湯袋峠の詳しい記事を書こうと思いましたが、マイナールートについての警告コメントがはいりましたので書くのをやめました。

どんな内容かと言うと筑波山神社のホームページのコピペそのまま、筑波山神社様からの投稿。

当の筑波山神社様?なのか?しかし沢側コースの説明も尾根ルートについての説明も無し、単なるコピペ?を他の誰かが何らかの意図がありコピペを貼ったのか?

あっ、女川コースの方にも全く同じコピペコメントがはいりましたのでYAMAPの閲覧は鍵付きにしました。

湯袋峠尾根コースは一応地図に載ってる破線ルートなのですが、それでもblogを見て軽い気持ちで行かれたら遭難になるかもという懸念からのコメントかなと思います。

確かにちょっと危険箇所もあります…奥久慈の山の方が怖いけど^^;

お花たくさん沢ルートの盗掘も懸念して?かな?

沢ルートは関東ふれあいの道なのでバリエーションではないでしょうからそこを歩くのは大丈夫かと思います。筑波連山の縦走路でもあります。危険箇所も尾根ルートと比べるとありませんし…ね?

いろいろ考えてこれからは関東ふれあいの道等以外のマイナールートに入るのを自重する事にしました。

岩岩ゴロゴロ、急登にハシゴのお山はいくらでもあるでしょう?怒られてまでわざわざ歩く必要ありませんしね。

ただ、私一人が自重した所で業者による盗掘、不法投棄、マイナールートでの事故はこれからも続けておこる事でしょう。

筑波山を愛するみなさんが集まり何かできないものでしょうか?

ごみ拾い登山をしてるのは存じておりますが表側だけ…

裏側で年数回ゴミの撤去をしている事も存じておりますが費用も無限にかかるでしょう…それぐらいの量です。

登山者はマイナールートを禁止されれば私の様に自重する人間も出てくるでしょうが、一般の人間が来ないという事はお金目当ての盗掘業者は益々入り易くなるのでは?

って私がここでボヤいてもなんの解決にもならないでしょうが。

なんだかいろいろモヤモヤ考えて結局考えまとまらずとなりましたが不法投棄と盗掘が本当に本当に悲しいです。

それだけです!!
以上!!