DSC_2205

近所の田んぼもなんだか素敵に見えてしまう...雪のあとの夕暮れです...。

先週は栃木のお山に上手いこと雪が降ったら積もった後にふかふかの雪でワカンジキを試してみようかな~なんて思っていたのですが予想外の大雪になり栃木のお山へはいけない様子なので近くのお山へ久しぶりに里山散歩へ行ってきました。

朝6時頃目を覚ますと..大変!!家の周りの道路の積雪は10センチを超している様子...私の車はスタッドレスをはいているけれど馬力のない2WDなので筑波山への道のりは初めからあきらめていたもののまさか家の前までこんなに積もってしまうとは...多分車を出すことはできるけれどこんな状態で私の家だけ車を出すのは気がひけるわねと7時に雪かきをし初めてそれから山の準備をしていたら愛宕山を登る頃には10:30を過ぎてしまいました...日の当たる何時も解けるのが早い場所は放置してしまったけれど^^;
DSC_1870
いつもは愛宕山に登るというよりは上の駐車場に車を置いて難台山方面へ向かって歩いたりするので下から登るのは中学生以来...何十年ぶり?!

こんな大雪が降るのも何十年ぶりでしょう...
DSC_1876
里山の上にもまだ雪が残っています。

多分初めて通る道...
DSC_1877
民家の間にある道路をえっちら、こっちら...

こんなに雪が降りましたが少しずつ春には近づいているようです。
DSC_1886
梅の蕾が沢山付いていました。

こちらの椿...変わった花が咲くのですがまだ見たことがないので咲くころに再訪したい...
DSC_1894
知っている人いるでしょうか?紅唐子って言う品種...。

こちらを過ぎると少しだけ森の中に入るのですが...気温が高いので雪溶けの早いこと!!

雨粒のように次から次へとガンガンに溶けた雪が落ちてくるではないですか...急いで樹木の無い道路側へ飛び出しました。

途中まではつぼ足で、どうしても必要ってわけではないけれど折角ワカンジキを手に入れたのだからと飛び出た道路からワカンを装着です。
DSC_1902
しばらく道路側の残っている雪を楽しみながら登ります。
DSC_1919
いい練習になりそうです。

鳥居まできたら再び木々の中へと飛び込みます。
DSC_1927
うわ~何度も訪れているのに別世界...。

ドウダンツツジちゃんも...
DSC_1935
その先もまだまだ雪が残っている...早い方達はなん時ころに登ったのでしょうか?

すでにいくつものトレースがありました。
DSC_1951
近所のお山とは思えないね!!

そんなことを何回も言いながら慣れない雪道を上がります。
DSC_1940
雪質は水分を含んだ重い雪。

でももしかしたらワカンジキにはフワフワな雪よりもこんな雪があっているのかもしれません。

こちらの小さな林を抜けたら道路を渡ります。
DSC_1953
この先も沢山の雪が残っていたのですが...雪の解けるのが本当に早くて雨に降られているようで、ゆっくりと写真を撮っている場合ではありませんでした^^;

DSC_1965
上の方はわだちもまだ溶け始めていなくて白い部分が沢山ありました。

神社は登りたくないとまつお君が言うので...そういう私も木からの水滴に我慢できず...神社はスキップ、駐車場までは道路の雪が沢山ある所を登って行きました。

駐車場到着!!
DSC_1969
下界もまだまだ沢山雪が残っている様子...
DSC_1973
しかし近場の里山でこんな雪景色が見られるとは...このタイミングで雪のお山の準備をしておいて良かった!!

こんなの一生に一度あるかないかの...それだけこの近辺は雪が降らないのです。

さあ、昼ご飯にしましょうか!!
DSC_1983
左から前日に煮込んだ豚のスペアリブ、火が通りやすいように大根は千切り、その下には白菜、ニンジンは...たまには楽しくしましょうかとお星様にスライス、と小口切りのネギ。

まずは大根とスペアリブを温めます。
DSC_1988

大根にいい感じに火が通ってきたら...
DSC_1993
白菜とニンジン最後にネギを加えて家に残っていたマルちゃん製麺の味噌ラーメン用スープで味付けしたら出来上がり(*^^*)

お肉が柔らくてまつお君にも中々好評!!
DSC_2006

持ってきたご飯を...
DSC_2009
汁けを残した鍋に加えて温めて...
DSC_2012
冷蔵庫の残り物かき揚げを加えてもう一度召し上がれ...
DSC_2020
おなかいっぱ~い!!

体も温まったので降りる前にもうひと歩き...
DSC_2022
いつもは立ち入り禁止の場所だけど...雪がどっさりなので...おじゃまします!!

そして遊歩道に来てみると...
DSC_2032
雪が大好きな方達はもう遥か彼方に歩いて行ってしまったのね~

私達はいつもは登らない宿泊施設横の斜面をわざと上がってみました。
_DSC2043
小さなゲレンデを二人占め...
_DSC2045

春になったらきれいな花が咲くのでしょうね...
_DSC2066
雪も似合っていますよ^^

自動販売機でお約束のジュースを買ってあげたらお腹空いてないのにお茶の時間。
DSC_2078
アップルチーズケーキ...うま~(*^^*)

勿論手作りだわよ...だって山道具買いすぎてそろそろ家計が...

いい眺め~!!
DSC_2076
良く見ると...
DSC_2104
湖みたいのが見えたりして...霞ヶ浦?まさかね...

柔らかな空に優しいお月さま...
DSC_2094

こちらは...一本...
DSC_2058
ヒバ?

バーベキューの炉も雪に囲まれてビックリだね。
DSC_2054
良く知っている山なのに初めてのことだらけのような気がしてしまう...。

何時までもゆっくりしていたいけれどあっという間に14:00を過ぎてしまったのでそろそろ降りますか...
DSC_2115
青い空がいつもより眩しい...
DSC_2120
この景色にもう一度会えるかわからない...だからなんだかとっても名残惜しくて足が進みませんでした。
DSC_2126

ご飯を食べた駐車場まで戻ってきたらワカンを外して帰りましょう。
DSC_2138
間違って天狗の森に降りてしまったけれど...
DSC_2145
あらあら、こちらも中々素敵な場所だったのね...。

朝通った時に雨のように雫が激しく落ちていた場所も少し落ち着いてきたのでパチリ!!
DSC_2155

あっという間にもと来た道に逆戻り...
DSC_2157
見えなくなっちゃった!!
DSC_2167
下から降りてきたら貯水池の横ではカモ軍団が井戸端会議中...
DSC_2189
山を振り返ったらすっかり雪が溶けてしまっていた...
DSC_2193

田んぼに残ってシャーベット状になってしまった雪ですらなんだか珍しくてパチリ...
_DSC2203
近くにあるのにもしかしたら二度と見ることのないこの日の風景...
_DSC2204
いつまでも心の奥に焼き付けておきたい...

そんなことを思いながら終わるご近所里山の雪のお山でのお話なのでした...。

DSC_2214

 

人気ブログランキング 田舎暮らしへ


人気ブログランキング 登山・キャンプへ