10月になると仕事がド~ンと押し寄せて来るのでその前にもう一度奥白根へ行ってみたいな...そしてリベンジがしたい...。

でも最後の土曜日は学校行事が入っているし...来月は駒の小屋へも行く予定だし...そんな事言ってたらまた雪が降ってまた来年になってしまうよな...。

どうしよう...いつ行こうか...いつ?

いつって................いまでしょ?

というわけで...どんなわけさ?!

2週続けて奥日光の白根山へ行って来ました。

だってほら、雪が降ったら高い山へはいけないからね!!私達にはまだまだそんな技術は無いのでね!!

新たな山友になったH美さんには3時に家へ来てねとお願いしておいたので今回はかなり早い時間に出発する事ができました。真っ暗な高速を飛ばし...4号線も飛ばし...日光市街を過ぎてもまだまだ暗くて途中のコンビニで朝ご飯休憩しながら行く事が出来たので、いろは坂を登り始めたころに朝焼けの雰囲気...明智平ロープウェイの駐車場でもしかしたら日の出が見られるかもと期待しつつ車を降りてみると...
DSC_3026
西の空では月が沈みかけ、東側の空では...
DSC_3041
いい感じに朝焼け。

でも、太陽はもしかしたら雲の中で見えないのかな...なんて思い車へ戻ろうとしたその時...
DSC_3057
ピョコン^^
DSC_3062
おー!!
DSC_3070
こんな素晴らしい朝焼けを見たのは久しぶりです...
DSC_3076
空の色が何とも言えない...。
DSC_3102
そしてこんな風に赤く焼けてると言う事は~!!
DSC_3116
お山もしっかりモルゲンロート(*^^*)
DSC_3122
そしてもう少し上へ上がって中禅寺湖では...
DSC_3127
前回訪れた時とは全くの別世界...。
早起きは三文の得とはよく言ったものです。

そして登山口を出発したのは6:33
DSC_3143
理想は6時出発ですが前回に比べたら距離も短いし...問題ないでしょう。
DSC_3147
まつお君にいつも優しく、楽しく接してくれるH美さんと一緒だと彼のやる気が倍増するのでとても助かります。やはり私と二人で歩くよりも誰かがいた方が楽しいのでしょうね^^

少し長めの樹林帯ですがすっかり秋めいてきたので...
DSC_3163
歩くのも楽しくなってきます。
何より望んでいた晴天になってくれたのが嬉しい!!

森の中の植物も前回は少し寂しげに見えたのですが...
DSC_3173
お日様が当たってキラキラ!!
DSC_3177
小さな妖精さんこんにちは('▽'*)
DSC_3180
しかし登山道ではこんな微笑ましい風景だけではなく...
DSC_3187
どうやらこの間の台風で折れてしまったのを切り取ったのかしらね?

真相はわからないけれど...

弥陀ヶ池へ行く途中何度もこういった切り株を見かけました。

晴れているとこんなに気持ちのいいトレイルも...
DSC_3192
悪天候だと恐ろしい事になるのだね...
DSC_3201
自然には勝てませぬ...。

って、あなた何しているのですか?!
画像7


画像5
by H美さん作^^


弥陀ヶ池到着8:43
DSC_3213
奥白根山が見えてきました。

池の周りも黄葉していました。
DSC_3221

前回も美しい場所だな~なんて思っていたけれど...
DSC_3242
天気がいいせいか...
DSC_3246
美しさ倍増!!

こちらの池にはウーパールーパー君の様な...おそらくクロサンショウウオの幼生君?...を沢山見る事が出来ました。
と言っても小さくて地味なのでよ~く見ないとわかりずらいのですが...。

いよいよ奥白根山の山頂を目指して出発です9:33
DSC_3252
初めのうちはそんなに急ではないけれど...
DSC_3259
上へ上がるごとにゴロゴロ感が増してきます。

それでも少し上がるとこの眺め!!
DSC_3271
あら~あのお山はもしかして...でも、そんなに近いのかい?

こちらの眺めを過ぎたころからゴーロゴロ感は...
DSC_3364
更に悪化...時々ザレてるし...とにかく変な岩を踏んで落してしまわないかと冷や冷やドキドキ...。
DSC_3346
傾斜も感じたので久しぶりに冷や汗です^^;
DSC_3371
最後はほぼ岩登り...。

何だかグラグラの岩が多かったので、鎖や梯子の方がある意味怖くないと思いました。

DSC_3396
上の方は想像以上に荒涼としていて...カッコイイー!!

こちらの岩二つ、右側の岩には踏み跡がついていて登れるようで登ってる方がいました。
DSC_3400
私は怖くて真似できないけど^^;

この辺りでベテランのご夫婦に出会い、左側の双耳峰のお山が燧ヶ岳である事が判明!!
DSC_3404
そして、右側の台形で長~いお山は会津駒ヶ岳!!

いろんなお山を考えてみたけれど、尾瀬も近いのでもしかしたら...と思っていたのだけれどあんなに近くに見えるとは!!

もう、驚くばかりw(゚o゚)w オオー!

来月は夏に大雨で登れなかった会津駒ヶ岳へ登る予定です。好天だったら久しぶりに山頂まで行って中門も歩きたいな^^

因みに手前の右側うっすらと茶色く平らな部分...わかるかな~?
あちらは鬼怒沼の高層湿原らしいです。帰って来てから鬼怒沼について少し調べたところ、日本一の高層湿原かと思っていたらそうではない事が判明!?

あら~!?あるガイド本にはそういう風に書いてあったのだけれど...鬼怒沼の標高は2020m。そうだよね、考えてみたらもっと標高高い所にも湿原はありそうだ...。

まっ、とにかくお山で出会った先輩達からこうしてお山のお話を聞けるのも一つの楽しみであったりします。

またひとつお利口さんになったわ(´∀`*)

...かどうかはナゾだけど...。

私の知らないうちに撮影されていた偉そうなまつお君...
画像6
by  H美さん作

天気がいいので360度大パノラマが広がります。

そして、奥白根山頂...
DSC_3428
なんだけど...三連休のせいか凄い渋滞で...^^;

山頂にちゃんと足を降ろさないままとりあえず看板だけ撮影...また来るからいいや('A`|||)

山頂のスペース物凄く狭いのです...。その周りは広くていくらでも休憩する場所があるのですが^^;
DSC_3430
と言う訳で早々と五色沼まで降りてしまう事に。そちらへ着いたらランチです。
DSC_3455
降りて行く途中も沢山の山が見えて感激!!
でもかなりのザレザレ状態なので気をつけなくてはいけません。
DSC_3453
男体山と中禅寺湖も見えました。

少しずつ五色沼も見えてきて...
_DSC3460

DSC_3440
振り返ると結構な所を降りて来たのだなと....
_DSC3462
やはりこの間ムリに登らないで正解だったと改めて思うのでした。

だから前回のモヤモヤがかなりとれましたよ(*'-'*)

青空に紅葉...
DSC_3475
この組み合わせがなんとも大好きです。

お花溢れる季節も好きだけれど私が一番好きな季節はセミの鳴き声が鎮まった静かな秋...。冬の高山へは行けないからもうすぐ私達の高山シーズンは終わってしまうけれど、それが終わったら懐かしの低山歩き。やがて低山でも紅葉が始まり...キーンと冷え込む冬が始まる...。寒いけれど青空のもとの陽だまりハイクも最高!!

近いのでお金がかからないのも魅力的...結局そこか!?

落葉樹の葉っぱが落ちると冬鳥がやって来てカラフルな可愛らしい姿を見せてくれるのもまた魅力の一つ。
あ~!!ここのところ涼しいから低山行きたくなってきたな~!!

おっと、話がそれたわね...。

五色沼避難小屋へ到着11:45
DSC_3479
そちらから15分程で五色沼へ着きます。
DSC_3498

さあ!!ランチの時間だよ~!!
今回は余り買い食いばかりしていると体に悪いしお金もかかるのでしっかりと家で仕込んできました。

まず、こちら...
_DSC3507
牛筋を柔らかく煮込んで更に柔らかめのお肉を加えて赤だしで甘く煮込んだもの。

そして...
_DSC3504
サツマイモを茹でて潰したものに米粉を混ぜて作ったサツマイモの米粉ニョッキ

あとはスライスしたネギ
DSC_3519
まず、水をフライパンで沸かしたらサツマイモのニョッキを加えて温めます。
_DSC3505
次に牛の赤だし煮込みを残った茹で汁に水を少し足して温めます。
DSC_3512
その中に先程のニョッキとネギを加えて...
DSC_3520
少し温めたら...
DSC_3533
出来上がり~!!

まつお君に文句言われなかったから美味しかったのかな!?

きっとね!!

こうしてランチを作っている間すぐ横ではH美さんが爆睡。
けっこうがっちり歩いたし...早起きしてもらいましたからね...そりゃ、眠くなりますって^^;

さて、お腹も一杯になったので出発しましょうか

13:08出発。
DSC_3541
すっかりお気に入りになってしまった湖畔。今度来るのは来年かな...。

また来るよ~!!
DSC_3548
今度こそ山頂の看板の横で写真撮ってもらうぞ!!

今度こそ全部通しで晴れの日に歩ききって見せるぞあの稜線!!
DSC_3585
実はまだ少しモヤモヤな私...。

でも帰りましょ~
DSC_3564
名残惜しくて何度も何度も立ち止りながら最後のチョイきつい登り返しへと向います。

コケモモちゃんは真っ赤に熟していました。
DSC_3592
沢山あったからきっとベリー好きな熊さんも湖畔へこっそり遊びに来るのかな?

一登りする前の撮影会...まつお君が早くいこ~ぜ!!って顔しています^^;
画像2
by H美さん作

ナナカマドさんさようなら~
_DSC3606


樹林帯の木の葉が眩しい位の好天でよかった!!
DSC_3612

きついと思っていた登り返しもなんとか終了し上を見上げると...
DSC_3684
こちらもいい感じに紅葉が始まっていました。

これからもっときれいになるのでしょうね...でも混雑しているのは余り好きではない...そして10月は忙しい...。

ハァ..........。

弥陀ヶ池に13:54到着
DSC_3702

益々美しく輝いていました。
DSC_3710
そのまま殆ど休まず下山路へと向います。
_DSC3726
鏡の湖面がたまりません(*^^*)
_DSC3727
ぜったいまた来るからね!!

次はロープウェイ使っちゃおうかな^^あちらからも行ってみたい...そして天空の足湯に浸かりたい!!

欲望は広がるばかり^^;

カニコウモリちゃんも来年の為の準備中^^
DSC_3739

もと来た道をお話しながら下って行きます。
DSC_3744
話しているとホントにあっという間...
DSC_3749
最後の暗くなりかけた樹林帯で裸の大将に出逢ってびっくりしましたが...仲間が中々降りてこないので菅沼に迎えに来たおじ様がランニングとサンダル姿で立っていたので正直怪しい人かと思ってしまいました^^;これから日が沈み冷え込んで熊も出てきますよ!!低体温症で死にますよ...二重遭難になったら大変ですよ!!と少々きつめのアドバイスをしたら諦めて降りたようです...。

迎えの方を心配させない行程を組むのも重要ですね...全く...もう!!

最後そんなハプニングもありましたが15:30頃無事到着^^
DSC_3762
やっぱり晴れの日の山は最高だね!!

そんな事を思いながら思う存分歩けた楽しい山でのお話なのでした。
DSC_3785

裸の大将のお仲間は無事に下山できたかな(´・ω・`)


人気ブログランキングへ