ちょっと田舎で暮らしてみよう

将来の夢は超田舎でのんびり暮らすこと...だったのですがいろんな子どもたちと接するうちに、子どもたちの未来の為に自立へと向うお手伝いがしたいと思うようになりました。 まだまだ私の中の小さな夢、ずっと先の話にはなりそうですが...そして妄想の段階...。 大好きな山歩きや野菜づくり、食育を通してこの夢をいつかかなえるか、妄想で終わるのか!! 中途半端な田舎で仕事しながら何が出来るか模索中の私です。 とは言え、まだまだ模索の段階なので日々の出来事や山の出来事を中心に書いています。

会津駒が岳

新たな魅力を発見したよ!!@会津駒ヶ岳~駒の小屋泊

は~い!!みなさんかっこいいポーズよろしくね~(*´∇`*)
DSC_8072

今回の駒旅のメンバー...
山うさぎさん

スロトレさん

矢車草さんと旦那様の相棒さん

みっちゃん

bebeさん&ケーコさんご夫婦

MOMOパパさん

そしてまつお君とまつおの母こと私...

大体少人数で山歩きをすることの多い私ですが今回は総勢10名、おいしい物大好きな皆さんと一緒に残雪の会津駒ヶ岳に行ってきましたよ~!!

前々日天気予報は登山日和の予定だったのに何やら直前に暗雲立ち込め...すっきりしないお天気のままその日を迎えました。集合場所には一時間半前に到着...この日は県内に濃霧注意報が出ていたのといつも準備が遅くて歩き出しに迄皆さんをお待たせするので早めに到着出来てホッ!!

テニスコート横の駐車場に車を停めて皆さんと歩きだしたのは9時を少し過ぎた頃...予定通りですね!!
DSC_7884


ショートカットの急登を登山口迄歩いただけですでに汗...それでもまだ散らずに残っていた桜の花が爽やかな気分にしてくれました。
DSC_7890

登山口から営林署の看板辺りまでは雪が全くなく湿度が高いのもあっていつものようにどっと汗が流れ出ます...大分慣れては来たけれどやはりこの急登はきついです。

10時半頃には要約雪の出る所を歩き始める事が出来ました。 
DSC_7897
それでも去年よりは少ないかな...?

この後パラパラ雨が降ったりやんだりを繰り返していたのでカメラはザックの中に...
IMG_6625
こちらはスマホからの撮影^^;健脚の駒中...駒の小屋中毒患者=駒の小屋常連さんのみっちゃんが先導して次にケー子親分...ぞろぞろとその他の健脚さん達が続くのでありますが...矢車草さん、山うさぎさん、私はそのスピードにぴったりと着いて行くのは辛く何度も何度も待っていてもらうのでした...無理にペース上げて呼吸困難にでもなったら大変だからね...('A`|||)


そしてほとんど写真を撮らないまま小屋近くまで来たのは14時近くになっていました。
DSC_7909
ほんの少しの時間だけ姿を現した会津駒ヶ岳山頂...皆さんがアリンコサイズに見えます(゚∀゚)

この時間は雨も止んでいたのとあと少しで小屋だったので山うさぎさん、矢車草さんと私の三人はカメラを取り出し数枚だけやっと写真を撮ることが出来ました!!
DSC_7912

というわけで小屋に着いたのは14時を過ぎた頃...去年よりも早く着いたのでしばしティ―タイム(☆゚∀゚)

こちらは矢車草さんお手製のケークサレ、カレーの風味とチーズが食欲を誘ういいお味になっていました。
DSC_7917
その他モモパパさんからいただいたカステラ...疲れた後の甘いものってホッとしますね(*^^*)
山うさぎさんの砂肝とパプリカ、キュウリ、セロリを中華風にマリネしたもの...ビールが合うね~!!

ごちそうさまでした!!

てな感じでお腹を少しだけ満たしてから炊事出来る時間になるまでお昼寝タ~イム!!

17時半から宴会の支度となりました。

上手に全ての食べ物の写真を撮ることが出来なかったのですがこちらはbebeさんお手製のはちみつ味噌のbeベーコンと切干大根とシメジの梅のマリネ通称bebeマリネ...
DSC_7922

山うさぎさんの山菜チヂミ...ボケボケですが雰囲気をお楽しみください^^;
DSC_7927

モモパパさんのマグロの尾の輪切りステーキ...多分...^^;
DSC_7944
これとは別にほほ肉のステーキとコンビーフとアボカドのパテもありました...

その他スロトレさんのオイルサーディンのブルスケッタ、みっちゃんの特製やきそば、矢車草さんの牛筋トマト鍋、私はアスパラの豚バラ巻きにジャガイモとアスパラのマリネ...飲むと言うより消灯時間の20時の間までひたすら食べることが多かったかも!!御馳走満載の楽しい食卓でした (* ̄∇ ̄*)ゲフッ...また重くなったな...皆さんとのお話も楽しかった!!

まつお君は宴会の途中から小屋の姉さんことさゆりさんと三橋さんに呼ばれて三者面談?いえいえ、他の常連さん、尾瀬の小屋で働いている学生さんと三橋さんとの4人で普段出来ない男の話をしていた模様...いつも本当にありがとうございます!!こうやっていろんな人とのふれあいがまつお君を育ててくれているのかななんて思います。

今回はあまり話せなかったけれどさゆりさんとも少しだけ廊下でお話しすることが出来て良かった...相変わらず楽しいトークだった!!またお話してくださいね(*^^*)

そして次の朝...相変わらずの真っ白しろ~!!男性陣5人衆は...まつお君もしっかり男の付き合いに参加し...山頂に行きましたがその間女性陣はのんびりおしゃべり...楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

相変わらず天気はまっしろしろ~のガスガスですが^^;8時半ごろ下山開始...
 
IMG_6638

ダケカンバが見え始めた頃少しずつ雲がとれ始めました!!
DSC_7955

ついに青空も!!
DSC_7971
スロトレさん、ナイスな場所にいますね~!!

そして雪のお山の一番のお楽しみ、シリセード!!
DSC_8024
ひゃ~ッなんて声を出しながら存分に楽しむ事が出来ました('▽'*)♪

谷間はすっかり新緑の世界...
DSC_8035

前日は登るのに精いっぱいなのと天気がいまいちででよく確認できずにいたのですがブナも冬の眠りから目覚め始めていたようです。
DSC_8036
豪雪に負けず枝をグリングリンに曲げながら大木になったブナの木はいつ見ても感動モノです。
今回初めて見たのですがブナの新芽って黄色なのですね!!
DSC_8040
日光方面のお山も確認できてテンションア~ップ!!
DSC_8041
ずうっと奥に頭が見えるのは奥白根...少ししか見えないけれどこちらのお山も美しくて大好きな山!!

春なのに黄葉の時期を迎えているみたいな美しい黄金の新芽...
DSC_8050
こういう景色に出会うとまたまた同じのばかりパチリしてしまう悪い癖^^;
DSC_8058
こちらくらいまでは時々シリセードでキャーキャー言いながら降りてくることができました。
DSC_8066

キャーキャータイムが終了してブナ森の魅力に魅了される皆さん...
DSC_8072
しかし、よく揃って同じ場所に並びましたね!!折角なので、はいカッコ良いポーズでお願いします!!

この森の中にいると癒されることが多いけれど...悪天候に恐れを抱いたり、がっかりさせられたり...同じ山でも登るたびに違う風景、感情に出会ったりする...だから山は面白い...
DSC_8076
だから山はやめられない...


グングン下っていくにつれ清楚なオオカメノキさんや...
DSC_8086

タムシバさん(*^^*)また今年も会う事が出来た...
DSC_8088
だあれ?ティッシュっていってるの?(*´∇`*)

蝶々とか...リボンとか...可愛いやつね、可愛いイメージ...

マンサクの花があちらこちらに...
DSC_8093
小さな花火みたいで可愛い(*^^*)

こちらはなにかな?タムシバさんの芽かしら?
DSC_8094
もう少ししたら暖かいファーを脱ぎ捨てて美しい姿を見せるのかな?


そして下り最後のクライマックスに入ります...ブロッコリーの様な森が目の前に広がる絶景!!
DSC_8098
しかしこちらは昨年滑落事故が起きた場所...焦らずゆっくり慎重に...
DSC_8101


無事に下りきった先には美人さんが待っていましたよ.。゚+.(・∀・)゚+.゚
DSC_8105
タムシバさんのアップ...

紫ヤシオさんのアップ...
DSC_8113

そして無事に滝沢登山口に下りてきたら...オオタチツボスミレちゃん('▽'*)♪
DSC_8114
白い距が特徴なので多分そうかな?

東北から北海道特有のエンゴサクでスプリング・エフェメラルのエゾエンゴサクちゃん♪
DSC_8117

ショートカットで再び山径に入る直前...
DSC_8119
思わずため息の出る美しい森...
DSC_8121
いつも無事に降りてくるとホッとするけれどいつまでもこの森の中を歩いていたいな...なんてことも思ってしまう...
DSC_8124
あっという間に国道近くに下りてきてしまいました...
DSC_8127

最後の最後に登りで撮れなかったショウジョウバカマちゃんを発見...
DSC_8131
沢沿いのフキノトウちゃんはすっかり初夏の装いになっていました...
DSC_8132


行きはどうなる事かと思いましたが小屋に着けば皆さんからのおいしい御馳走...楽しいひと時...

下りではこれまた楽しいシリセードに美しいブナの森の目覚め...

今回もまた違う魅力をみつける事の出来た駒の旅でのお話なのでした...

グルメな皆さん沢山のおいしい物ありがとうございました~!!

そして、まつお君への優しいお気づかいに楽しい突っ込み!!

ありがとうございました~(* ̄∇ ̄*)エヘヘ







登山・キャンプランキングへ

残雪の駒旅に行ってきたよ~!!二日目 5月11日@会津駒ヶ岳

4:29外へ飛び出すと空は朝を迎える色に近づいていた。
DSC_4803
日が暮れていく瞬間も好きだけれど、日が登る前のこの瞬間も凄く好きで...
DSC_4807
ついつい撮りすぎてしまう...
DSC_4825
っで結局どれが一番ぴったりな写真なのかわからずについ何枚も選んでしまう...
DSC_4847
約束されていた素晴らしい、新しい朝がやってきました。

周りのお山も少しずつ変化していきます。
DSC_4819
 
あちらのお山は...奥白根かなぁ?
DSC_4852
 朝日が当たるとくっきり見えます。

こちらのお山も素晴らしかったな...。
 
そして身近になった日光ファミリー。
DSC_4853
まだ男体山と赤薙山しか登ってないから今年は余裕があれば女峰山にも行ってみたいな...。

太陽が登る程に白いお山はどんどんと変化して...
DSC_4857
これもまた美しい...。

キンッキンの寒さなのだけれど何時までもうろうろ...。
DSC_4862
中々小屋に戻れない...。
DSC_4864
 寒さにも勝る美しさを何時までも目に焼き付けていたいから...。

こんな景色を見る事が出来るなんて 山を始めた頃想像したでしょうか?
DSC_4877
だって雪のお山なんて子どもと一緒に登っちゃいけないんだってずっと思っていたからさ...。

でもちょっと頑張ってみたらいける場所もあるのだね。
DSC_4891
勿論、素晴らしい出会いがそういう方向へ向けてくれたのもあるわけで...
DSC_4895
ホント人生は何が起こるか分からないものだね(*^^*)

朝日が登り切った後も小屋の周りをうろうろ。

こんなのがあったり...
DSC_4897

こんなのがあったり...
DSC_4902

こんなのも...
DSC_4908

ちょっと離れた場所はこんな感じ...
DSC_4922
朝もまだまだ寒い、お山の上はまだまだ冬なのです。

会津駒ヶ岳山頂から伸びる中門岳への稜線... 
DSC_4917
今回はいけなかったけれどいつか行ってみたいな。

そしてすっかり馴染みのお宿になった駒の小屋...
DSC_4911
燧ケ岳と一緒にパチリ(*^^*)

ケーキの上にのせてあるチョコレートの家みたい 。

さてさて、すっかり冷えてきたのでこのあたりで一度退散、朝ごはんに昨晩食べきれなかったじゃがりこピザを作ったり、山うさぎさんのナッツとフルーツがギッちり入った美味しいパンをいただいたり、みっちゃんから温めたソーセージを頂いたりまたまた朝もお互いにいろんなものを交換し合い楽しいひと時...まつお君と矢車草さんの旦那様が中々起きて来ないので起しに行って全員朝ごはんをかたずけて、のろまな私のパッキングも終了したら荷物はそのままデポしておいて山頂に出発です。

あッ、じゃがりこピザね...写真撮ってないから見たい方は矢車草さんの山レポご覧ください。

なにこの天気~!!うっわ~さっいこう~!!
DSC_4923

山頂はそんなに遠くないからあっという間に到着。
DSC_4931
燧ケ岳をバックに撮っていただきました。

夏は藪と木々に覆われている山頂も、横に並ぶ事も出来ない山頂標識のてっぺんも雪があるからこんな風に写真が撮れる...何時もヤマレコとかで見ている風景の中にいるんだな...これもまた残雪期の楽しみ方だね^^

そして夏なら絶対にやらないこのポーズ...
DSC_4932
矢車草さんの旦那様、レポ名相棒さんとまつお君、なんだか男同士のホノボノショットだね~(*^^*)

そしてこちらの眺めも見てみたかったひとつ
DSC_4945
中門岳への稜線...あちらを歩けたら最高なんだろなぁ...

エビのしっぽちゃんにも出会えて感激^^
DSC_4955



さて、思い思いの写真を撮ったり山頂からの眺めを堪能したら、あれやるよ~!!
DSC_4963
絶景のヒップソリ!!

いち!!
DSC_4966

にッ!!
DSC_4967
さんっ!!
DSC_4968
ズッデ~ん!!

見て!!あの笑顔!!
DSC_4969
たっのしそ~!!

いや、楽しいに決まってる!!

9:03楽しくて楽しくて名残惜しいけれどそろそろ出発。
DSC_4976

まつお君は行けるとこまでヒップソリ。
DSC_4981
あっという間に降りて行く。

振り向けばもうこんなに降りてきてしまった。
DSC_4985
また来るからね絶対に!!

燧ケ岳さんまったね~!!
DSC_4989

樹林帯の中でも引き続きヒップソリ...滑れない所もしつこく乗っていた^^;
DSC_4991

こんな穴に落ちないように気を付けてね!!
DSC_4997

前日には木々に沢山付いていた雪も氷もこの暖かさですっかり溶けてしまった...
DSC_4998

あんなに辛い思いした登りも風ひとつ吹いて無くてとても穏やかな下り...
DSC_5006
下からはスキー板を背負って登ってくる人たちを沢山見かけました。

こちらはBCの山でもあるんだね~。

そして、ヒップソリの山でも?
DSC_5008
私とみっちゃんも時々シリセードしながら降りてきました。

なんだか私の安物のズボンは物凄く滑るようでやたらと加速するのでスリル倍増になってしまい久しぶりにキャーキャーと黄色い声を上げながら降りることになりました...がこれもまた楽しかった!!

しかも滑ってしまう分歩く部分も少なく早く降りられるので楽チンだったりするのです。

少しずつ木々の芽吹きを感じられる場所まで降りてきたらヒップソリもシリセードも終了。
DSC_5013
うっすらと赤茶色になっているのは芽吹きが始まっているのです。

さあ、登りで一番に緊張した急斜面のトラバース...
DSC_5019
ゆっくり慎重に行けば問題なし!!

こちらが終われば沢の音が聞こえてきて春の気配があちこちに...
DSC_5023

上を見上げれば...
DSC_5024
可愛らしい新緑ベイビー...

そして美人のタムシバちゃん
DSC_5033
難しくてどれを撮ればいいのかわからなかったのだけれど山うさぎさんと矢車草さんが美人さんをみつけて下さってそちらをパチリとしてみました。

よく見ると繊細で可憐な花なんですね...。

カラマツの森は木の間からちらちらとライトグリーンの世界が始まっていました。
DSC_5037
向こうにはまだまだ残雪が残っているのにね。
DSC_5039
この芽吹きの瞬間がタマラナイネ~
DSC_5040
カラマツベイビー、かわゆいな(*^^*)

つつじももう少し...今頃咲いているかしらね?
DSC_5043
ぼっけぼけ~だけどまっいいか!!

はい、登山口到着!!
DSC_5044

でも駐車場はまだまだ。

フワフワちゃん
DSC_5046

とげとげくん
DSC_5050
なんて撮っていたら皆さんをお待たせしてしまった^^;
DSC_5051

普段滝沢登山口を降りてしまうともう写真は撮らないのですがこの日は芽吹きの楽しい季節。
DSC_5052
あっちも...
DSC_5053
こっちも...
DSC_5054
さっきまでは雪の中を歩いてきたからなんだか嬉しくてついつい足が止まってしまう。

行きと違って心に余裕があるのでイワナシちゃんをパチリとしたり...
DSC_5058
雪国の黄色いフキノトウ...
DSC_5059
エゾエンゴサクの白花ちゃん
DSC_5064
紫花ちゃん
DSC_5080

楽しい山行ももうすぐお終い...。
DSC_5095

ニッコウネコノメちゃんかな?
DSC_5097

ツルネコノメちゃんかな?
DSC_5105

うちの近所のよりも茎が細くて繊細で可憐な感じです。

そして、凛々しいキセキレイさんに出会ったら...
DSC_5122
最高の山行も無事終了です。

この後あした天気さんで皆さんとランチをしてたじまの道の駅でお別れを言い帰路へと着くのでした。

会津ソースカツおいしかった~!!

今回実は皆さんからまつお君へのサプライズがありまして中学の入学お祝いと言うことでプレゼント迄いただきました。親子二人だと何かと不安な山行も皆さんのおかげで今回は最高に楽しく無事に行うことができました。のろのろな行動の私にも辛抱強く、優しく接してくださってありがとうございました。

これからもこの素晴らしい出会いを大切に皆さんとまた一緒に歩ける日を楽しみにしています。

ありがとうございました!!

駒の姉さん、今回お会いできなかったけれど次回会うのを楽しみにしていますね。

三橋さん今回も楽しいお話ありがとうございました。


日常バタバタと過ごしているとついつい自分らしさが消えてしまいそうになるけれど、こういう風に非日常の世界に飛び込んで時々リセットする事はとっても元気をもらえる事なのだな...そんな事を思いながら帰る山でのお話なのでした.。゚+.(・∀・)゚+.゚

しっかし、まつおは強くなったね~!!

どんな大人になるのだろうね...(*^^*)

 

人気ブログランキング 登山・キャンプへ

雪が降っても、強風吹いても...あったかいね~!!@会津駒ヶ岳 駒の小屋 一日目 

夏に大雨に降られお花ちゃん天国を見逃してしまった私達...多分まつお君にはお花ちゃんの事なんてどうでもいいのかも知れないのだけれど...。秋の紅葉が始まる頃は絶対に行ってやるんだ!!

でも雨が降ったら凄いんだよな~('A`|||)
どうか雨が降りませんように!!
もう滝沢登山口へたどり着くまではそんな事ばかり考えて日々の生活を送っていました...。
なので桧枝岐について晴れ間の出た時の嬉しさと言ったら....。゚+.(・∀・)゚+.゚
だったのだけどね...まっ、山の天気は変わりやすいのでね...私って駒限定の雨女かしらね^^;

前日はおやすみだったのでしっかりと昼間のうちに準備を終えて就寝したのは駒の小屋もびっくりの7時頃だったのですが...何だかうきうきし過ぎてるのと雨が降らないか心配なのとが混ざり合って結局眠れず(_´Д`) アイーン

睡眠時間4時間となってしまいました...。

いつもよりは1時間多く寝ているので良しとしますか...ってしないでしょ!!と自分に突っ込みを入れつつ登山口を出発したのは丁度7時....

今回カメラの余計な物をいじり過ぎて画像がPCに直接映らないRAWという状態になっていたのでPC音痴の私にはすぐにレポにアップできない状態の為前半の写真少しだけありませんノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

何故か途中から運よくFINEに戻っていたのでそちらから...
DSC_5078
下の方はまだまだ青々としていたのですが50分程歩くとこんな感じに紅葉が始まってました。

本当はオオカメノキとか...キレイだったんだけれど...まいっか!!
DSC_5087
でも中々の物でしょう?

ブナも少しずつ黄葉していました。
DSC_5102
久しぶりの桧枝岐の木々の香りを思いっきり吸いこみながら元気いっぱいのまつお君。そう、もう去年のへたれなまつお君はそこにはいません。

逆に私が...^^;

青い空にいい感じに...
DSC_5105
この青空がいつまでも続くといいのにな...。

あっという間に水場に到着8時半位だったかな?ここまで来る途中でまつお君が、

今日は僕が水汲んでくるよ。

と言っていたので本当に行けるの~?と聞くと行ってくれると言うじゃないですか~!!

駒の水場でまつお君が代わりに水汲んでくれるなんて...気持ちだけでも嬉しかったけれど...
DSC_5126
本当に...
DSC_5131
行って来てくれたよ~!!

ありがとう~!!お母さん超うれぴかったよ~('▽'*)ニパッ♪

...うれぴかったって...何語?

こんな母の心とは裏腹に...
DSC_5135
ゲっ...(つд⊂)ゴシゴシ...何だか嫌~なガスが出てきてしまった...。

そう、それから半分はガスの中何の展望もなく...
DSC_5142
気づいたら...
DSC_5148
駒の小屋~!!
帰ってきましたよ~!!

到着10:23いつも4時間以上かけて登っていたのに...初めて3時間半きったよ~!!成長したね(^_^)ニコニコ

入り口の戸をあけると駒の姉さんに、兄さん...そしてもう一人にぎやかなお客様?お手伝いの方?何だか私達の名前を知ってるぞ?

と思ったらこの間会津駒ヶ岳を粋な選択で百名山の百番目の登頂の山にした組長さんじゃあないですか~!!

オオーw(*゚o゚*)w

なんとこの日は日帰りで駒の小屋へ差し入れに来ていたのですが、キャンセルも出たからと引き留められ泊まって行く事になったそうで...今日来る駒中さん(駒の小屋の常連さんを駒の小屋中毒訳して駒中と言うのです。)の名前を聞いていたそうでΣ('◇'*)エェッ!?

と言う訳でどうやら私達の名前を知っていたようです^^
なんか楽しそうだぞ面白い宴会になりそうだな...そんな事を考えながら雨と汗でずぶぬれになってしまったレインウェアを片付けて着替えたら...

ランチだよ~!!
DSC_5154
レトルトのナポリタンソースにピーマン加えただけのスープスパ!!

お腹も一杯になったのでもう一度上で少しだけお昼寝しようとしたら何だか楽しげな声が下からしてくるぞ(´∀`*)
もう、眠ってなんていられません...下へ降りてお茶を飲みながら楽しい時間が過ぎて行きます...それでもこの日は雨が降っていたせいかなんだかバタバタしていて姉さんも中々ゆっくりとお話が出来ないようでした。

夕方に近づくほど雨でずぶぬれになってしまった宿泊客のみなさんがどんどんやってきて自炊室横の乾燥室を通ったり一息したりと混んできたのでご飯の前にもう一度二階へ上がってお隣のお姉さんや、後から到着した親子連れの方たちとお話をしたりしながら夕飯の時間まで待つことにしました。

5:30...待ちに待ったディナータイムだよ~!!
この日の夕飯は八郷産の軍鶏を使った鶏鍋だよ~
DSC_5179
...でもね、ちょっと薄味過ぎましたね...召し上がって下さった皆様ごめんなさ~い(T_T)

そしてランプの下でみなさんとの美味しい物々交換...
DSC_5185
部屋で私のお隣さんになったお姉さんは...
_DSC5181
こ、こんなステキなタイカレーまで御馳走してくださいました('▽'*)ニパッ♪

しかし、こちらへたどり着くまでにも美味しいチーズやら、パンやら、組長さんの持参したピザやら...ステーキやら...手を止めることなく組長さんはみなさんに振舞っていました...そのほか駒中さんからのウニの...名前忘れたけど美味しかったご飯がほしくなってしまいそうなやつとか...毎回思うけれど駒の小屋へ来るたびにみなさんの持ってくる物が凄くなっているような?!

ごちそうさまでした~( ̄ー ̄)ニヤリッ

そして、ワインをいただきながら大口あけてなんだか笑わなくていい所までゲラゲラ笑うまつおの母なのでありました(゚∀゚)アヒャヒャ

まつお君に途中眠くないのかと聞いたところ、

対策を練らなくては...と部屋から3dsを持ち出し何だか自炊場に持ってきてピコピコ(; ̄Д ̄)

なんでだろうと次の日聞いてみたらどうやら眠いけどまだまだ面白ネタが飛び出しそうなので消灯までは絶対に寝るかと心に決めていたらしく...そこまでするか~!?お笑い芸人のたまり場じゃないのだから期待しすぎだっつうの~!!

彼も立派な駒中さんだわね( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

楽しい時間はあっという間~8時きっかりに消灯。

この夜は前日の天気とは打って変わっての大荒れの天気。風はゴウゴウと唸り声をあげその勢いでまるで地震のように小屋は揺れていたのですがいい感じに酔っていたせいか...やはりいつもの睡眠不足が効いたのかしっかり8時間眠る事が出来ました。

二日目へと続く...。


人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード
最新コメント
記事検索
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。