ちょっと田舎で暮らしてみよう

将来の夢は超田舎でのんびり暮らすこと...だったのですがいろんな子どもたちと接するうちに、子どもたちの未来の為に自立へと向うお手伝いがしたいと思うようになりました。 まだまだ私の中の小さな夢、ずっと先の話にはなりそうですが...そして妄想の段階...。 大好きな山歩きや野菜づくり、食育を通してこの夢をいつかかなえるか、妄想で終わるのか!! 中途半端な田舎で仕事しながら何が出来るか模索中の私です。 とは言え、まだまだ模索の段階なので日々の出来事や山の出来事を中心に書いています。

尾瀬沼

今年も親孝行山行…なのかな?@尾瀬沼

まだ青々としていたブナ平...真夏が来る前の尾瀬でのお話です。
DSC_8658

この日は久しぶりに母を連れての山行です...沼山峠の登山口に着いたのはもう10時近かったかなと思います。
DSC_8663

でもこの日はのんびりでいいんです...だって母のオゴリで桧枝岐のお宿に宿泊なのですから(´∀`*)
DSC_8667

青々とした森の中は小さな命が沢山...
DSC_8670
ミツバオウレンちゃんに...

ゴゼンタチバナちゃん...
DSC_8673

アカモノちゃんも!!
DSC_8682

一時間歩くか歩かないうちに大江湿原へと降りてきました。
DSC_8686
まずはコバイケイソウちゃんが出迎えてくれました...

お次にイワカガミちゃん!!
DSC_8691
この花の付きかたはスゴイ!!今までに見たことのない花のつき方...当たり年だったようです。

コバイケイソウの蕾って...白いトウモロコシの様ですね...そう思っているのは私だけかも知れないけれど...
DSC_8692

しばらく歩くと...またまたイワカガミちゃんの群生!!びっくり!!
DSC_8696

こんなに咲いているの今まで見たことがありません!!
DSC_8698
かっわいいねぇ〜(*^^*)君ぃ〜なんてゆっくり歩いていたらあっと言う間に二人に置いて行かれてしまいました(~_~;)

こちらは…
DSC_8702
ヒメシャクナゲちゃん こちらもあちらこちらに咲いていました(*^^*)

尾瀬沼までのピストンなので私とまつお君が荷物を持つからと母には空身で歩いてもらったのですが浮いてしまってかえって気まづかったようで…
DSC_8710
形だけでも背負って貰えばよかったかな?

あっと言う間に尾瀬沼の畔の三本カラマツさんが近づいてきました。
DSC_8714
近くを歩いている人たちが三本杉…って^^;また余計なおせっかいかなと思い黙ってたんだけど…教えてあげればよかったかな…

白いのはコバイケイソウちゃん、オレンジのはレンゲツツジさん…
DSC_8718
天気は今にも降り出しそうな感じだったのだけれど湿原の中は明るい色の花々で溢れていました。

そしてお昼だいぶ前に長蔵小屋の無料休憩所に到着!!

暖かい笑顔のひだまりさんにご挨拶(*^^*)
矢車草さんが旦那様の相棒さんと来る予定だったので確認するとまだとの事…

じゃあ、お天気もそんなに良くないしこちらでお弁当にしましょうと食べ始めてしばらくした頃にお二人が到着(≧∇≦)
再会を喜び近況報告していたらいつの間にか雨が降り出していました…

そのままこんな雨じゃねぇ…とコーヒーなどいただきながらみんなでゆっくりのんびり(*^^*)

かなりのんびりしていたらいつの間にか雨も上がっていたので外に出て撮影タ〜イム♪

休憩所の先にある旧長蔵小屋の裏側にはこんな可愛らしいお花ちゃんが咲いていました。
DSC_8730
ベニバナイチヤクソウちゃん(*^^*)
DSC_8731
見るのはこれで二回目なのですが…那須の稜線にあったものと比べると二倍はあったでしょうか!?

大きな株に立派な花付き!!

しばらくうろうろしてまた無料休憩所に戻ってきたらクマさんをパチリ♪
IMG_7723
矢車草さんと一緒にもう一枚パチリ♪
IMG_7724
そして…ひだまりさんにまた来ますとお別れのハグをして再び大江湿原に…

まだ雪の残っていた尾瀬沼も大好きだけれど…
DSC_8734
緑の湿原を通る大江川のゆったりとした流れもまた大好きです♡
DSC_8737
何回でも来てしまいたくなる…
DSC_8738
また来るね(^o^)/

私がゆっくり湿原との別れを惜しんでいるとあっと言う間にみんなが見えなくなってしまって焦ったりして…^^;
DSC_8742
しかしここはゆっくり楽しみたいでしょ〜

オレンジの大きな花を咲かせるレンゲツツジさんが美しいのなんのって…全く進まず…

何度も三本カラマツさん達を振り返り…
DSC_8743
似たようなパチリ(~_~;)
DSC_8757
平野家のお墓のあたりまできたら矢車草さんと相棒さんともお別れ…

またお互い元気で一緒に歩きましょうね…レポあげるのかなり遅くなっちゃったけど見てくださるだろーか…

大江湿原を抜けて沼山峠へと登る途中で…ニョキ、ニョキ、ニョキ♪
DSC_8772
ギンリョウソウベイビーちゃんが恥ずかしそうに顔をのぞかせていました^_^
DSC_8773
そして定番のマイヅルソウちゃんをみつけたら…
DSC_8781
あっと言う間に登山口に到着!!

私がゆっくりパチリしていたのでバスを目の前で一本逃してしまいましたとさ…T_T

そして今宵のお宿は御宿 郷さん…実は数年前燧ヶ岳に母とまつお君、私の三人で登ったあとこちらに宿泊、このお宿のおかみさんやおばあちゃんから会津駒ケ岳もいい山ですよと教えて頂いたのが会津駒ケ岳に登るきっかけなんです…かなり前なのでおかみさんはもちろん覚えていませんでしたが…

舞茸ご飯もその他のおかずも本当に美味しくて…しかも地酒が一本ずつついているプランだったので…うぃ〜っとな♪
IMG_7733
お腹も心も満たされ素晴らしいお宿でした〜!!

今回の旅のお土産(自分に)ひだまり工房でゲットの鹿の皮で作られたボトルホルダー。
IMG_7738
なんとっ!!ナルゲンのチッサイほう…500だったかしら^^;…そう、ちいっさいほうにピッタリなんです!!

尾瀬のお土産って結構可愛いのがあるのですがまた更に素敵なのが増えましたね(^_^)v

このほかにも会津木綿を使った小物、フェルトでできた動物や小鳥たち…金欠で買えなかった素敵な可愛らしいグッズ…欲しかったのに…orz

尾瀬のシーズンも残り二カ月となりますがまだ行くチャンスのある方はぜひぜひ探してみてくださいね…長蔵小屋無料休憩所にありますよ♪

今年も母に尾瀬に連れて行ってよ!!と言われ、親孝行のつもりが子ども&孫孝行させてしまいましたが…まっ、母も楽しかったようなので良しとしましょうか…そんな一応今年も親孝行できたかな??な尾瀬と檜枝岐でのお話なのでした…


母よ…いつまでも大して稼げずごめんなさい(~_~;)




登山・キャンプランキングへ

やっぱり尾瀬はいい所@尾瀬沼

大好きな尾瀬…今年は残雪期からスタートです(*^^*)

家を午前3時半に飛び出して大清水に着いたのは7時ちょっと過ぎ。のんびり準備して歩き始めたのは8時をちょっと過ぎた頃。
緩やかな坂をしばらく歩くと直ぐに雪道が現れました。
DSC_7332

地味に長い林道に飽きた頃一ノ瀬に着きます。
DSC_7333

本格山道に入る前に6本爪のアイゼンを装着…雪解けは進んでいますがまだまだ雪は沢山あります。
DSC_7336

木の周りだけ穴が開いて蜂の巣みたいね♪
DSC_7340

通常だったら階段のある道も雪で埋まり道幅狭く、夏とは違い一つ間違うと滑落して大怪我か死ぬかくらいにスリリング…なので余り写真撮れませんでした;^_^A

それが終わるとゆったり歩けるスペースが出てきます。
DSC_7344
シャリバテ気味の私は…

ごはん食べよ〜よ!!

とまつお君に声をかけますが…

三平峠迄我慢して!!

だってさorz

その上途中すれ違った方にあとどのくらいで三平峠なのかまで確認…

あと5分だよ頑張って!!

だとさ〜(^◇^;)

そして着いたら直ぐにごはんの準備…
DSC_7350
あんたはエライ!!

お待ちかね、煮卵、から揚げ、タラコのおにぎり、頂きますo(^▽^)o
DSC_7351

お腹がいっぱいになったらあとは沼迄下るだけ…ヒップソリを取り出してあっというまに下りてきました♪
DSC_7358

私はゆっくり、真っ白な雪に埋め尽くされた沼を眺めながら下りて行きます。
DSC_7359

尾瀬沼山荘もまだ雪の中に埋もれたまま…
DSC_7361

山荘の間を通ったら樹林帯の中は通らずに雪が積もり流氷の塊の様な沼の端を歩きます。
DSC_7383
燧ヶ岳さん今年も会えましたね(*^^*)

長蔵小屋に13:10頃到着!!
DSC_7395

着替えて少し昼寝したら沼の周りを少し散策…
DSC_7416
16時半少し前にあっつ〜い一番風呂に入って夕飯にお疲れbeer…まつお君はポカリで乾杯!!

同じテーブルのご夫婦はなんと金沢からお越しとか!!…尾瀬の話や会津駒ケ岳の話をしているうちにどんどん空が染ってきました。

温かい服装で外へ出るといい感じに染まり始めています。
DSC_7445

場所を少し変えたら逆さ燧(*^^*)
DSC_7483
また違う風景に出会えた…
DSC_7492
来てよかった…
DSC_7503
小屋へ戻ろうとしたら見覚えのある後姿…尾瀬の美しい写真満載のブログを書いてるひだまりさんでした。いろいろ話をしていたらまわりに誰もいなくなって薄暗くなっていた;^_^A月が明るい夜が始まっていました。

月明かりに浮かぶ燧ヶ岳も素敵と教えてくださったので20時頃また 一人で来てみると…旧長蔵小屋の上に輝く月…
DSC_7567
現長蔵小屋の上に浮かぶ月…
DSC_7580
燧ヶ岳の幻想的な写真は撮れなかったけれどこれはこれでいいかな…自己満足( ̄+ー ̄)

すっかり体を冷やして小屋へ戻ると一部屋を除きすっかり静まりかえっていました。
DSC_7582
おやすみなさい、また明日(_ _).。o○

次の朝4時頃部屋から沼の畔を確認してみると既に数人の人影が…

急いで外へ出て…
DSC_7614
三本唐松さんおはようございます(^o^)/

燧ヶ岳にもうっすらと朝の光が当たる…
DSC_7647

まだまだ冬の残る尾瀬の風景…
DSC_7656
でも少しずつ春に近づいている…
沼の上を歩けるのもあと少しかなぁ…
DSC_7663

毎日毎日少しずつこの穴が広がってあと3週間もすれば水が豊富な尾瀬沼へと戻るのでしょう...
DSC_7665

燧ケ岳を目指すのでしょうか...お気をつけて行ってらっしゃ~い!!
DSC_7671

いま限定の眺めをゆっくりとパチリ...
DSC_7686
パチリ...
DSC_7737

パチリ...
DSC_7740
足先が冷えてきた頃要約朝日が山の後ろから顔を出しました...
DSC_7743
少しポカポカ歩きやすい暖かな一日になる予感...
DSC_7757
木々の先端も赤味を持ち始め芽吹きの準備をしているようでした。

小屋に戻る途中でお腹の橙色が美しい小鳥さん...
DSC_7783
アカハラさんかな?

雪が赤く染まる赤渋...アカシボもところどころで見かけられます...
DSC_7791

部屋へ戻ると丁度朝ごはんの時間になっていたけれどまつお君が中々起きてくれないのでしばらく談話室でコーヒーを飲んでまったりすることが出来ました...小屋の方達には中々片づけられなくてご迷惑おかけしたと思いますが...マイペース親子でごめんなさい(´・ω・`)

ご飯を食べたら出発!!今回のまつお君はあれこれ荷物を運んでくれたり自分のザックをパッキングしてくれたり...少しだけ成長したかな...もう私より体力あるのだからどんどん活躍してくれないと困るわけだけれど^^; 
DSC_7796
小屋を出発したのは8:15

暖かくなり始めた沼の畔を歩いて行きます。
DSC_7804
こんな亀裂もところどころに...
DSC_7806
気をつけながら進みましょう!!
DSC_7809

ご覧ください!!この色!!
DSC_7818

同じショットばかり撮り続けてしまいました^^;
DSC_7827
前日に残雪の沼を日帰りする方たちにお会いして私は凄いな!!健脚だな!!って思ったのですがまつお君は尾瀬沼まで来て日帰りなんてもったいないよ...日帰りなんてしたくない...

だってさ!!そうだね...前日に見た沼は夜の寒さでもう一度凍りつき昼過ぎに到着した時の姿よりも美しくて何度も足を止めます...
DSC_7830
この日は何度も立ち止まって写真を撮っても早くいこうよ~!!と言われませんでした...
DSC_7833
きっとまつお君の目から見ても美しくて素晴らしい景色に見えていたのでしょうね...

尾瀬沼山荘を超えると三平峠までの直登コースが少しだけあります...これが...行きはよいよい、帰りは怖い...なコースで後ろにずるっと行かないかと少し怖く感じました^^;
DSC_7838
慎重に一歩ずつ進みます...

私の歩みがあまりにも遅いので三平峠で座って待っていてくれました。
DSC_7842
ここからはしばらく緩い感じに下ります。

そして眺めのいい所に出てくると急な下りに入るので気をつけてゆっくりゆっくりトラバース...
DSC_7846
写真ではよく見えないけれど雪が積もった登山道は足を滑らしたらツルっとしたまで行ってしまいそう...
DSC_7849
時々倒れている木をゆっくりとまたぎながら...下から登ってくる方達とすれ違う時も慎重に...
DSC_7853
以前より安定感のある歩きになったせいか見ていて全く怖くなくなりました...自分の方が心配だわ...やれやれ...('A`|||)
DSC_7855

沢のすぐ近くまで降りてきたらやっと一息(*'-'*)
DSC_7869
根明け...木の周りの雪が溶けて丸くなる現象...春だねぇ...

水の流れもドドド~!!と大きな音をたてていて迫力満点!!
DSC_7873
ここへ来るまでに観光客と思われるペッタンコスニーカーのお兄ちゃんとお父さん?あいさつをしてすれ違ってしばらくしてからまつお君と私で気になるねと二人を追いかけて登山道の状況を教えて戻った方がいいと伝えました...だってトラバースするの?...あれはヤバいよ!!

一ノ瀬を過ぎてからも雪で靴を濡らしながら歩いてくる観光目当ての方達を沢山見かけました...

中には沼まで3キロで行けるって見たんですけど行けそうですかね?

って!!おいおい...夏でも日帰りで往復は山慣れしてない人には大変かと...残雪期の今は尚更...こういう人たちは下調べとかしないのかなぁ!?

大体3キロって?大清水から6.3キロ、往復12.6ですよ!!雪のある道を12.6キロ日帰りで?山歩きの格好していないのに(T_T)いや、まだ聞いてくれた方はよかったけれどね...聞かないで行ってしまった人とか...いないよねまさか...ワタスゲ見に来た時はこういう方達を見かけなかったのでGWという事も影響しているのでしょうか...大清水の登山口に大きな看板取り付けて山ですよと装備に関して教えてあげた方がいいかもしれません。

ああ...また変な愚痴こぼしちゃった...人は人...ここは山自己責任^^;

そうそう、入山する時に雪崩れていた雪の重みで木が沢に向かって伸びてひっくり返っていたので足を引っ掛けて落ちるんじゃないかと気になって怖かった道の木が全て切られていて歩きやすくなっていました...ちょっとかわいそうな気もしますが^^;この下の流れが物凄く、落ちて流されたらまず助かるのは難しそうなので仕方ないかなぁ...団体様ともすれ違ったのでそう言ったことも考慮したのかもしれません。
DSC_7875
夏は歩きやすい径なんだけれどね...

一ノ瀬に着きましたよ~!!ここからはのんびり緩やかに下るだけ...
DSC_7877

ヤマネコヤナギさん?かと思います。
DSC_7880
ネコヤナギみたいなのですが樹高が高くて黄色い...
DSC_7881
山猫さんのフワフワに癒されながらフィナーレ('▽'*)♪
DSC_7883
11:36大清水登山口に到着!!

今回も無事戻って来れてホッ...

初の尾瀬残雪期...どんな風景が待っているのか未知の世界でしたがやっぱり尾瀬はいいところ...だから入山した皆さんが楽しく素敵な思い出を持ち帰って欲しいな...そんな事を思いながら歩いた残雪期の尾瀬でのお話なのでした。


このあと日光で大渋滞にはまりこの旅一番の大仕事を終えての帰宅となるのでありました(_´Д`) アイーン




登山・キャンプランキングへ

たまにはトランプもいいもんだ@大清水~尾瀬沼~尾瀬ヶ原~鳩待峠

DSC_0247
もう一回尾瀬に行きたかったなぁ...。

そんなつぶやきをしてみたら駒中仲間であり、お山の先輩のみっちゃんからお誘いが...金欠虫のまつおファミリーだけれど自炊でなら行けるかも...?どうする?

少々悩んだのですがまつお君も行きたいと言うので行っちゃいましょう~そうしましょう~!!

当日どうやら日光が物凄く渋滞するらしいと知った私は待ち合わせのバスは9:58だと言うのに家を3時に出発...途中金精峠を下っている途中に路面凍結していたのか?それとも雨でスタッドレスの弱点が出たのかプチスリップ^^;車を運転していると色々ありますが今回ばかりはかなり焦りました...事故らなくてよかったです...そんな事もあったので群馬側へ降りてからはかなりのノロノロ運転。戸倉へ着いたのは7時か6時半頃か?とりあえず雨も降っているし仮眠の時間もありそうなので一時間ばかりうとうと...8時頃に一度おきて車の外へ出たら戸倉の黄葉はまだまだ見頃が続いていました!!

中々起きないまつお君を遅れると迷惑がかかるからとたたき起し、約束の時間少し前にバス停付近の休憩所で待っていると来た来た!!バスの中にはみっちゃんと、山うさぎさん!!

なんだかまた会えた事がとても嬉しくてわ~いってな感じにバスへと乗り込み、お久しぶりの挨拶や、峠でスリップして怖かった話、雨が小雨になってきたとかひとしきりおしゃべりした後は大清水までの紅葉を楽しみながらバスに揺られて行きました。

大清水に10:10着だったのでそれから準備して歩きだしたのは10時半を過ぎていましたかね...?

この後雨量が増えてきたのでカメラの故障が怖くてザックにしまいこんでしまったので小屋近くまで殆どパチリする事はありませんでした。
DSC_0195


じんわりと高度を上げていく一ノ瀬休憩所迄の道のりがお腹も空いたのもあってやたらと長く感じていたので、山うさぎさん作のお弁当が休憩所で食べられると聞いて嬉しいのなんの('▽'*)♪とても感謝のありがたや~なお昼ご飯となりました!!
IMG_5484
こちらはスマホカメラからちらっと撮っただけなのですが詳しくはみっちゃんのレポに載っていますのでチェックプリ~ズ!!どれもこれもとても美味しくて力が出てきたところでさあ、もうひと登り!!
 
三平峠迄の階段でまつお君とみっちゃんの速さに追い付けずゼイゼイ、ハアハアの私と山うさぎさん...三平峠へ着いた時はゴールじゃないのに着いた~って位にホッとしてしまいました...。
DSC_0200
っで、下りで思いっきりすってんころり~んの私^^;左手のひら打撲で痛くて握力が全く無くなってしまいました...雨の日の木道で固めの靴を履いて歩くのはまあ、やはりダメなのねと確信!!

帰りまでに多分4回位転ぶと言う最多記録を作ってしまいました...トホホ(;´Д`)

えッ?!靴のせいにするなって?

そんなこんなでやっと沼が見えてきたときの嬉しさと言ったらありゃしない...雨の日の山行は大変だけれど小屋へ着いて温かい中で過ごせる事の幸せと言ったらありゃぁしない!!
DSC_0206
着く頃こんなに降っていたのですよ...^^;
DSC_0209
13:30頃に到着だったかな?
DSC_0210
受付を済ませてずぶぬれの衣服を着替えたら温かい談話室でティータイムです。

貧乏まっつん母は帰りのバス代やら駐車場代やらが気になってコーヒーを頼まなかったのですが山うさぎさんとみっちゃんのオーダーしたコーヒーの香りがたまりませんなぁ...
DSC_0211
まあいいさ!!ありがたい事に談話室にはお湯とほうじ茶が置いてあるので持参したティ-パックと一緒に、これまたまつお母作パンプキンケーキでちょっぴり優雅な時間を過ごしましょう...。

しか~し!!この後雨が降り続いていたため風呂に入る4時頃まで延々とトランプ大会開催となりまして...皆さん最初のうちはお上品に周りに迷惑がかからないように小声で盛り上がっていたのですが...

いやぁ~燃えますな...って言ってたわりに一番弱かったアタシ(_´Д`) アイーン

そして親子も何もありませんよ!!仁義なき戦い!!

まつお君隙だらけだからカード丸見えだっつうの!!こっそりカード覗いて試行錯誤...?

ありッ?!おかしいな...ズルしても負けちゃうぞ???

な~ぜ~に~!?!?!?!?もう私のぼろ負けぶりに...と言うかそのタイミングでそれ出すか~!!!

あほ!!あほ!!アタシのあほ!!

親子対決...まんまとワタクシの大敗退なのでありました(T_T)

飲んでもいないのにこれだけ盛り上がってしまうのですからね...。

なんてやっていたら、みっちゃんと山うさぎさんが扉の方に向かって手を振っている...誰だろうとみたらなんと初めましての尾瀬のひだまりさんではないですか~!!ひだまりさんの事を駒中仲間の皆さんから聞いたり何度も尾瀬に関する美しい写真ブログを拝見させていただいたりしていたのでいつかお会いしたいと思っていて...もしかしたら今回お会いできるかな、なんて事も思っていたわけですが...やっほ~い!!ついにお会いする事ができました~!!

この日の夕飯、金欠虫のまつお親子は豆乳肉団子鍋にうどんを入れたもの...一緒のパーティーなのでとお願いしたら一緒に食堂で食べる事が出来ました。笠間のお酒を少し頂きお腹いっぱ~い!!夕飯で同席した方達はこれまた尾瀬に関するブログを書いている方達で何回かネットで拝見させていただいた事もあり、尾瀬の話や動物の話などで楽しい時間を過ごす事が出来ました。
DSC_0213

夕飯後またもやまつお君の

トランプやりますよね?

の一声によりトランプ大会開催...ひだまりさんからの差し入れ渋沢温泉小屋のお酒山女に八海山スパークリングも追加されもう、大盛り上がり...時々ハッと我にかえり静かになると他の部屋でも...

(゚∀゚)アヒャヒャ~!!!

仲間がいるわよ...とホッとしてみたり^^;の繰り返し...。

勿論その夜は消灯と同時に爆睡となるのでありました。


次の朝向かいのみっちゃんと山うさぎさんの部屋からゴソゴソ起きだす音がしたのは5時頃でしたでしょうか...5時半に起きようと思っていたけれど星が見えるかなと外へ飛び出すと多少のガスは残るものの星がちらほら...そして夜明けの気配...。
DSC_0234

沼のほとりからは大江湿原方面のヘッドライトの明かりがちらちら...鹿達の甲高い鳴き声...。
DSC_0236

未熟な私でもこんなに美しく撮れてしまう尾瀬沼の静かな風景...。
DSC_0239

あぁ、来てよかったなぁ...。
DSC_0247

何枚も同じのばかり撮っていたら後ろからおはようございますとひだまりさん...山うさぎさんとみっちゃんも揃ったところでもしかして白い虹が見られるかもとひだまりさんのお勧めの場所に移動...。
DSC_0250

タイミングが合わず白虹は逃してしまいましたが...

この燧さんたらもう...こんなに幻想的なの初めてです。
DSC_0260

まだ完全に夜が明けきらないような明るさのこの時間...目には見えない空気が澄んでいるのを感じる事が出来ます。
DSC_0261

そして明るさが増すと共に水鳥さん達も活発に行動し始めました...。
DSC_0266
町の中の人工池では彼らのワイルドな羽ばたきの音を確認する事も時として困難だけれどこちらはもうすぐシーズンオフに入る静かな尾瀬...彼らの力強い羽音がスッと耳の奥へと入って行きます。

そしてやっと少しだけ朝焼けの燧ケ岳...
DSC_0277
今日も素晴らしい朝を迎える事が出来た!!


さて、朝ごはんを食べてからまつお君がパッキングを余り手伝ってくれないので...イライラしながらなんとか作業を終え談話室に要約降りて来られたのは8時をとっくに過ぎてしまい^^;歩き始めたのは8時半頃だったのですね...またお待たせしてしまった。すみません('A`|||)そんな私達にも、コーヒー飲めてゆっくりできたよ~ととても優しい声をかけて下さるお二人に...これだけじゃなくて本当に何時もお世話になりっぱなしで本当に感謝です。
DSC_0291

前日の雨が木々に残って青空のもとキラキラ...清々しい...
DSC_0292 (2)

沼の湖面は空の色が反射して海の様...。
DSC_0294

取り外された看板を通り過ぎ沼尻へと向かいます。
DSC_0295


DSC_0297


DSC_0301

前々日に白オコジョちゃんの目撃情報があったのでウキウキしながらオコジョ出ておいで!!なんて声をかけながら歩いてみたけれど会えなかった~残念!!でもいつか会えるよね...そしてこの日超レアな白虹が出ていた事を後から知り愕然とするのでありました...おたおいでと尾瀬が言っているのですねきっと...。

沼尻が近づくと水鳥さん達が思い思いに温かな日射しを楽しんでいました。
DSC_0303

暖かくて気持ちいい日だね~(*^^*)
DSC_0308

向こう岸では藻の大発生か?湖面が薄っすらと緑に...。
DSC_0309

そして9時過ぎに沼尻へ到着...みっちゃんは燧ケ岳へ....
DSC_0312
うそうそ...^^;

まつお君は休憩所へ...
DSC_0314
閉まってるけれどね...。

私と山うさぎさんはまずこちらから...
DSC_0315
この分岐の先は燧ケ岳しかないのかと思っていて行った事が無かったのだけれど...
DSC_0317

あら~!!なんとまあ!!
DSC_0326
池塘が沢山!!

そして怪しげな物体...?
DSC_0339

大好きなヒツジグサちゃん!!
DSC_0340

いい感じに紅葉していましたよ~!!
DSC_0346
少し行動食を補給したら出発です。

白砂峠はあっという間に越してしまったけれど...
DSC_0352
そのあとすってんころりんしてしまった私にそのあとの下りは異様に長く感じるのでありました^^;

それでも夏の緑が生い茂ってしまっていた景色と一変している冬枯れの景色に懐かしさを感じたり...
DSC_0354


DSC_0355

ゴーストタウンのようになってしまった見晴の風景が物珍しくて転んだ痛さなんか尾瀬が原へぬける頃には忘れてしまいました。
DSC_0357

尾瀬ヶ原は春のそよ風の様な少し暖かい風が吹いていて平らな木道を歩いているのにポカポカ暖かく周りのお山もよく見えていました。

景鶴山かな?
DSC_0360

雄大な至仏山...来年こそはチャレンジしたい...。
DSC_0363

そしていつ見てもかっこいい~燧ケ岳...。
DSC_0365

あちらこちらには次の春に備えて冬装備に切り替えている木々の芽...
DSC_0366

野草の芽...
DSC_0371
これから降る大量の雪に埋もれてもなお生きているなんて植物達の強さに圧巻!!

このこたちもこれから来る冬を乗り越えて行けますように...。
DSC_0375

こんなにドライになってしまったけれど
DSC_0378
また来年新たな命として再会出来るのを楽しみにしているね...。
DSC_0379

龍宮小屋まで行ったら休憩しましょうと言う事なのでグングン歩きます。
DSC_0380
時々まつお君がちらちら振り返る...ちゃんと心配してくれているのね...。

さあ、福島が終わって群馬に出たら...
DSC_0384

龍宮小屋はもう少し...
DSC_0386

龍宮へと続いているかも?な渦巻き...。
DSC_0388
写真じゃいまいちわかりづらいでしょうか...?

龍宮小屋へ到着したら前日の残りのおにぎりを頂いたりお茶を飲んだり...20分程休憩してまたひたすらゴールを目指します。
DSC_0390

終わりがどんどん近付いてなんだか寂しくなってしまうけれどここから先は行った事のない未知の世界でもあり、ワクワク(*^^*)
DSC_0394


DSC_0401


DSC_0402


DSC_0403

そして...こちらからは風がやめば逆さ燧が見えるそうです。
DSC_0407
今度は原からぐるっともいいかもな...。

こちら側はヒツジグサちゃんの宝庫でした!!
DSC_0413
お花ちゃんがある頃に来たら凄いんだろうなぁ...。

何やら空が怪しくなり始めた頃に山ノ鼻へ到着。
DSC_0414
山うさぎさんのドラえもんポケットからはなんと草大福!!

生き返る~!!

そしてこちらはガマ岩なのか?ガマ石なのか?かえる君にみえるかな?
DSC_0415

最後はまつお君にガンガンラストスパートをかけられ翻弄され...途中出会った人たちに腹立ちますよ~と愚痴りながらも本当はそんな逞しくなったまつお君を誇らしげに思ったりして...。

あ~!!もっとまつお君のザックに私の荷物入れとくんだった~!!

なんて事も思ったりして...アハ(´∀`*)
DSC_0417
14:00鳩待峠着!!

トイレに行っている間になんと戸倉までのバスチケットをみっちゃんと山うさぎさんが用意していてくださいました...帰りは日光の渋滞が恐ろしかったので沼田経由で帰るので事前に二人を沼田まで乗せる約束をしていたのですが...まさかバス代払って下さるとは~!!!なんと感謝していいやら...これであの例のあれ、食べる事が出来ました。

ありがとうございました!!!

そしてもう一つ...なんと戸倉の第一駐車場へ着くとゲートが外されていて運転手さんが言うには駐車料金払わないで出られるよ~と言う事で!!二日分払う予定だった2000がなんとタダ!!

ダブルでラッキーなのでありました( ̄ー ̄)ニヤリッ


小さな小さなまつお君と尾瀬へ行き始めた頃沼から原への縦走なんて夢のまた夢だったけれど思いがけずその夢もかない...終わってみたらとってもお得感満載のラッキー山行のお話なのでありました...。

私の小さなつぶやきにすかさず反応してくださって誘ってくださったみっちゃん、美味しいものを沢山用意して下さった山うさぎさん...。

今回も色々とお世話になりました...そして、本当にありがとうございました!!






登山・キャンプランキングへ

親孝行山行のつもり...なんだけど@桧枝岐泊~尾瀬沼

今回はがっつり山歩きではなく母とのんびり桧枝岐と尾瀬沼を満喫してきました。

はい!!勿論まつお君は今回もいません!!

だって部活が優先なのよ~中学生は~ (T_T)

そしてずる休みしちゃえよ~!!(`ε´)

って私が言ったって駄目なんです!!

もう山なんか忘れちゃって卓球一筋なんですから!!

いいんです!!お世話はじいちゃんにまかせて女二人で行ってきちゃいましょう~

そうしましょう~ 
DSC_6939

なんてね、本当は少しだけ母に親孝行してみたかったの...だってニッコウキスゲの咲く頃に行きたいな~なんて言うからさ...自分で歩けるうちに連れて行ってあげたいじゃあないですか...

って...なんと宿代とご飯は全部払ってくれるって ...あらら?これは親孝行っていうのかいね?

まっ、いいかぁ~!!

そんなこんなで張り切って一日目に尾瀬沼に行く予定だったので3時に家を飛び出るも...なんか天候いまいち (;´Д`)

なので次の日にかけてみましょうととりあえず木賊温泉(とくさ)へ立ち寄ってみる事に... が、なんと公共の温泉は2時からだそうで...前々から一度行ってみたかった湯の花温泉へ行ってみる事に。

DSC_6923
公共の温泉のあるメインの通りはがら~ん静かでいいですね~!!

まず弘法の湯のお隣の民宿で一日券を買います。
IMG_5275
入り放題200円!!

ただし4つある公共の温泉のうち半分は混浴なのであしからず...弘法の湯は男女別となっております^^
IMG_5276
私達が入る頃はまだため始めだったようで満タンになっていませんでした。シャンプーもリンスもなかったかな?

見た目とてもシンプルですがよ~く確かめないとかなり高温になるらしく民宿のおじさんが入る前に気を付けてね~と仰っていたのですが女風呂はそんなに熱くなっていませんでした。隣のお風呂からは何やらうめきごえのような声が聞こえてきましたが^^;

男風呂は相当熱かったのでしょうね...

しかし体の芯からポカポカと温まるいいお湯でした。

この時点でまだ7時半頃...とりあえずお天気も悪いし何もすること無いので桧枝岐に行きましょうか...

一度寄ってみたかった木工品販売所へ行く事に...入口の前には小さなプチ盆栽...と言っていいのかしら?
IMG_5277

可愛らしいけれど...
IMG_5278
うちに持って帰ると可愛そうな事になりそう^^;

一通り眺めて変わった形の木杓子の様な大匙スプーンの様な木工細工を買って次へLet'go!!

お店の前は静かな涼しい風が吹いていました。
IMG_5279

ここ二年ほど桧枝岐のかわばたキャンプ場さんにお世話になっていたのですが今年はまつお君との休みが中々会わないからお泊り山行の計画が立てられないので今年は桧枝岐でキャンプするのは難しそう...でもせっかく来たのだからと思いつきで寄ってみるとかわばたのおばちゃんがニコニコで迎えてくれました...凄いな!!...年に一度しかしかも2回しか来てないのに覚えてるなんて感激だ!!

今年は中々時間が無くて行けないけれどまたこちらでキャンプしたいな...川のせせらぎが聞こえて静かで...クレソン積み放題だし、美味しい水も沢山持ち帰れる...桧枝岐ってキャンプするには本当に最高の場所です。キャンプ場も沢山あるから皆さんそれぞれお気に入りの場所を見つける事が出来ると思います。

キリンテ口も近くだから山ノボラーにも最高だね(*^^*)

おばちゃんと少しだけお話したら次の目的地へ!!
DSC_6928
しとしとの雨のせいで川の水がどんどん増えているようです。

ミニ尾瀬公園へ到着!!
DSC_6925

でも今回の目的は公園ではなくカフェ^^
DSC_6926
fの部分はサンショウウオ君かしら?

カフェからの眺めも中々素敵です。初めて訪れたけれどお天気が良ければもっと気持ちのいい場所なのでしょう。
DSC_6932

カフェの中へ入った途端に大雨!!
IMG_5280
なのでお茶した後ものんびりとカフェの中で花の写真集等を観ながらまったりとしていたのですがカフェのお姉さんが途中で押し花を勧めて下さったのでやってみる事に。

まず摘んできて頂いたお花の水気を軽く切ります。
DSC_6933

キッチンペーパーに挟んで何度かに分けて水分を飛ばします...トイレとかに置いてある紙製のお手拭きの様なもので大丈夫だそうです。
DSC_6935

はがきの上に軽く仮止めをしたら仕上げにアイロンでくっつく素材の和紙をかぶせもう一度アイロン掛けをして接着させます。
DSC_6939
どうです?どうです~?こんな素敵な葉書が300円で手作り体験できますよ^^

葉書を作っていたら少しだけ小降りになってきたのでお昼ご飯を食べて1時半だというのに早めに宿へ行く事に...今回初めて泊まるのは温泉民宿あづまさん。早めに着いたのに今日は雨ですものねと快くチェックインさせて下さいました。お茶を飲んだら燧の湯へ...温泉に入っていたら雨がやんできたのでご飯の時間まで村内散歩をする事に。

あちらこちらに白花のホタルブクロちゃん...もう終わりかけのこちらの花は半透明になっていました。
DSC_6955
このあとお決まりのコースをぐるっと一回りしたらあら大変!!

ご飯の時間だわ~!!
IMG_5284
新鮮岩魚のお刺身。

IMG_5285
山菜のてんぷら。

IMG_5286
その他いろいろ副菜に...

IMG_5287
こづゆに蕎麦に、鹿の肉に...ハットウ!!
マイタケご飯も忘れずに~!!

食べすぎだって...折角ここのところ歩きこんでいたのに...また重くなったような^^;

腹ごなしの為に?その後温泉に2回入ったら朝体重が微妙に減っていました!!温泉凄い!!

はい~、そしていきなり次の日です^^;

沼山峠から入ります。
DSC_6984
沼までなので母の荷物は全て私が背負いました...大した荷物じゃないのですが。

余り足の具合がよろしくないと言っていたので心配しながらついて行きますが、時々お花ちゃんの魅力に負けてパチリとしていると結構先へ行ってしまう...木道で転びませんように^^;
DSC_7008
大きくなってきたね~!!

こちらは...色々似ているのがあるらしく...ところでなんて名前が当たっているのかしら...。
DSC_7017

こちらは白花のトリカブト?なんて思っていたら...
DSC_7018
オオレイジンソウちゃん...近縁種かしらね?

こちらはサワランちゃん...これからですね。
DSC_7020

大江湿原へ着いたらすっかりワタスゲちゃんは終わってしまい寂しい風景だったのですが5分程歩いて行くと遠くの方に見えてきましたよ~!!
DSC_7026
薄っすら黄色~(*^^*)
近づくほどに増えていきます。
DSC_7027

そんな中にアザミちゃん...和菓子みたい^^
DSC_7033

カラマツソウちゃんも^^
DSC_7034

そして今回の主役...ニッコウキスゲちゃん!!
DSC_7035

まだまだ蕾も沢山あったので今週あたりが一番の見ごろなのかしら?
DSC_7036

こんなに可愛らしい美しい花が鹿軍団に食べられてしまうなんて(TДT)
DSC_7039

右側のお花ちゃんはケナツノタムラソウちゃんかしらね?
DSC_7043
隣のは...ホソバノキソチドリちゃんでいいのかしら?

おっ、三本カラマツさん達が見えてきました。
DSC_7047

まだな花が多かったかな~
DSC_7053

これでも十分私は綺麗だと思うのですが昔はもっと沢山あったそうで...残念(T_T)
DSC_7058


DSC_7061

青空だったらもう少しお花ちゃん達も映えたかな、なんて少し思ったりもしましたが黄色いお嬢さんたちに出会えて嬉しくて何度もパチリとしていたら似たような写真ばかりになってしまいました^^;
DSC_7062

そしてこの日はお天気がいまいちなのにやっぱり大量の人、人、人!!
DSC_7064
綺麗な場所にはどうしても沢山の人が集まるので思いっきりトリミングしてしまいました。

そんなにのんびりしていないのにトイレに入っている間にザーザー降りに。
ヴィジターセンターへいったらすでにすし詰め状態なので長蔵小屋の無料休憩所へ行ってみるとこちらもすでに沢山の人。
DSC_7066

でも私達はぜんざいにコーヒーを頼んだので食堂側へゆったり座る事が出来ました。
DSC_7067
甘いぜんざいの温かさに癒されてほっこりしたら天候の悪くならないうちに帰りましょう。

こちらハーブ?コンフリーですよね?
DSC_7069

そしてヒオウギアヤメちゃん^^
DSC_7070

思いがけずの出会いに嬉しかった...
DSC_7072
ヒメサユリちゃん(*^^*)

初めまして!!
DSC_7073

このいい感じのピンクがたまりません^^
DSC_7074

ニッコウキスゲちゃん達もまけていませんけれどね!!
DSC_7075

まだまだ見ごろは続きますよ~
DSC_7084


DSC_7090


DSC_7094
いつ来てもこのゆったりとした川の流れが大好きです。

DSC_7101
確かに数は激減しているのかもしれないのですが私にとってはこれでも十分楽しむ事が出来ました...勿論母もね^^

DSC_7102

また似てるのたくさん撮っちゃった!!
DSC_7105


DSC_7108

少しだけ...
DSC_7110
もう終わりですね...また来年会えるといいね。

DSC_7114

これからのお花ちゃん...マルバタケブキちゃんがすくすく成長中でした。
DSC_7116


DSC_7119


DSC_7127

トンボさんはブヨカラ私達を救ってくれる救世主^^
DSC_7131

こんなの見たらまた来たくなっちゃうな~!!
DSC_7133

これってもしかしたらイワカガミちゃんかしらね?
DSC_7134
こんなに伸びてくるものなのかしらね?

DSC_7137

他にもニョキニョキ成長中...ワレモコウちゃんかしらね?
DSC_7140

ボケボケですが載せてしまいます。今年から出来たシカよけネット...。
DSC_7143
いつかまた湿原が真っ黄色になる日が訪れますように...。

DSC_7146

下ってきたからにはまた登らないとね...
DSC_7149

心配しながら階段をゆっくりゆっくり...
DSC_7151


DSC_7152

それでも12時ちょっと過ぎにはバス停に到着。
DSC_7155


DSC_7156

なんとか無事に母を連れていってあげる事が出来ました...。

これで少しは親孝行できたかしらね?そんな事を思いながら帰る桧枝岐と尾瀬でのお話なのでした。

前日まで足が痛いな~なんて言っていた母でしたが温泉のおかげか全く足が痛く無かったそうで...温泉パワー恐るべし!!

こちらは道の駅ばとうのカワイ子ちゃん達...今頃巣立ったかしら...なんてつぶらな瞳なの!!
DSC_7162

そして家に着いたらこんなのが到着していました...。
IMG_5291
ボチボチ縦走の準備をしないとですね~('▽'*)



人気ブログランキング 登山・キャンプへ

ポワポワ?ホワホワ?フワフワ?モフモフ?@大清水~尾瀬沼ピストン

尾瀬には何度も行っているけれど実は日帰りした事は一度も無い...だって少し遠いから日帰りはきつい^^;
どうせ行くならゆっくりしたいし...でも今年はあのポワポワ?ホワホワ?フワフワ?モフモフ?さんが十年に一度の当たり年!!もうこれは行くしかないと行ってきてしまいました...だって、10年後今と同じようにまたこんなチャンスに巡り合えるかはわからないじゃぁ無いですか(*^^*)

まつお君は部活が休みだったのですが先輩と同級生達と遊ぶ約束をしていたので朝ごはんとお昼のおにぎりを置いて家を飛び出したのは3時ちょっと前...この日部活があると思っていたので大清水についてから家に電話したらまだ寝ていた...結局起きたのは9時過ぎで一日中遊んでいたらしい...まっ中学生だからね、こういうのも必要だよね^^; 

しかし遠かった!!日光経由で行きは高速を使って行ったのですがいろは坂の明智平に着いたのは4時半過ぎた頃... 
DSC_6381
それから更に群馬県側へと行かなくてはならないので大清水に到着したのは6時ちょっとすぎだったかな...。
 
今回は群馬県側大清水からの初入山です~!!6:21
DSC_6384
まだまだ新緑の雰囲気の林道を約一時間ほど緩やかな坂を上がっていきます。
DSC_6385
左側に進みますよ。

7:17一ノ瀬休憩所が見えてきました。
DSC_6391
この先ぬかるみもありそうなのでこちらでスパッツを装着。

小屋のすぐ横には初めましてのノビネチドリちゃんがお出迎えです。
DSC_6396


7:26さていよいよ尾瀬の登山口に突入です。
DSC_6397
こちらの草ボウボウ登山口から入ります。

ついつい右側の開けた道を行きたくなりますがこちらではありませんよ^^
DSC_6398

小さな緑のトンネルをくぐって行くと...
DSC_6400

左側に沢が流れています。
DSC_6401

滝もありました。
DSC_6403

しばらく行った先の橋の下にはコンロンソウちゃんが咲いていました。
DSC_6410

結構大きいんだね!!初めまして(*^^*)
DSC_6411

意外ときつい階段を何度もぐるぐると上がって行くと...

8:15眺めが良くなってきて少し緩やかになります。
DSC_6413
こちらを過ぎると峠はもう少し...

可愛らしいお花ちゃんもぼちぼち登場です。

少し緑がかったゴゼンタチバナちゃん。
DSC_6420

ピンボケが続いてすみません^^;

マイヅルソウちゃんご登場...今年も会えたね!!
DSC_6424


フ~8:38三平峠に到着...沼まであと一息!!
DSC_6425

木道脇には緑の絨毯の様にフワフワのコケ軍団に...
DSC_6426

ニョキニョキ成長中のギンリョウソウ...
DSC_6429

ワオ!!初めましてのキヌガサソウちゃん(*^^*)
DSC_6431
君って結構大きなお花ちゃんだったのね!!

こちらのお花ちゃんはなんだろなと通りがかったハイカーさんに聞いたら教えてくださいました。ありがとうございます!!


8:57三平下へ到着。
DSC_6435

綺麗になった大きな木道を歩いて行くと燧さんが見えてきましたよ^^

おはようございます、今日もかっこいいね!!
DSC_6441

少し小ぶりのハクサンチドリちゃん登場...
DSC_6444

ボチボチホワホワ、ポワポワ...
DSC_6445

鮮やかなレンゲツツジさんも始まっていました~。大きくて立派な花なんだね~!!
DSC_6446

こちらは...ニリンソウちゃん?イチリンソウちゃん?
DSC_6449

9:18長蔵小屋が見えてきました。
DSC_6450
ビジターセンター前でおにぎりを一個だけ食べたら行きますよ~!!

9:37三本カラマツさん達の向こう側にマッシロシロスケ軍団が見えてきました。
DSC_6452

でもその前に...
DSC_6453
木道脇のお花ちゃん達にごあいさつ。

こちらも初めましてヒオウギアヤメちゃん。
DSC_6455

ナツトウダイちゃん...
DSC_6456

お~っと、沼側のハクサンチドリちゃんは大きいのだねぇ~!!そして沢山咲いていました!!
DSC_6459

定番のお花ちゃん...ミツガシワちゃん。
DSC_6460

こちらは~...ウワズミサクラさん?ウワミズザクラでした~!!
みっちゃんありがとうございます('▽'*)♪
DSC_6465
知っている方教えてくださ~い!!

ほんの少しだけれどニッコウキスゲちゃんも咲き始めていましたよ~!!
DSC_6467

ビオラサイズのスミレちゃんが沢山咲いていましたよ...
DSC_6471
オオバタチツボスミレちゃんかしらね?間違っていたらごめんなさいね^^;

 通りがかったおじ様とお姉様に、これはなんてスミレなの?と聞かれて...

わからないんです、でも大きなスミレですね~。

なんて言ったら...

わからないから、きれいなスミレってのでいいか!!

っておじ様!!

そうですね綺麗なスミレは皆綺麗なスミレって命名しちゃいましょうか(*´∇`*)

そんな会話をしていたらいよいよ核心の...ポワポワ、ホワホワ、フワフワ、モフモフ...
DSC_6475
鮮やかなレンゲツツジの向こうに見えてきました('▽'*)♪

川の向こう側も...
DSC_6476

シダの向こう側も...
DSC_6477

三本カラマツさん達を過ぎた頃からマッシロシロスケがいっぱい!!
DSC_6478

いつか写真で見たあの風景が目の前に広がっている...
DSC_6480

沼山峠方面へ行くほどに優しい風景が...
DSC_6483

どこからかメルヘンな世界だなぁ...そんな声が聞こえてきました。
DSC_6485

ワタスゲを見たのは初めてではないけれど、こんなに束の様にばさばさっとあるのは初めてです。
DSC_6487
ん~!!たまりませぬ~!!かわゆ過ぎる~!!

触ってみたら、にゃんこの様な...うさちゃんの様な...はたまた遠い昔に触ったコアラの様な...

植物の種子とは思えません...来るか迷ったけれど来てよかった...。

そんな中やはり大発生のタテヤマリンドウちゃん。
DSC_6491

あっちにも、こっちにも青いポチポチが沢山!!
DSC_6494

まだまだ蕾が沢山あったのでしばらく楽しめそうですね^^
DSC_6495

もう一回モフモフ、ポワポワ、ホワホワ、フワフワ?の双子ちゃん(*^^*)
DSC_6504

何時までも湿原のど真ん中で眺めていたい...
DSC_6506

ワタスゲちゃんの少ない所にはヒメシャクナゲちゃんも咲いていました。
DSC_6508

いつもの大江湿原の風景に雪のように広がるマッシロシロスケ軍団...
DSC_6514
こちらの辺りでお話ボランティアの方が教えてくださったのですがいつものワタスゲちゃん達はこの位しかないそうな...
DSC_6518
だから今年の凄さがわかるでしょう?ですって!!

そうなのか~!!この時期に訪れた事が無いのもあるけれど確かにいつもはそんなにパッとしないワタスゲちゃんかもしれません。

名残惜しいけれどもう帰らないとな~

木道脇のイワカガミちゃん達に見送られながら来た道を戻ります。
DSC_6519

まだまだ開き切っていない穂も沢山あったのでもしかしたら今週末まで楽しめるかもしれません。
DSC_6522


マッシロシロスケや~い!!
DSC_6523

タテヤマリンドウちゃんまた来年!!
DSC_6524

ヒメシャクナゲちゃんをもう一度アップでパチリ...
DSC_6535

そして湿原を見るとマッシロシロスケや~い!!
DSC_6536
の繰り返し...。

時間がまだ少し早かったので団体様にも遭遇せずにかなりゆっくり木道歩きを楽しむ事が出来ました。
DSC_6538

マッシロシロスケちゃん、また来年も沢山穂をひろげてね~!!
DSC_6545

なんてわけにはいかないのよね...それが自然...同じようにはいきません...。
DSC_6546

原方面から来た人たちもびっくりだったろうね...。
DSC_6548

燧さんまったね~(。・ω・)ノ゙
DSC_6552

雪が殆ど無くなっていました。
DSC_6553

湿原の中にもひっそりと...マイヅルソウちゃん。
DSC_6554

大江川の近くまでたっぷりとマッシロシロスケ軍団を楽しんだら賑やかになりすぎないうちに大清水へ戻るよ~!!
DSC_6556

カラマツソウちゃん達はこれからが見頃の様です。
DSC_6559


DSC_6560

10:58沼を離れます。
DSC_6567
思えばこんなに短い時間の滞在で離れるのって初めてだな...今回はワタスゲちゃんに会いたいためだけに来てしまったのです...それほど私の中にあるワタスゲちゃんの群生するイメージっていつか見たい風景ランキングを作るとしたら上位の位置にあるものだったのでこれまた念願かなってよかった。

行きには焦って気が付かなかったオオバミゾホオズキちゃん^^
DSC_6569

登山口から沢山咲いていた繊細なズダヤクシュちゃん...。
DSC_6575
これまたかなりのピンボケでごめんなさ~い(;´Д`)

綺麗な木道を歩いて三平下へと向かう途中...
DSC_6576

沼の向こう側に沼尻...行きたかったのだけれど今日は夕方までに帰らなくてはいけないのでまた今度...
DSC_6577

樹林帯に戻ってしばらくしたら小さなコミヤマカタバミちゃんに少しだけ出会う事が出来ました。
DSC_6580

あっという間に三平峠を下ってふと登山道横を見ると小さな命の気配...
DSC_6584

もう後ろ足が生え始めている...あなた達はだあれ?
DSC_6587
あらよく見ると大きなこたちも混ざってるΣ(゚д゚;)

一ノ瀬の休憩所に着いたらラムネを一気飲みしてすぐに出発。
DSC_6590
一人の林道は長~く感じるな~!!

それでもガシガシ歩いていたら終着点が見えてきた!!
DSC_6591

12:59到着~
DSC_6592
往復12.6km...意外と長かった~

でもいいもの沢山見る事が出来て良かったよ~!!

そんな尾瀬でのお話なのでした...(☆゚∀゚)

人気ブログランキング 登山・キャンプへ

今年も尾瀬でキャンプするよ!!@尾瀬沼

実はまだ裏筑波な日々終わってないのですが折角旬なお話ですし尾瀬情報をお先に書いてしまいましょう!!

去年初めて6月の尾瀬に来たのですが雪の燧ケ岳に一目惚れ(*´∇`*)
DSC_5809
今年も行くしかないなと尾瀬沼キャンプへ行ってきました。
水芭蕉の時期はもう一週か二週先が丁度いいかなと思いつつもまだまだ冬の雰囲気の残る沼の様子も見てみたいかなと予約したのはかなり前...もし行けるならとまつお君と行くつもりで予約したのですが部活もそろそろ忙しくなってきて...この間駒へ行ってきたばかりだしね、そんなに休んでられないね...ということで親子登山を始めて早や10年になろうとしていますが子ナシお泊りハイクは今回が初めて!!

今回は時々山へ一緒に出かけてくれるH美さんと行く事になりました...だってばあさまが一人でお泊りハイクなんて駄目だというので...20代の娘じゃないのだからそこにこだわるのが?な所ですが...^^;

御池へ着いたのは8時頃だったかな?準備をしていたら9時過ぎのバスになってしまったので沼山峠のバス停から歩き始めたのは9:40
DSC_5317
H美さんはまだ装備が足りていないので今回は特別にまつお君のシュラフ、マット、ザックを貸して火を使う調理は私が担当する事に...これで山の楽しみ方がもっと広がってくれたらいいなと思いつつ...

歩き始めからまだまだ雪が沢山残っていました。
DSC_5318
それでも木の根っこの辺りははどんどん溶けている様子...着実に春は近づいているのですね。

意外と眩しくてサングラスを忘れた事を激しく後悔...尾瀬人生の中で最も天気のいい日でした。
DSC_5319
こんなにまだまだ雪が残っていると言うのに行きも帰りもストックはおろか底の平らなスニーカーで雪道を上がって来られる方達が沢山いて驚きました...ストックは山慣れしている方達には必要ないかもしれませんが持っていらっしゃらない方達のほとんどは山の格好ではなくなんとなく観光でふら~っと来た感じ...個人でなんとなく来てしまった...そんな方達もいらっしゃるのでしょうが、驚いたのはツアーで来ているのに危なっかしい格好の方達...。

高いお金を払ってツアーへ参加されているのですからツアー会社の方達もっとお客様の事を考えてあげたらどうでしょうか?確かに雪の無い時のこちらのルートは遊歩道の様に最短簡単に尾瀬へ入れるルート。雨が降っていなければ底が平らなスニーカーでもいけますし山慣れしていなくてもそんなに疲れはしないでしょう。

しかしこんなに雪が残っているのです...保険は入っているのかも知れませんが折角の楽しい尾瀬の旅が雪で滑ってけがをしたら台無しになってしまうのでは?それにこういったツアーに参加される方達のほとんどは山へ余り行かない方達が殆どでしょうから...まして雪山なんて歩かないでしょうから...雪道にも山道にも慣れていないはず...。

もう少し雪が溶けて、お花が沢山咲き始める頃からこういうツアーを始めてもいいんじゃないかな?

なんて思ったりしました。その方がお客様も楽しめるし、雪でハラハラしながら歩く心配もありませんしね^^;

あとひとつ!!ツアーの添乗員の方かしら?雪道でのすれ違い、一方通行の時ゆっくりとしか降りられないお客様を何十名もの団体さんで下らせるとき時間制限があるのはわかるのですが単独の方や人数の少ない方とすれ違う時は先に行かせてくださいね...数秒でパパッと上がれる場所なのに随分待たされてしまったので遂に...

すみません!!5秒だけ待ってください!!上がりたいので!と声をかけてしまいました^^;

いやぁ、列の途中とか仕方ないかなと思ったりするけれど添乗員さんらしき方テント装備を背負った私に知らん顔...私休憩してたんじゃないんですよ...列が切れるの待っていたのです!!でも皆さん雪の道を素早く下れないからどんどん後ろから詰まってくる...列が切れるわけもなく...これ帰りの話ね!!

プロとしてお客様を連れて来るのだからそれくらいの気遣いして欲しいな、なんて思いました。

何回も書いているような気がするけれど簡単に来られるけれど尾瀬は山の中...最低限の思いやりに、ルール考えて歩いて欲しいです...折角の素晴らしい美しい場所なのですから...。

書き始めからだらだらと怖いおばさんの愚痴になってしまいましたが...本来の私のレポは超ゆるゆる~なのです...でも大好きな場所だからつい...熱くなってしまうのです...。

さあ!!気持ちを切り替えて沼山峠のベンチ横...
DSC_5328
イワナシちゃんがいくつか咲き始めていましたがボケボケだったので蕾の可愛いイワナシちゃん(*^^*)
この日見かけたのはこちらのみ...数日経っているので増えているかもしれません...。

あっと言う間に大江湿原...水芭蕉軍団はまだまだこれから...
DSC_5342

この景色見ると尾瀬に帰ってきたな...とホッとします。
DSC_5346

さわやかな心地よい風...右を見たら去年一目ぼれした雪の残っている燧ケ岳...
DSC_5356
今年も美しい...。

テンバのチェックインはまだなのでザックをデポして沼尻方面へ散策に...。
DSC_5365

ベルギーチコリの様なこれからの水芭蕉ベイビー...
DSC_5367
これはこれで可愛いな(*^^*)

およッ!?雪の重みで壊れたのかしら?金具が外れています。
DSC_5372
どおりで水面が近いな...と。
DSC_5375
この時期の水は勢いがあってきれいだね~

ワタスゲ軍団は着々とフワフワへ変身する準備を進めていました。
DSC_5378
今年は当たり年らしいです...楽しみですね~^^

時間が足りなくなってしまったので大江湿原方面へ戻ってきました。
DSC_5381
水芭蕉、これからどんどん見ごろになりそうです。

残っていた筍ごはんのおにぎり、H美さんからお弁当のおすそわけ...それでもなんだか物足りなくてこれこれ...
DSC_5385
百均で大量に買い物したら頂けたお菓子をパクパク...チョコとか食べるの久しぶり。
DSC_5387

ご飯を食べていたらテンバの受付の時間になったので一度テントを張ってから沼のほとりをお散歩。

長蔵小屋の後ろにはシラネアオイちゃんのベイビー
DSC_5389
こんな風に芽を出すのか~!!

こちらはなんだろう?ニリンソウかな?
DSC_5390
間違っていたらごめんなさ~い^^;

沼のほとりにエンレイソウが一輪...こんにちは、今年も会えたね^^
DSC_5393

おやッ!!こちらにも蕾のシラネアオイちゃん!!
DSC_5395
H美さんが、葉っぱに守られているようだね...だって...

本当だねぇ...。

今頃沢山咲き始めたかな?
DSC_5396

釜堀湿原のタケノコみたいな水芭蕉ベイビー^^
DSC_5420

こちらは県境...
DSC_5423

三平下へと抜ける道にはまだまだ沢山の雪が残っていました。
DSC_5429

キラキラ輝く湖面が素敵だわ~...
DSC_5430
癒される...

こちらは...
DSC_5445
行者ニンニクかな?

しばらく散策したら4時ごろにご飯の支度開始...
DSC_5453
サラダはこちらと...

こちらを使ってみました。
DSC_5458
そのほかにキュウリのスライス、豆、雑穀ミックス、オイルサーディーンなどを混ぜ混ぜ...
DSC_5459
意外といけた(☆゚∀゚)

そして本日のメインシーフードスープカレー...まつお君と一緒だとやれ、シーフードはぁとかキノコはぁとか言うのでシーフードを使うことがなかったのでやってみたかったのです...山でシーフード^^
DSC_5455
レトルトに冷凍して持ってきたエビ、ホタテ、母にもらったスナップエンドウを加えて...少し薄味になってしまったけれど^^;
DSC_5463
まあ、食べられなくはない...サラダは濃いめだったからね...。

お昼に食べようと思っていたけれど作らなかったペペロンチーノ...こちらもオーマイで出している簡単なソースを絡めてみたのですが意外といける!!
DSC_5457
また使おうかな...。

普段まつお君はご飯作りにはほぼノータッチなので黙々と作っているのですが今回はH美さんとおしゃべりしながら作ったのでなんだか楽しかったな~こういうのも楽しいね...。

テントの横にはウサギの様なオオカメノキ...多分^^;
DSC_5464
1~2週であっという間に春がやってくるのだろうね...

お腹もいっぱいになったので再びお散歩開始...
DSC_5405

ハート軍団発見(*^^*)
DSC_5409

仲よしさんみっけ!!
DSC_5467

コバイケイソウを度忘れしてビジターセンターへ寄った時におしえていただきました...最近ど忘れ激しくて^^;
DSC_5480
花の名前が思い浮かばず...言われるとああそうだった!!てわかるのだけれど...。

しつこい私はかなり早い時間から夕焼けを見たい一心でH美さんにあきれられながらも待ち続けました。
DSC_5530
だって物凄くいい天気だったから去年より美しいに決まっているはず!!
DSC_5613

お日様が沈んでも三脚を持った方達が何時までもいらっしゃるので絶対にもっと美しくなるはずだと粘っていたら...
DSC_5616
湖面の色が...遠くに見えるは景鶴山?かしらね?三日月も見えてきていい感じに暮れて行きました。
DSC_5619

7時を過ぎた頃にH美さんがそろそろ星の観察会だよと呼びに来てくれたのでいざビジターセンターへ!!
DSC_5643
こちらからの眺めも素敵だわ~

星の観察会はまだまだ冬の寒さの残る中、木道の上に寝転がって夜空を見上げたり星の位置の確認の仕方や人工衛星を探したりと興味深い内容であっという間にすぎていきました。

ブレブレの北斗七星^^;あえて載せてみました...星の撮り方勉強したいな('A`|||)
DSC_5652


意外に寒くて眠れなかったけれど沼での朝はやっぱり早起きしたい...4時起床。
DSC_5664

沼の撮影スポットにはすでに沢山の人たちが集まっていました。
DSC_5700
逆さ燧を撮りたかったけれど風が止まずにこれが限界でした^^;

この日もいい天気...ほれぼれします!!雪の燧ケ岳...。
DSC_5718

場所を変えて大江湿原方面へ...
DSC_5725
水芭蕉、これからですよ!!これから行く人見ごろですね、うらやまし~!!

この日はまだまだ冬...
DSC_5727

植物たちも凍えそう...
DSC_5730

でもベイビー達は頑張って成長中...ファイトー!!
DSC_5731

ぶるぶるしながら、それでも変わりゆく季節を楽しみながら...
DSC_5735

ほんと、冬だよ、冬...
DSC_5738
まさか6月に冬を体験できるとはね...

リュウキンカちゃんもブルブル...
DSC_5742
違うお花の様です...
DSC_5743
本来はこんな感じ...。
DSC_5748
湿原は霜で真っ白...
DSC_5751

苔も凍っている...。
DSC_5759

あらら、ワタスゲ軍団も...
DSC_5767
でもこれからどんどん溶けて益々お花が沢山咲くのでしょうね...
DSC_5777

うろうろしていたら余りの寒さと空腹に耐えられなくなってきたので戻る事に...

朝ごはんは家で冷凍パイ生地シートを使って焼いてきたなんちゃってミートパイ。
DSC_5778
ポテト入りコンビーフを入れただけの簡単なもの。
DSC_5780
寒かったので少量のお湯で蒸して召し上がれ^^

意外と美味しかったのでまた作ろうかな...

それプラスチーズと果物をのせたパイ生地。
DSC_5781
H美さんからもパンと生ハム、避けるチーズを頂いて...おなかいっぱ~い!!ごちそうさまでした!!

11時頃に沼へ駒中みっちゃんが来ると知っていたけれどH美さんの旦那様と、まつお君が各自お留守番なので早く戻らなくてはと出発したのは8時頃かな?
DSC_5806
会いたかったな...残念だけれど、またどこかで会えるよね...。

燧さん、名残惜しいけれど、来月また来るよ(*^^*)/
DSC_5807
またいつか登ってみたいな...こんな好天の日に。
DSC_5809

只今ワタスゲ製造工場は大忙し!!この景色、まだ見たこと無いんだよな~
DSC_5815

雪道ですれ違い渋滞に出会いながらも無事にバス停へ到着...帰りのバスでは思いがけず運転手さんが長い時間停車してくださったのでブナの原生林をパチリ...指の影らしき物が入っていた^^;まっいっか!!
DSC_5824
春、夏、冬といろんな季節を感じながら過ごした尾瀬沼でのお話なのでした(*´∇`*)

下山後の桧枝岐、夏の様に暑かった~!!


人気ブログランキング 登山・キャンプへ

尾瀬でキャンプするよ1日目@沼山峠~尾瀬沼~沼一周

かわばたキャンプ場を7時過ぎに出て尾瀬の沼山峠へ入ったのは遅めの8:30頃。
DSC_8580
この日のテン場は尾瀬沼なのでゆっくりめのスタートなのでした。

歩きなれた尾瀬沼までの道のり、あっという間に大江湿原が見えてきました。
DSC_8588

この真っ直ぐ伸びた道が尾瀬に来たな~と毎回思わせてくれます。
DSC_8590
この日のまつお君は40ℓを背負っていたのですが重い物を背負うのもすっかり慣れてきたので花を探してキョロキョロする私をどんどん置いて行ってしまいました。

それでも少ないながらのお花ちゃんに出会うと...
DSC_8597
つい、カメラを向けてしまう。

お日様の出ていないパッとしない天気の中でもひたすら獲物を待ち続けるクサグモさん。
こうお天気が悪いと虫君達も大変だよね...。
DSC_8613
最初のベンチを過ぎるとボチボチお花ちゃん達が増えてきます。
DSC_8644
ソバナ...かしらね?

こちらは...
DSC_8650
マルバタケブキ

淡いピンクが可愛らしいオニシモツケ。
DSC_8656

早めに到着して暇を持て余しているので尾瀬沼を一周してみましょうかと、ヒュッテで大型ザックをデポしてお出かけです。
DSC_8678
日が出ていなくて風も少々吹いていたせいか少しだけ肌寒く感じたり...
DSC_8680
でも、お日様が出てくると急に暑く感じたり...忙しいね~。

水...キレイだね~。
DSC_8684
ガスがとれて燧ケ岳がいい感じ^^
DSC_8695
昨日は柴安迄登れたのだよね!!

母はまつお君の成長がとっても嬉しいです(*^^*)

秋の花がちらほら...
DSC_8702
まだ準備中でした...今頃咲いているかな?それとも終わってしまったか...。

沼尻と大清水への分岐へきました。
DSC_8709
沼尻方面へ着いたらお昼にしようねと話をしながら進みます。
DSC_8713
少しだけ情報は入っていたけれどこちらの道はやはり荒れている様子でした。
DSC_8716
ところどころに崩壊も見られ、いつこの崩壊が起きたのかはわからないけれどまつお君がはじめて歩いた尾瀬沼の様子とは変わってしまったような気がしました。

それでも緑が豊かで静かなこちらの道...
DSC_8728
こんな色鮮やかなキノコが生えていたり...
DSC_8733
結構楽しめるものです。
DSC_8738
道のアップダウンもそんなにありませんしね。

ただ、一つだけ気になったのはやはり人がいないという事はそれだけ木道を踏む人もいないせいか木道には苔が生えていたり滑りやすくなっていた事でしょうか...。

こんな風景が見えてきて...
DSC_8755

こんな水路が出て来たら...
DSC_8759
沼尻はすぐそこ。
DSC_8765
夏のフトイがツンツン伸びる風景も好きだったりして...。

でも、あいにくのお天気、時折ポツポツ小雨が降ったりしてきたので昼ごはんをさっと済ませたら早々に出発。
DSC_8771
また明日来るからね...。
DSC_8781
こちらもキンコウカが沢山咲いていました。

空を見上げると...
DSC_8794
小さくて見えないかな?

真ん中に大きなサギの様な鳥が何度もグルグルと旋回しながら...
DSC_8798
ゆっくりと木のてっぺんに降りて行きました。
きっと、急降下が苦手なのかな?

こちらの風景はいつ見ても美しいけれどお日様が出てくるともっと美しく輝き...
DSC_8803
何度見ても心が爽やかな気持ちになります.。

雨が続いたせいか水の量も豊富で...
DSC_8812
また違う表情を見る事が出来嬉しくなってしまいます。
DSC_8819


ヒュッテへ着いたのは13:00を過ぎていてテントも張れる時間になっていました。
受付で、まつお君とひと悶着...トイレから物凄い遠い奥の方にテントを張りたいというまつお君...私は入り口に近いのも人の出入りが多くて嫌だけれどトイレが遠いのもいやだな~...なんてなかなか決まらず...おいおい、ヒュッテの方に迷惑だから早く決めて~^^;

結局二人の意見の中間あたりの10番に張る事に...。

さてさて、テントも張れたし、明日の準備も大体出来たのでご飯でも作りましょうかね^^

ディナータイム!!
DSC_8834
三分で茹でられる早ゆでペンネと豆ミックス、
DSC_7666

乾燥野菜を茹でていい感じになったら...
DSC_8837
こちらのルーで味付けしました。
DSC_7679
意外と美味しかったのでまた使ってみようかな。
DSC_8843
出来上がり(・∀・)

お皿によそって召し上がれ!!
DSC_8850

夕飯の後のスライド上映前にまだ時間がありそうだったのでふらふらとお散歩。
DSC_8851
んっ!?なにやら灯りが点いている...勝手に覗いちゃだめだよ~!!と言っていたら優しそうなお姉さんが、どうぞ~中開けて見ていいですよ~。

と声をかけて下さいました。

あら~ステキ~!!
DSC_8859
こちらは泊まれるのかな~!!

そして、優しいお姉さんの笑顔に吸いこまれるようにカフェの方へも...な~んて、前回来た時に開いてなかったから今度開いていたら入ろうねって約束していたので...。
DSC_8863
私はミルクレープ、まつお君は紅茶のシフォンケーキ、飲み物はカモミールでゆっくり眠れるように...。

年季の入ったトランプでまつお君が占いをしてくれました。

キミって...本当にいろんな事が出来るのね!!

何だかいい事ばかり言ってましたが...いい事なので信じておきましょう!!


余りにも心地良い空間だったのでスライド上映の時間に遅れてしまい途中から参加。

プレゼンターの方が違うと話の内容も少し違うようで...熊に出会ったらどうするか?なんてクイズもありました。

1番死んだふり、2番戦う、3番その場をそっと離れる...何番だと思いますか?の問いに...

2番!!...もう!!絶対誰か言うとおもったわよ~って思いながらも大爆笑^^

為になる話もききながらなかなか楽しい上映会なのでありました。


テンバもこの日余り人がいなかったので静かにゆっくりと過ごす事が出来ました。


次の日の朝4時...
DSC_8872
以前来た時はもうすっかり明るくなっていたというのに今回はまだお月さまが見えていました。

少しずつ朝の気配...
DSC_8888
よ~く見ると...
DSC_8908
水鳥達が親子で御出勤^^

まだ薄暗い空の上には...鷹の様な...
DSC_8918
どうやら尾瀬の方々のレポを拝見させていただいたところミサゴが...と言う話があったのでもしかしたら...そうかもしれません。お腹が白いね~!!

段々と明るくなってきたけれど...
DSC_8928
霧の沼は堪能できずちょっとがっかり...。
DSC_8944
でも、少しだけ日の差し始めた湿原の花達は昨日よりも輝き始めていました。
DSC_8962

DSC_8964

DSC_8993

DSC_8999

DSC_9039

DSC_9049

さあ、朝ご飯食べたら見晴へ移動だよ~!!
DSC_9053

これと...
DSC_7773
これを使って...
DSC_7659
簡単雑炊^^

見晴の旅へと続きます...。


遥かなる憧れの時へ~其の参@尾瀬沼の朝~御池着

ピロロ、ピロロ、ピロロ、ピリリリ~!!

ピロロ、ピロロ、ピロロ、ピリリリ~!!

ピロロ、ピロロ、ピロロ、ピリリリ~!!

カッコ~、カッコ~カッコ~!!!
朝の4時にこれが何度も繰り返されるので始めはまつお君の3dsのアラームが鳴りだしたのかと思い...

アラーム止めて!!

とお願いしたのだけれど何だか止まらない...んっ?これはもしや?と思いよ~くもう一度聞いてみるとどうやら本物のアカハラとカッコーの声らしく一気に目が覚めました。

テン場とは言え、やはり森の中にあるせいか野鳥の声もかなりはっきりと聞こえてくるようです。余りにも規則正しく鳴いているのでアラームの音と勘違いしてしまいました^^;驚きです...。

野鳥の声と水の流れる音で爽やかな朝の始まりです。

最初トイレだけ行こうと小銭以外何も持たずに外へ出ると木道の上から燧ケ岳がはっきり見えたので急いで踵を返しカメラを取りに行きました。
DSC_4266
これはなかなかステキなのが観る事が出来そうです^^

最初木道の方へ行くと人影はほとんどなくのんきにぼ~っとしていたのですが
DSC_4393
そういえば以前逆さ燧を沼の畔から撮ったよな~と思いだし沼へ行くと...あらら~みなさんお待ちかね^^こちらが撮影スポットだったのですね!!
DSC_4278
あいにくかなりのガスだったので...
DSC_4357
撮り方を変えつつ色々とやってみたのですが...
DSC_4323
なんか似たようなのになってしまったわ^^;
まっ、これはこれでキレイだけどね...。
DSC_4347
尾瀬の朝ってやはり絵になります...。

テントへ戻る途中まつお君に会いました。起きだして散歩をしていたようです。
最近めっきり早起きの習慣がついたようで...朝起きてジョギングしたりドッジボールのボールを壁あてしたりしています...山へ来ても早く起きる事が出来るようになったのですね...健康的な我が子が誇らしい^^

お母さんは山へ来た時しか早起きしないけどね~^^;

朝日のあたるテントへ戻ったらブレックファストタイムだよ~^^
IMG_8496
家で焼いてきたクルミパンに、自家製簡単鶏ハムとキュウリスライス、ミソマヨネーズにチーズを挟んで偽ちびバウルーでホットサンドです。
IMG_8494
中身はこんなです。
IMG_8492
見えにくいね^^;

手ごねのパンはバリバリの固めだけれど歯ごたえがあっておいしいのだ(*^^*)
なんて、本当はホームベーカリーもほしいこの頃だけれど...ま、無くてもなんとかなっているからな~。

食事の後まつお君の希望で観察会に参加したいというので...いやぁ凝りだすと止まらないようで...。仕方なく一人でテントをたたんでパッキング...本当は一緒にやってもらいたいけれど前回のキャンプでやってもらったからね、これでいいのだ...。それに尾瀬に興味が湧いていろんな事を知りたいという気持ちを優先してあげたいしね...。

実は私がはっきりと思い出せないことも教えてくれるのでブログを書くときに役立っていたりして^^

バタバタとパッキングを終え...途中テン場を通りかかった方と目が合いお疲れ様です...と言われたような^^;バタバタっぷリが伝わっていたのかも...まつお君も戻ったので最後に売店に寄りながら出発です。
DSC_4409
2日めは晴れて気持ちのいい大江湿原でした。

歩き始めに水の中を覗き込んでる家族がいらっしゃって岩魚がいるよ~なんて一緒に覗き込んで写真を撮ってみたり...
DSC_4416
あれは行者ニンニクで山菜として高値で売られているとかいう話を聞いていたら...
DSC_4419
あっという間にまつお君に置いて行かれてしまい...^^;
DSC_4432
大江湿原が終わるまでには追いつかなくてはと焦る、焦る...
DSC_4436
割にパチリ...。

まつお君ちゃんとわかっていて湿原の終わる手前のベンチに座って待っていてくれました...しっかりしていて感心、感心...私もしっかりせねば...。

そんな事を思いつつもお花ちゃん達の誘惑には勝てず...
DSC_4447
タテヤマリンドウ

こちらは多分スライド上映で知った...
DSC_4453
花の終わったワタスゲちゃん...これからフワフワになるそうです^^

そして...
DSC_4471
こちらが花。

フワフワなのは実は種...なんとなくそうかな...と思っていたけれど花はどれだか知らなかったのでちょっと嬉しかったりして(*^^*)

大江湿原も終わりに近づく頃こんなお花ちゃんにも出会いました。
DSC_4481
ミツバオウレン...少し遠くて分かりずらかったのですが多分そうかなと...。

帰りの方がきつく感じる階段を登ります。
DSC_4501
イワナシちゃんも晴れているほうが輝いてますね^^
DSC_4506

あっという間にもと来た雪道...踏み抜きに注意しながらゆっくりと歩けば大丈夫^^
DSC_4515
いろんな方たちに

凄い荷物だね~!!一人で来たの?

なんて話しかけられています。

いや、いや、私が親です...そんなに離れていなかったのですが...。

帰り道は筑波山並みの団体様に何度もすれ違い...装備も筑波山並みで驚いたけど^^;

まっ、沼までだからねきっと...私はツルツルのスニーカーでなんて歩きたくないけどね...。

前日にであったオオカメノキを過ぎたら...
DSC_4521
お山にさよならを言って...また来るよ~!!
DSC_4525
新緑の登山口付近を通り過ぎ...
DSC_4531
はい、到着~!!
DSC_4546
サービスショット...実は来る前にブツブツ文句を言っていたまつお君なのですが今回の尾瀬とてもお気に入りになったようで...山へのモチベーションもアップして...。

今年こそ柴安迄行くよ~!!そして甲斐駒も行きたい!!...CMで見た甲斐駒がとてもお気に入り^^

なんて言ってました。

帰りのバスから
DSC_4549
ね~ね~ね~このバス御池の名前がのって無いけど停まるの?

親なのにアホ発言をする私に...

お母さん...バスっていうのは大体の停留所しかのって無いものだよ...大丈夫!!ちゃんと停まるから!!

あ~恥ずかしい...どっちが親だか...前も来た事あるくせに^^;

そして御池の駐車場へ着いて今度は車の鍵が無い騒ぎで...御池の売店のお兄さん、バスの運転手さん達お忙しい中本当にご迷惑をおかけしました...。
沼山峠で雨具を出した時落したと思いこみしばしパニックに...あ~もう情けないったらありゃしない...。

結局カメラバッグの奥の方にしまってあったのを度忘れしていたという^^;

何だか相変わらずのボケっぷり満載のまつお母なのでありました。

いつも仕事やお金を理由にずっとあきらめていた6月の尾瀬。

だから私にとって6月の尾瀬は物凄く遠くて...遥かなる憧れの時。

今回思いきって来る事が出来てステキな風景を沢山観る事が出来て、新しい力をたくさんもらいました(*^^*)


さあ、現実の世界に戻って益々忙しくなってくるけれど頑張って乗り切るよ~!!
と思わせてくれる山旅でのお話なのでした。


前回の記事ですっかり忘れられていたお花ちゃん達...ごめんね^^;
NMS_4058
沼のほとりのエンレイソウ

こちらも沼のほとりにあった
NMS_4061
タケシマラン...花は地味ですが赤い実がなります。

さ、今日も頑張るぞ!!


遥かなる憧れの時へ~其の弐@尾瀬沼散策~夜の出来事

続きで~す。

お茶も終わる頃少しずつまた晴れたのでテントを離れて散歩をする事に。
DSC_3936
まつお君は宿題中...ホントにこの方は誰に似たのか...しっかりしているのでガミガミ言う必要が余りなくとても助かっています(*^^*)お片付けが苦手な所は私に似ちゃったのだけどね...あはは^^;
DSC_3945
かわゆいね~。
見頃は少し過ぎてしまったようだけど山桜の一種なのか葉っぱがまたいい色でまだまだ楽しめそうです。

尾瀬沼の周りにはよ~く見ると可愛らしいお花ちゃん達に出会えます。
DSC_3977
いいね~リュウキンカちゃん。
DSC_4097

こちらは...
DSC_4012
コミヤマカタバミちゃん
DSC_4018
旧長蔵小屋辺りに沢山咲いていました。
DSC_4029
沼のほとりには...
DSC_4045
なんとニリンソウちゃん...。
DSC_4052
こちらでも会えるなんて...(*^^*)かわゆい...。

はじめまして!!
DSC_4076
シラネアオイちゃん(*^^*)

会いたかったよ~!!

おや...これはもしかしたら...
DSC_4094
ミヤマエンレイソウちゃん?

はじめまして!!

木道付近に咲いていました。

お花ちゃんが沢山でウハウハな私...一人でニヤケテぶつぶつ言ってるのでもう完全に怪しい人...。

途中トイレに行こうと思ったら売店裏のトイレは清掃中と言う事で長蔵小屋方面のトイレへ行ってみると...
DSC_4114
男子トイレを覗く怪しいハクセキレイ(^^)
歩き方がコミカルで可愛らしいトリさんです。

トイレを出て左側の階段を下りて行くと...
DSC_4122
なんとこちらの水芭蕉!!ぎっちりと咲いているではないですか~!!
DSC_4129
湖面に太陽が反射して眩しい...こちらはもしや夕日の撮影にバッチリな場所?

夕飯食べたらまた来よう~っと。
いいところみつけたぞ^^

さて、戻ります。
DSC_4132
晴れてくると暖かで気持ちがいいものです。

さあ、ディナーの準備ですよ~!!

今回のディナーは家で厚めに切った豚バラを圧力鍋で柔らかく煮込んできた物に、
DSC_4135
まず白菜と人参を加えて煮込みます。
IMG_8478
煮ている間にご飯の準備...こちらを使ってみました。
DSC_3551
家で焚いてきた5分づきの一応白米に...玄米だとクレームが^^;
DSC_4140
坦々飯の素をのせて煮汁をかけてアルミホイルで冷めないようにしばし置いておきます。

先程の白菜と人参に火が通ったら
IMG_8479
ブロッコリーと家庭菜園でゲットした絹サヤを加え
IMG_8481
更に煮ていい感じになったら...
IMG_8482
最後に家庭菜園でひっそり生えていたニラを加えて...
IMG_8480
温めてあったご飯にのせて...
IMG_8488
召し上がれ(*^^*)

因みにこれだけだと味が足りないのでこの間のラーメンスープが1つ余っていたのでスープの煮汁に加えてあります。

トロットロの豚バラがも~さいこ~!!生姜も入れたからあったかいよ~!!

少し寒いと食材の傷みを余り気にせず持ってこれるのがいい所^^

まつお君はジュースで...私は家で漬けてきたイチゴ酒を炭酸で割って...
IMG_8483
カンパ~イ!!
IMG_8485
酒に弱いのでジュースチックなこれくらいの酒がぴったりな感じです(*^^*)

うま~!!

お腹も満たされて体もすっかり温まったので私はあの場所へ...まつお君はスライド上映会までお休み~。
DSC_4187
群馬と福島の県境ですよ~!!
まだまだ日は暮れず...途中こんな感じに悩まされつつ...
DSC_4203
しつこく待つ事30分以上...
DSC_4232
残念なことに...
DSC_4254
とうとうオレンジ色の夕日は見れず...
DSC_4259
燧ケ岳また明日~!!

これはこれで素敵だったけどね...。

日も沈んだので戻ってみると上映会がもう始まるという事でお待ちかねのまつお君を連れてビジターセンターへ。上映会を見たいというのはまつお君の提案。いつの間にかこんなに自然に興味を持っていたなんてちょっぴり嬉しいまつお母であります^^

初めて上映会を観たのですが...もう、花の場面では興奮しちゃって...この花何だかわかりますか?なんて聞かれればクイズ番組でも観ているような...まつお母がね...お隣さんとか前に座っている方とか迷惑だったかも^^;

すみません...。

勿論花以外の話も満載...尾瀬の広さ、尾瀬はどちらの県にあるのか、尾瀬の動物達の話し。
そして身近な私達にも関係のある地球温暖化の話し迄...。
鹿の話には驚きました...。私達の知らない所でいろんな事が起きているのですね...。

詳しく知りたい方は尾瀬へ行ったらスライド上映会を観るといろんな事がわかります。

本来人の場所ではない山を歩かせてもらえる事に感謝しつつスライド上映会終了です。

テントへ戻るとまだ飲んでる方達の声が...でも大丈夫!!

沢山歩いたからぐっすりのはず...そして耳せん持ってきたからね~!!

おやすみ~。明日もステキな朝を迎えられるといいな~と思いながら眠りに就くまつお母なのでした...。

朝と、帰り道は明日のアップになりそうです...其の参へ続く~。


遥かなる憧れの時へ~其の壱@尾瀬沼到着編

尾瀬は少し遠いけれど茨城からの車のアクセスはそんなに苦痛ではなく...何故なら道が空いているので多少の距離はあっても渋滞のストレスを感じずに行けるので...雰囲気が好きなのもあり毎年訪れる場所なのですが、まつお君と行くのはどうしても長期の休暇が一緒に取れる夏休み...貧乏だしね、小屋に泊まるとなるとそんなに何回も行けない!!実は仕事も一番忙しい時期でもあり...。
と言う事もあったので6月に行くのなんてずっと先の夢の様な話だと思っていました。しかし親の思うより子の成長というのはいつの間にか凄い勢いで進んでいるもので重い荷物を背負う事ができ、体力も私を追い越す勢いになってきたのでこれならテントでも行けそうだと去年の末から少しずつテント泊の準備を夏へ向けてしていました。

勿論お金のかかる装備も少しずつ揃えなくてはいけないのですがそれを背負う私達が軟弱ではどうしようもないので里山ハイクへ行くときもなるべく重い物を持ったり少しずつ長めのコースを歩いたり...。そんな事もしながら着々と準備を進めていました。

そこまでしなくてもって思う方もいらっしゃるかも知れないのですが大人と違って子どもと言うのは何かの拍子でやる気になったりそれを失ったりの繰り返し...だから山に入った時はやる気満々で歩きとおせるような元気いっぱいな姿だとしても途中で歩けない~!!何て事はしばしば起こるのです。

山で歩けない~何て...慣れない場所で、いつもよりも重い荷物で...考えるだけで怖いものです。

それを防ぐためには急に無理をさせるようなコースへ連れ出すのではなく...急に重い荷物を背負わせるのではなく少しずつ自信を付けさせてあげる必要があるのです。


なんて~がらになく真面目な事書いてしまいましたが...まぁ、もう私がテント泊をやってみたくてね...わっはっは!!
そして念願の6月の尾瀬に...水芭蕉ちゃん達に会いにどうしてもいってみたかったのです。
DSC_4393
ではそろそろ本文に...。
何故初のテント泊に尾瀬沼を選んだかと言いますとやはり行き慣れている...距離も短い...そして雪も御池から入るよりは少ないだろうという事で...。沼へ着いたら荷物をデポして沼尻にも行けそうですしね^^

この日は朝の3時半位に家を出発。3時に出るはずだったのに遅れてしまった^^;
御池へ着いたのは7時半位、用意をしていたら8時の沼山峠行きのバスを逃したので8時半のバスに乗って...実際は少し早目に出発です。

バスの窓からは途中...
DSC_3568
ご無沙汰してました~!!ブナの原生林...窓ガラスが開かなかったので変なの映ってしまいました^^;

到着すると小雨がパラパラ。レインウェアを着て出発です8:50...後にこの行動が感違いパニックのもとになるとは...トホホ...。

まつお君には自分で使うシュラフとスリーピングマットは持ってもらうのでその他色々と昼の食材が入った40ℓザックを担いでもらいます。
DSC_3582
私は60ℓに三人用テント、シュラフ、スリーピングマットその他いろいろ詰め込んで...65あった方が余裕があったかな...。
DSC_3587
ぶっとい足とお尻しか見えずにこれまた失礼^^;

登り始めの頃は大分溶けたようでしたがまだまだ雪が残っていました。
DSC_3603
いつもより荷物が重いので焦らずゆっくりと登ります。
DSC_3605
途中階段の横には...
DSC_3615
一輪だけショウジョウバカマちゃんが...。

まつお君が

見て!!と言うので何だろうと思ったら
DSC_3627
雪の下の所が氷になっていて色が違うよ!!

だって^^まぁ、よく気が付いたわね!!

可愛らしいオオカメノキちゃんもこんにちは^^
DSC_3632

またまたこんなのを見つけると...
DSC_3640
なんで木の周りだけ溶けているの?

だって^^

それはね木が温かいから木の熱で木の周りだけ溶けているんだよ!
私が説明できるのはここまで...後でネットで調べてみましょう...。

こちらのコースを歩くのは実は4年ぶり位なのですが久しぶりに歩いたら...あれ?こんなに近かったかな?と言う感じにあっという間に峠を越す事ができあの時と比べるとかなり力が付いたのだな~と言う事を実感しました。

下りの道には...
DSC_3656
イワナシちゃん、はじめまして^^

9:31
小さな湿原に水芭蕉が見えてきました。
DSC_3664
尾瀬の水芭蕉ちゃんはじめまして!!

ちっさくて見えないね...こりゃ...。

そしてこちらもお久しぶりの大江湿原9:35ころ
DSC_3673
ヤッホ~イ!!水芭蕉ちゃんが沢山さいているよ~!!

でも相変わらず遠くて小さい...。

お花に全く興味のない方はさっさと先へ進みます。
DSC_3684
置いて行くな~!!

湿原には誘惑が沢山...
DSC_3699
ショウジョウバカマちゃんがあちらこちらに咲いていました。

この時期の尾瀬って水が豊かなのだね...
DSC_3707
尾瀬らしい風景になってきました。

これなんてどうです?
DSC_3736
ありゃりゃ...腰が痛いよ~!!

あら、調整あまかったか!?ごめんごめん^^;
しかしすぐに復活して私を置いて行く頼もしいわが子...ちゃんと途中の休憩場で待っていてくれるのもわかっていて一人で休憩していると...一人で来たの~?凄い荷物だね~何て話しかけられていたようです。

それなのになんとまあ、そっけなく応えていたようで...すみません^^;

もしかしたらフライイング気味の...
DSC_3742
シナノキンバイちゃん?沼ではつぼみらしきものがたくさんありました。

そして定番のあのお花ちゃんも...
DSC_3745
リュウキンカちゃんはじめまして^^

燧ケ岳も見えてきました。
DSC_3748
この辺りで写真を撮っていたらやはり同じように写真を撮っていたおじ様にいいの撮れた?

と聞かれ...花しか撮れていなくて...と言ったら

だって花を撮りに来たんじゃないの?って言われたのですがやはりこちらへ来たら燧ケ岳も撮らなくては!!
雪のある燧ケ岳も美しいです!!
もう、これだけで胸がいっぱいです!!

...大げさかな...。

沼へ着いたのはだいたい10じくらいだったかと、ヒュッテで荷物をデポさせてもらい沼尻までお散歩出発です。
でもその前に...
DSC_3757
長蔵小屋の前には大きなミネザクラ。
咲いているのを見るのは初です。むか~し昔、まだまつお君が生まれる前に秋に実がなっているのを見たのを覚えています。その実を熊が大好きで食べにくるというのを聞いたような...私の記憶が正しければね^^;

水場には...
DSC_3759
ツルネコノメソウがぶら下がるようにさいていました。
水場だととても活き活きしているようです^^

まつお君がこの水飲めるの?

なんて聞いてきたのですが以前来た時飲んだのにすっかり忘れてしまったのですね...。

さあ、沼尻へ出発!!
DSC_3765
小屋方面を振り返ると団体様がボチボチ現れ始めました。
こんなに大名行列するものなのかと6月の尾瀬に驚き!!

途中のミネザクラは花も終わってきていました。
DSC_3766

ぬかるんだ道を歩くのも大分慣れたので転ぶことなくすすめました。
DSC_3770
湿原は燧ケ岳からの雪どけ水が流れているんだね...とまつお君から一言。

あら凄い!!よく分かっているのね~!!

木道ギリギリまで水が近づいていました。

懐かしのユニクロザック^^
DSC_3774
雪をみつけるとすぐにいたずらを始める...
DSC_3796

雪はまだまだ残っているけれど着々と春は進んでいるようで...
DSC_3809
こけも緑を取り戻し...
DSC_3822
瑞々しい...。
森を抜けると湿原を何回か繰り返し...
DSC_3840
見上げたら燧ケ岳、足元には水芭蕉が沢山(*^^*)幸せだ~。

水も...
DSC_3855
豊富にゆるりと流れています。

沼尻には11時半位に到着...ランチタイムで~す!!

夜ごはんが重めなので昼は簡単なので済ませる事にしていました。
DSC_3546
こちらを使って...
DSC_3858
混ぜ混ぜ...
DSC_3859
お味は...まつお君には不評だったので中々食べ終えてくれませんでした^^;

残念!!

ご飯を食べていると何だかしぐれて冬のように寒くなってしまったので毛糸の帽子をかぶり...私達だけかぶっていて浮いていたかも...ジャケットを着て出発です。

歩き始めてすぐに沼尻休憩所からの沼を撮る事を忘れていたのに気が付き慌てて振り返りざまにとりあえず休憩所にきたよ~ってのだけ撮ったのですが...
DSC_3860
あはは~パッとしないね^^;

ま、いっか~。

それにしても寒かった...。

ヒュッテ方面へ帰る途中に...
DSC_3864
シダ類の芽が...なんてパチリしていると...
DSC_3865
やっぱりおいていかれちゃうの~^^;

川の上からお魚ちゃんを鑑賞している方たちがいたので何がいるのかな~と覗いてみると...
DSC_3872
銀ブナかしらね...わかりませんわ^^;

ヒュッテへ着いたのは1時ちょっと前でした。
ちょこっとまって1時から受け付け開始...さ、テント組み立てるよ~!!
DSC_3901
できたよ~!!

早っ!!

本当はどんな風に安定させるかとかまつお君と相談しつつ組み立てたのでした。
まつお君は夏休みになると最近は九州の親戚のおじさんとキャンプに行くようになったので実は私よりもテントの組み立て方とか分かっているようで色々とアイディアを提供してくれました...親が適当だと子どもがしっかりするんだな...これが...^^;

テントも無事張れて一安心した所でティータイムです。
今回は前日に頑張ってイチゴシロップ煮を入れたパウンドケーキと
DSC_3906
ダイソーで発見したこちらを使って
DSC_3511
クッキーを焼いてきたので
DSC_3918
こちらをいただきます!!

意外と材料費がかかってしまいお金を使わないようにするのを目指している割には散財...。

そして少々大人の味のこちらのクッキー、私には好評...しかしまつお君...イマイチな反応...お酒のつまみにはいい味なのかも...コーヒーにも合っていたけれどね^^

お茶の時間が終わったらまつお君は宿題するってドリルと筆記用具を抱えてヒュッテのテーブルへ行ったというのに私はのんびり沼の周りを散策することに...。

長くなるのでお散歩編~夕飯~夜の出来事は続くという事で...。


QRコード
QRコード
最新コメント
記事検索
livedoor 天気