ちょっと田舎で暮らしてみよう

将来の夢は超田舎でのんびり暮らすこと...だったのですがいろんな子どもたちと接するうちに、子どもたちの未来の為に自立へと向うお手伝いがしたいと思うようになりました。 まだまだ私の中の小さな夢、ずっと先の話にはなりそうですが...そして妄想の段階...。 大好きな山歩きや野菜づくり、食育を通してこの夢をいつかかなえるか、妄想で終わるのか!! 中途半端な田舎で仕事しながら何が出来るか模索中の私です。 とは言え、まだまだ模索の段階なので日々の出来事や山の出来事を中心に書いています。

霧降高原

疲れる心を救えるものは…@霧降高原

もう、随分前の霧降高原ですが…キスゲが美しいのんびり山行のお話し…
DSC_8533

平日の休み…四月から仕事の量が増え要領が悪いので仕事優先に動くため休みも削って山行減らして頑張っていたのでしが、その頑張りたい気持ちの糸がプチんと切れたのでかなりの寝不足ではありましたが無理矢理霧降高原を訪れた朝…なのに着いたら真っ白シロでした(*_*) 
IMG_7607
7時頃だったかな…

それでも雨はまだ降らない予報…
DSC_8497
ガッスガスな中をゆっくりと天空への階段を上がります。

霧降高原て言うだけあって何回も来てるのに晴れた思い出がほとんどない;^_^A
DSC_8498
まあ、それはそれで美しい風景が待っていてくれたりするので良しとしよう…

階段をまっすぐも行けるけれど横の遊歩道へそれるとお花ちゃんがより近く感じられます… 
DSC_8500

時々階段に戻り…
DSC_8509

また遊歩道…
DSC_8513
黄色く広がるのはニッコウキスゲちゃん(*^^*)

鹿の害でだいぶ減ってしまったと聞いたけれど、こんなに復活したのはボランティアの方々や鹿除けネットのおかげでしょうか…

真っ白いガスに覆われているのは丸山...
DSC_8517
今日はここまで行けるといいかな...そんな事を思いながらゆっくりと階段を登ります。

階段は足場が悪いわけではなく登り易いけれど地味にきつい...
けれどこの一面のキスゲに励まされながら少しずつ進む...

白いのはショウマか、ヤグルマソウか...よく確認しなかったのでわからないけれど黄色の中の一部分が白くなっている事で更に黄色を引き立てていました。
DSC_8524

キスゲのお花ちゃん達はアブラムシにも人気があるらしく彼らが付いていない花を探すのは中々大変^^;
DSC_8531
やっと見つけた虫の付いていない美人さん達(*^^*)
DSC_8533
まだ人も少なくて爽やかにおはようございます...

一瞬だけ青空がのぞいた瞬間...
DSC_8535
やっぱり青い空の方がお似合いかなぁ...なんて思ったりもしたけれど...

まあ、まあ、これでも十分美しいかな...
DSC_8540

しかし山の天気はコロコロ変わる...
DSC_8544
あっという間にガスが舞い降りてきました。

息がなるべく上がらないようにゆっくりゆっくり歩いて要約1445段に到着(*´Д`*)
DSC_8553

なんども訪れているのになんだかんだで登った事のない丸山へと向かいます。
DSC_8557
ダケカンバの美しい森を抜けると...

広々とした草原が登る直前にありました。
DSC_8563

そちらから20分ぐらいだったでしょうか...
DSC_8566
あっという間に丸山山頂*(^o^)/*

まだお昼の時間ではなかったのですが少々お腹がすいたのでお昼の為に用意したスープとオニギラズをいただきます♪
IMG_7623

あっという間に平らげてしばらくボ~っとしたらそろそろ降りましょう...
DSC_8574
階段すぐ上のキスゲ平は賑わい始めていました。

余りお天気は良くないけれど稜線には赤薙山方面へ向かうパーティーも...
DSC_8579
いってらっしゃい!!お気をつけて!!

小さな小さなコメツツジさん...ほんと、蕾が米粒みたい...ってそこから来ている名前なのかは知らないけれど...
DSC_8590

ふとガスが風で流されたような気がして後ろを振り向くと...
DSC_8594
一瞬の青空!!やっぱりお山には青空が似合うね^^

マルバシモツケさんこんにちは^^
DSC_8603

階段を降りて遊歩道へと戻ると数種類のお花ちゃんが咲いていました。
DSC_8604
ヨツバヒヨドリちゃん(*^^*)

この時期よく見かけるカラマツソウちゃん♪
DSC_8608

下山する頃 …辺り一面、霧、霧、霧!!
DSC_8611
ますますガスってしまい真っ白な中に浮かぶ花々…

それもまた美しいかな?
DSC_8612

濃い紫が映えます…
DSC_8632

あっと言う間に下の段まで降りてきたけれど…
DSC_8634
あまりに短い山行で名残り惜しく…
DSC_8642
撮っては一歩…
DSC_8646
撮っては一歩…
DSC_8650
の繰り返し…
DSC_8651
でも家に残してきた生後1カ月のチビニャンコ親子の事も気になるし…
DSC_8654
観光客も増え始めたのでそろそろ帰りましょうか…

超特急の僅か3時間余りの山行でしたが美しいお花ちゃん達にそれなりに癒されたかな?

そんな事を思いながらのその日のお山でのお話なのでした(´-`).。oO

やっぱり山に行けないとパワーが出ないねぇ…(*_*)

登山・キャンプランキングへ

雪山ちょいトレーニング@霧降高原 キスゲ平園地

庭の桜もおとといの雨で散り始めました...どんどん暖かくなってきているのですが今頃3月のレポを...だって他にやることありすぎて...考えることありすぎで...書いてる場合では無かったのです。

でもどんどん画像が溜まっていくばかりでもったいないので久しぶりに簡単にアップしていきます!!

この日もあのピークを目指してハイクではなく、雪のお山の斜面に慣れるのが目的で霧降高原へと行ってきました。
 DSC_3128
4月になりすっかり雪が溶けて園地に立ち入り禁止になってしまったのですが私達が行ってきた3月22日はギリギリ雪で遊べる感じでした。

いつものようにまつお君には自分でワカンをはいてもらい...といっても充分つぼ足で行けそうな感じでスノーシューを付けている人たちは殆どいなかったかな?
 NMS_3157
小丸山の展望台を目指して歩きます。

時々後ろを振る返ると...
 _DSC3163
こんなのとか...

あんなのとか...
 NMS_3156
地面が出てきているので踏まないように避けて歩きました。

あっという間にこれだけ歩いて...
NMS_3159

到着!!
_DSC3167
どいてって言ってるのにどいてくれなかった^^;

まっ嬉しそうだからいいか...。

こちらの稜線を進めば赤薙山や女峰山へと行けるのですが私達は技術も装備もまだまだなのでこちらでランチタイムです。
 _DSC3176
まつお君が思いっきりカレーうどんにはまっているのでまたもやこれ...今回は野菜を多めに麺は一人前に抑えました...この位が丁度いいですね。

 ご飯食べたら早めに帰ろうねと話していたので階段から...
_DSC3182
滑ってみたくてトライしたけれど上手くいかず...雪質が水っぽくなっていたのでもうあまりよくなかったようです。
_DSC3183

歩きにくいので途中階段から外れて登ってきた斜面を降りて入口へ戻ってくると...
_DSC3184
雪だるま君が待っていてくれました...お顔はどこかしらね?

何故かまつお君大爆笑!!





なんでだ?







んッ?



いないいない...






baaaaa!!!
_DSC3185


あらら、意外なお顔をしていたのね (´▽`)


これでしばらく雪のお山はお休みかな...後は残雪の会津駒ヶ岳へ行けたらいいな~なんて思いながら帰りの車を運転しながら思う山行でのお話なのでした...(*'-'*)

 

人気ブログランキング 登山・キャンプへ

随分時間が経ってしまいましたが...

ずっとブログの更新をしていませんでしたが実はその間も山へは行っていました...。
 
目的は雪の山で楽しく遊ぶ事と、慣れること...会津駒の残雪期に行きたいからね!!
_DSC2866
場所は日光霧降高原...こちらは3月中旬の画像...今では随分雪も溶けてしまったようですがこの頃はまだまだワカンで遊べる雪が残っていて粉雪が時折降ったりもしていました。
_DSC2860

この日はあの山の頂へ...が目標では無かったので遅めの7時少し前くらいに家を出て日光へ着いたのは10時少し前...ワカンを付けたらキスゲ平園地内を自由に歩き回りますよ~。
_DSC2861
まだまだワカンを付けるのにてこずるまつお君ですが自分でつけられないことには練習にならないので時間はかかってもやってもらいます。

取り付け終わったらさあ、いよいよ出発だ!!
_DSC2868
雪の中は眩しい~!!
_DSC2869
そして少しずつ春の気配...。
_DSC2873
駒の小屋の駒の小屋中毒患者...略して駒中さんのくみちょうさんから木製のワカンをいただいたのですがまずはアルミのワカンに慣れてから使いたいということでこの日はアルミワカンをはいてガシガシと歩きます。

雪は締まっているのでワカンはいらないかなと途中で外してみると...意外や意外...ズボズボ足が埋まってしまったりするのでまだまだワカンが使える日でした。

_DSC2875
歩きなれていないとこんな風に片足のワカンにもう片方の足をとられて転んだりしちゃうのね...^^;

積雪はどんな感じだったかと言うと...
_DSC2876
こんな感じに標識が埋まっていました。

ふと後ろを振り返ると...
_DSC2878
わあ~い!!あれは高原山方面かしらね?

そして進行方向は...
_DSC2879
ひっろびろ~!!

夏には入れない園地の中を真っ直ぐ登るのでこれも気持ち良かったりして(*^^*)

でっ、登ったらヒップソリで遊ぼうねと言っていたので...
_DSC2880
少し登ったら...
DSC_2888
滑ってみる...ズッデ~ン!!
_DSC2918

そしてまた登るの繰り返しでした。
_DSC2881
私達の他にも子連れの方達が何組か遊びに来ていました。

お腹が空いたので避難小屋で...ただの休憩所にしか見えないのだけれど...ランチタ~イム!!

まずは甘いものでも飲みましょう。
_DSC2917

この日のご飯はこれだ!!
DSC_2902
おい、おい、またか?!だってまつおがさ~これがいいって言うんだよ~!!

玉ねぎと豚バラをゆでて、麺が柔らかくなるまで煮たら...
DSC_2908

カレー粉加えて出来上がり~!!
DSC_2915
手抜き過ぎな山ご飯なのでした~なはは~!!

ご飯食べたらまた滑って...
DSC_2924
滑って...
DSC_2928
滑って...
DSC_2934
滑って...
DSC_2938
の繰り返し...このパノラマの中でのそり遊び...なんて贅沢なこと!!

しかも夏は車とバイクの騒音が聞こえるこの辺も登ってくる車が少ないのかとても静か...。
DSC_2941
癒される~(*^^*)あたしゃこういうのが無いと本当にストレスたまっちゃうからね...体にぶつぶつできちゃったりするし...鬱みたいに...いや確かに鬱になっちゃったりするからね...こういう非日常な空間は心のビタミン剤の様なものなのです...。

 元気にこんな風景を見ながら歩けることに感謝!!
 
登って降りてを繰り返し、まつお君がソリゲレンデへ移動したいと言うのでワカンを外して待っている間に春を見つけてきました。
_DSC2966
まだまだかな~?

_DSC2964
なんかタコの足みたい...

_DSC2968
なんの果実だったのかしら?

_DSC2969
つつじかな~?

_DSC2972
木々の周りは少しずつ溶けてきていました。

いえ~い!!
DSC_2959
 
上を見上げたらいい天気...
_DSC2952
暖かい...
_DSC2955
あ~今日もいい一日だった~!!

そんなことを思いながらひっくり返って空を見上げるソリ遊びな一日のお話なのでした (*゚▽゚*)

人気ブログランキング 登山・キャンプへ
QRコード
QRコード
最新コメント
記事検索
livedoor 天気