ちょっと田舎で暮らしてみよう

将来の夢は超田舎でのんびり暮らすこと...だったのですがいろんな子どもたちと接するうちに、子どもたちの未来の為に自立へと向うお手伝いがしたいと思うようになりました。 まだまだ私の中の小さな夢、ずっと先の話にはなりそうですが...そして妄想の段階...。 大好きな山歩きや野菜づくり、食育を通してこの夢をいつかかなえるか、妄想で終わるのか!! 中途半端な田舎で仕事しながら何が出来るか模索中の私です。 とは言え、まだまだ模索の段階なので日々の出来事や山の出来事を中心に書いています。

山歩き

奥久慈に住んでしまおうか@明山(あけやま)

奥久慈の明山へ行ってきました。
詳しい山行はこちらから…

竜神大吊橋から見えるなんだかやたら気になるお山…明山だと知ったのはいつの事でしょう?

今では有名所しか一緒に歩いてくれなくなってしまったまつお君の幼き頃に一緒に歩いた径を絡めながら、気になってしょうがないあのお山を歩いてみました。

やはり奥久慈の山は良き山かなあ〜(*^^*)

何回でも歩いてみたい径に出会う事が出来て幸せです♡

ご先祖様のお墓も近いしいっそのこと奥久慈に、移住しちゃいますかね(*´꒳`*)

そんな事を思う山でのお話なのでした(*´-`)

尾根歩きの復習@鶏足山

湯袋峠の山行前にあまり時間がなかったのですが鶏足山の尾根歩きを復習してきました。

前回はお山で出会ったおじ様とボランティアの方達にただひたすらついていっただけだったので余り写真が撮れなかったのですが、今回は登山道の様子がわかるように撮ってきたのでよろしかったらこちらからご覧くださいませ^_^
https://yamap.co.jp/sp/activity/713806

YAMAP始めました

YAMAPを始めました

こちらから最近の山行が見られます
https://yamap.co.jp/sp/mypage/298450

こちらは最新山行です
https://yamap.co.jp/sp/activity/684815

これからはYAMAPを活躍しながらblogを続けて行こうと思いますが、気まぐれに過去山行もアップ予定です(*´ω`*)

引き続きよろしくお願いいたします♪

憧れの裏那須縦走へ@三倉山 山開き

那須の山へ行く様になってからずっと気になっていた稜線、憧れの三倉山から大峠への径を歩いたのは7月17日の日曜日の事。
いつもながらに全くタイムリーではないのですが、これだけは書いておかないと(>_<)

三本槍岳の先にある大峠と流石山がお花畑だと知ったのは那須の大まかなルートを大体歩ききった頃。どうしても行ってみたくて大峠迄は行ってみた事があるのですがその時はそこから三斗小屋温泉迄出来心で下って沢でちょっと怖い目にあってしまい…それからずっと大峠迄は歩いていませんでした。しかし毎年第三日曜日のその日が丁度三倉山の山開きだった事を知ってから心のどこかでいつかは三倉山から大峠の稜線を歩きたいと考えていました。

那須の地図を開く度にいつか、いつか…そんな思いを遂に叶えられる日がやってきました。

三倉山山開き2016年は7月17日日曜日。一年に一度のこの日は観音山自然公園の先の林道駐車場までバスがでる特別な日。山開きの参加料1000円を支払うとバスの送迎、下山後の蕎麦の振る舞い、先着250名には記念バッジ、運が良ければくじ引きにて米やお花をゲット…山開きは初参加だったのですがこんなお祭りみたいに楽しい雰囲気だったとはね(*^^*)♪

この日のメンバーは山友のケーコさんを巻き込んでみたところまつお君も参加してみたいと言う事で三人。

5時ちょい過ぎに山開き受付会場に到着。既に始発のバスは出発をしていて受付も長い列ができ始めていました。










受付を済ませるとクジ引きタイム♪









やった〜っ!!て声よりあら〜残念の声が聞こえてきて、私こそはっ!!なんて思っていたけれど、あら〜残念T_Tのほうでした…。

米とか花束とか言わない…せめて手編みの靴下だったかな…それすんごく欲しかったのである…。

5:45スタートする直前に何やらトトロにでも出てきそうなバスが…





















何コレ、カッコい〜∑(゚Д゚)!!









でも私達が今から歩く神社側の林道は乗れないみたい…まっ、いい、まっ、いいさっ!!

さっ、気合いを入れて歩きますよ…





















最初は林道を二十分くらいだったかな…

林道の終点から更に数分…何やら余り人が歩かないのかな?なガレガレの枯れた沢を登り始めます^_^;





















もう最初から汗だく…ガレてるから気を使うし…









しかし緑がとにかく美しい…とても健全な森…秋も美しいんだろうなぁ。





















美しい森に目を奪われて何度も立ち止まる。

ごめんなさい…うそ、うそ…余りの急登&蒸し暑さに何度も立ち止まる…だったわ…。









亀足の私に合わせて時々止まって待っていてくれる二人…すっ、すみません(>_<)

枯れた沢を抜けると暫く九十九折の細い径を歩きますがそれが終わると更に急登になって行く斜面を登らなくてはなりません。





















あぁ、二人のペースに追いつけてない…









おまけに私の父母くらいの大先輩達にもどんどん追い抜かれてくし…汗

そして背後から忍び寄るどちらかの山岳会の大先輩達…おそらくCLであろうそちらのお母さんの元気な事と言ったら!!

今日の〜会は調子いいよ〜!!
レッツゴー!!レッツゴー!!

同じ会の仲間に…

調子いいのは〜さんでしょう?

なんてツッコミされてもまるで気にしない様子…とにかく元気!!

余りに元気で楽しそうでついついこちらもニヤニヤ…笑い過ぎて歩けないなんて言い訳してみたけれど、空沢山(地図表記は唐沢山になっています。間違いかな?)迄の辛い急登三時間を良いペースで引っ張って頂けたせいかほぼコースタイム通りに歩く事が出来ました。

空沢山迄の風景その①









その②





















その③









その④









その⑤










空沢山到着8:50くらいかな…





















もう最初の急登で結構お疲れモード。





















他の登山者が山名標識撮りたいのになかなかどきません…丁度良い椅子あったしね^^;

10〜15分ほど休憩していよいよ憧れの稜線へ。









画像だけではそんなに大した登りに見えないかも知れませんが実はこの稜線の始まりも結構キツかった…

地図には一ノ倉しか表記がないけれど一ノ倉手前の無名の小ピークにまず上がり、ホッとしたところで一ノ倉迄ひと登り。









地図を読むのがまだまだなのでこの手の稜線をアップダウンは余りないのかと勘違いしてしまうけれど、それがね〜あるのよ〜^^;アップダウン…









うわーん(>_<)キツイよーゼーハー!!

ようやく一ノ倉…だよね?これ?









錆びてるし…









それでも森林限界を超えると稜線歩きをしているんだなぁという景色になってきて…





















そして遂に茶臼岳が見えてきましたよ!!








うはー、それにしてもいつまでこの登りは続くのさ〜(~_~;)










そんな事を思い始めた頃ようやく三倉山へ到着!!10:30くらいだったかなぁ?
(このあたりの記録がなくなってまして^^;あははっ…)

先程のレッツゴーなCL率いる山岳会のメンバーらしきおじ様が、お疲れ様〜と声をかけてくださいました。





















お神酒の振舞いが待っていましたが、飲んだらこの場で眠ってしまいそうなくらいに疲れきっていました。

こちらでランチターイム♪

絶対に山めしを作る余裕はないってわかっていたので、コンビニの冷やし中華。登りでかなりの汗を流しぐったりしていたから醤油多めの甘酸っぱいタレは元気をくれました。














大休止して元気が戻ってきました…

さあ、再出発だ!!ほぼ11:00…









いよいよ後半戦は美しいお花ちゃん達の待つ稜線を目指して!!レッツゴー!!










大倉山11:37到着♪





















アップダウンは続きますが美しい稜線と那須の山並みを眺めながら下ることが多くなってきました。










五葉の泉かな?









キスゲのお花ちゃん達もまだまだ咲き競っていました。




















こちらはタカネアオヤギソウちゃん♪






















たぶん、ムラサキタカネアオヤギソウちゃん^^;





















ハクサンフウロちゃん達もまだまだあちらこちらに…




















この辺りからは陽が射したりで蒸して暑かったりしたけれど、時折ガスが流れてきて雨粒がいい感じにパラパラと降ってきたりもしたから心地よくもありで…









なんたってずっと反対側から眺めるだけだった稜線の上を歩く感動と言ったら…









沼ッ原の調整池はあんな高さにあるんだね、これも知らなかった事…








今迄何度も通った那須の山…









あの山も、あの山も、あのルートも歩いたよ!!そして今日はいつか行きたいと願っていた稜線の上…

暑くてバテ始めてはいたけれど感動せずにはいられない。

この辺りからはかなりゆっくりペースで進み始めていました。





















クルマユリちゃんこんにちは(*´꒳`*)

もう随分前になってしまうので記憶が曖昧であっているのかわからないのですが、右側の山並みから登って来たのかなぁ?間違いだったらごめんなさい^^;










恐らく振り返った時の画かなと思う。

前方を見ると右側はいつも茶臼岳なのできっとそう…










流石山に着いたのはもう13時になろうという頃でした。






















一度晴れ間も見えたりして暑かったけれど、後半はモワッと湧いてきたガス…





















でもそれもまた雲の上を歩いているみたいでいいではないですか…

最初の急登はキツかったけどこうして改めて画像を見直すとまた同じ径を歩いてみたいなと思うから不思議。









兎に角何時迄もいたくなるような場所でした。










もわん、もわん、もわん…

大峠山を超えた頃三本槍岳が見えたのはホントに一瞬ほぼこんな感じにガス、ガス、ガス…




















でもね、足下には可愛いらしいお花ちゃん達の御登場♪(*'▽'*)





















ウツボグサちゃん

ヒメシャジンちゃん






















シモツケソウちゃん





















他にも数種類…

そして、なかなか下りてこない私とケーコさんを辛抱強く大峠で待っていたまつお君とお地蔵さんのもとへと到着したのは14:00ちょっと過ぎ…









久しぶりに見たお地蔵さん、あの時はこの径がどんな径なのかも分からずに下りて来たけれど今はあの時よりは知ってるつもり…









でも那須マスターへの道のりはまだまだかなぁ…

最近めっきり怠けていたからまた鍛え直さなくては…まだまだいろんな山に登りたい。

15時数分前に林道終点に到着









長かったぁ…





















更に5分程歩いてゴール(*´ー`*)









途中でみつけたタマガワホトトギスちゃん♪









この後送迎車に駐車地点迄送ってもらい蕎麦と温泉、そしてこの日一番のクライマックスだった自宅までの運転^^;

ケーコさん助手席で寝ないで頑張ってくださってありがとうございました…おかげで私も睡魔に打ち勝つ事が出来ました(^-^;

そして、一緒に歩いてくださりありがとうございました…パワフルな師匠が一緒でとても心強かったです!!

またご一緒出来る日を楽しみにしていますね( ´ ▽ ` )ノ                                                














歩いてる時もういいかなぁと思っていたけれど、バッヂを眺めながら20回の来年もまた歩いてみたいかな…そんな想いを馳せる素敵なお山の稜線でのお話なのでした。

実は仕事で物凄くストレスを抱えていてここ数ヶ月まとまった文章を書くのが面倒になっていましたが(山へ行かなくなるとお終いかなと思い山には行き続けていました)また書けるようになってきたみたいです。

また溜めに溜めて放置の画像を少しずつ引っ張り出しながら少しずつ自分のペースで書いていこうと思います。

時々見にきてくださってる皆さまありがとうございます、また宜しくお願い致します(*´꒳`*)

まつお君にPCを奪われスマホで記事を書いているので上手くリンクが貼れません…ケーコさんからの裏那須山歩はこちらからどうぞ♪


登山・キャンプランキングへ

ある秋の筑波山

まだ夏の暑さが微かに残る筑波山…  DSC_0539
人混みは嫌いなので筑波山の表から行く時はだいたい早朝。

つつじヶ丘を登るのでは無く一度神社へ降りてからケーブルカー沿いの登山道を登るのが定番。

薄暗い針葉樹の森を抜けると鮮やかな彼岸花がチラホラ♪
DSC_0485
理由はないけど、何故か彼岸花って心惹かれる…
DSC_0566
鮮やかだね〜!! 

こちらは迫力の太さ!!
DSC_0578

大木に寄り添う様に上を見上げるとまだまだ夏の名残り…悔しかった夏山の思いを浄化する為に来たのに、モヤモヤ〜
DSC_0592
あらら…上に行くほどにまるで私の心の様ね(-_-)
DSC_0633
モヤモヤの御幸ケ原はあっという間に通過…既に山頂からおたつ石コース迄の下りは混み混みでマナーの悪いハイカーにイライラ(>_<)
DSC_0649
あらら〜まるで私の心の様にモヤモヤな大仏さん^^;

うわっ!?でかっ!!
DSC_0656
キノコが喜びそうなモヤモヤな天気…

とこの辺りでワザワザ登りにくい場所を子どもに選ばせて…というか登っちゃダメな場所登らせて喜んでいる親発見(-_-)
DSC_0661
ニヤニヤしながら、

岩登りはした事ありますかぁ?

自分だって大した山に行ってないけど意地悪な質問しちゃった…あはっ^^;

ちょっと意地悪だったかなぁ…やっぱり… 

意地悪はいけないな…モヤモヤ…

ますますモヤモヤになりながら歩くそんなある秋の筑波山でのお話しなのでした。
DSC_0674
まっ、モヤモヤするのもまた人生の一場面だよね♪(´ε` )
DSC_0695


登山・キャンプランキングへ

2015'も敗退の記@新穂高〜双六小屋テント場

やっと北アルプス…もう昨年の話となりましたが…しかも夏休みのはなし^^;

夏休み第三弾親子山行は2014年に敗退したあの径を2015年ももう一度…

1日目はわさび平のテン場までのんびり歩きなのでスタートは10時くらいだったかな?
DSC_0014
帰りに気づいたのですが、舗装されていない方の駐車場の奥にはショートカットがあって少しだけ舗装路を歩かなくてもよくなってました。
DSC_0015
それを知ったのは帰りだったので舗装路を歩いてしまったけれど…

鍋平からはロープウェイを使ってグーンと下がります…
DSC_0016
木々の間から見える山並みが心ウキウキ♪

2014年は初だったので、登山口は何処なのかとやたら挙動不審でしたが^^;

今年は二度目、一日目の行程がどの位なのかもわかっていたので新穂高でラーメン食べてから行きましょう〜♪と余裕でいました…
IMG_8592
何ラーメンだったかしらね(~_~;)余りに時間が経ちすぎてしまって…

こちらはブラックラーメン…
IMG_8593
って名前だったかしら…?

この日のお宿わさび平のテント場に着いたのは14:00前だったかしら…あまりに時間が経ちすぎで記憶抹消T_T

テントを張ってのんびりしたらdinnerタ〜イム♪

この日の夕ご飯はオクラの味噌汁、焼き鳥の缶詰、
IMG_8595
そして…カレーメシ…だったかな^^;記憶抹消orz
IMG_8596
ごちそう様でした〜ε-(´∀`; )

そして次の朝、2014年の失敗を教訓に真っ暗なうちから歩き始めました。

暗いけど陽射しがないから涼しいし登山道も上がって来る人が少ないから2014年より楽…って今回はまっつんがデカザック背負っているんだった^^

2キロ私のが軽いんです。

いつの間にか空が明るくなってきて…
DSC_0018
細い三日月が浮かんでいました。

気がついたら周りのお山が眺められる高さまで…
DSC_0019

秩父沢出合の辺りかなぁ…
DSC_0020
ゆっくりとね、と声をかけながら進みます。
DSC_0022
段々とお山に日が射すのが見えてきました…暑くなりそうだなぁ…
DSC_0023
雲の動きを見ていると2014年と同じ結果になるかも知れないなぁ…
そんな思いはありましたが行けるところまで行ってみましょうo(^▽^)o

そして再びのシシウドヶ原…2014年はこちらにオコジョさんが現れたのですが、2015年は会えませんでした。
DSC_0027
逞しくなったまつお君の背中…
DSC_0029
こんなに逞しくなっていたとは…
DSC_0030
デカザックも背負えるわけだ…

こちらは熊の踊り場付近…
DSC_0034
鏡平迄はあと少し…

ふふふっ(*^^*)
DSC_0035
少しは山男らしくなってきたかしらね?

今回の北ア入りは余りお花ちゃんに縁がなかったかな…
DSC_0037
そんななか、クルマユリちゃん♡

レイジンソウちゃん♡
DSC_0038
そして…
DSC_0039
鏡平…

キター♪( ´▽`)
DSC_0040

こちら迄でもいいや…
DSC_0041
なんて思ってしまう素晴らしいながめ…

ε-(´∀`; )

そんな眺めを見ながら本日の朝ごはん、第2弾!
DSC_0043
第1弾は秩父沢でパンを食べたけれど鏡平へ来る前にぺこぺこになってしまいました。

槍様を見ながらの牛丼…
DSC_0044
最高だね♡

DSC_0045

鏡平を超えたら弓折乗越迄が本日のクライマックス^^;


けれどお花ちゃんも増えてきて嬉しい…
DSC_0048
2014年の方が沢山咲いていて感動だったけれど…

2014年は物凄く辛く感じた弓折乗越迄の径も今年はさほどでも無かったように感じたのはまつお君のおかげかな(*^^*)


しかし上に上がるにつれて何やらまたまた怪しい雲行きT_T
DSC_0052

まっ、わかってはいたのだけれど…
DSC_0053 それでも…目的は達成されないかも知れないけれどこの美しい稜線にまた来れた事は嬉しかった…
DSC_0055
去年はこの美しい稜線の先がなんなのかとか、楽しんでる余裕も無かったような気がするけれど…。

お花ちゃんは少なかったけれどこんな美味しそうなワイルドストロベリーのようないちごも発見!!
DSC_0056
だからって食べるわけじゃないけど…

味見するにはちょっと怖い場所に生えていたので^^;

こちらってこの辺りに元々ある種類なのかしら?ハーブとして園芸店にあるワイルドストロベリーにそっくりなのですが。

花見平に近づいてくるとエゾシオガマちゃん(*^^*)♡
DSC_0057
もう終わりかけでしたが…

花見平に到着…
DSC_0059
テント場まではあと少しp(^_^)q
DSC_0060
前の年にあちらこちらに咲いていたヨツバシオガマちゃんはチラホラ…だけでしたT_T
DSC_0062
でもまた君達に会う事ができて嬉しいよ♪
DSC_0064

そしてこちらのフリフリフリルなお花ちゃんは…?
DSC_0065
タデの仲間かな?と思うけどわかりません^^;どなたか教えてくださいませ。

ハクサンイチゲちゃん…伸びきっていて散る寸前だった(>_<)
DSC_0071
遅かったかな…シクシクT^T

チングルマちゃんは果穂に…
DSC_0077
でもこれはこれで大好きな風景(*^^*)

ミヤマホツツジさんみっけ♪
DSC_0080      

そして初めましてのイワギキョウちゃん♡
DSC_0084
花に毛が生えてないからそうかなと思います。
上向いてるしね♪

バイカオウレンちゃんは2014'より沢山咲いていました。
上品でなんて可愛らしいお花だろう…
前の年よりお花が少ないとは言え、あればあったらでなかなか進まず^^;
DSC_0091
双六小屋が見える頃には思い切り置いていかれてしまった…

まえを行くのは見知らぬ人…汗
DSC_0092
それでも、まっ、どうせ今日のゴールはテンバ迄だから…ね?
ほら、また初めましてのお花ちゃん♪
DSC_0098
トウヤクリンドウちゃん♡
DSC_0100
しかし残念…あまり開いていなかった…花も傷みかけていたようでした。

そんなこんなで本日のテンバに到着でございます。
DSC_0101
前の年より空いていてよりどりみどりのスペース♪平らな端っこを選んでテント貼り貼り♪

2015'もあちらへは行けそうにない…
DSC_0102
悲しいかな…まっ、また今度ね^^;
DSC_0106
ただ、去年と違うなと思ったのは少し心の余裕が出来た事…
なんと!?去年はあちらに山小屋があるのすらわかってなかった(~_~;)
DSC_0110
景色を楽しむ余裕もなかったかも…到着して直ぐに時雨れてきたしT^T

でもこの年は少し早めに着いたのと、二度目で知ってる場所だった事により視野が広がったかな…あんなステキな予感の道がある事すら知らなかった。
DSC_0111
今こうして改めて双六岳へと向かう径の画像を観ていると、ちっ…登っときゃ良かった、私のバカやろーって思ってしまう…(-_-)

それくらいの余裕があったのにまつお君に拒否られ、ひとり置いてくのも心配で行かなかった…まつお君も行けば良かったと後日後悔。

次の日は確実に雨の天気予報…下山は確定したようなもの。
それなのに少しでも山に光が当たると希望を持たずにはいられない。
DSC_0120
去年初めてテントを背負ってきたこの場所は力の無い私達をまだまだ受け入れてはくれないんだねぇ…
DSC_0124
まだまだ、まだまだ…

いいんだゆっくり行こう…また来ればいいんだ。
DSC_0129
そんな事を考えながら散策していたらあっという間にテントが増えてきた。
また来るよ、いつか絶対に。
IMG_8604
山のラーメンを食べていたらだんだんと凍える様な冷たい風が強く吹き始めていた。
IMG_8607
テントに戻り数時間後には直ぐ夕飯。
IMG_8609
どん兵衛の炊き込みごはんにコンビーフハッシュドポテトにアオサの味噌汁…多分…記憶抹消^^;

はい、次の朝はやっぱり雨…予備日はあったけれど、隣のテントのざわざわが我慢出来なかったのと、下山時の沢の増水が気になって結局早めに下山してしまいました。

は〜!!不完全燃焼again(>_<)

温泉に入って、帰りましたとさっ(ーー;)

こちら温泉の風景…
IMG_8611 流石北アルプスの麓…優しい気遣いですね…。

うはっ♪なにコレっ♪♪♪
IMG_8613 こらっ!!まつおっ!!そんな何十本も食べるなっ!!

飛騨牛ヤッホーい…もしもの山小屋代浮いたからこれくらいの贅沢は許してね♡
IMG_8616
はぁ〜うま〜♡
IMG_8617
残念な山行ではありましたがなんだかんだで楽しく帰ってきたのでもありました。

山ってのは折角頑張って準備したのに上手くいったりいかなかったり…人生も頑張り方が悪いのか上手くいったりいかなかったり…あぁ、なんか似てるねぇ…そんな事を思う北アルプスでのお話しなのでした。

帰り道桃を買って家に着いたら、ニャンコ達が興味深々…次の日吸血鬼みたいな歯型がついていた(>_<)
IMG_8623
辛い時ニャンコ達に癒やされる今日この頃であります(*^^*)♡


登山・キャンプランキングへ

ふと里山で思うこと

本日久しぶりに地元のお山♪                                 
 まつお君が3歳から歩いている馴染みの山…なんだけど最近随分長い間歩いていなかった。

あまり眺めが良いわけでなく単調なアップダウン、アトラクションがあるわけでもなく…トレーニングには良い山だけど。

そんな事を思い、いつの間にか行かなくなっていた。

久しぶりに歩いたその径は…



















冬枯れの山桜が並び明るい場所でした。

歩き始めたのがお昼近くだったので展望台まで歩いたらお昼ごはんを食べて帰ろうと思っていたけれど、展望台に意外と早く着いたのでとりあえず1時半迄歩いたら戻ろうと先へと進みました。












展望台から先はひたすらアップダウン…行きもこわいが、帰りもこわいはず^^;

辛かったら直ぐに止めよう。

そう思いつつ、登り返す度に辛くて、下る度に大丈夫?と自分に問いかけながらもやめられず…

だって、ひとつずつ小さなピークを登りきる度に、

あぁ、やっぱり山は良いもんだ。

なんて思ってしまうんだもの…。




















そしてほんの少しでも岩が出てきたら、もうウキウキが止まらない♪

もうやめる?











いや、まだ歩ける!

もうやめる?














いや、まだまだ…

の繰り返し(*_*)

あの左から二番目の平な辺りから歩いてきたんだ…











ペースは良い感じ…

よしっ!!最後迄登ろう!!

ここからが里山なめんなよ(°_°)
ってくらいにきつかったんだけど。

そしてお久しぶりの難台山頂o(^▽^)o












1時半ちょい過ぎ〜^^;

ささっと昼ごはん食べたら退散しましょう!

本日のlunchは…



















こちらを使います。

お湯を沸かして…ピラフを入れて、



















焼きイカを加えて軽くグツグツ♪

火を止めて焼き明太子をのせたら…



















即席シーフードリゾットの出来上がり♪

筑波山を眺めながらいただきますっ!!



















そういえば山飯作るのもお久しぶりだわ

やっぱ山っていいなっ♪


さあっ、少しだけ寄り道しながら帰りましょ…





















屏風岩…




















獅子ヶ鼻?だったかな?




















時雨れてきたっ!!











急げ、急げ!!

展望台下の径ももう少ししたら日差しが届かなくなる。




















でも夕暮れ間近な広々とした径はなぜか清々しい(*^^*)




















それはきっと久しぶりのアップダウン山をしっかり歩く事ができたから…

かな?

無事到着3:45



















楽しかった充実の数時間♪( ´▽`)

緑の山も、花の山も、雪の山も大好きだけど、冬枯れの里山も大好きだな。

やっぱり山が大好きなんだ♡

そんなことを里山でふと思う本日山行のお話しなのでありました。


うはっ、絶賛筋肉痛進行中ε-(´∀`; )




登山・キャンプランキングへ
田舎暮らしランキングへ

やっぱりホッとするね@会津駒ヶ岳 駒の小屋泊

夏休み第2弾はおなじみの会津駒ケ岳へ行ってきました 。

前夜、駒中(駒の小屋の常連さん→駒の小屋中毒患者→訳して駒中^^;)のみっちゃんからメッセージ…これまた、駒中さんのおねおねさんがバンガローからまつさんに来るという事で寝る前にご挨拶しに行こうと頭に冷えピタ貼った怪しい2人組、見参←ナンジャコリャ^^;

がまだ着いていないという事で再び朝に見参←だからさぁ…^^;

実に三年ぶりくらいでしょうか?すっかり背の伸びた、声変わりしたまつお君にびっくりした様子(≧∇≦)少しだけお話しして…っかりコーヒーまで頂いて…恐縮^^;…おねおねさんは新潟五泉市の美味しいコーヒー屋さんでもあるのです!!

さあ、駒ケ岳へ出発だっ!!
っと、あっという間に木道付近の写真…

だってさ…尾瀬で調子の悪かったカメラのレンズが遂に動かなくなり…
IMG_8363
iPhoneとCanonのコンデジを駆使して撮影T_T

コンデジの画像がさ…見当たらないんだよね(~_~;)

まあ、いい、また来るからさ…

今回はミヤマリンドウちゃんが沢山待っていてくれました(*^^*)♡
IMG_8364

やはり夏の空模様、霞がかかっています…が、この眺めはいつ観てもいいね…
IMG_8366
 あぁ、また帰って来たな(*^^*)

そんな気にしてくれます。
IMG_8367
まだコバイケイソウちゃんはこれからだったような?

ぷっ、ナンジャコリャ、右上影入ってるし^^;
IMG_8368
チングルマちゃんは果穂がゆらゆら〜

そして大好きな駒の小屋…がっ、画像がないT_T

てな訳でいきなりの夕飯…今回は尾瀬から直ぐの駒の小屋だったので日持ちするレバーペースト等の缶詰に…なんてなまえか忘れましたがラスクの甘くないカリカリのトーストの様な、クラッカーの様な物に塗って宴会タイムに突入♪
IMG_8369

主食はクスクスにフリーズドライのカレー♪
IMG_8370
簡単で美味しい♡

この後山の達人先輩達が来ていたので山の話しやら、山じゃない話しやら…いろいろ…時間が、経ちすぎて記憶が^^;

楽しかった記憶だけが残っています(≧∇≦)

そして翌朝の御来光♡
IMG_8371
iPhone…しかも4sだったからか画像が荒い…orz
IMG_8372
優しい色のお日様でした。

まつお君はいつもお寝坊なのでその間にハクサンコザクラちゃん達にご挨拶(^o^)/
IMG_8373
炊事場も空いてきたようなので軽く朝食♪
IMG_8375

そして天空の回廊へ…
IMG_8376
まだまだワタスゲちゃんの果穂がフワフワ揺れていたり… 

イワイチョウちゃんもまだまだ美しく…
IMG_8377

そして回廊のハクサンコザクラちゃんも…
IMG_8379
ピンクのグラデーション♡

モミジカラマツちゃんがまだ咲き始めたばかりだった…
IMG_8382
ベイビーコーンのようなコバイケイソウちゃんのつぼみ…
IMG_8383

途中昨日部屋でお花談義をしたおば様ご夫妻、昨晩宴会を共にしたお姉様とおじ様コンビとすれ違う…
IMG_8385
みなさん、なんていい場所なんだろう…って喜んでいました(*^^*)♡私もそれを聞いて幸せ♪

振り返ると燧ヶ岳様(^o^)/
IMG_8387
 時々足元に可憐なハクサンコザクラちゃん….
IMG_8395

何度も歩いた径だけど…
IMG_8397
やっぱりここはホッとする場所…
IMG_8400
いつ来ても心安らぐ…
IMG_8402
こんなお山と素敵な山小屋に出会えて…
IMG_8403
幸せだなぁ…
IMG_8404
また来ます(^o^)/

秋に時間が取れそうなら…

そう、駒の姉さんと約束して下山開始…

途中にはミヤマコウゾリナちゃん^^
IMG_8407
ニガナと違うのは毛深さ(≧∇≦)と 萼が黒いところ…ちょっとこの画像だとわかりにくいけれど…

そしてツルリンドウちゃん…
IMG_8408

お花談義をしたおば様が黄色いスミレがあったというので水場迄降りてみたら…
IMG_8409
えっとですね^^;ミゾホオズキでした!!

スミレというより、園芸種で似てる花の形はトレニアかなぁ…色は違うけど…

もし再会したら教えてあげよう!!

そして、いつも通りに無事下山…またいきますね…我が心の故郷…

やっぱりホッとする場所…そんな会津駒ヶ岳での夏休みのお話しなのでした…


って、もう雪降ったそうな^^;
おいおい…orz

 

登山・キャンプランキングへ
QRコード
QRコード
最新コメント
記事検索
livedoor 天気