ちょっと田舎で暮らしてみよう

将来の夢は超田舎でのんびり暮らすこと...だったのですがいろんな子どもたちと接するうちに、子どもたちの未来の為に自立へと向うお手伝いがしたいと思うようになりました。 まだまだ私の中の小さな夢、ずっと先の話にはなりそうですが...そして妄想の段階...。 大好きな山歩きや野菜づくり、食育を通してこの夢をいつかかなえるか、妄想で終わるのか!! 中途半端な田舎で仕事しながら何が出来るか模索中の私です。 とは言え、まだまだ模索の段階なので日々の出来事や山の出来事を中心に書いています。

見晴

随分前のお話しですが夏休み第1弾山行尾瀬でテント泊@沼山峠〜見晴〜燧裏林道〜御池

涼しいの通り越して朝晩は寒いくらいの今日この頃ですが…

なんとっ!!

まだ夏休みを彷徨っているこちらのお話し^^;

と言う訳で夏休み親子山行第一弾目は尾瀬からスタート♪

今年はまつお君が重い方のザックを背負ってくれました(*^^*)
DSC_8909
あっ…決して鬼母が強要したからじゃありませんよ!!

自分からテント背負うって言ったんですからね!!

初日は沼山峠から入山….
DSC_8911 - コピー
あっと言う間に大江湿原へ出て、スタ、スタ、スタっ!

ちょっとよそ見なんかしてお花ちゃん探しなんて始めたらあっと言う間に置いていかれます…
T_T 
DSC_8912 - コピー
まっ、長蔵小屋の休憩所による事になってはいるので置いていかれたって別に構わないけど…(~_~;)

三本カラマツさん達も夏の色…
DSC_8913
緑が濃くなっていました。

この日はとても天気が良くて湖面や川の流れに映る空は真っ青!!
DSC_8921
お花は少なかったけれど青々として生命の漲る湿原は眩しく感じました(*^^*)♡

長蔵小屋の休憩所に少しだけ立ち寄り、ひだまりさんにご挨拶してから再び今夜のテン場のある見晴へと出発です♪
DSC_8923

サワギキョウちゃん、やっほ〜い(*^^*)
DSC_8926

燧ヶ岳様やっほ〜い♡
DSC_8927

シロニガナちゃんもやっほ〜い♪
DSC_8928
すんごい手抜き^^;

おー!!見えてきた〜♪

沼尻の休憩所(*^^*)
DSC_8934

この夏はキンコウカちゃんがわんさか♪
DSC_8935
あちらこちらに…
DSC_8936
木道の脇に…
DSC_8937
どこまでも、どこまでも…
DSC_8939
広がる黄色の湿原(*^^*)♪

そして沼の畔の大好きな風景…
DSC_8942
いつまでも…
DSC_8944
いつまでも…
DSC_8949
こんな穏やかな風景が見られますように…

休憩所は燃えてなくなってしまったかも知れないけれど…
DSC_8950

大好きだったこの風景は….
DSC_8951
いつまでも…
DSC_8952
私の心の中にあります…
DSC_8954
そして同じ風景とはいかないかも知れないけれど…
DSC_8956
また来る事ができて良かったと…
DSC_8957
ここへ来た時にそう思えたらいいな…
DSC_8958
休憩所はなくなっても…
DSC_8962
尾瀬の豊かな自然はいつまでも続いていきますように…
DSC_8965

さあ、見晴迄あとひと踏ん張り!!
DSC_8967
どうしたの?
DSC_8971
ばてちゃった?!

慣れない重さが肩にどんっと乗ってキツかったかな?

この日の気温といったら…尾瀬とは思えない暑さε-(´∀`; )
DSC_8972
見晴に到着したのはお昼ちょっと前だったかな?

霞がかかってくっきりとはいえないけれど尾瀬ヶ原らしい眺めにホッと一息…
DSC_8979

テントを設営して落ち着いたら…
DSC_8981

お待ちかねのランチだよ〜♪
IMG_8306
この日のランチは茹でてきたパスタに冷たいソースをかけるだけ…
IMG_8309
ささっと済ませてからお昼寝タイムだったのですが…^^;

どうしても暑くて眠れないので小屋の周りを散策しながら…
IMG_8310
冷たい物でもいかがかしら?
IMG_8312
山でカキ氷♪暑かったから美味しさ倍増です!!

その後もとてもテントでひっくり返っている様な気温ではなかったので…まつお君はがっつり寝てましたが私は原を夕飯前までぶらぶら歩き、のんびりする事ができました♪

そして夕飯…
IMG_8314
生野菜、うま〜ε-(´∀`; )

トッポギにコンビーフとじゃがいもの入った物を混ぜ混ぜ…
IMG_8317
クスクスと一緒にいただきま〜すっ!!

IMG_8320
うはっ!!予想以上にグッドなお味♪

これまたbeerが合いますこと(*^^*)

その後山での贅沢…風呂に入りに燧小屋迄行ってまた騒音を撒き散らすくらいに人数が増えているテント場まで不安な気持ちで戻って来て、一時間経つか経たないかの頃、怪しい雲行き…ゴロゴロさんにザーザー降り♪

おかげで斜め向いでどんちゃん騒ぎしそうなお兄さん達の声も掻き消され朝までゆっくりと眠る事ができました♪(´ε` )

翌朝…何時に起きたのかなぁ…多分5時頃?7時くらいには歩き始めていたかと思います。

景鶴山に….
IMG_8324

ぉお〜っと、至仏山はガス…
IMG_8325

けれど静かで、清々しい、ひんやりとした空気に包まれた湿原…
IMG_8326
のんびりお花ちゃん達に挨拶しながら進んでいたらあっと言う間に置いていかれたT_T
IMG_8329
母ちゃんはね…
IMG_8330
ゆっくりお花ちゃんに癒されたいんだよ〜
IMG_8331
この朝露に輝くお花ちゃんの美しさ…
IMG_8333
いつかまつお君にもわかる日が来るんだろうか…
IMG_8334
尾瀬はお花ちゃんの少ない季節になっていましたがそれでもあちらこちらで…
IMG_8337
おはよう(*^^*)
IMG_8339
おはよう(*^^*)♡
IMG_8341
気持ちのいい朝だね…
時々つぶやきながらパチリするかなり怪しい人^^;

あっと言う間に平坦な湿原が終わり御池までの足場の悪い道へと突入…
IMG_8343
紅葉の頃はきっと素晴らしいこちらの道…
IMG_8344
けれど真夏は…
IMG_8345
蒸し蒸ししてきつく感じる…

お助け、スイカの塩飴を何度もガリガリ…
IMG_8346
二人とも水分をしっかりと補給して…
IMG_8349
気をつけているつもりだったのですが…
IMG_8351
尾瀬に通い始めて数年…
IMG_8353
今夏は本当に暑かった…
IMG_8354
最後の湿原に着く頃は水も残り僅か…
IMG_8357
からっから〜

元気に見えるけど…
IMG_8359
へっとへと〜ε-(´∀`; )
IMG_8362
温泉入りたいっ!!

到着〜!!

しかしこの温泉が追い打ちをかけた様で親子二人で、檜枝岐のかわばたキャンプ場さんのフリーサイトに辿り着いた頃はガンガンに、頭が痛く…熱中症になっていましたとさ…orz

駒ったわ…

明日は駒の小屋へ上がるつもりなのにね…

久しぶりの尾瀬でテント泊…楽しかった…

けれど…熱中症になってしまいましたとさ…と言うお話しでもあるのでした…。

やっぱ、秋が一番過ごしやすいかしらね(*_*)






登山・キャンプランキングへ

尾瀬でキャンプするよ2日目@尾瀬沼~見晴~竜宮~ヨッピ吊り橋

やってしまいました...尾瀬キャンプ二日目のレポ間違って消してしまいました。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

潔く...いいのか?...書き直そうと思います。

一度読んだ方2度楽しめますね( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ラッキ~!!


はい、では二日目いこうと思います!!

お腹も一杯になったので沼を出発です。8:36
DSC_9054
前日よりも少しだけ天気が回復してきました。
DSC_9055
よかった~!!

余りアップダウンのない道のり、荷物は少々重いけれど湖面に少しだけ青空が映ったりして前日とは違う表情を見る事が出来ました。
DSC_9057
真っ直ぐな木道が出てくるとすぐそこは沼尻です。
DSC_9058
40分程で沼尻へ着きました。
DSC_9060
また曇って来てしまいました。

白砂峠を越す前に少々お腹が空いてしまったので休憩しつつ燃料補給です。
DSC_9061
私はお汁粉、まつお君は饅頭サイズのミニメロンパン。
余り休むと体が冷えてかえって疲れてしまうので少しだけ休んだら出発です。

DSC_9068
尾瀬は実りの季節が始まっています。長く続いた梅雨がようやく終わりそうだと思ったらあっという間に秋が来てしまうのでしょうね。

雨が多いと嫌なことも多いのですが、雨が多いおかげでゆったりとした澄んだ水の流れに癒されながら歩くこともできます。
DSC_9097

こちらは白砂峠下の田代。
DSC_9114
まつお君がまだ小学1年生だった頃に反対側から白砂峠を越えてこちらへ降りた事があるのですが結構きつかったのを思い出します。今より山歩きをしていなかったのもありますがこちらの道はもしかしたら沼から降りて行く方が辛くないのかも知れません。
DSC_9120
その時辛い登りを終えてこちらの湿原に降りた時なんてキレイなんだろうと感動したのですが、今回後ろから人が来ていたのでうまく撮れなかったのもあるけれど植物が少ないような...気のせいかしら?

DSC_9132
白砂峠は岩がごろごろしてはいる物のそんなに危険な個所ではないのですが湿気が多いので木道などが滑りやすくなっているので下りも滑らないように気をつけて降りなくてはいけません。

湿気が多いのでこんなに大きなキノコの株。
DSC_9142
ナメコに似ているけれど違うかな?

きのこの手前にはオオマルバノホロシちゃん。
DSC_9140
ナスの花に似ているので尾瀬ナスとも呼ばれクコのような実を付けるのですが毒があるそうです。

低山で見かけるようなお花ちゃんも見かける事があります。
DSC_9178
こういう可愛らしいお花ちゃんを見たり...
DSC_9183
すんごい曲がった木を見たり...雪の重みでこんなに曲がってしまったのかしら?
DSC_9192
森の中は楽しいものが沢山です。

見晴が近くなってくると益々水が多くなってきます。
DSC_9200
滑らないように気を付けて歩いてね!!

あっちもこっちも水が多くなってくるので湧き水や小さな滝もそんなに珍しく無くなって来るのですが、
DSC_9203
何故かまつお君にこの場所撮ってねと言われたので撮ってみました。

どうでしょう?

あっという間に見晴分岐。
DSC_9211

燧小屋でテントの受け付けを済ませ設営し終わったのは11:30頃。まだまだ時間があるのでご飯を済ませたら尾瀬ヶ原を歩いてみようという事になりひとまずランチタ~イム!!

乾燥野菜と早ゆでパスタを茹でて...
DSC_9215
こちらを加えて...
DSC_9216
クリームパスタのルウを加えたら...
DSC_9217
出来上がり!!
DSC_9219

さあ、食べたらお散歩いくよ~!!
DSC_9220

お散歩でかけるよ~!!
初めは真っ直ぐな道をひたすら歩きます。
DSC_9226
13:23竜宮小屋付近に到着。
DSC_9234
ゆったりとした水の流れ...
DSC_9236
この水はどこから来てどこへ流れて行くのか...
DSC_9259
ホントに尾瀬は水が豊富だね^^
DSC_9265
まだまだお散歩は続くので休憩せずに先を急ごうと思ったのですが...
DSC_9266
すぐに竜宮十字路13:30

眺めがいいのでちょっと休憩。
こちらでランチした方がよかったかな~!!
DSC_9272
思いがけずヒツジグサちゃんに御対面^^
DSC_9281
見た目は蓮の花に似ているけれど蓮よりもかなり小ぶりで清楚な花。

この時期は華やかな花に溢れる季節ではないけれど時々...
DSC_9298
アオヤギソウちゃん^^

こちらのお花ちゃんは...
DSC_9302
なんでしょう~?

さて、ヨッピ吊り橋前の分岐迄来ると...
DSC_9307
何だか軽装の二人のお姉さんが橋の上で吠えていました^^;
DSC_9314
なにやっていたのでしょうか...?

尾瀬は木道が多いせいか軽装の方をよく見かけます。

実は沼尻でハイヒールのお姉さんを見てかなり驚いてしまいました(つд⊂)ゴシゴシ
話には聞いていたけれど本当にいるのですね...。
確かに子どもも歩ける安全な場所が多い尾瀬なのですが、木道の無い場所には石がごろごろしていたり木の根もあるし、木道だって雨の後は滑りやすい...。

今回は見晴のテン場で(#`皿´) ムキーーーー!

...な出来事もあり^^;それについては後ほど...。

誰でも来やすい場所かも知れないけれどもう少し山の中を歩いているのだという意識を持ってほしいな...なんて...思ったりして!!

私...厳しいかしらね...?


ちょっと愚痴になってしまいましたが気分を変えて...。
DSC_9316
ヨッピ吊り橋の下の川もゆったりと流れていました。

こちらのお花ちゃんは...
DSC_9331
トモエソウ

オトギリソウに似ているけれど花はかなり大きめで色も可愛らしいレモン色(*^^*)

東電小屋の近くにはこんな看板があります。
DSC_9347
自然をお借りして歩かせていただいている事を忘れないでいたい。

東電小屋に到着14:17
塩ソフトのポスターの誘惑に負け^^;
DSC_9352
ん~ま~い!!

山へ行くとこういう訳で太ってしまう...気をつけねば...。

甘いの食べたし3時までには戻りたいので出発。
DSC_9358
ちびっこかったまつお君がこちらの橋を渡ったのは随分前の事...懐かしいなあ。

川は只見川。
DSC_9365
手前は新潟だったのね!!
DSC_9370

湿原へ戻って来ると...
DSC_9377
イワショウブちゃん

DSC_9382
サワギキョウちゃん

はじめましての
DSC_9384
カキランちゃん

こちらは...
DSC_9386
調べたけれどわからなかった...ギブア~ップ!!

14:56見晴へ帰ってきました。
DSC_9387

夕方早目にディナータ~イム!!
DSC_9388
この日の夕飯はマーボ春雨...乾燥ネギとささみを加えたら...
DSC_9389
あっという間にに出来上がり!!
DSC_9390
キクラゲが入っていたので少々クレームがありましたが...(`ε´)ぶーぶー

親の権力をふるい今回は我慢して食べてもらいました。

でも、小さかったので意外と気にせず食べられたようでした。

寝るまでにはまだまだ時間があるのでまつお君は燧小屋へお風呂に入りに行き私はその間湿原迄お散歩です。
DSC_9391
クガイソウがゆらゆらと揺れる中...
DSC_9392
ある小屋の前で合コンの雰囲気!?

丁度席替えのお時間だったようでかなり盛り上がっていました^^

湿原は思ったよりも人がいなくて静かでした。
DSC_9394
かなりお天気も回復してきて日差しが植物へあたり始めてキラキラ輝きだしました。
DSC_9395
同じ花でもお日様があたると違って見えてきます。
DSC_9396

こんな小さなお花ちゃんにも名前があるのです。
DSC_9397
ヒメシロネ

湿原のグリーンもキラキラです。
DSC_9401

ヨツバヒヨドリちゃんの花の蜜はどうやらアサギマダラのお気に入りらしく帝釈山の登山道付近に沢山咲いていた所へ沢山とまっていたのを見た事があります。
DSC_9405

オゼミズギクはまだこれからでした。
DSC_9408

日があたったのでもう一度撮り直し...
DSC_9411
かなり華やかに見えてきます。

こちらのモウセンゴケは細長い。
DSC_9420

少しずつ日が沈み始め...
DSC_9424
夕日を見ようと人が集まってきます。

DSC_9425
でも、山の裏側へ沈む迄眩しいくらいに輝く太陽!!
DSC_9429
周りが赤く焼けないかとかなりまっていたのですが...
DSC_9445
うっすらとピンクに焼けて終了なのでした...。

書き直し終了~!!

3日目へと続きます...ホっ...^^;



QRコード
QRコード
最新コメント
記事検索
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。