あの魔の曜日に年度始め早々にいろいろありまして、その日…と言うか次の日に帰宅したのはもう朝だった…

でもこの曜日の仕事もあと1回



引き継いだ時とは別人のように成長を見せてくれた子ども達とのお別れはやはり悲しい…



至らないところばかりの私に今までついてきてくれてありがとう



幼児や低学年からの英語教育に否定的な人達も大勢いますが…





いや、やっぱり子ども達の成長の速さって凄いです




発音も文字を読むから始めないから素直でキレイ…



文字だってその気になれば私の年代では中学生からスタートした事をやってのけます



そしていろいろあったのに根気強く子ども達を連れてきてくださった保護者様達…




感謝がつきません





これからも伸び悩んだりとか、立ち止まってしまうような、やめたいなんて思う事もあるかも知れませんが…




継続は力なり…



同じことをコツコツ続けるって地味に見えるけど素晴らしいことだと思います



やめたくなったら立ち止まって、これまで歩いて来た道をふりかえってみてくださいね
きっと、今までこんなにがんばってきたんだって景色が見えるはず



あと一回のあの曜日、終わり良ければ全てよしでサヨナラができたらと思います。