ちょっと田舎で暮らしてみよう

将来の夢は超田舎でのんびり暮らすこと...だったのですがいろんな子どもたちと接するうちに、子どもたちの未来の為に自立へと向うお手伝いがしたいと思うようになりました。 まだまだ私の中の小さな夢、ずっと先の話にはなりそうですが...そして妄想の段階...。 大好きな山歩きや野菜づくり、食育を通してこの夢をいつかかなえるか、妄想で終わるのか!! 中途半端な田舎で仕事しながら何が出来るか模索中の私です。 とは言え、まだまだ模索の段階なので日々の出来事や山の出来事を中心に書いています。

紅葉

錦繍の奥久慈男体山を山仲間と共に@滝倉~健脚コース~大円地越~大円地

夏休みの北アルプス山行もシルバーウィークの飯豊山行もまだ書き終わって無いけれど、楽しい記憶が遠退く前に(*_*)こちらのお話しから書いていきますo(^▽^)o
DSC_2670 待っていてくれてありがとう…思わずそう言ってしまいそうな奥久慈男体山の錦繍♡

あれはいつだったかな?岩倉鉱泉に立ち寄った時の画像をinstaでアップしたのは今年の初め頃でしょうか…

その画像に反応した山のお仲間数名がいきた〜い♪いきた〜い♪

と言うので半信半疑ながらも忘年会プラス奥久慈男体山の山行計画を立てたのは8月半ばを過ぎた頃でした。

なぜそんなに早く?って?

岩倉鉱泉は知る人ぞ知る1日1組のお宿(少人数の場合は2〜3組)紅葉の時期の週末は直ぐに予約で埋まってしまうだろうと早めに11月下旬を予定したのですが…なんと既に予約でいっぱい^^;

あらら〜(*_*)

なので、紅葉は終わりかも知れませんが12月初めに里山歩きの後の忘年会なんてどうでしょう?とお誘いしたのでありました。

皆さんどちらかと言うと下山後の宴会目当てで参加したのかなぁ…なんて思っていたり、…だって、みんないろんなお山に行ってる人達ばかりだからさ…それに紅葉は終わりだよなぁなんて思っていたりしたけれど…

そこにはやっぱりお誘いして良かったなと思える景色が待っていてくれました!!

水郡線西金(さいがね)駅に10時に集合だったのですが、皆さん早く着く予感がしたので9時半に着く様に家を出たら案の定、ほとんどのメンバーが9時半前に到着していました。

集合時間より早く集まる事ができたので駅から滝倉登山口への移動時間を入れても歩き始めたのは10時10分くらいの時間でした。

登山口へはトンネルをくぐり向かいます。
DSC_2642
歩き出しのトンネルの中はひんやりを通り越して寒いので思わず足が早くなります…

トンネルを出たら左側に曲がります。
DSC_2643
林道の様な道を少しだけ上がると…
DSC_2645 登山口の朽ちかけた古い鳥居が現れます。こちらから15分くらいは急登…
DSC_2646
ゆっくり、ゆっくりと登ります。

稜線を上がりきると見えてきましたよ!
DSC_2647
奥久慈男体山♡

まだまだ黄葉も残っています♪
DSC_2649
稜線にのったところで撮影したり、半袖になったりの小休憩…
BlogPaint
まつお君の顔があまりにハッキリ写っていたので初のスタンプ修正してみました^^;

痩せ尾根の崖沿いにはイブキジャコウソウちゃん…摘むとタイムに似た香りがしますのよ♪( ´▽`)
DSC_2653

痩せた径ではありますがゆっくり歩けば大丈夫…
DSC_2655
落葉してカサカサと心地よい音のする径をどんどん進み…
DSC_2656
やがてまた針葉樹の樹林帯が右手に見えて径は終わり?

と言う頃に健脚コースへの分岐が現れます…
DSC_2657 歩いてきた滝倉方面から針葉樹林帯に入るので一瞬暗くなりますが…
DSC_2658

すぐ先には…
DSC_2664
わーおっ♡
DSC_2666
先週下見に来た時より美しい…ε-(´∀` )
DSC_2669
似た様なのばかりでごめんなさい…
DSC_2670
だけど…どれもこれも…
皆さんの感嘆の声にドヤ顔したくなったり安堵の気持ちになったり…
DSC_2675
そしてこの日初めてお会いしたスロトレさんの奥様の…

京都の寺の拝観料800円払うくらいの価値あるで〜払わないでこんな見事なんが観られるなんて〜♪( ´▽`)
と言っていたと思います(^◇^;)

と言う一言が美しい森に響く…

皆さんの喜ぶ姿…

あぁ…本当にお誘いして、ご案内して良かった〜 


鮮やかな椛の谷を登って行くといよいよ鎖場のスタート…






















そして一番目の鎖場を登りきると右手には奥久慈男体山の山頂、左手には展望岩があるので寄り道してみましょう♪

うぎゃ〜∑(゚Д゚)
DSC_2678
うは〜こわ〜、さっ、さすがっす、ウルフ親方Σ(゚д゚lll)

一生かかっても勝てそうにありません…なんのこっちゃ^^;

ぉおー、宴会中止にならない程度にお願いします…
DSC_2682
なんのポーズだろう?
DSC_2683
ああいう人形ありそうですよね、山人のフィギュアみたい←そんなのないだろうけど…(^◇^;)

さぁ、こちらを過ぎたらいよいよ皆さんの大好きな?本格鎖場を行きますよ〜!
DSC_2684
こちら迄は先頭を歩いていた私は選手交代…鎖場に自信が無いのでゆっくり行くのです(;^_^A
DSC_2685
落葉してしまった木々の間から見える景色は最高〜でも高いのが苦手な私はいつまでたって慣れないんだなぁ^^;
DSC_2686
ゆっくり行きましょう、時間はまだまだありますよ♪
DSC_2688
ゆっくり間隔を空けてゆっくり…
DSC_2689
さあ、こちらを登ったら四阿のはず!

もう一踏ん張りです!

四阿に到着!何度登っても結構キツイ^^;修業が足りないわね…

この後ぞろぞろと山頂に移動…
DSC_2692

暖かな日差しの中で楽しくランチタイム♪
普段絶対に座らない絶壁ギリギリの場所での食事はなかなかスリリングで…

って書いてみたけど…あれっ?先週は反対側の岩場の小スペースでランチしたんだった…意外に高い所好きなんでないの?

ε-(´∀`; )

いつ見ても小さな山々が連なる風景は飽きません…
DSC_2693
余りに山があり過ぎてどれがどれやらさっぱりわからないんだけど…

箱庭のように小さく見える大円地山荘
DSC_2696 こちらのお蕎麦は本当絶品!!

ランチ後はあちらを目指して下りて行きます。

軽くアップダウンをして絶景ポイントを過ぎたらあっと言う間に大円地越え…
DSC_2703
木の種類によってはもう冬枯れの状態でしたが…向こう側はまだまだ色のある世界…
DSC_2704
さあ、紅葉山行のクライマックススタートです!!

大円地山荘へ向かい下り始めると直ぐに再びの錦繍…
DSC_2705
再びの皆さんの歓声…
DSC_2708
何度も立ち止まりながらゆっくりと、ゆっくりと何度もカメラのシャッターを押します…

黄葉もまだまだ残っている…
DSC_2714
何度も…
DSC_2718
何度も…
DSC_2720
振り返り…
DSC_2721
ふかふかの落葉に足を取られないように少しずつ…
DSC_2723
ゆっくりと…
DSC_2729
しかし、いつ観てもこちらの椛は背が高くて枝振りも良い…
DSC_2731 そしてやがて椛とは違う木々も増えてきて…
DSC_2737
黄葉が増えてきたら…
DSC_2738
落葉樹の森はもう少しで終わり…
DSC_2740
大振りの椛が少なくなってきたら…
DSC_2741
あとは針葉樹の森をあっと言う間に下り…
DSC_2742
登山口付近…
DSC_2743
大円地山荘で、お楽しみの蕎麦アイスを食べたら…
DSC_2749
滝倉の駐車場迄五分ちょっと歩いて…
DSC_2750
本日の紅葉山行は終了〜o(^▽^)o

今では殆どまつお君は部活でついてこれなくなってしまったから一人歩きの多い奥久慈男体山…今年はぞろぞろと12名でいつもより楽しい山歩きをする事ができました!!

皆さんのお山を楽しむ姿を見てなんだか私も嬉しくなってしまう…そんなこの日の奥久慈男体山でのお話しなのでした。

やっぱり山好きな人達と歩くお山はとっても楽しいね♪( ´▽`)




この日の山行メンバー総勢12名

げんさん 

矢車草さん &相棒さん(ご夫婦)

bebeさん &ケーコさん(ご夫婦)

スロトレさん &奥様 (ご夫婦)

MOMOパパさん 

みっちゃん 

山うさぎさん 

そして、私まつおの母とまつお君  ♪

岩倉鉱泉の忘年会と旅の帰路へと続く …

最終椛山行は霧雨の中で@奥久慈男体山

今年も大好きな秋はあっと言う間に過ぎ去り真っ白な霜に庭には氷、お山には雪が降る季節になってきました。

11月最後の土曜日に今年最後の椛山行、いつもの山友H美さんと一緒に登山道を歩き始めたのは6:50頃でした。

温かいけんちん蕎麦が恋しい...こちらのは天ざるしか食べた事がないのですが...いつか食べてみたい。
DSC_1265
この日は早いうちからお天気が崩れると言う事だったので健脚へは登らずにお久しぶりの一般コースからのスタート。

道の横には椛等の落葉樹の葉があちらこちらに散り始めていました。
DSC_1270

意外ときつい一般コースの登り始めは針葉樹の林なのとこの日の天気があまり良くなかった事もあり薄暗かったので30分程歩いて落葉樹が見え始めた時はなんとなくホッとしました。
DSC_1273
落葉樹の森が始まると今までの暗く白黒の世界が一変します。
DSC_1276

もうすぐ雨が降り出しそうだというのに明るい柔らかな黄色が心を躍らせます。
DSC_1277

H美さんには天気も悪くなりそうだから朝のうちにちゃちゃっと登って降りようねと言い、実際余りきれいな景色は期待していなかったけれど...
DSC_1279
こんな日でも一般コースの落葉樹の森はこの季節、最高に美しい...来てよかったな。

結構葉が落ちてもいたけれど私は木の葉が散ってトレイルを埋め尽くす感じが好きです。
DSC_1280

初めの頃パラパラ降っていた雨も少しずつポツポツに変わってきたのでレインウェアをしっかり着こんで歩きます。
DSC_1283
大円地越を過ぎて前回行った椛の群生している場所へとご案内します。

かなり雨量も増えてきたので何時もより滑る登山道を慎重に、慎重に歩きます。
DSC_1284
だんだんとガスも出てきて青空の山行とはまた違う美しさがあらわれます。

着物の柄のような葉の落ちた美しいトレイルを登山靴でガシガシと歩くのは少しもったいないような気もしたり...
DSC_1286
ガスガスで前回のようにくっきりとしたいろは出ないだろうなと思ったけれど...
DSC_1288
これもまた日本画の様で美しく...
DSC_1290
そんなに雨がひどくなければこんな雨山行もいいかななんて思います。
DSC_1293


何も見えないよ~とH美さんに言ったけれどガスガスの櫛ヶ峰も見ておきたいと言うので行ってみました。
DSC_1299
ほ~ら、真っ白白~^^;

でも少しずつ天気は回復へ向かっているのか時々ガスが薄くなります。
DSC_1304
向こう側の紅葉も終盤のようでした。
DSC_1305


行きは見えなかった奥久慈男体山の頂上のガスが少しだけ取れて向こう側の崖が浮かび上がっていました。
DSC_1309
この日は流石に反対側からのハイカーの皆さんの声も無く...私達だけの話し声。
DSC_1317
時々立ち止まりながら今年最後の紅葉を眺めながら歩いて行きます。
DSC_1320
晴れていたら必ず誰かとすれ違いそうなこの道もこの日はとても静かでした。
DSC_1323

大円地越を過ぎたら益々雨量が多くなってきたのになんと登ってくる人たちが!?
DSC_1324
こんな日に登ってきてしまったじぶんの事はすっかり棚に上げ、これからどんどん降ってくるのに大丈夫なのかなぁ...なんて思ってみたりして^^;

DSC_1326

あっという間に暗い針葉樹の森が近づいてきて...
DSC_1330
あぁ、今年の椛山行も今日でおしまいかぁ...
DSC_1331
そんな事を思いながら歩く今年最後の椛山行でのお話なのでした...。

さあッ!!いよいよ冬山、雪山の季節が始まりますよ~

.。゚+.(・∀・)゚+.゚






登山・キャンプランキングへ

錦秋の奥久慈男体山また来たよ~!!@健脚コース~一般コース

同じ山ばかりと言われそうだけれどこの時期は何度でも暇があれば行きたくなってしまう山...とは言え去年ほど暇な時間が無く一週間の差で紅葉終了かな?それとも丁度いいのかな?なんて思いながらの再訪です。

アップするのが遅れてしまいまして...実は11月23日の土曜日の山行のお話です。
IMG_0026
今回は山友のH美さんと一緒に健脚コース~一般コースへ降りる事に。

IMG_0007
登山口付近を歩き始めたのは8:04

紅葉の見ごろと言う事もあり一番近い駐車場は既に満車...少し先の道路脇へ駐車することになりました。予想以上に混んでいてびっくりです。

11月はいいお天気が続いていましてこの日もやっぱりかなりの好天!!
IMG_0010
また来たよ~!!

おはようございます^^

前回よりもいい感じに紅葉していました。

さッ、今回はH美さん鎖場初挑戦。本人よりも何だか私の方が緊張していたりして...でもH美さんてかなりのアドヴェンチャーで度胸もあるから大丈夫かな?なんて思ったりもして...大丈夫そうじゃなかったらご案内しないしね。
IMG_0013

いつもの杉林をぐんぐん進んだら...
IMG_0014
その先の落葉樹は予想通りのいい感じに紅葉していました。
IMG_0018
霜に当たらなければ後一週持つかな?なんて具合でした。
IMG_0020
ゆっくりと堪能したいのだけれど...
IMG_0022
余りのんびりしているとどんどん後ろから追いつかれて渋滞になってしまいそうなのでさっと撮影したらすぐに進む...の繰り返し...。
IMG_0026
美しい...
IMG_0028
鎖場の途中もいい感じになってました。
IMG_0033
一段落してパッと視界が開ける所まで来ると近辺のお山もそれぞれに紅葉が進んでいるようでした。
IMG_0035
青い空が実に気持ち良くて時々パチリしながら進んで行くと...
IMG_0039

あっという間に置いて行かれてしまう...。
IMG_0040
時々心配して上から呼ぶ二人の声が聞こえてきます。

大丈夫!!ゆっくり眺めながら登りたいのよ!!

初夏に出逢ったお花ちゃんはどうしているかなとか...確かめながら登って行きます。
IMG_0049
秋にはこんな風に紅葉するのね...これもまたステキです。

今年は台風が遅い時期まで沢山あったけれどそれなのに健気にしっかりと崖にしがみついている彼らにまた出会えてうれしさ倍増です。

IMG_0050

今回はいつものミラーレスちゃんが修理に出ていたため以前使っていたオンボロコンデジちゃんを使ったのですが、しっかりと日光方面のお山も見えましたよ。
IMG_0054
今年は日光男体山、真ん中の白いお山の白根山?に初登頂...そして赤薙山もリベンジしたね。
少しずつ登れる山が増えてきました。

さて、恒例の...心のきれいな方には見える日本一のお山が見えましたよ~!!
IMG_0056
何?見えない?

それはあなたの心が...。

私の口からそんな事は言えません...。

IMG_0057
低山なのにこの高度感...たまりませんな~!!

えッ?高所恐怖症はどうしたんだって?

さて、どうしちゃったのでしょうね?

なんて慣れたとは言え気合いを入れないとまだまだな感じではありますがだいぶ良くなってきました。

頂上でしばしのティータイム...今回は行動食も忘れずに、前日に作ったタルトタタンもどきなりんごケーキもちゃんと持ってきましたよ。
IMG_0059
簡単なのに予想以上に美味しいお味でした。

でもまつお君はあんまりこういうケーキ好きじゃないのです。

なので殆ど私とH美さんとで食べつくしてしまいました。

エネルギーを補給したので後半いきますよ~!!

10:16出発...福島からいらっしゃった方たちがジンギスカンをしているのを横目で見ながら...いい香り過ぎてうらやまし過ぎ!!

時々可愛らしい紅葉にも御挨拶...
IMG_0072
振り向けばあっという間にこんな場所...
IMG_0077

時々覗くあの場所を確認したら...
IMG_0080
ステキな感じに紅葉していました。

IMG_0084
黄葉を眺めながら大円地越えまで下って行きます。
IMG_0086
おっ?いい感じなんじゃないですか?
IMG_0088

IMG_0091
椛以外の木々もいい色に染まっていました。
IMG_0094
勿論椛も...。

こんな色合いもステキですね...。
IMG_0097

IMG_0098

色々角度を変えながらコンデジちゃんに文句を言いながら^^;
IMG_0101
でも素の風景がキレイなのでカメラの腕が無くてもそれなりにきれいな物ですね...。
IMG_0104
空気はかなり冷たくなってしまいましたが日射しはかなり強いです。

IMG_0107

初夏の頃には緑が重なって日蔭が沢山あった大円地越でしたがかなり落葉していたせいか明るく変わっていました。

さあ、お待ちかねのランチタイムですよ~!!
IMG_0108
今回の焼きおにぎりの具材自家製豚味噌を混ぜ込んだおにぎりを焼くまえにゆず胡椒を好みで少々...。

数分焼いたらできあがり~!!
IMG_0109
スープを調達してくるのを忘れてしまいましたが今回も美味しくいただく事が出来ました。

何時間でもぼ~っとしていたい場所ですが...
IMG_0111
こんなに日射しがあってもこの時期になると流石に余り長い休憩は体を冷やしてしまうのでご飯を食べたら早々に出発です11:41
IMG_0115
紅葉のこの時期、一般コースは大きな落葉樹が沢山あるので見応えがあるトレイルとなります。
IMG_0118
首が痛くなるほど上を見上げなくてはなりませんが...
IMG_0119
あちらにも...
IMG_0125
こちらにも...
IMG_0126
まだまだ見頃は続きそうな感じです。
IMG_0127

これは本当にカメラを通してではなく一度はこの迫力を味わってほしい...
IMG_0128
何て思ってしまいます。
IMG_0131
だけれどこちらの落葉樹のトレイル...半分くらいで終わってしまうので...
IMG_0133
と~ってもゆっくり歩きたい場所...
IMG_0142
この場所を過ぎたら後はちょっと薄暗い針葉樹の森になってしまいます。

と言う訳であっという間に登山口付近...
IMG_0143
余り距離は長くないのでまだまだ元気なまつお君...
IMG_0144
あなた...いったいぜんたい...何をやっているのですか?

IMG_0146
12:13無事に下山完了。

また来ます!!

いつ来ても新しい発見をするけれど紅葉の時期はとくに美しい山なのです!!...と言う奥久慈男体山でのお話なのでした。

近辺の里山もいい感じに染まっていましたが...いよいよ落葉も進んで冬本番ですね...何だか喉が痛くてガラガラ声に...駒の忘年会までにはなんとかしなくては...^^;

みなさんもお気を付けください...。


人気ブログランキングへ

 
人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード
最新コメント
記事検索
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。