ちょっと田舎で暮らしてみよう

将来の夢は超田舎でのんびり暮らすこと...だったのですがいろんな子どもたちと接するうちに、子どもたちの未来の為に自立へと向うお手伝いがしたいと思うようになりました。 まだまだ私の中の小さな夢、ずっと先の話にはなりそうですが...そして妄想の段階...。 大好きな山歩きや野菜づくり、食育を通してこの夢をいつかかなえるか、妄想で終わるのか!! 中途半端な田舎で仕事しながら何が出来るか模索中の私です。 とは言え、まだまだ模索の段階なので日々の出来事や山の出来事を中心に書いています。

日光

雪山ちょいトレーニング@霧降高原 キスゲ平園地

庭の桜もおとといの雨で散り始めました...どんどん暖かくなってきているのですが今頃3月のレポを...だって他にやることありすぎて...考えることありすぎで...書いてる場合では無かったのです。

でもどんどん画像が溜まっていくばかりでもったいないので久しぶりに簡単にアップしていきます!!

この日もあのピークを目指してハイクではなく、雪のお山の斜面に慣れるのが目的で霧降高原へと行ってきました。
 DSC_3128
4月になりすっかり雪が溶けて園地に立ち入り禁止になってしまったのですが私達が行ってきた3月22日はギリギリ雪で遊べる感じでした。

いつものようにまつお君には自分でワカンをはいてもらい...といっても充分つぼ足で行けそうな感じでスノーシューを付けている人たちは殆どいなかったかな?
 NMS_3157
小丸山の展望台を目指して歩きます。

時々後ろを振る返ると...
 _DSC3163
こんなのとか...

あんなのとか...
 NMS_3156
地面が出てきているので踏まないように避けて歩きました。

あっという間にこれだけ歩いて...
NMS_3159

到着!!
_DSC3167
どいてって言ってるのにどいてくれなかった^^;

まっ嬉しそうだからいいか...。

こちらの稜線を進めば赤薙山や女峰山へと行けるのですが私達は技術も装備もまだまだなのでこちらでランチタイムです。
 _DSC3176
まつお君が思いっきりカレーうどんにはまっているのでまたもやこれ...今回は野菜を多めに麺は一人前に抑えました...この位が丁度いいですね。

 ご飯食べたら早めに帰ろうねと話していたので階段から...
_DSC3182
滑ってみたくてトライしたけれど上手くいかず...雪質が水っぽくなっていたのでもうあまりよくなかったようです。
_DSC3183

歩きにくいので途中階段から外れて登ってきた斜面を降りて入口へ戻ってくると...
_DSC3184
雪だるま君が待っていてくれました...お顔はどこかしらね?

何故かまつお君大爆笑!!





なんでだ?







んッ?



いないいない...






baaaaa!!!
_DSC3185


あらら、意外なお顔をしていたのね (´▽`)


これでしばらく雪のお山はお休みかな...後は残雪の会津駒ヶ岳へ行けたらいいな~なんて思いながら帰りの車を運転しながら思う山行でのお話なのでした...(*'-'*)

 

人気ブログランキング 登山・キャンプへ

奥日光は秋の始まり@男体山

147
長~い小学校の夏休みも終わり今週から子どもたちは運動会の練習が始まったようで久しぶりに疲れた~!!と、さすがにまつお君も呟いています。それでも久しぶりに大雨が降って涼しいので少しは体に負担のない週を過ごせたでしょうか...。

さて、夏休みは終わったものの夏休み中のレポが終わって無いので夏休みの最終レポを書くとしましょう...。

こちらのお守りは先日、以前職場が一緒だったH美さんと一緒に奥日光の男体山へ行ってきたときの二荒山神社のお守りです。登拝料を払うと頂けます。左の小さいのは子ども用です。

夏の疲れが出てきてはいるけれど日光の男体山は初めてなのでワク、ワク、ワク.。゚+.(・∀・)゚+.゚
008
奥の鳥居をくぐったら男体山登山の始まりです。
6:57出発!!
009
まず、こちらで登山の安全を祈願してから...
012
後ろへと続く階段を登って行きます。

5分程歩くと一合目。
013
しばらくは落葉樹の森の中を進みます。
014
実はまつお君前日まで私の父...まつお君のおじいちゃん...と城めぐりの旅行へ行っていて帰って来たのが夜の10時過ぎ(; ̄Д ̄)

少々お疲れ気味...なのでかなりのゆっくりペース^^;
言いだしっぺのくせに早くも敗退モード...足が痛いだの...なんだ~かんだ~。

でもせっかくH美さんも久しぶりに一緒に来たのだから山頂の素晴らしい景色を見せてあげたいんだよな...なのでなんだ~かんだ~と私もまつお君を励ましつつ...ごまかしつつとも言う...なんとか三合目あたりの林道へ到着7:46
015
道端ではお花ちゃんが励ましてくれます。

しばらく歩いていると...
016
すばしっこい...
017
おそらくゴジュウカラさんの幼鳥?
立派に羽ばたけるのだけれど産毛が沢山残っていました。

しばらく私達の目の前をチョコチョコ、器用に壁をピョンピョン跳ねながら降りて行きます!!

あんなに斜めの所よくつかまっていられるな~!!

そして、紅葉も少しだけ見る事が出来ました。
020

四合目の鳥居へ到着8:23
021
こちらをくぐると本格登山の始まり。

滑りやすいので気を付けて登ります。
023
しばらく登ると中禅寺湖がほんの少しだけ見えてきます。
024
すぐに樹林帯に戻りグルグルとひたすらの登り^^;
025
この日はなんと...5回位転んでしまった...どうした?!私!!
っでこの辺りでも転びそうになり...枝に掴ってクルンと一回転していたら...すれ違った方から気を付けて登ってください!!と励まされてしまった...トホホ...いえいえ、ありがとうございます!!

六合目付近になってくると再び中禅寺湖が見えてきます。
026
ガスも出始めてがっかりだななんて思っていたけれど、H美さんはガスの中の景色もステキに見えたようで...よかった、よかった!!

でもねこの後もっとステキな風景が待っているのです。

少しずつお花ちゃんも出てきました。

こちらは...
029
ミヤマアキノキリンソウちゃん?かしら...

そしてガッレガレ~のガレ場がスタートし。
030
結構崩れやすいので気を付けて、気を付けて...
033
9:17六合目

こちらからも...
032

そして再び樹林帯に入り...
034
そして今度はゴッツゴツ...
035
瑞牆山程ではないけれど男体山も岩が多いのね!!

時々可愛らしいフリルをまとったお花ちゃんにも出会います。
037
ウラジロタデ...かしら?
039
そしてこの時期の定番...
041
ヤマハハコちゃんが沢山咲いていたわ~!!

摘んでドライフラワーにしてみたいという欲望にかられるお花ちゃん...いけませんよ、いけませんよ山のお花ちゃんを摘んではいけません('A`|||)

このお花ちゃんを見る度に自分の心の中の悪魔との戦いです...。

ガスが益々増えてきて山頂での展望は無理かななんて思いつつも...
042
とにかくひたすら登ります。
043
ゆるんでいる岩も多いので落石しないようにゆっくり、ゆっくり...。
044
ガレ場の途中で降りてくる登山者の方たちをよけながら休憩していると...
045
緑のドーナツ発見(^_^)ニコニコ

寒いからこんなに丸まっているのでしょうか...。

ふんずけられると可愛そうなので枝ごとそっと登山道から外れた所へよけておきました。

あなたは将来どんな姿になるのでしょうか?

鳥居が見えて来たら...
049
八合目到着10:34
051

053
神社の横で休憩。
052

コースタイムを大幅に上回りかなりの時間を費やしてしまったけれど、ここまで来たらもう少しだね^^

神社の横に鎖を発見。
054
昔の人はこちらを登って行ったのかしら?

オヤマリンドウちゃんは...
055
今頃咲いているころかしら...。

そして...11:32
058
ザレ場が始まります...登り始めは文句ばかり言ってあちこち痛かったはずなのに...ここまで来たらニッコニコ
( ̄ー ̄)ニヤリッ

まっ、いつものことなのですが...。

この辺りで少しずつ天候が回復し始めました。
061
うっすらと青くなってきて...
067
ガスで覆われていた中禅寺湖が再び見えてきました。

左側は中禅寺湖...
070
右側は戦場ヶ原かな?

こうなってくると中々前へは進まず...
071
オ~イ!!早くして~!!

なんて言われてしまう(;´Д`)

でもせっかくの眺めなのでゆっくり眺めたいのだよな~!!


しっかし...
077
ざらざらの...
078
じゃりじゃりで登りにくい...。

それでも空気は冷たくすっかり秋...
080
気持ちよく登って行く事が出来ます。

こちらの実は...
081
ガンコウランの果実。

ど~んと視界が開けてくると本当に気持ちのいいものです!!
084
火山の山らしい赤い岩...
079
そちらから見える湖...この荒涼とした感じが現実の世界から遠ざけてくれていい気分転換になるのです。
086
そして、二荒山神社奥宮へ到着11:50
087
山頂付近には...
088
キベリタテハさんがひらひら、ひらひら...。

外側は枯れ葉のように地味なのに内側の華やかなこと!!

そして...
089
キオンかな?沢山咲いていました。

さて、12:05なのでランチタイムです。
まず、お湯を沸かして...
090
こちらを加えます。
091
茹でてきたそうめんを加えて...
092
自宅で作ってきたチキンカツをのせて温めます。
093
何だかわからないの...出来た(☆゚∀゚)

でも美味しかったですよ!!腹もち良かったしね!!

H美さんからいただいたキュウリと昆布の和え物とモロヘイヤのお浸しも一緒に...
094
私もキュウリが余ってしかたないので...
095
漬けものにして持ってきました。

ご飯の後にはまつお君のお土産、彦根城ヒコニャンの黄金のチョコクランチ。
097
キナコ味が美味しかった!!

ご飯も食べたし甘い物も食べたから山頂探しに行くよ~!!

おいおい、今頃?!

実は私達お腹が空いていたので山頂の確認もせずにご飯を食べてしまっていたのです...まっそんなに離れた場所にあるわけじゃないですからね(′∀`)

では、山頂へ行く前に鐘を鳴らさないとね...
098
カ~ン、カ~ン!!

しっかし、あっちもこっちも山だらけ!!
099

101
でも、どれがどれだかはっきりわからないのがちと残念(_´Д`) アイーン
102
男体山のファミリーかしら?

もしかしたら、太郎山...。

剣は何年か前に折れたという情報をネットで見たので...
103
んっ!?あれは?

104
新しいのが立っていました!!ピッカピッカです。

そして...
108
お犬様!?

あっ!!
107
動いた!!

ナ~ンテネ(´∀`)
106
可愛いチワワ君なのでした!!

他の登山者の方が背負って連れてきたようですよ^^

可愛すぎる~(*゚▽゚*)そしてお利口!!

しばし人が集まって来て撮影会です。

剣はちょっと高い位置にあるのでワンちゃんには怖かったかな?


三角点はこちら...
109
剣の方が断然目立っているので下手すると見逃してしまいそうです。

今度は志津峠からも登ってみたいな~!!
110
稜線歩きが楽しそうだな~!!

反対側へ行ってみると...
112
男体山の神様。

私のように何が何やらわからない人の為の...
113
しかし見てもかなりアバウトにしかわからないと言う...^^;

そして湖丸見えのナイススポットを発見
116
でも、そろそろ帰りますかね...
121
あの道へ戻らなくては...。
123
下山開始13:20...随分のんびりしちゃったな~
125
下り始めると...
126
あたりまえだけど段々と中禅寺湖が見えなくなってしまう...。
127
また天気のいい日に来れたらいいな...。

下りでは登りで会えなかった風景に出会います...いつもの事なのですが...。
128
心の余裕が出るのですよね...あ~登り終えたって...
129
でも登山の終わりはお家へ帰るまで...
130
慎重に降りて行かなくてはね...。

途中山頂でお話したおじ様とご一緒し温泉情報をゲットしたので奥白根に挑戦する時は行ってみようかな...なんて考えてたらあっという間に林道に到着...。
131
すっかりいい天気になってきました!!

朝は薄暗かった森も...
134
キラキラと輝きだし...
135
命を吹き返したよう...。

なんて気持ちのいい森の中!!

そしてあっという間の一合目の階段を下りて...
137

靴清め所で靴を洗ったら...
139
入り口を出て...
140
15:55到着
142

黒戸尾根が終わってから妙な自信がついて以前は登るの大変そうな山だと諦めていたのに...ついに登ってしまったわ!!

でも結構きつかったわね...もう少しトレーニングしなくては...なんて私は思っていたのですがまつお君は百名山を一つゲット出来て喜んでました...はて?まさかこれから百名山以外登りたくないとか変な駄々捏ねたりしないだろうか...ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

と、心配でたまらないまつおの母のお話なのでした...じゃなかった...。

まだまだ暑い関東地方ですが奥日光はすっかり涼しく足早に秋になっているようですと言う男体山でのお話なのでした。

帰りはやしおの湯に入って帰ってきました。


QRコード
QRコード
最新コメント
記事検索
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。