もう、随分前の霧降高原ですが…キスゲが美しいのんびり山行のお話し…
DSC_8533

平日の休み…四月から仕事の量が増え要領が悪いので仕事優先に動くため休みも削って山行減らして頑張っていたのでしが、その頑張りたい気持ちの糸がプチんと切れたのでかなりの寝不足ではありましたが無理矢理霧降高原を訪れた朝…なのに着いたら真っ白シロでした(*_*) 
IMG_7607
7時頃だったかな…

それでも雨はまだ降らない予報…
DSC_8497
ガッスガスな中をゆっくりと天空への階段を上がります。

霧降高原て言うだけあって何回も来てるのに晴れた思い出がほとんどない;^_^A
DSC_8498
まあ、それはそれで美しい風景が待っていてくれたりするので良しとしよう…

階段をまっすぐも行けるけれど横の遊歩道へそれるとお花ちゃんがより近く感じられます… 
DSC_8500

時々階段に戻り…
DSC_8509

また遊歩道…
DSC_8513
黄色く広がるのはニッコウキスゲちゃん(*^^*)

鹿の害でだいぶ減ってしまったと聞いたけれど、こんなに復活したのはボランティアの方々や鹿除けネットのおかげでしょうか…

真っ白いガスに覆われているのは丸山...
DSC_8517
今日はここまで行けるといいかな...そんな事を思いながらゆっくりと階段を登ります。

階段は足場が悪いわけではなく登り易いけれど地味にきつい...
けれどこの一面のキスゲに励まされながら少しずつ進む...

白いのはショウマか、ヤグルマソウか...よく確認しなかったのでわからないけれど黄色の中の一部分が白くなっている事で更に黄色を引き立てていました。
DSC_8524

キスゲのお花ちゃん達はアブラムシにも人気があるらしく彼らが付いていない花を探すのは中々大変^^;
DSC_8531
やっと見つけた虫の付いていない美人さん達(*^^*)
DSC_8533
まだ人も少なくて爽やかにおはようございます...

一瞬だけ青空がのぞいた瞬間...
DSC_8535
やっぱり青い空の方がお似合いかなぁ...なんて思ったりもしたけれど...

まあ、まあ、これでも十分美しいかな...
DSC_8540

しかし山の天気はコロコロ変わる...
DSC_8544
あっという間にガスが舞い降りてきました。

息がなるべく上がらないようにゆっくりゆっくり歩いて要約1445段に到着(*´Д`*)
DSC_8553

なんども訪れているのになんだかんだで登った事のない丸山へと向かいます。
DSC_8557
ダケカンバの美しい森を抜けると...

広々とした草原が登る直前にありました。
DSC_8563

そちらから20分ぐらいだったでしょうか...
DSC_8566
あっという間に丸山山頂*(^o^)/*

まだお昼の時間ではなかったのですが少々お腹がすいたのでお昼の為に用意したスープとオニギラズをいただきます♪
IMG_7623

あっという間に平らげてしばらくボ~っとしたらそろそろ降りましょう...
DSC_8574
階段すぐ上のキスゲ平は賑わい始めていました。

余りお天気は良くないけれど稜線には赤薙山方面へ向かうパーティーも...
DSC_8579
いってらっしゃい!!お気をつけて!!

小さな小さなコメツツジさん...ほんと、蕾が米粒みたい...ってそこから来ている名前なのかは知らないけれど...
DSC_8590

ふとガスが風で流されたような気がして後ろを振り向くと...
DSC_8594
一瞬の青空!!やっぱりお山には青空が似合うね^^

マルバシモツケさんこんにちは^^
DSC_8603

階段を降りて遊歩道へと戻ると数種類のお花ちゃんが咲いていました。
DSC_8604
ヨツバヒヨドリちゃん(*^^*)

この時期よく見かけるカラマツソウちゃん♪
DSC_8608

下山する頃 …辺り一面、霧、霧、霧!!
DSC_8611
ますますガスってしまい真っ白な中に浮かぶ花々…

それもまた美しいかな?
DSC_8612

濃い紫が映えます…
DSC_8632

あっと言う間に下の段まで降りてきたけれど…
DSC_8634
あまりに短い山行で名残り惜しく…
DSC_8642
撮っては一歩…
DSC_8646
撮っては一歩…
DSC_8650
の繰り返し…
DSC_8651
でも家に残してきた生後1カ月のチビニャンコ親子の事も気になるし…
DSC_8654
観光客も増え始めたのでそろそろ帰りましょうか…

超特急の僅か3時間余りの山行でしたが美しいお花ちゃん達にそれなりに癒されたかな?

そんな事を思いながらのその日のお山でのお話なのでした(´-`).。oO

やっぱり山に行けないとパワーが出ないねぇ…(*_*)

登山・キャンプランキングへ