とうとう2014年になってしまいましたが2013のお話を書き終えていないので今回のお話は2013年12月14日のお話です。

この日は夕方から駒の小屋の忘年会...でもその前にお楽しみがもう一つ^^

駒の小屋つながりの駒中仲間さん達矢車草さん と旦那様の相棒さん、駒の蕎麦会でご一緒したことのあるみっちゃんそしてこの秋最後の駒の小屋泊で出会った山うさぎさん達と矢車草さんの計画の下、陣馬山へハイクへ行ってきました。

陣馬山へはまず国分寺から高尾迄電車で行き西東京バスを使い陣馬高原下まで向かいました。歩き始めたのは9時半を回ったころでした。
_DSC9321
なんとなくうちの近くの里山付近の風景に似ていますが...こちらは東京なのですよね!!東京っていろんな場所があるのですね~!!

上を見上げると...
_DSC9326
実にいい天気!!柿がまだたくさん残っていました。

しばらく歩くとこんな看板が出てくるのですが...
_DSC9327
車で行ける場所があるのかしら?

それにしても案内図...
_DSC9328
大雑把だな^^;

二人揃ってパチリ^^
_DSC9330
こちらから登山口になります。

沢を通り過ぎるとすぐに急登が始まります。
_DSC9344
なんだか最初から息ゼーゼーな感じの私...^^;

でも頑張って登っていくと...
_DSC9347
すっきりした落葉樹の森が始まります。

このあたりですっかり喉カラカラになってしまった私達に山うさぎさんからミカンの差し入れ(*^^*)

甘酸っぱい果汁が口いっぱいに広がって生き返りました!!

山うさぎさんありがとうございます(*゚▽゚*)

こちらから更に上がっていくと分岐が出てきます。
 _DSC9348
陣馬山山頂はもうすぐです。

こちら付近の木々は...
_DSC9349
曲がりくねって入り組んでいて...
_DSC9350
魔女でも出てきそうです。

そんな魔女の森を通り過ぎると...
DSC_9359
今度は白い妖精のようなシモバシラ...シモバシラという植物に条件の整った時のみできる不思議な形の霜柱?それとも氷の塊?といった方が良いでしょうか?
DSC_9355
マシュマロみたいのがあったり...
_DSC9364
お花のようなのがあったり...可愛らしい妖精のようでした。
 
この先は落葉樹の木々が広がるド~ンと開けた場所へと出ますが頂上はぐるぐるともうひと登り。
DSC_9393
天気がいい日のハイクはホント気持ちいいものです。
DSC_9398
そして山頂付近からは...
DSC_9405
お目当ての富士山発見!!

でも白い馬のたて髪のように雲がふんわりとまとわりついています。
 DSC_9418
結局この日はずっと同じ場所に張り付いて離れませんでした。

白いお馬さんの前までもう少しの所まで来ると...
DSC_9427
あら、素敵なお顔の山好きトリオ!!

そして...その後ろに心霊写真のように佇む我が子...まつお君なんて中途半端なところにいるんだい?

お目当てのお馬さんもパチリ!!
DSC_9438
青い空に白が映えます^^

昼ご飯をとるために茶屋へと向かう途中には...
DSC_9443
杵と臼お餅突きでもあったのかな?

さっ、茶屋まで向かったらランチタイムです!!
DSC_9449
皆さんそれぞれ茶屋で買い物をしている間にボルシチの準備。
DSC_9450
火を通してグツグツ煮込んでしまうとビーツの赤が無くなってしまうので別に持ってきました。
DSC_9455
うわ~!!想像以上に凄い色!!
DSC_9462
はい出来上がり~!!

皆さんに振舞っていると何かが足りないような...そうなんですサワークリームを持ってきたのに持ってきたことすらすっかり忘れていました^^;

矢車草さんが気付いてくださらなかったら...使わずに家へ持って帰るところだった...とにかく忘れ物多すぎな今日この頃...。

さあ、ご飯を食べたら温泉に入るために降りますよ~!!
DSC_9482

後ろから霜柱がまたあったよの一声で振り向くと...
DSC_9493
先ほどよりも少しだけ透明なシモバシラ。

どんどん下っていくと今度は...
DSC_9525
大きな氷...お山はすっかり冬になりましたね。

暖かい時期はどんな花を付けていたのかな?
DSC_9544
トゲトゲさん。

そして、わぁ!!この素敵な木は何かしら?
DSC_9549
どこかで見たことあるなと家に帰ってから調べたら柏の木の様です。

前回の山レポでサルトリイバラは西日本には無いので柏の葉の代わりに餅を包むのに使っていたというお話を書きましたがこちらは柏餅の柏葉なのですね!?普段意識してみていなかったのですがこんなにきれいに黄葉するとは驚きです!!
DSC_9552
意外と背も高くなるようで...。

あっという間に陣馬山山頂から3.4キロ...
DSC_9570

葉の落ちた落葉樹の道で小枝を拾って...なんだ?なんだ?
DSC_9580
一本指で小枝をたてる能力があるそうで...
DSC_9571
おやおや、みっちゃんも...小枝を立てる超能力が!?

こちらの気持ちのいい道を下って行く途中に...
_DSC9560
少しだけ黄葉が残っていました。
_DSC9564
まだこんなに楽しめるとは、うれしいね~(*^^*)

森が終わると常緑樹のカーテンと...
 DSC_9587
里の風景が現れて...

DSC_9601

おやッ?あれは?
DSC_9584
折角なので 登ってみちゃう?
DSC_9593
危ないから早く降りといで~!!

というか登っていいのだろうか?
DSC_9596
梯子を見ると登りたくなる梯子星人^^;

 矢車草さんの早く降りてきて~の小さな悲鳴が聞こえたような...?

山頂から4キロもあるのだね!!
DSC_9606
 こりゃぁ登ってくる人は結構きついかも...というかうんざりかしらね?

でもいいトレーニングもできるかな (^∀^)

 お天気に恵まれたいいハイクでした。
DSC_9612

いい里山だね~住んでみたいところもう一つみ~つけた (*'-'*)
 DSC_9623

麓の道には白い南天に...
DSC_9645

真っ赤な南天。
DSC_9654

ヤマセミ?カワセミ?
DSC_9646

農家の門の軒先にはこんなに可愛らしい飾り付け...
DSC_9672
なるほどカラスウリなんかもあんな風に飾ると素敵です。

私が池で氷の写真を撮っていると...
DSC_9676
まつお君も池の氷を割り始め...親子だね~とどこかしらから突っ込みが^^;

た~し~か~に~!!

そして舗装路の坂を歩いていると相棒さん、みっちゃん、まつお君とでショートレース...げッ元気だな~^^;

ちょっと長いトンネルをくぐったら...
DSC_9689
藤野の駅に到着...電車には乗らずに東尾垂の湯へと向かい風呂に入ったら駅へ戻って新宿へ直行...駒の小屋忘年会へと向かうのでありました。

普段遠くに住んでいて中々会えない方たちとの楽しい、好天の中のハイクのお話なのでした(*^^*)

駒の小屋忘年会でのまつお君、最後のお別れでは握手会状態...駒中さん達面白くて優しい方達が多いのね^^

そして10時過ぎにカラオケ店に未成年は立ち入り禁止のためまつお君と私は1時間程小屋番の三橋さんが新宿散歩へと連れて行ってくださったのでした~。
_DSC9718
この借りはいつかお返しいたします~ありがとうございました!!


 

人気ブログランキング 登山・キャンプへ