ちょっと田舎で暮らしてみよう

将来の夢は超田舎でのんびり暮らすこと...だったのですがいろんな子どもたちと接するうちに、子どもたちの未来の為に自立へと向うお手伝いがしたいと思うようになりました。 まだまだ私の中の小さな夢、ずっと先の話にはなりそうですが...そして妄想の段階...。 大好きな山歩きや野菜づくり、食育を通してこの夢をいつかかなえるか、妄想で終わるのか!! 中途半端な田舎で仕事しながら何が出来るか模索中の私です。 とは言え、まだまだ模索の段階なので日々の出来事や山の出来事を中心に書いています。

里山トレーニング

里山トレーニング@表筑波

ど~も~今回は午後5時のシンデレラで~す^^

この週は休みも多いのですが家でこつこつしなくてはならない事がありまして毎日家にこもってそれをこなそうと誓ったのですが...やはり家にばかりいると体と心の調子がイマイチな感じなので...

山行くよ~!!
...と表筑波をトレーニングがてら行って来ました。

もうすぐ会津駒ヶ岳へも行きますからね体がなまっては大変です。

まつお君を学校へ送り出してから家を出たので登山口へ着いたのは9時半過ぎ。
迎場コースからの出発です。
DSC_5412
登山道へ入るとヒノキに絡まったイワガラミちゃんがお出迎えです。

道の横には...
DSC_5438
ヤマアジサイの可憐な花が(*^^*)

この日は梅雨のせいかこちらの道には山からの水が流れていました。
DSC_5442
冬は枯れていた場所も小さな小川のようになっています。
DSC_5447
スギとヒノキの森ではどこにいるのかわからないけれど心地良い小鳥たちの声が響き渡っています。
DSC_5452

平日だというのにハイカーの方たちが沢山いらっしゃっていて私とは反対の神社側から上がってくる方達に結構出会いました。

冬に枯れていた沢へ来てみてびっくり!!
DSC_5460
結構な量の水が流れていてまるで違った風景が現れていました。
DSC_5466
どんな山でも季節ごとの顔を見せてくれるものなのですね。
DSC_5469
裏筑波にも負けない水の量に心がワクワクする半面雨の日の登山道の変わりようを想像して怖くなったりもします。
DSC_5472
しかし本当にこちらは今まで見てきた表筑波の風景なのかと言うほどの水の清らかさ...山って本当に神秘的です。

こちらの登山道にはこんなお花がありました。
DSC_5487
こちらはつぼみ。
DSC_5492
少しだけ咲き始めのオオバジャノヒゲちゃん...。

リュウノヒゲではなく蛇のヒゲ?なのでしょうか?

下りなのであっという間に迎場コースを終了。
DSC_5497
すっきりしない天気...。

神社へと向う途中の橋を渡る前に...
DSC_5502
ビワの大木発見!!
こんなに大きな木にビワの実があんなになっているのを見るのは初めてです。

ビワ食べた~い!!

でもあんなになっていて美味しいのかしら...ナゾ...。

ビワの木がある沢も結構な量の水が流れていました。
DSC_5507

神社の裏側からお邪魔すると立派な銀杏の木。
夏が近付くとこんなに生命力にあふれているのですね。
DSC_5517
秋は見事な黄葉が約束されています。

反対側には丸葉楠
DSC_5527
楠の変種で普通の楠の葉よりも丸い大きな葉が特徴でつくば市指定の天然記念物だそうです。

神社仏閣ってなんか好きなんですよね...落ち着くし、普段は無神論者なのにお参りすると何故か心が清らかに引き締まったような気がしてしまう...。
DSC_5537
だから全部の神様にご挨拶は中々沢山いて大変だけれど神社のある山に来た時はなるべくお参りをするようにしています。

知ってます?

こちらは縁結びの山として最近人気なんだそうですよ^^

まっ、私には全く関係のない話となりましたが...。


さあ、これからが本番です。ちょこっときつめの登りを行きますよ。
DSC_5538
登り始めに可愛らしいウツボグサちゃんが一輪だけ...。

こんな登山道の真ん中にふんずけられずになんてラッキーなお花ちゃん^^

以前に比べたらきついと感じなくなったこの道も暑いとばて易い...。
DSC_5553
こまめに水分を摂ったり行動食を口に入れないといきなりガンっと歩く気力を失ってしまう...特に汗を大量にかくこれからの季節は大人よりも子どもが急にバテる事が多いので気を付けてあげなくては...。

でも、スポーツ飲料の飲みすぎや行動食の摂りすぎもデブのもとだからね...その点も気を付けて行かなくては...。

DSC_5568
最初の登りでどっと汗をかきましたがあっという間に中間地点登りと下りのケーブルカーがすれ違う場所に到着。

DSC_5573
オカトラノオちゃんが咲いていてしばし癒されます。

この花を見ると暑い夏の里山でまつお君と歩いた日の事を思い出します。
今みたいに遠出を頻繁にする機会も余りないから...小さかったしね、歩ける距離も限られていたから...真夏だろうが、蚊に刺されようが里山歩きをしていました...朝早く起きてね。

そんな暑い日にカラッカラの里山で咲いていた華やかな花...。

これって梅雨に咲く花だったのかな~?

でも私の記憶は暑い夏の花...もしかしたら梅雨の終わりの頃だったのかもしれません。

こちらで降りてきたおば様としばらく立ち話...。

あっついですね~!!

登りは大変よね~!!どこから登って来たの?

つつじヶ丘から来てこれから上まで行ってそこからまたつつじヶ丘へ降りる予定です。夏に行きたい山があるので時間がある時はトレーニングついでに歩こうかななんて思ってまして...。

その後延々とお互いの行きたい山の話がはじまる...。

おば様は飛騨山脈の赤牛岳と水晶岳のダイナミックなルートを行くのだと仰っていました。

実は私余り山の知識が無いので赤牛と水晶と言われて何の事だか初めちんぷんかんぷんで...話の腰を折るのも何だか悪くて...知ったかぶりをしていたのですが帰ってからヤマレコを早速開いてルートを調べてみたところかなりのダイナミック、かつナイスビュールート!!

あ~私もいつか行ってみたい...。

そしてこちらのおば様のようにいつまでもそんなダイナミックルートを歩けるように健康でいたいな...なんて思いました。

山であいさつするのは当たり前なのですがこうやって山の話をしたりすることで新しい世界が広がっていく...行きたい山や選択肢も増えてきて楽しくてどんどん山が好きになる...。だから山で出会った方たちにはいろんな話を聞きたいなと思います。

そういったことも山に登る楽しみかな...。

おば様にお別れを言いまたしばらく汗だくになりながら登って行きます。
DSC_5603
しばらくこんな感じなのですが時々...
DSC_5610
清楚なショウマちゃんに癒されつつ(*^^*)

ヤマブキショウマなのか...アカショウマなのか...。

さっぱり見分けがつきません!!

お手上げで~す^^;

いつもの大木達にご挨拶。
DSC_5628
また来たよ^^
DSC_5638
まだまだ元気そうでよかった!
大木の後ろには...
DSC_5647
豊富な湧水が...。
DSC_5652
道の方迄流れ出ています。
DSC_5661
まだ新緑の雰囲気を残している木々のそばまで来れば...
DSC_5679
この階段を上がれば...
DSC_5697
御幸ヶ原までもう少し...
DSC_5706
かき氷の旗とコカコーラのパラソルが見えてきた!!
DSC_5714
やはりこれは絶対に...
DSC_5723
ゲットしなくては...
DSC_5726
まつお君には内緒だよ~!!

なんて、最近dsで見る事が出来るようになってしまったのでバレバレなのですが^^;

立ち止ってかき氷など食べていると冷え冷えになってきたので見浦亭のおばちゃんに寒くなってきたらまた来ます。と簡単にご挨拶して早々と退散...。

しばらくは暑いから栃木、埼玉、東北...そして山梨も視野に入れて山歩きをするつもりなので筑波山はしばらくお休みです...でも物凄い早朝だったら行けるかな...。

女体山方面へ歩いて行くと...
DSC_5745
モミジイチゴ
こちらは...
DSC_5756
ナナカマド...かな?
DSC_5761
この時期に実が赤くなるのかな?

間違っていたらごめんなさ~い^^;

シモツケのお花ちゃんをパチリしたら...
DSC_5786
近くの休憩所でランチタ~イム!!
DSC_5794
今回は突然来る事になったのでコンビニで調達。

いつもの料理ショーはなしです^^;

お腹もいっぱいになったので女体山神社へ向い歩いていると...
DSC_5822
ウツギのお花ちゃんがお出迎え^^

混雑が余り好きではないので立ち寄らない事が多いのですが久しぶりにこんにちは^^
DSC_5824
ご無沙汰していてすみません...。
DSC_5825
休日に訪れるといつも人であふれている頂上も今回は空いていていい感じ...しかし曇っているので余り眺めはいいとは言えないけれど。
DSC_5826

トンボ君も一休み(*^^*)
DSC_5827

さあ、今度は降りるよ~!!

今回はおなじみの所はかなり割愛して...
DSC_5836
でも、大仏さんへはご挨拶していると...

ケキョケキョケキョケキョ!!キョキョキョキョ~

ウグイスの声...見上げると...
DSC_5847
すぐ近くまで来ていました...顔が枝で隠れて上手く撮れなかった^^;残念!!

今回新しい発見をしました。
DSC_5885
こちらサルナシのお花ちゃん。

こちらの花が終わるとキウイよりはかなり小さいのですが似た実を付けるそうです。しかも食べられるそうで...。
甘酸っぱいらしい...。

もう少し調べてみるとどうやらまたたびの仲間でもあり...そういえばキウイもまたたびの仲間で昔実家のキウイの木に猫がよく遊びに来ていたよな...とふと思い出す...。

サルナシ、機会があったら是非是非たべてみたいな~!!

あちこち見まわしてゆっくり歩いていると...
DSC_5905
凄い色のキノコ発見...。

これは!!
DSC_5914
何の実でしょうね...怪獣の手みたいです。
DSC_5918
森の中はまだまだ知らないことだらけ...。

どんどん下って奇岩の横をふと見上げると...
DSC_5928
イワギボウシってやつかしらね?
岩に張り付く根性のある姿が何ともステキです。
DSC_5952
山の草木の生命力ってホントに凄いな...。
DSC_5991
この生命力を体いっぱいに受け止めたい...。
DSC_5993
こちらの実を狙ってか黄色い小鳥ちゃんがうろちょろ...。

しかしかなりのすばしっこさで全く撮れませんでした^^;

そのかわりにこんな出会いがありました。
DSC_6010
幼虫は触ると痛そうな毛虫なのだけれどこんなキレイな蝶になるのだね...。
ヒオドシチョウ
じっとしていてくれてありがとう^^

私の好きなお花ちゃん(*^^*)
DSC_6034
ちょっと離れた所には...
DSC_6040
ヤマボウシ?ハナミズキ?遠くて判別不可...。

そしてこちら...
DSC_6063
なんだと思います?
DSC_6092
実はね...オオバギボウシ...
DSC_6099
これから横の花芽が一つずつ飛び出してきてギボウシらしい花を咲かせるそうです。

何年か前に一輪だけ近所の山で見かけてなんだろうってずっと思っていたので今回わかってかなりスッキリ!!

なじみのホタルブクロ等も...
DSC_6077
まだまだつぼみが沢山で楽しめそうです。
DSC_6088
ようく見ると...
DSC_6119
タカトウダイ
またもや...
DSC_6124
オカトラノオ

そして...
DSC_6142
ノカンゾウ

こちらは...
DSC_6196
テリハノイバラ

紫陽花が見えたらもうすぐゴール...。
DSC_6166
どちらが好み?
DSC_6175
私はこちらが好みです^^

どこでも環境が合えばどんどん増えて行く...
DSC_6203
ネジバナ

暑かった~!!けれど歩いた後のこの心地よさがたまらないのだよね~!!
そう思う表筑波での里山トレーニングのお話なのでした...。

さて、来週はいよいよお久しぶりの会津駒ヶ岳...まだ雪が残っているみたいだけれどお花ちゃんも沢山咲き始めているようでワクワクドキドキ(*^^*)

どうか、いいお天気に恵まれますように...。

その前にもうひと山行きたいのだけど...微妙な天気だよな~日曜は行けないしな...さあ、どうしましょうね!!




里山トレーニング@吾国山~長沢地区から

すっかり春めいてきましたがこれは今より少し寒い日のある平日休みのトレーニングのお話。
相性の合わないベルビューちゃんを14.8kgにして出発~!!
IMG_6486
ザックは通販で買っちゃ駄目だね~サイズがいまいちなんだよね~。
といいつつ、つい通販買いしてしまうメンドクサガリ屋の私^^;
とりあえず今の時点で一番大きいのはこのザックなので今回はこれで我慢です。

次回50~60リットルを買う予定ですがその時はきちんとお店で試着しなくては...。

しかし...里山で40リットルザックに荷物ぎゅうぎゅうにして歩くのちょっとだけ恥ずかしいわ...誰にも見つかりません様に...なんてことを思いながら10:51出発です。

風が強かったので迷っていたらこんな時間になってしまいました。

この日は旧岩間町の長沢地区からのスタートです。
IMG_6487
吾国山へは0.8kmと看板にはありますがそちらの道は通らずスズラン群生地方面へ進みます。

しばらく民家の脇の舗装路を上がって行くと左側に荒れ果てた休耕田があります。
IMG_6491
こちらの看板を過ぎると杉林へと入って行きます。
IMG_6492
何キロなのでしょう?

杉林の途中で柑橘系の木が育っていました。
IMG_6496
民家の庭にミカンの様な木が植えてあったのでその種が運ばれて来たのかもしれません。
葉をちぎるといい香りがしました。

しばらく歩くと林道に人影が!!シルバー人材の方々が休憩していてどうやら杉の枝払いをしていたようで杉の枝や葉が散乱していました。

あ~あ人に会っちゃったよ...大荷物でなんとなく恥ずかしくてニタニタしながら挨拶をすると...
「役場のお姉さんだよね?」
...違うし...。
「どこまで行くの?女の子一人で気を付けてね!」
...いや...そんな女のこという年では...。おじ様たちのお子さん達と同じくらいの年代だからそう見えるのか?

荷物に注目なので言い訳をしてみます。
「夏にテントを背負って山を歩くのでそのトレーニングで荷物を重くしています!!」
聞かれてもいないのにさっさと説明です。

「20キロ位背負っているの?」

おッ!!山好きか!?

「いえ、まだ始めたばかりなので今日は14.8キロです。」

「そうか!頑張ってね!!気を付けていってらっしゃい!!」

絶対に山好きだな...。

おじ様たちにさよならして歩く事5分位、スズラン群生地に到着。11:14
IMG_6498
群生地なのだけど盗まれたりイノシシの被害に遭ったりして毎年そんなに咲かないのです...。
でも管理している方たちも流石に危機感を感じ始めたのか最近は電気の柵で囲ったり雑草も取り除いたりしているのか久しぶりに来たらかなりキレイに整備されていました。
IMG_6499
いつかこの場所に沢山のスズランが溢れる事を願います。

さあ、ここからがいよいよ急登な山道の始まりです。11:18この登りがトレーニングに最高の場所なのです。
IMG_6501
しかし初めてこちらへ来た時はまさかこんな重い荷物担いでくるとは夢にも思いませんでしたが^^;

なんせ私はゆる~い里山歩きが大好きなので。

距離はそんなにないけれど結構きついのです...この坂が...
IMG_6503
こんな看板まであります。
IMG_6504
でも落ち着いてゆっくり一歩一歩を気を付けながら歩けば大丈夫。
IMG_6505
山の中も春が近づいていました。

そしてまだまだこんな道を登って
IMG_6506
を何度か繰り返し...
IMG_6508
視界も開けて...
IMG_6509
道の様子も変わって来て...

次の分岐へ到着11:40
IMG_6511
吾国山迄は2.5km長沢からは2km...という事は往復で9kmだね。

往復して戻ってこられるか...とりあえず行ける所までいってみよう!!

IMG_6512
笹の道を下って行き...
IMG_6513
階段も下って...時々登ると...
IMG_6514
途中長沢へ降りる分岐がありますがこちらを降りると林道へ出て違う道から長沢へ降りてしまうので通過です。

今度はしばらく登って松の林があるミニ稜線へ出ます。
IMG_6515
こちらの長い下りをひたすら降り...行きはよいよいな感じかなと思いつつどんどん下って行きました。
IMG_6516
12:06長沢と難台山の分岐へと降りました。
IMG_6517

看板の先の林道を進むと...
IMG_6518

道祖神峠12:09
IMG_6519

鎖を超えて吾国山方面へ向かいます。
IMG_6520
反対側はこんな感じになっています。
IMG_6521
以前は横の狭き門を通り林の中の道を行けたのですが県の所有物ではなくなったため舗装路をしばらく歩きます。

駐車場跡地にはこんな看板が建てられていました。
以前はこちらへ停めていましたが停めにくい雰囲気ですね。
IMG_6522

12:19ハイキングコース入り口に到着。
IMG_6525
最初に桜の植えてある道を上がり
IMG_6526
階段を上がると
IMG_6527
更に桜が植えてある道を上がって行きます。
IMG_6529
桜の時期は素敵な道になるんだろうなきっと。

桜の時期に来た事ないな...。
是非今年は来てみたい。

5分位登ると今度は杉林...花粉症の方は堪らないでしょうね^^;
白く曇っているのは風が強く煙霧を起こしているため...何年もこの辺は歩いているけれどこんな不思議な天気は初めてです。
IMG_6530

道の様子が少し変わり登りのきつさも増してきます。
荷物が重いから...なおさらきつい...ゆっくりゆっくり登ります。
IMG_6532

何が起きたのか木が2本倒れていました。
IMG_6534

IMG_6535
桜も...普段はこのくらいなら何とも思わないのですがこの日は風が強かったせいか枝が落ちてこないかと気になってしまいました。

杉林が終わりに近づくと落葉樹の林が広がり道がぱっと明るくなりました。
IMG_6536


道の向こうには...
IMG_6537

IMG_6538
神社が見えてきました。

12:48吾国山 山頂到着!
IMG_6539

IMG_6540

天気が良ければ良く見える難台山方面も...
IMG_6541
なんかいまいちだな~!!

でもいいんだ今日はトレーニング...。

三角点み~つけた!!
IMG_6542

さて、カタクリ群生地方面へ降りて一休み(*^^*)

IMG_6551
カタクリは~流石にまだまだな感じ...。

でもね、こちらは本当に群生地です!!数年前に偶然発見したのですがかなりの数のカタクリが咲いていました。
桜も咲いたらイイ感じなんだろうな~!!...こちらも桜が咲いてる時来た事ないわ...こんなに近場なのにいつも見逃しているなんて...残念な私^^;

ランチタイム!!
お湯を沸かしている間に...
IMG_6543
甘いだけではなく、かなり酸っぱい...山歩きの疲れを吹き飛ばしてくれます。
私の子どもの頃のグミと言ったらただ甘いだけの物が多かったけれど最近のグミはどんどん進化してるな~

ランチの中身は何かというと...
茹でてきた蕎麦を沸騰させためんつゆで温め
IMG_6544

小松菜...常温で置いていたら花芽が出てしまった^^;...と刻みネギを加えて少しだけ温め...
IMG_6546
色の変わらないうちに前日の残り物のヒジキ煮を使ったかき揚げを乗せて出来上がり(*^^*)
IMG_6550
ヒジキ煮は大豆も入っていたのでほくほくしていて中々いけてました!!

お腹いっぱ~い!!

さ、時間大幅に過ぎてしまったのでダッシュで帰るよ~!!

ミニケルン?
IMG_6552
13:30山頂出発。
下りなのでかなり速いペースで降りて行き
IMG_6554

あっという間に登り口に戻ってきました13:38
IMG_6555
登りは30分もかけたけれど、降りるのはたったの8分...この慌てよう...^^;

難台山方面への林道へ再び戻ります11:45
IMG_6557

帰りは辛い~の道が待ち構えています。
IMG_6558
長い長い登りを行きます。
荷物が肩にずっしり...。

それでもこちらは意外と上がりやすく
IMG_6560

重いけれど頑張ったわよ...全ては夏の山を楽しむための...この日の歩き。
IMG_6564
しかし...こんないつもの里山で妙な達成感が!!
ヤッホ~い!!

そして14:26もと来たスズラン群生地の分岐へ戻れば後は下りのみ。
IMG_6565

林道の入り口に14:45頃に着くと朝出会ったシルバー人材の車がクラクションを鳴らしていました。

私にかなと思い手を振りながら近付くとこの方は絶対に山好きだなと思ったおじ様が
「道は大丈夫だったかな?」
と聞いてきたので
登山道は大丈夫でしたが林道は杉があったので少し歩きにくかったですね。」
と様子を伝えると
「そうか、あと2~3日で片づけて歩きやすくしとくね...。」
と言い
「ところで山はどこへ行くんだい」
と...。
「テント背負って行くのはまだ決めていないのですが尾瀬とか...会津駒ヶ岳とかあの辺りは夏とか秋にときどき行きます。」
「そ~なの~いいね~!!気を付けて行ってらっしゃい^^頑張ってね!!」
と言い、去って行きました。

ほら、やっぱり山好きだったでしょう?

私ね...何となくこの人は自然が好きそうだな~山とか興味ありそうだな~っていう人が最近分かるようになってきたのです。ぱっと見とか少し話した感じで...。これは一種の超能力よ!!

なんて言って私の思い込みだったりして^^;
また適当な事書いてるな...。

さておじ様へ別れを言った後ぐんぐん民家横の舗装路を降りて行き
IMG_6566

途中で見た事あるような...
IMG_6567
緑のサナギを発見!!

遠かったけれどあれは以前雨巻山縦走路の三登谷山で見たものと似ている...というか多分同じ種類かも!!

やはり何か蝶なのでしょうか...未だ不明のまま。

道路の脇にはヨモギが
IMG_6568
摘みたい気持ちを抑えて...こちらはどなたかの所有している土地ですからねどんな雑草であったとしても採ってはいけないと私は思うのです...。


小さい棚田が見えてくるとゴールは間近。
IMG_6569

14:55到着~!!

なんとか3時までに間に合った~!!

なんで3時だって?

ほら、毎回言っているじゃないですか~!!

午後4時のシンデレラ...。

もういい加減にしろっ!!

...ですよね^^;

珍しく下山後に甘いものが食べたくなり355にあるJAの販売所土からのたよりにより黒米大福なる物とゆずヨーグルトドリンクをゲットしてしまいました。中身はいんげんと枝豆の餡...しかし色鮮やか過ぎ...と思ったら着色料入っていたわ^^;
IMG_6570

色鮮やかじゃなくても着色料無い方が好感度アップなのだけどな~。

でも、何故かピンクとかは...紅白饅頭とかスアマとか桜餅とかはオッケ~なのだけど...。

味は甘さ控え目で優しいお味でした。
しかし山の後の甘いものってホントにおいし~ね~!!

久しぶりに筋肉痛になったけれどそれがまた何故か心地よく、頑張って夏までに鍛えるぞ~!!と心に誓う里山でのトレーニングのお話なのでした。

和菓子大好き(*^^*)な今日この頃...。

次は何キロにしようかな...。



QRコード
QRコード
最新コメント
記事検索
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。