ちょっと田舎で暮らしてみよう

将来の夢は超田舎でのんびり暮らすこと...だったのですがいろんな子どもたちと接するうちに、子どもたちの未来の為に自立へと向うお手伝いがしたいと思うようになりました。 まだまだ私の中の小さな夢、ずっと先の話にはなりそうですが...そして妄想の段階...。 大好きな山歩きや野菜づくり、食育を通してこの夢をいつかかなえるか、妄想で終わるのか!! 中途半端な田舎で仕事しながら何が出来るか模索中の私です。 とは言え、まだまだ模索の段階なので日々の出来事や山の出来事を中心に書いています。

登山

奥久慈に住んでしまおうか@明山(あけやま)

奥久慈の明山へ行ってきました。
詳しい山行はこちらから…

竜神大吊橋から見えるなんだかやたら気になるお山…明山だと知ったのはいつの事でしょう?

今では有名所しか一緒に歩いてくれなくなってしまったまつお君の幼き頃に一緒に歩いた径を絡めながら、気になってしょうがないあのお山を歩いてみました。

やはり奥久慈の山は良き山かなあ〜(*^^*)

何回でも歩いてみたい径に出会う事が出来て幸せです♡

ご先祖様のお墓も近いしいっそのこと奥久慈に、移住しちゃいますかね(*´꒳`*)

そんな事を思う山でのお話なのでした(*´-`)

YAMAP始めました

YAMAPを始めました

こちらから最近の山行が見られます
https://yamap.co.jp/sp/mypage/298450

こちらは最新山行です
https://yamap.co.jp/sp/activity/684815

これからはYAMAPを活躍しながらblogを続けて行こうと思いますが、気まぐれに過去山行もアップ予定です(*´ω`*)

引き続きよろしくお願いいたします♪

憧れの裏那須縦走へ@三倉山 山開き

那須の山へ行く様になってからずっと気になっていた稜線、憧れの三倉山から大峠への径を歩いたのは7月17日の日曜日の事。
いつもながらに全くタイムリーではないのですが、これだけは書いておかないと(>_<)

三本槍岳の先にある大峠と流石山がお花畑だと知ったのは那須の大まかなルートを大体歩ききった頃。どうしても行ってみたくて大峠迄は行ってみた事があるのですがその時はそこから三斗小屋温泉迄出来心で下って沢でちょっと怖い目にあってしまい…それからずっと大峠迄は歩いていませんでした。しかし毎年第三日曜日のその日が丁度三倉山の山開きだった事を知ってから心のどこかでいつかは三倉山から大峠の稜線を歩きたいと考えていました。

那須の地図を開く度にいつか、いつか…そんな思いを遂に叶えられる日がやってきました。

三倉山山開き2016年は7月17日日曜日。一年に一度のこの日は観音山自然公園の先の林道駐車場までバスがでる特別な日。山開きの参加料1000円を支払うとバスの送迎、下山後の蕎麦の振る舞い、先着250名には記念バッジ、運が良ければくじ引きにて米やお花をゲット…山開きは初参加だったのですがこんなお祭りみたいに楽しい雰囲気だったとはね(*^^*)♪

この日のメンバーは山友のケーコさんを巻き込んでみたところまつお君も参加してみたいと言う事で三人。

5時ちょい過ぎに山開き受付会場に到着。既に始発のバスは出発をしていて受付も長い列ができ始めていました。










受付を済ませるとクジ引きタイム♪









やった〜っ!!て声よりあら〜残念の声が聞こえてきて、私こそはっ!!なんて思っていたけれど、あら〜残念T_Tのほうでした…。

米とか花束とか言わない…せめて手編みの靴下だったかな…それすんごく欲しかったのである…。

5:45スタートする直前に何やらトトロにでも出てきそうなバスが…





















何コレ、カッコい〜∑(゚Д゚)!!









でも私達が今から歩く神社側の林道は乗れないみたい…まっ、いい、まっ、いいさっ!!

さっ、気合いを入れて歩きますよ…





















最初は林道を二十分くらいだったかな…

林道の終点から更に数分…何やら余り人が歩かないのかな?なガレガレの枯れた沢を登り始めます^_^;





















もう最初から汗だく…ガレてるから気を使うし…









しかし緑がとにかく美しい…とても健全な森…秋も美しいんだろうなぁ。





















美しい森に目を奪われて何度も立ち止まる。

ごめんなさい…うそ、うそ…余りの急登&蒸し暑さに何度も立ち止まる…だったわ…。









亀足の私に合わせて時々止まって待っていてくれる二人…すっ、すみません(>_<)

枯れた沢を抜けると暫く九十九折の細い径を歩きますがそれが終わると更に急登になって行く斜面を登らなくてはなりません。





















あぁ、二人のペースに追いつけてない…









おまけに私の父母くらいの大先輩達にもどんどん追い抜かれてくし…汗

そして背後から忍び寄るどちらかの山岳会の大先輩達…おそらくCLであろうそちらのお母さんの元気な事と言ったら!!

今日の〜会は調子いいよ〜!!
レッツゴー!!レッツゴー!!

同じ会の仲間に…

調子いいのは〜さんでしょう?

なんてツッコミされてもまるで気にしない様子…とにかく元気!!

余りに元気で楽しそうでついついこちらもニヤニヤ…笑い過ぎて歩けないなんて言い訳してみたけれど、空沢山(地図表記は唐沢山になっています。間違いかな?)迄の辛い急登三時間を良いペースで引っ張って頂けたせいかほぼコースタイム通りに歩く事が出来ました。

空沢山迄の風景その①









その②





















その③









その④









その⑤










空沢山到着8:50くらいかな…





















もう最初の急登で結構お疲れモード。





















他の登山者が山名標識撮りたいのになかなかどきません…丁度良い椅子あったしね^^;

10〜15分ほど休憩していよいよ憧れの稜線へ。









画像だけではそんなに大した登りに見えないかも知れませんが実はこの稜線の始まりも結構キツかった…

地図には一ノ倉しか表記がないけれど一ノ倉手前の無名の小ピークにまず上がり、ホッとしたところで一ノ倉迄ひと登り。









地図を読むのがまだまだなのでこの手の稜線をアップダウンは余りないのかと勘違いしてしまうけれど、それがね〜あるのよ〜^^;アップダウン…









うわーん(>_<)キツイよーゼーハー!!

ようやく一ノ倉…だよね?これ?









錆びてるし…









それでも森林限界を超えると稜線歩きをしているんだなぁという景色になってきて…





















そして遂に茶臼岳が見えてきましたよ!!








うはー、それにしてもいつまでこの登りは続くのさ〜(~_~;)










そんな事を思い始めた頃ようやく三倉山へ到着!!10:30くらいだったかなぁ?
(このあたりの記録がなくなってまして^^;あははっ…)

先程のレッツゴーなCL率いる山岳会のメンバーらしきおじ様が、お疲れ様〜と声をかけてくださいました。





















お神酒の振舞いが待っていましたが、飲んだらこの場で眠ってしまいそうなくらいに疲れきっていました。

こちらでランチターイム♪

絶対に山めしを作る余裕はないってわかっていたので、コンビニの冷やし中華。登りでかなりの汗を流しぐったりしていたから醤油多めの甘酸っぱいタレは元気をくれました。














大休止して元気が戻ってきました…

さあ、再出発だ!!ほぼ11:00…









いよいよ後半戦は美しいお花ちゃん達の待つ稜線を目指して!!レッツゴー!!










大倉山11:37到着♪





















アップダウンは続きますが美しい稜線と那須の山並みを眺めながら下ることが多くなってきました。










五葉の泉かな?









キスゲのお花ちゃん達もまだまだ咲き競っていました。




















こちらはタカネアオヤギソウちゃん♪






















たぶん、ムラサキタカネアオヤギソウちゃん^^;





















ハクサンフウロちゃん達もまだまだあちらこちらに…




















この辺りからは陽が射したりで蒸して暑かったりしたけれど、時折ガスが流れてきて雨粒がいい感じにパラパラと降ってきたりもしたから心地よくもありで…









なんたってずっと反対側から眺めるだけだった稜線の上を歩く感動と言ったら…









沼ッ原の調整池はあんな高さにあるんだね、これも知らなかった事…








今迄何度も通った那須の山…









あの山も、あの山も、あのルートも歩いたよ!!そして今日はいつか行きたいと願っていた稜線の上…

暑くてバテ始めてはいたけれど感動せずにはいられない。

この辺りからはかなりゆっくりペースで進み始めていました。





















クルマユリちゃんこんにちは(*´꒳`*)

もう随分前になってしまうので記憶が曖昧であっているのかわからないのですが、右側の山並みから登って来たのかなぁ?間違いだったらごめんなさい^^;










恐らく振り返った時の画かなと思う。

前方を見ると右側はいつも茶臼岳なのできっとそう…










流石山に着いたのはもう13時になろうという頃でした。






















一度晴れ間も見えたりして暑かったけれど、後半はモワッと湧いてきたガス…





















でもそれもまた雲の上を歩いているみたいでいいではないですか…

最初の急登はキツかったけどこうして改めて画像を見直すとまた同じ径を歩いてみたいなと思うから不思議。









兎に角何時迄もいたくなるような場所でした。










もわん、もわん、もわん…

大峠山を超えた頃三本槍岳が見えたのはホントに一瞬ほぼこんな感じにガス、ガス、ガス…




















でもね、足下には可愛いらしいお花ちゃん達の御登場♪(*'▽'*)





















ウツボグサちゃん

ヒメシャジンちゃん






















シモツケソウちゃん





















他にも数種類…

そして、なかなか下りてこない私とケーコさんを辛抱強く大峠で待っていたまつお君とお地蔵さんのもとへと到着したのは14:00ちょっと過ぎ…









久しぶりに見たお地蔵さん、あの時はこの径がどんな径なのかも分からずに下りて来たけれど今はあの時よりは知ってるつもり…









でも那須マスターへの道のりはまだまだかなぁ…

最近めっきり怠けていたからまた鍛え直さなくては…まだまだいろんな山に登りたい。

15時数分前に林道終点に到着









長かったぁ…





















更に5分程歩いてゴール(*´ー`*)









途中でみつけたタマガワホトトギスちゃん♪









この後送迎車に駐車地点迄送ってもらい蕎麦と温泉、そしてこの日一番のクライマックスだった自宅までの運転^^;

ケーコさん助手席で寝ないで頑張ってくださってありがとうございました…おかげで私も睡魔に打ち勝つ事が出来ました(^-^;

そして、一緒に歩いてくださりありがとうございました…パワフルな師匠が一緒でとても心強かったです!!

またご一緒出来る日を楽しみにしていますね( ´ ▽ ` )ノ                                                














歩いてる時もういいかなぁと思っていたけれど、バッヂを眺めながら20回の来年もまた歩いてみたいかな…そんな想いを馳せる素敵なお山の稜線でのお話なのでした。

実は仕事で物凄くストレスを抱えていてここ数ヶ月まとまった文章を書くのが面倒になっていましたが(山へ行かなくなるとお終いかなと思い山には行き続けていました)また書けるようになってきたみたいです。

また溜めに溜めて放置の画像を少しずつ引っ張り出しながら少しずつ自分のペースで書いていこうと思います。

時々見にきてくださってる皆さまありがとうございます、また宜しくお願い致します(*´꒳`*)

まつお君にPCを奪われスマホで記事を書いているので上手くリンクが貼れません…ケーコさんからの裏那須山歩はこちらからどうぞ♪


登山・キャンプランキングへ

2016'初日の出@筑波山…裏筑波から

今年も半分どころか半分以上に時が進んでしまいましたが、こちらはなんと2016'元旦のお話…更新遅っΣ(゚д゚lll)










筑波山にすっかり慣れ親しんで油断していたので自宅を3時前位に出発。4時に着いて4時半位に歩き始めれば余裕で間に合うね…なんて…

で、も、ね、元旦の筑波山はねいつもよりすんごいの^^;

4時頃につつじヶ丘駐車場手前迄きたのですが、なんとっ…

駐車場は満車…もうどこでUターンしたのかすら覚えて無いほど以前のお話になってしまいましたが、とにかくどこかでUターンして裏登山口へ向かいました^^;

裏登山道よく知っていて良かった〜

↑元旦はもっと早く出ましょう…

外灯もなく真っ暗な沢沿いの径をハッチ(高校からの友人)と、まつお君と3人で絶対にまだ間に合うはずだと、ヘッドライトの灯りを頼りにひたすら黙々と登りました。

日が差すと気持ちのいい登山道も真っ暗だと沢の音が違うものに聞こえてきそうで恐ろしかった(;´Д`A

そしてなんとか薄明るくなって来た頃無事女体山側に到着…女体山側は既に人、人、人^^;なので予め決めておいたあの場所へ…

冬の早朝は標高が低くても空気が澄んでいるから1000メートル足らずの山からの眺めであっても本当に素晴らしく感動的…









刻々と変化する空の色を目に焼き付ける










この時間がとても好きです(*^^*)









まだかな、まだかな…









少し光が見えてきたぞ…









でた〜!!



















振り向くと









富士山(*^^*)♪





















反対側は霞ヶ浦に浮かぶ朝日♡

冬枯れの木々もこの瞬間だけは赤く鮮やかに染まっていきます。









シツコイけどまた富士山♡










まつお君も嬉しそう…実はパジャマなんだけど(^_^;)





















寝ぼけて靴履く直前に…

あっ、下パジャマのまんまだった…

元旦からやってくれますわ…

でも気温も温かめだったので登ってしまいました…

無事御来光も見る事ができたのでまた来た道を戻ります。









駐車場には数台の車だけ…流石にガラガラです。












































静かな静かな裏筑波をあっと言う間に降りて車道から駐車スペースへ…





















パジャマでの元旦登山無事終了…(^_^;)             





















今年も元気に沢山歩けます様に…

そんなことを祈りながら歩く元旦登山でのお話なのでした。

あらやだ、もう直ぐ8月じゃないの(^◇^;)

次回は数ヶ月分のお話をすっ飛ばしてこの間山友さんと歩いてきた山行のお話を書こうと思います(;´Д`A

アウトドアランキングへ

たかが低山されど低山@石裂山

とある平日のある休みの日...この日はまつお君はじいちゃんと城めぐりの旅へ出発。

久しぶりにのんびり山歩きが出来るけれどまだまだ東北の山も栃木の1000メートルを超す山も雪が残っている感じ...さてどちらへ行こうかと迷い、鎖場好きになってきたまつお君の為に登れそうな手頃な山を探しに行く事に。

で...いきなり連れてくるには危険な個所もよく分から無いし、でも以前から行ってみたいなと思っていた栃木県鹿沼市にある石裂山へ行ってみようかと。

石裂と書いてオザクと読みます...どうやったらそんな読み方をするのかと思いますが^^;

家を6時半過ぎに出発...宇都宮で渋滞に巻き込まれながらも9時前に登山口付近に到着。
しかし登山道入り口付近の駐車場にはトイレが無いという事で一度加蘇山神社社務所迄戻りもう一度登山道付近入口へ戻ってきました。

さあ、準備も出来たし入山しますよ~!!
今回はくまちゃんもいる山という事で久しぶりに熊鈴を付けてみました。
IMG_7021
20代の頃尾瀬を歩いた時のお土産...捨てられなくて今も使っています^^
まつお君にオレンジのザックを貸したのでやっぱりしっくりこないミレーのザックを背負い...でもデザインは好きなのですよね...困った、困った^^;

今回のコースはこんな感じ。
IMG_7023
左回りのハシゴ、鎖方面から行きました。

9:04出発。
IMG_7024
こちらからも行けるそうですが神社の後ろの道を行きました。
道のわきには早速...
IMG_7026
くまちゃんはもう起きているのかしら?

登り始めは沢の横を歩いて橋をいくつか渡ります。
IMG_7028

小さな滝が何箇所かあり私的にはいい感じです...まつお君にはどうかな...?

IMG_7036
清滝...中々の清流です。

IMG_7032
初夏の頃は涼しげでいい感じでしょうねきっと。

9:25少々わかりにくい沢の分岐へと出ました。
IMG_7040
黄色の目印を頼りに沢を渡って行きます。
沢の上流へは行きません。

IMG_7043
こちらを右へ進みます。

9:30最初の休憩所に到着。
IMG_7045
こちらを左へ進みます。
IMG_7046
千本桂の方ですね。

9:37千本桂へ到着。
IMG_7050
栃木名木百選だそうです。

9:56分岐へ到着。
東屋があり先に入山されていたご夫婦らしき方達と後ろから追いついてきた若い男の子と共にしばし休憩...
IMG_7052
こちらの後ろにはこれがあるのですが...
IMG_7054
あれっ?!
みなさん中々上がらず...体も冷えてしまうので、では私からという事で...

10:00登り始めたのはいいけれど...
IMG_7055
結構な高度感を感じ...
IMG_7056
高所恐怖症気味の私あんよがプルプル震えています^^;

でも何とか頑張って...というかこちらを降りる勇気はないので
IMG_7057
いくつかの鎖を登り切り
IMG_7058

こんな嫌な...いえいえ、絶景も堪能しつつ
IMG_7059

ハシゴへ到着10:08
IMG_7063
こちらは昔の鎖でしょうか?
10:08奥ノ宮へ到着。
IMG_7064

こちらのハシゴ..しばし登るか迷います...というのもどなたかが書いたブログで危険個所と看板があって登らなかったと書いてあったので。
IMG_7065

そうこうしていると先程の若い男の子も上がってきたので事情を話すと
「行っちゃいますけどね!!」
という事なので先に上がって様子を見てきてもらう事に...なんて適当なおばさまでしょう...後でよく聞いたらなんとこちらが3番目の山という事で...初心者の若者にごめんなさい...あっでも私もハシゴは初めてよ^^...オイオイ...。

「大丈夫ですよ~!!」
という事なので登ってみる事に...ありがとう!!若者よ~!!おば様は君の勇気に助けられました~!!
でもやはり高い所って嫌い...登っている時も降りるときもあんよがプルプルでした...。

登りきるとそちらには...
IMG_7067


なんとまあ!!神秘的な...修験場らしい雰囲気が漂っています...うまく撮れませんでした実際見るのと感じがかなり違うと思います...。

足をプルプル震わせながら降りてきてホッとしたのも束の間ここから鎖とハシゴの連続です。

その前に木の根っこに掴りながらのスタート10:18
IMG_7071
IMG_7072
ゆっくり慎重に行けば大丈夫。
IMG_7073

右に変な踏み跡のある分岐へ到着10:28
IMG_7074
石裂山方面へ登ります。
登りきったら
IMG_7076
しばらく稜線歩き
IMG_7077

IMG_7078
IMG_7079

東剣ノ峰10:42到着
IMG_7081

展望台からの展望
IMG_7082
ウ~ンイマイチ

ハシゴを降りるよ~!!
ここ降りるのか...
IMG_7083

長めのハシゴ4分くらいで降りてきました。
下から見上げると...
IMG_7084
うほ~!!
結構長かったのね...という事がわかります。

まつお君いきなり連れてこなくて正解です。

せっかく降りたのにまた登りです。
IMG_7085
反対側の斜面からプ~!!と鹿の鳴くような音と崖の崩れるような音も同時に聞こえてきました。
低山とはいえ山深いのですね...。

IMG_7086
こちらは何の植物でしょうか?

崖に沢山はえていましたよ。
花とか咲くのでしょうか?

10:53西剣ノ峰分岐に到着。
IMG_7087
眺めは...
IMG_7088IMG_7089
先程よりはましか?

時々昔ながらの嫌なハシゴが登場しますが...
IMG_7090
短いので危険ではありません。
どんどん下って...
IMG_7091
11:00
IMG_7093
石裂山は目前ですが...
IMG_7094
鎖のない岩場を登って行きます。
IMG_7095
黄色の目印があるので迷う事はありません。
IMG_7096

そして...11:13石裂山到着。
IMG_7099
筑波山よりちょっと高い。

三角点。
IMG_7100
若者に再会...この日あった登山者はなんとたったの3名でした。

眺めは?
IMG_7102
いや~微妙にうっすら手前のが男体山だとしたら...白いのは奥白根山かしらね...間違っていたらすみませ~ん!!

そんなに眺めも良くないので月山へ向け出発...まだ半分歩かないといけないのです。
IMG_7104
しかし凄い木の根っこ!!

月山...つきやまと読むのね。ガッサンかと思っていました。

月山到着でランチタイムです。
今日は手抜きランチ...
IMG_7107
こちらを網であぶって
IMG_7109
こんがりと焼きます。
IMG_7112
中はトロトロ(*^^*)

夏のテント泊に向け手軽にとれる持ち運びも軽いカップヌードルリフィルを試しにいつものお椀で作ってみる...。
IMG_7108
ラップをすればつくれるぞ!!よし!!
しかし、忙しいとか言ってこういうご飯ばかり食べているとすぐに体調崩す私...。
気をつけねば...。

ご飯途中で先程のご夫婦到着...妙義山の麓からきたそうな!!
そして宇都宮の学生さんという若者出発...きっと鎖もハシゴも初だったろうに全く疲れた気配なし!!今度は茶臼に登りたいそうな。これからいろんな山に登るのだろうな~!!

おば様かなりうらやまし~です...若者ファイト~!!

さて、私もランチタイムが終わったら行かなくては。残りは殆ど下るだけ^^
とその前にこんな看板を発見
IMG_7113
山の看板てダジャレ多いな...。

とにかくごみを持ち帰りましょうということです。

石裂山にはゴミがありませんでした^^

12:12出発。
しばらく降りると分岐
IMG_7116
神社迄1.8km

途中には崖の下にこんな祠があり
IMG_7118

苔の岩場あり
IMG_7119
神様が住んでいそうな山...。
IMG_7125
住んでいるかも...

しかしこの苔むした倒木が気になったわ...
IMG_7122
とにかく物凄い量...
管理する方がいないからかなんなのか...。

あっという間に沢へ降りてくると変わったお花が...
IMG_7132
コチャルメルソウ
忘れそう~で忘れなさそうな変わった名前...。
花も変わっていますが...。

入り口付近まで行くと行きには気づかなかったお花さん達がちらほら...
IMG_7137
ハナネコノメとツルネコノメソウのコラボ(*^^*)
ハナネコノメは今週あたり見頃かも知れませんね。

IMG_7146
ユリワサビがひっそりと...。

IMG_7153
ハルトラノオもいい感じに咲いていました。

IMG_7147
トウゴクサバノオのつぼみも沢山ありました。

花が咲くと...
IMG_7157

IMG_7162
こんな感じです。

神社到着13:32
IMG_7160
登山道沿いから気になったので行ってみると...
IMG_7161
大きな御神木

IMG_7166
立派な木彫り。

しかし苔が椛にまでくっついているよ^^;
IMG_7168
なんて種類なのでしょう...ここまで来るとちょっと怖さを感じます...。

こんな看板ありましたよ~
IMG_7169
よく考えてみたら21年前の事故...。
ゆっくり焦らず登りましょう...。

こんな看板も...
IMG_7170
えへへ、ピンボケ...。

帰りは鹿沼にある温泉入って帰ってきましたがちょっと嫌な事あったので書きませ~ん!!

でなんか気晴らしでもしようかと、道の駅うつのみや ろまんちっく村へ立ち寄るも...ヨーグルトドリンク買って退散!!
IMG_7172

石が裂けると書いておざくさん...。

中々の楽しい登りがいのある山ではあったけれど、まつお君にはまだ難しいかな~と思いながら帰路を一人寂しく運転するまつおの母のお話なのでした...。

いい山なので連れて行ってあげたいけどね^^;



春はそこまで来てるはず

IMG_5936

もう3月なんて信じられないわ...。
うちの裏庭にある梅の花も咲き始めそうです。

そして私の誕生日は4月なのでもう少しで私の30代も終了し40代の新しいステージが始まります。
と言っても何でしょう特に心の変化があるかというと...そうでもなく...としとった~!!なんて事も一切なく、気持ちは若いままで流石に見た目は年相応にはなってきたけれど^^;
でも周りに素敵に輝いている40代の方たちがいるせいか私も自分の40代はどんな風に輝けるかな~と思っている今日この頃なのでもあります。

先週末はぼちぼち梅の花も咲き始めたところなので梅園でも見に行くか、それとも水戸の偕楽園でも行こうか迷っていたところへ高校時代からの友達から...雨巻山に行った事がないので車出すから道教えて、とメールがあり3回目の雨巻山へ行く事に決定。
前日寝ようかな~というころに以前雨巻山へ一緒に行ったH美さんも急きょ参加が決定し私達親子含め6時に出発7時少し前に登山口に到着。

早い時間だったせいもあり駐車場は私達の他は1台だけでした。
準備をして7:08スタート
IMG_5987
早めの時間に登ると空気も澄んでいて景色もキレイなので少し早目の出発です。

いつもの登山道を上がって最初の分岐を曲がると...
IMG_5992
熊手発見。

これは雨巻山の整備をしている方がブログに載せていたリ・リーフ運動に使う熊手。
早速これを使って登山道脇にある使われていない木の葉を登山道へ戻し滑らないふかふかの登山道作りのお手伝いをしてみます。気づいた時に誰かがやる。なるほど、これはいい方法ですね。

三登谷山8:08に到着。
枯れ木に見慣れないものが...
IMG_5998
知っていそうな人に聞いてみたりネットで調べたりしたのですがわかりません。
蝶のサナギのようですが、なんでしょうね。

そして..9:10頃に山頂に到着。
まだ朝なのだけど早起きしたせいかお腹が空いてしまった~!!
という訳で昼ごはんなのかなんなのかわからない中途半端ご飯...。
この週はなんだかんだと忙しくてあまり寝ていなかったので今回はちょっと手抜きをして業務スーパーで買ってきたレトルトのビーフシチューにゆでてきたパスタを絡めただけの簡単ご飯...プラス家で焼いてきたキッシュを温めて...しかしこのキッシュ薄味なのとチーズ少なめでいまいちだった^^;
IMG_6004

IMG_6006
この日は風が強かったのですがそのせいか食べても体が温まらず長い間雨巻山山頂で過ごす事が出来ずに10:00出発

3分くらい歩いてまつお君が余り体調が良くないので縦走せずに途中で降りる事に。
9番から沢を降りて行きます。
IMG_6010

雨巻山のいい所は大川戸の駐車場へ降りられる道がいくつもあるのでちょっと今日はきついなと言うときはエスケープのチャンスが沢山あるところ。これならちいさなお子さん連れでも途中から登って降りる事ができますよね。
実際地元の幼稚園児も自分の足で登って来るようなので...一番最初に来た時にあった健脚おば様が仰っていた。

しかしこのコースこの日はまだ雪が残っていたのでゆっくり、ゆっくり降りて行きました。
IMG_6013

足もとも少し凍っていました。
IMG_6015

沢へ出るとさらにこんな感じに
IMG_6023

IMG_6034

わ~い!!でっかい氷~!!
IMG_6037

似たようなものになってしまいますが...
IMG_6042

こんなのも
IMG_6050

IMG_6049

おんぼろカメラのうえに撮るのもへたな私...
IMG_6046

IMG_6060

IMG_6061

IMG_6062

IMG_6064

IMG_6068
氷って撮るの難しいな~。

こんなところにもケルンが
IMG_6072

簡単な鎖場をあっという間におりて
IMG_6075
少し歩いたらしばらく林道歩き
IMG_6080
こちらは鉱泉跡。
20年位前に廃業したようです。
あったら絶対に入って行きたいんですけどね。

可愛いピンクの猫柳(*^^*)猫柳大好き。
IMG_6083

最後の最後でルリビタキらしき小鳥ちゃん登場。
IMG_6086

もう一丁!
IMG_6084
もっと青かったのですがなんせこのオンボロカメラと私の腕前では...イマイチ^^;
このルリビタキちゃんこのあとこちらの主らしきウソの兄さんに追い払われていました。

ルリビタキの基亜種は冬の間は中部以南で冬を越すそうなので春になって戻ってきたのでしょうか?

目に見える春を中々実感出来ないほど最近まで寒い日が続いていたけれど少しずつ春は近付いているのかも知れません。この時点で11:00ちょい過ぎ^^;早く着いてしまった〜!

私の家のお庭も少しずつ春に近付いていますよ。
ようやく水仙の芽が出始め
IMG_5937
沈丁花のつぼみも
IMG_5963
椿のつぼみも
IMG_5969
ブルーベリーも
IMG_5958
アルプス乙女も...未だになった事がないけれど^^;
IMG_5954

そしてまつお君と同じ樹齢のしだれ桜も
IMG_5961

IMG_5962
春の訪れを待っています。

今年こそはもう少しまともな庭になるように手入れをしていきたいな~と思ったりする今日この頃のお話なのでした。





人気ブログランキングへ

山の上でもカフェ、下へ降りてもカフェ

この間の土曜日は春のような陽気でとてもポカポカ暖かく近くの森林公園を一回りしていたらどっと汗がふきだしました。こんな陽気は2月にはありえないのですが山で見かける花芽も以前より大きくなってきているような気がします。明日は雪の予報ですが少しずつ春が近付いているのかもしれません。

小さな花が沢山咲く春の里山が待ち遠しい今日この頃です。
IMG_5824

そんな中雪が少しだけ残る雨巻山へすっかり山ガール?への道まっしぐらの友達H美さんを連れて行って来ました。山では私が先輩ですが、実はH美さんは仕事の大先輩でもあります。
仕事柄子どもが好きでうちの子とも精神年齢を同じくらいに下げて..(.子ども目線ってことね。これって私たちの仕事で結構重要な所だと私は思うのです)...とことん付き合ってくれます。

さあ、今日もそんな楽しいお友達を引き連れて出発ですよ!!
9:00林道はまだまだ雪が残っていますね。実はこの辺りでウソに遭遇も、お~!!と騒いでる間にあっという間に飛んで行ってしまいました(**)残念!!
IMG_5799

一度通った道なので今回はゆっくりしっかり山を楽しんで歩きたい。
最初の分岐の看板の上に可愛い飾りが...
IMG_5800

少し早い時間だと小鳥さんたちも里へ降りていなくてあちこちでアカゲラやシジュウカラ、メジロ等々を見かけました。特にシジュウカラは5~6羽で行動しているのを山や森林公園でみかけます。今日も3~4羽一緒に。庭で見かけるのは1~2羽なんですけどね...何故でしょうか。

頑張って撮ってみようとしたけどアカゲラちゃんの中々すばしっこいのと私のオンボロカメラじゃこれが限界でした。シジュウカラちゃんポツ~ん。
IMG_5802
葉が茂っていると小鳥さん達を発見するのが難しいのですが、冬は良く見つけられるのだな~と最近気づき新たな発見です...いまさらながら...。

小鳥さん達もいなくなりしばらく歩いて9:51三登谷山に到着。
山頂からの眺めは...
IMG_5803
前回よりはいい感じ^^
日光男体山がよく見えます。
撮り方悪くて右隣の大真名子、子真名子切れているのは女峰山か、赤薙山か~?なんて中途半端な映りです^^;

実は最初男体山しかわからずいい眺め~なんて見ていたのですが、あとから来たお姉さまが他の山を教えてくださって赤薙山もそれで知り、去年途中でかえってきちゃったんです~!!とか男体山今年は登りたいです~とかしばし盛り上がりH美さんとまつお君を放置プレーの私...いけない、いけない...。

まだまだ話したりないところですがいつまでもしゃべっていては目的地に着かないので出発~!!
おっと!!かなりうっすらで見えにくいのですが富士山も見えました。この場所で見える事は珍しいと先ほどのお姉さまが教えてくださいました。
IMG_5804
オンボロカメラだと殆どなんだこりゃ状態ですが...。見えます?

まつお君も2回目のこちらの山今日はなんだかご機嫌斜めで、前回また行きた~いとか言っていたのに本当は行きたくないんだよ~っ!!とか困った発言連発です。

そしてまつお母はといいますと...そんなこと言っても途中でエスケープなんかさせないからね!!最後まで縦走するからね!!...強気です。
そんな中H美さんが松の葉をまつお君と一緒に拾って遊んでみたり、雪を発見しては雪合戦としてくれたのがかなり楽しかったようでやはり誰かと歩く山っていいものですね。ホントにありがとうございました~!!

そんなこんなで11:00ちょっと前に雨巻山、山頂到着まだ早い時間だけど3人とも腹ペコ。
今日のランチはこれだ!!
IMG_5806
食べた事ないのだけどおいしいのかしらね?
薄めず使うスープを鍋に入れると
IMG_5807
少なっ!!2人前のはずだけど?とりあえず玉ねぎを加え火にかけます。

今日もこれを入れてみます。
IMG_5809

ぐつぐつしてきたら
IMG_5810
家でゆでてきた蕎麦と水菜
IMG_5811
ねぎを加えたら軽く煮込んで
IMG_5812
出来上がり(*^^*)
山の上の適当ランチ...。
IMG_5813
そして、デザートに干し芋を焼いてみる...う~焼きいもの香りがしてきたぞ~...芋だからね...。
IMG_5815
このロースターちゃん山の上での網焼きに憧れて買ったはいい物の余り使っていなくて寂しげにお道具箱の中でポッツ~んとしていたので今回連れてきました。

干し芋うまっ!!香ばしくてサイコ~!!

〆に焼きマシュマロをまつお君がやりたいと言うのでコーヒー飲みながらまた食べて...今回糖分とりすぎだわね^^;

12:00ちょい過ぎに出発~!!カフェでランチするぐらいかなりのんびりしてしまいました。

歩きだすとすぐに雪が!!まだまだ残っています。
IMG_5816

そして雪を見て興奮する人たち...。
IMG_5817
こんなところで...まだ道は半分残っていますよ...。
巻き沿いを食わないようにこちらもハラハラ、ドキドキ。

やるだけやって逃げろ~!!
IMG_5818

いいのみつけたよ~あげる~
オレの武器だぜィ!!ズドドドド~ここまで来たら妄想がとまりません...。
IMG_5821
これ、すっかり気に入ってしまいザックにしまいこんであり、家まで持ってきてしまいました。こらこら...。

前回も見かけて少し気になっていた花のつぼみH美さんも気になるという事で調べてみました。
IMG_5824
ミヤマシキミ、ミカン科。
ミカン科ですが実は赤く毒があるそうです。小さいお子様の誤飲気を付けなくてはならないですね。
葉はいい香りがするそうで、あとで気づいたのですが登山道がほんのり爽やかな香りがしたのはもしかしたらこちらの枝が時々掃われていたからかもしれません。他にグリーンの入った白と全部赤いつぼみがありました。
3月頃に咲くかな?楽しみです。

しばらく歩き例のアップダウンと猪転げ坂も過ぎたら鎖場へ到着。
IMG_5831

お犬様連れのおじ様がするすると素早く降りて行きます。小さくて見えないかもしれませんがその横でお利口なお犬様も鎖なんて使わず(使っていたら逆に怖いけど...)おじ様に合わせて降りて行きます。月一で来る常連さんだそうです。
IMG_5835
IMG_5836
さあ、私達の番ですよ~!!私高いところは苦手で鎖場もちよっと~って感じですが、鎖場初挑戦のH美さんは高い所全然オーケーの様で心配することなくスルスルと降りてきました。

まつお君もだいぶ慣れてきた様子。
IMG_5837

あとは一回登って降りるだけ、最後少し沢に入るのでそこでまた一度登るけどあと少し。

雪にまたまた興奮する人たち...被害に遭わないように逃げろ~!!
IMG_5839
IMG_5841

まつお君投げ逃げです。
IMG_5851
行きの文句はどこへやら...。登山以外のアクティヴィティがさぞかし楽しかったのでしょう!!
H美さんに感謝です。

里に到着2:30少し前。
気になっていたカフェに行くぞ~と思ったらなんと2:30ラストオーダーだってさ!!
IMG_5863
でも看板を替えに来たお店の方がピザは終了ですがお茶は大丈夫です、という事で...初「茶屋雨巻」です。
IMG_5853

中へ入るとかんじのいいお店の方が今日は天気も良くて山は良かったですねと一言。
店内には里山ならではのカラスウリのリース。素敵(*^^*)
IMG_5855
石窯りんごのグリルアイス添え。アイスはバニラかラムレーズンを選べるのでラムレーズンで
IMG_5856
コーヒー益子焼かしら?
IMG_5854
まつお君はバニラアイスにマンゴーソース。
そのほかにイチゴソースかチョコレートソースが選べたような?
IMG_5861
焼きリンゴもラムレーズンアイスも優しいお味でおいしかった~!!

今度はピザも食べてみたいなと。

しかし今回の山糖分とりすぎだわ~しばらく気をつけねばリバウンドしてしまうわ^^;
とまたもやつぶやく山とカフェでのお話なのでした...(汗)


人気ブログランキングへ

山で使う物

山の道具ってなんであんなに高いんでしょう!

息子の分と二人分揃えなくてはいけない私には本当に辛い...。

ウェア...シューズ...私はそんなに頻繁に変えなくていいけれど、息子は成長期。

山へ行くようになってから靴は既に三足め

ザックもUNIQLOのとか適当に使ってましたが、荷物も自分で運べるようになって来たので、そろそろ新しいのを買ってあげなくては...。

この間歩いてる間にパカ~っと開いていてびっくりした〜

荷物詰めすぎるとパカ~っと開くザックなんて危険だわ...。

ん〜。どうしましょうね...。

他の物安くするしかないですね〜。

そんな時100均を良く使います。

最近みつけたアウトドアで使えそうな
物。

その1
2012-08-31 12:40:14 写真1
BBQにも使えそうな深皿とまな板代わりになる小皿。なんてカラフルなんでしょう‼プラスチックとメラミンでできてます。

その2
2012-08-31 12:42:28 写真1
食材を入れられるプラスチックのパックとそれを入れられる保冷バッグ...余り効果は無いかもしれないけど、荷物の整理し易いのと、液体などが漏れるの防ぐために。

その3
2012-08-31 12:47:13 写真1
折りたたみできる水筒。でも400しか入らないので、どうだろう?使ってからのお楽しみ。

いろんな物が売ってるのね〜。

で、余ったお金で...言い訳...新しいクッカーを2012-08-31 12:51:52 写真1
中にはケトル。
2012-08-31 12:52:56 写真1

あっ

これじゃ、ザックが買えない...。

無駄にならないように山飯なるべく作らなくちゃ
QRコード
QRコード
最新コメント
記事検索
livedoor 天気