ちょっと田舎で暮らしてみよう

将来の夢は超田舎でのんびり暮らすこと...だったのですがいろんな子どもたちと接するうちに、子どもたちの未来の為に自立へと向うお手伝いがしたいと思うようになりました。 まだまだ私の中の小さな夢、ずっと先の話にはなりそうですが...そして妄想の段階...。 大好きな山歩きや野菜づくり、食育を通してこの夢をいつかかなえるか、妄想で終わるのか!! 中途半端な田舎で仕事しながら何が出来るか模索中の私です。 とは言え、まだまだ模索の段階なので日々の出来事や山の出来事を中心に書いています。

栃木の山

乙女心と那須の山@朝日岳~三本槍岳~茶臼岳~那須ロープウェイ駅

フフフ...乙女って年でも無くなりましたがね(´∀`*)
乙女心のようにころころ変化して行く那須の山へ行って来ました。

那須は笠間から高速を使わなくても朝早くに出れば2時間半程で行ける所なので...というか高速を使うと20キロも遠くなると言う...^^;そんなに遠くないと言うのもあり何度も観光には訪れていたのですが実は一度も那須のお山へは登った事が無いのでそろそろ登ってみたいなと思っていたところ、まつお君が百名山好きになってきたのでいい機会かなと...

でも、登るんだったら3つの山へ登らないと百名山にはならないよ~な?

茶臼岳のみだと手ごたえ無いよ~な?

だから、朝日岳、三本槍岳、茶臼岳...全部行かなくては!!
まっ、行ける所まで行ってみましょう~

今回も男体山で一緒に登ったH美さんと一緒に...この日はH美さんが車を出してくれたので久しぶりに長距離運転の辛さから逃れルンルン('▽'*)ニパッ♪4時にうちへ来てもらいロープウェイの駐車場へ着いたのは6時半過ぎだったでしょうか...ナビの到着予測は3時間だったのですが思っていたよりもすいすいと那須まで来れたので2時間半程で着く事が出来ました。
まっちろけっけ~(;´Д`)
_DSC1605

準備をしてロープウェイ隣の登山道から入って行きます。
_DSC1606
三斗小屋へも行ってみたいね~。
_DSC1607
熊注意の看板があったけれど朝っぱらからげらげら大きな声で歩いていたら流石の熊さんも退散するわねきっと...こちらは峠の茶屋迄の道です。

少しだけ秋のお花ちゃん達が咲いていました。
_DSC1609
オトギリソウかしら?
花が少し大きい様な気がするけれど...。
_DSC1608
違うかな~?

とりあえずトイレによって出発したのですがトイレの後ろ辺りにショートカットがあったのに気付かず少しだけ遠回りしてしまいました^^;
_DSC1611

駐車場上には茶屋が立ち並んでいましたがどちらもまだ閉っていました。
_DSC1613

茶屋のすぐ先から本格的に登山道へ入ります。
_DSC1614
こちらの先には鳥居があり...
_DSC1615

_DSC1616
駒犬の間を入って行きます。

参道には終わりかけの...
DSC_1627
ミヤマアキノキリンソウちゃん。

そしてこれからの...
DSC_1623
エゾリンドウちゃんなどがありました。

やはり少しずつ秋は始まっているようで...
DSC_1635
果実も赤くなり始めていました。
DSC_1638

ホツツジちゃんなんかも見られました。
DSC_1646
この時天気はそんなに悪くなく...
DSC_1656
わ~お~!!

かっこい~山が見えてきました...朝日岳です。

まずあちらから目指します。

DSC_1660
こちらからの眺めが本当にステキで...
DSC_1663
やたらとパチリとしまくってしまいました...。

あ~!!なんで今まで来なかったのだろう?!
DSC_1672
那須にこんなに素晴らしい山があるなんて!!

な~んて、まだ一座も完了していないのにテンション上がりっぱなしです。
DSC_1677
お腹いっぱ~い...じゃなかった...胸いっぱ~い!!
DSC_1684
少しだけガレていますがゆっくり登れば大丈夫。
DSC_1692
待っていてね~!!

DSC_1713
少しずつガスが出始めてはきましたが...
DSC_1726
まだまだいい感じ^^
DSC_1731
登り始めは少し暑かったけれどこちらまで来ると心地よい秋の風が吹いていました。
DSC_1739
天気がいいとお花ちゃんも嬉しそうです。
DSC_1754
ウラジロタデちゃん?

こういう荒涼とした場所がよく似合うお花ちゃんです。

DSC_1762
あらら~?とうとうガスが...。
DSC_1778
出てきてしまいました...ガ~ン(T_T)

でもまだ行けるわね...
DSC_1782
きっと晴れていたらもっとスカッとする登山道なのでしょうね...。

これでも十分感動でしたが...。

おっ!?あれは?
DSC_1788
峰の茶屋跡避難小屋が見えてきました。

晴れていたらすっごいナイスな眺めなんだろな~!!

これでも十分感動だけれど...と言う負け惜しみを呟いてみました( p_q)エ-ン

道の横には自然からの贈り物...
DSC_1791
ヒメクロマメノキ...どうやらブルーベリーの仲間らしく熊さんの好物だそうなオオーw(*゚o゚*)w

こちらと一緒にやはり食べる事の出来るガンコウランの実が少しだけ残っていました。

人間はとっちゃだめですよ...勿論...。

DSC_1800
ちょっと遠くて判別できないのですがエゾリンドウちゃんも混ざっているようです。

葉が細いのがそうなのかな?花の色も紫の色が強く濃く出ています。
この辺りまで来るとうっすらと硫黄の様な匂いがしてきました...茶臼は活火山なのでね...。

峰の茶屋跡へ到着8:30
DSC_1817

左へ行くと茶臼方面、右へ進むと朝日、三本槍方面...まず、朝日、三本槍の順で行きます。

う~ん...
DSC_1831
なんだか益々曇ってきたぞ...。
DSC_1834
道幅が狭いので慎重に進みます...途中まつお君が右寄りに転びそうになって焦りましたΣ(゚д゚;)

これは落ちたら中々止まりませんよきっと...。

少しだけガスがとれ、反対側には歩いてきた道が見えてきました。
DSC_1844
でもすぐにまたガスが出始める...
_DSC1852
あれま...
_DSC1853
しかしそれもまた幻想的...
_DSC1854
こちらが那須とは思えない...いままで怪しいテーマパークか子連れだと入りにくいおしゃれなレストランやカフェのイメージが植え付けられている...。

でも違うのだね!!
那須ってこんな広大な景色が見られる場所なんです!!

_DSC1855
しばらくこの荒涼とした雰囲気が続きます。
_DSC1856
う~ん...たまりません...。

_DSC1857
しかも道がよく整備されている...。

_DSC1858
ガスっているのがとにかく残念!!

ぼちぼち鎖付きの階段が見えてきました。
_DSC1860
この先は鎖場も出てくるので慎重に進まなくてはいけません。
_DSC1861
また、まっちろけっけになっちゃったよ~ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!
_DSC1863
それでもまだまだ大丈夫そうなので先へ進みます。
_DSC1864
ごろごろの岩と粘土質の地面に足をとられないように慎重に、慎重に...。

私が先行していたので殆ど人が映ってません^^;
_DSC1866
こちらは一番怖かったかな...
_DSC1867
H美さんが撮ったものをいただきました。
画像1
こんな感じと...
画像3
こんな感じ...ね?ちょっと怖そうでしょ?

でもゆっくり進めば大丈夫!!

そしてこちらを登れば...
_DSC1869
とにかくこの辺りの眺めは最高でした!!
_DSC1896
朝日岳来た~!!

ウハッ.。゚+.(・∀・)゚+.゚
_DSC1899
三本槍へはあちら方面へ進みますが...
DSC_1886
DSC_1879

まずは朝日に寄ってから...
DSC_1906
到着!!9:27
DSC_1913
羽蟻の大群がいたのですぐに撤退...首のあたりに入り込んでチクリと咬まれてしまいました(;´Д`)

さっきまで晴れていたと思ったらまたもや...
DSC_1933
こんなのばかりだね...
DSC_1938
さ、頑張って三本槍を目指しましょう!!

この日の那須のお山は本当に乙女心のようでした...まっ秋だしね...。
DSC_1941
でガスがとれた瞬間にこの素晴らしい稜線を歩けるのは...
DSC_1959
気分がいいですよ^^

そして...
DSC_1975
清水平の湿地が見えてきました。

ぐんぐん下って...
_DSC1980
清水平到着10:15
_DSC1982
少しだけ湿原を歩きます。

こんなに降りてまた登るのかと思うとハ~ってため息つきたくなりますが...
DSC_1984
こんな可愛らしい果実...コケモモちゃんこんにちは(*^^*)
DSC_1991
お花ちゃんとかに...
_DSC1995
励まされていると
_DSC1998
ぐんぐん足が進みます。

こちらを苦手な方は結構多いかも...
_DSC1999
キアゲハの幼虫くんらしいです。
私も実は苦手で~す^^;

しかしなんであんなに別物になってしまうのでしょうね...不思議な生物...。

意外と思っていたよりアップダウンもありませんしとにかく歩きやすくていい道です。

思っていたよりあっという間に...
_DSC2000

三本槍岳到着!!11:12
_DSC2004
向こう側はガスが出ていますがこちら側はかなり暑くて...蝶が沢山遊びに来ていました。
_DSC2039
一見地味なキベリタテハ...
_DSC2041
羽を広げるとこんなに華やか...
_DSC2042
何が何だかわからないのですがこちらのキベリタテハさんは妙に人懐っこいのでした(*^^*)

さ、この辺でランチにしましょうか!!

百均で手に入れた...
_DSC2006
フォーセット使いま~す^^

水と一緒に自家製とり団子を入れてしばらく温めます。
DSC_2021
沸騰してきたら麺を加えてしばらくグラグラ...
DSC_2024
最後にナンプラーの入ったスープのもとで味付けして青ネギを加えたら...
DSC_2031
出来上がり~!!
DSC_2033
お味は鶏団子の味が効いていてサイコ~!!

...だったのだけれど...なんでこのタイミングって位にカンカン照りの上に(´Д⊂)

ハエ君、大集合~!!

ランチだよ!!全員集合~!!

の勢い...いったいどこに隠れていたのだか...とにかくハエ軍団の襲撃に遭いご飯食べてるどころではなくなってしまいました...ナンプラーの香りも効いていたのだろうね...トホホ。

その後やってきたおじ様、おば様パーティーのお弁当にハエ軍団が分散され始めたのでなんとか食べ終える事が出来たのですが...参りましたわ...。

というわけで無事なんとかランチも終了したのでさあ、最後の茶臼へ行くよ~!!

出発11:12

ところで、那須のお山はロイヤルファミリーも登るだけあってかなりの整備がされているのですが今回こういったものを沢山見かけました。
DSC_2087
んじゃ~、疲れたからそろそろ呼びますか~!!

おいおい、まさかそんな人いないだろうけれど...なんだかこの後3人で遭難についての話していたら話が脱線してきて、H美さんがヘリコプターの音真似をしてくれるのでした。

shitatatatata...っていうらしいです...。

くれぐれも本物のshitatatataを呼ばないように気を付けて歩かないとね...。

ふざけているのか真面目なのかわからなくなってきましたが...朝日岳の分岐に戻ってきたので元の鎖場を戻ります。上の33番はそのあたりの番号だったかな?と思います。

そして14:08峰の茶屋跡から茶臼にアタック開始です。

ロープウェイで下山予定だったのでガスで止まったりしないのか心配になり茶臼から降りてきたおじ様にまつお君が、ロープウェイ動いてますか?と突然の質問。

相当風が吹かないと止まらないそうで...ホッ...。

こちらからは本当にまっちろちろで...眺望はありませんでした...。
_DSC2125
幸いながら那須の山々はくっきりとわかりやすい黄色のペイントが見つかりやすく...
_DSC2126
迷う事は殆どないでしょう。

こんな中にも可愛らしいお花ちゃん...
_DSC2127
こんな天候だと尚更励まされたりして...
_DSC2128
シラタマノキの果実?

最初お花かと思ったのですが帰ってからアップで撮ったものを確認したところ果実と言う事で...
_DSC2131
群生している場所がありました。

分岐を過ぎたころ道の整備に携わっている方に出会い再度ロープウェイの運航について確認したところ...台風でも来なければ止まらないと言う事で...いや~この方かなりのお話好きで...と言うかあんな所で一人で作業していると人恋しくなるのか?結構いろんなこちらのお山にまつわるお話を聞く事が出来ました。

まず、一個目~

ロープウェイからのお客さんは登山客ではなく観光がてらくる方が多いせいかサンダルで登って来て生爪剥がしたりΣ( ̄ロ ̄|||)

バランス崩して転んで頭打ったりする人もいる...こわっ...サンダルとかある意味勇気あるね...褒めていませんよ~!!

二個目~
整備用に置いておいたハサミを盗まれたそうな...Σヾ( ̄0 ̄;ノ

どろぼうだよ...それって...きっと頭の悪い人なんだね...。

三個目~
トイレの始末...沢山落ちてるんだってさ!!汚いな!!なんとかしなさいよ!!

そして一番驚いたのは...
四個目~
頂上のおさい銭箱が木製から石に変わった理由...

木のさい銭箱壊して泥棒されたんだって~(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

一般の登山者でない事を祈りますが...

山に登るからっていい人ばかりじゃないんだよね!!

ってその方の言葉がずっと降りてきてから突き刺さっています...。

山で楽しむためにも最低限の人としてのマナーを守らなくてはね...(p_q*)シクシク


あっ、とは言えその方の名誉にかけてとてもフレンドリーな楽しいお兄さんなのでした!!

そうそう、山頂到着は...14:46
DSC_2135

うわ~!!遅くなってしまった~!!
DSC_2148
ってその後例の話を聞いていたら更に遅くなってしまったのだけれどね^^;
DSC_2178
結局ロープウェイの駅に到着したのは15:30
DSC_2208
最後は霧雨から雨脚が強くなり少し心配だったけれどなんとか無事に到着、最後は中々為になる那須連山のお話を聞けた楽しい山でのお話なのでした...。

なんだ?そのポーズ!?

帰りは鹿の湯へ寄って帰ってきました。
DSC_2239
硫黄の香りが強烈で次の日もにおいが染み付いていましたとさ...
DSC_2241
乙女の心のようにころころ変わる那須の山...今度は快晴の日に行ってみたいな~.。゚+.(・∀・)゚+.゚
DSC_2218


たかが低山されど低山@石裂山

とある平日のある休みの日...この日はまつお君はじいちゃんと城めぐりの旅へ出発。

久しぶりにのんびり山歩きが出来るけれどまだまだ東北の山も栃木の1000メートルを超す山も雪が残っている感じ...さてどちらへ行こうかと迷い、鎖場好きになってきたまつお君の為に登れそうな手頃な山を探しに行く事に。

で...いきなり連れてくるには危険な個所もよく分から無いし、でも以前から行ってみたいなと思っていた栃木県鹿沼市にある石裂山へ行ってみようかと。

石裂と書いてオザクと読みます...どうやったらそんな読み方をするのかと思いますが^^;

家を6時半過ぎに出発...宇都宮で渋滞に巻き込まれながらも9時前に登山口付近に到着。
しかし登山道入り口付近の駐車場にはトイレが無いという事で一度加蘇山神社社務所迄戻りもう一度登山道付近入口へ戻ってきました。

さあ、準備も出来たし入山しますよ~!!
今回はくまちゃんもいる山という事で久しぶりに熊鈴を付けてみました。
IMG_7021
20代の頃尾瀬を歩いた時のお土産...捨てられなくて今も使っています^^
まつお君にオレンジのザックを貸したのでやっぱりしっくりこないミレーのザックを背負い...でもデザインは好きなのですよね...困った、困った^^;

今回のコースはこんな感じ。
IMG_7023
左回りのハシゴ、鎖方面から行きました。

9:04出発。
IMG_7024
こちらからも行けるそうですが神社の後ろの道を行きました。
道のわきには早速...
IMG_7026
くまちゃんはもう起きているのかしら?

登り始めは沢の横を歩いて橋をいくつか渡ります。
IMG_7028

小さな滝が何箇所かあり私的にはいい感じです...まつお君にはどうかな...?

IMG_7036
清滝...中々の清流です。

IMG_7032
初夏の頃は涼しげでいい感じでしょうねきっと。

9:25少々わかりにくい沢の分岐へと出ました。
IMG_7040
黄色の目印を頼りに沢を渡って行きます。
沢の上流へは行きません。

IMG_7043
こちらを右へ進みます。

9:30最初の休憩所に到着。
IMG_7045
こちらを左へ進みます。
IMG_7046
千本桂の方ですね。

9:37千本桂へ到着。
IMG_7050
栃木名木百選だそうです。

9:56分岐へ到着。
東屋があり先に入山されていたご夫婦らしき方達と後ろから追いついてきた若い男の子と共にしばし休憩...
IMG_7052
こちらの後ろにはこれがあるのですが...
IMG_7054
あれっ?!
みなさん中々上がらず...体も冷えてしまうので、では私からという事で...

10:00登り始めたのはいいけれど...
IMG_7055
結構な高度感を感じ...
IMG_7056
高所恐怖症気味の私あんよがプルプル震えています^^;

でも何とか頑張って...というかこちらを降りる勇気はないので
IMG_7057
いくつかの鎖を登り切り
IMG_7058

こんな嫌な...いえいえ、絶景も堪能しつつ
IMG_7059

ハシゴへ到着10:08
IMG_7063
こちらは昔の鎖でしょうか?
10:08奥ノ宮へ到着。
IMG_7064

こちらのハシゴ..しばし登るか迷います...というのもどなたかが書いたブログで危険個所と看板があって登らなかったと書いてあったので。
IMG_7065

そうこうしていると先程の若い男の子も上がってきたので事情を話すと
「行っちゃいますけどね!!」
という事なので先に上がって様子を見てきてもらう事に...なんて適当なおばさまでしょう...後でよく聞いたらなんとこちらが3番目の山という事で...初心者の若者にごめんなさい...あっでも私もハシゴは初めてよ^^...オイオイ...。

「大丈夫ですよ~!!」
という事なので登ってみる事に...ありがとう!!若者よ~!!おば様は君の勇気に助けられました~!!
でもやはり高い所って嫌い...登っている時も降りるときもあんよがプルプルでした...。

登りきるとそちらには...
IMG_7067


なんとまあ!!神秘的な...修験場らしい雰囲気が漂っています...うまく撮れませんでした実際見るのと感じがかなり違うと思います...。

足をプルプル震わせながら降りてきてホッとしたのも束の間ここから鎖とハシゴの連続です。

その前に木の根っこに掴りながらのスタート10:18
IMG_7071
IMG_7072
ゆっくり慎重に行けば大丈夫。
IMG_7073

右に変な踏み跡のある分岐へ到着10:28
IMG_7074
石裂山方面へ登ります。
登りきったら
IMG_7076
しばらく稜線歩き
IMG_7077

IMG_7078
IMG_7079

東剣ノ峰10:42到着
IMG_7081

展望台からの展望
IMG_7082
ウ~ンイマイチ

ハシゴを降りるよ~!!
ここ降りるのか...
IMG_7083

長めのハシゴ4分くらいで降りてきました。
下から見上げると...
IMG_7084
うほ~!!
結構長かったのね...という事がわかります。

まつお君いきなり連れてこなくて正解です。

せっかく降りたのにまた登りです。
IMG_7085
反対側の斜面からプ~!!と鹿の鳴くような音と崖の崩れるような音も同時に聞こえてきました。
低山とはいえ山深いのですね...。

IMG_7086
こちらは何の植物でしょうか?

崖に沢山はえていましたよ。
花とか咲くのでしょうか?

10:53西剣ノ峰分岐に到着。
IMG_7087
眺めは...
IMG_7088IMG_7089
先程よりはましか?

時々昔ながらの嫌なハシゴが登場しますが...
IMG_7090
短いので危険ではありません。
どんどん下って...
IMG_7091
11:00
IMG_7093
石裂山は目前ですが...
IMG_7094
鎖のない岩場を登って行きます。
IMG_7095
黄色の目印があるので迷う事はありません。
IMG_7096

そして...11:13石裂山到着。
IMG_7099
筑波山よりちょっと高い。

三角点。
IMG_7100
若者に再会...この日あった登山者はなんとたったの3名でした。

眺めは?
IMG_7102
いや~微妙にうっすら手前のが男体山だとしたら...白いのは奥白根山かしらね...間違っていたらすみませ~ん!!

そんなに眺めも良くないので月山へ向け出発...まだ半分歩かないといけないのです。
IMG_7104
しかし凄い木の根っこ!!

月山...つきやまと読むのね。ガッサンかと思っていました。

月山到着でランチタイムです。
今日は手抜きランチ...
IMG_7107
こちらを網であぶって
IMG_7109
こんがりと焼きます。
IMG_7112
中はトロトロ(*^^*)

夏のテント泊に向け手軽にとれる持ち運びも軽いカップヌードルリフィルを試しにいつものお椀で作ってみる...。
IMG_7108
ラップをすればつくれるぞ!!よし!!
しかし、忙しいとか言ってこういうご飯ばかり食べているとすぐに体調崩す私...。
気をつけねば...。

ご飯途中で先程のご夫婦到着...妙義山の麓からきたそうな!!
そして宇都宮の学生さんという若者出発...きっと鎖もハシゴも初だったろうに全く疲れた気配なし!!今度は茶臼に登りたいそうな。これからいろんな山に登るのだろうな~!!

おば様かなりうらやまし~です...若者ファイト~!!

さて、私もランチタイムが終わったら行かなくては。残りは殆ど下るだけ^^
とその前にこんな看板を発見
IMG_7113
山の看板てダジャレ多いな...。

とにかくごみを持ち帰りましょうということです。

石裂山にはゴミがありませんでした^^

12:12出発。
しばらく降りると分岐
IMG_7116
神社迄1.8km

途中には崖の下にこんな祠があり
IMG_7118

苔の岩場あり
IMG_7119
神様が住んでいそうな山...。
IMG_7125
住んでいるかも...

しかしこの苔むした倒木が気になったわ...
IMG_7122
とにかく物凄い量...
管理する方がいないからかなんなのか...。

あっという間に沢へ降りてくると変わったお花が...
IMG_7132
コチャルメルソウ
忘れそう~で忘れなさそうな変わった名前...。
花も変わっていますが...。

入り口付近まで行くと行きには気づかなかったお花さん達がちらほら...
IMG_7137
ハナネコノメとツルネコノメソウのコラボ(*^^*)
ハナネコノメは今週あたり見頃かも知れませんね。

IMG_7146
ユリワサビがひっそりと...。

IMG_7153
ハルトラノオもいい感じに咲いていました。

IMG_7147
トウゴクサバノオのつぼみも沢山ありました。

花が咲くと...
IMG_7157

IMG_7162
こんな感じです。

神社到着13:32
IMG_7160
登山道沿いから気になったので行ってみると...
IMG_7161
大きな御神木

IMG_7166
立派な木彫り。

しかし苔が椛にまでくっついているよ^^;
IMG_7168
なんて種類なのでしょう...ここまで来るとちょっと怖さを感じます...。

こんな看板ありましたよ~
IMG_7169
よく考えてみたら21年前の事故...。
ゆっくり焦らず登りましょう...。

こんな看板も...
IMG_7170
えへへ、ピンボケ...。

帰りは鹿沼にある温泉入って帰ってきましたがちょっと嫌な事あったので書きませ~ん!!

でなんか気晴らしでもしようかと、道の駅うつのみや ろまんちっく村へ立ち寄るも...ヨーグルトドリンク買って退散!!
IMG_7172

石が裂けると書いておざくさん...。

中々の楽しい登りがいのある山ではあったけれど、まつお君にはまだ難しいかな~と思いながら帰路を一人寂しく運転するまつおの母のお話なのでした...。

いい山なので連れて行ってあげたいけどね^^;



QRコード
QRコード
最新コメント
記事検索
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。