DSC_9632
夜明けの時間が近づくとそれまでし~んとしていた小屋の中が一気にあわただしくなる...。

 晴天を約束されていた素晴らしい朝がやってきます。
DSC_9637
日の登るのにはまだまだ時間があるけれど私はこの時間が一番好きなので少しくらい寒いのなんてへっちゃら...。

外へ出ると日の出を待ちかまえている皆さんが小屋の前に...
DSC_9638
私は少しだけ木道を下って、大好きなあの場所に...。

西の空にはまだお月さまが輝いていて...
DSC_9641

だけれど日光方面は朝の気配...
DSC_9680
そんな朝と夜の境目が大好きです。


さあ!!見えてきましたよ!!
DSC_9690
おはようございます!!新しい朝の始まりです!!
DSC_9701

後ろを振り返ると小さくなったお月さま...
DSC_9704
そして赤く燃える湿原に燧様...おはようございます!!
DSC_9706

朝日に当たるとこんなに湿原は輝くものなのですね...
DSC_9707
草紅葉は終盤でしたが朝日に輝く草の美しさ...風が少々寒くてもそんなの気にしない。
DSC_9709

もう一度振り返ってお月さまにさようならのパチリ(*^^*)
DSC_9717

小屋の周りは黄葉も終わりですがそれもまた風情があって好きな眺め...
DSC_9729

この日も燧さんはくっきりハッキリ!!
DSC_9731

すっかり日が登った東の方向...この部分大好きな眺め...
DSC_9732
と至福の時を過ごし、さあ小屋に戻ろうとレンズをしまう瞬間に...

ボトッと...レンズフードを湿原に落下ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

急いで小屋へ戻り長い棒をお借りして、私の短い手では届かないぞ~と困っている所へ運よく?トレランの爽やかお兄さんが通りかかったのでお願いして回収する事が出来ました...

すみません...そしてありがとうございました(T_T)

レンズフード要注意だわよ^^;

さて、気を取り直して朝ごはんのカレー飯を食べたらHと一緒に中門へ出発!!

駒の大池には可愛らしいお客さんが舞い降りていました。
DSC_9744

まだオコジョ君に出会えるかもと教えて下さったので山頂経由で行く事に...

オコジョ君には出会えませんでしたが山頂へ行く途中で出会った登山者の方から

あれは富士山ですかねぇ?

そ~ですよ~!!富士山です!!

やっほ~い!!富士山見えたよ~!!

はい、こちら証拠のお写真...心のキレイな人だけに見えるようになっています...
DSC_9750
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \~!!

DSC_9756
こちらからも見えるのよ^^;

山頂を下ってすぐの所にある池塘にはうっすらと氷が張っていました。
DSC_9766

中門へと続く空に浮かぶような池塘の道に心ウキウキ...
DSC_9768

うわぁ~素敵だ~!!
DSC_9780
なんてやっているとHを待たせてしまうので先にどんどん歩いてもらいパチリしたら追いかけてパチリしたら追いかけての繰り返し...
DSC_9782

ガスのかかったこの道も幻想的で好きだけれどスカッと晴れたこういう日も素晴らしい。
DSC_9785
そして中門岳に到着。
DSC_9790
もうすでに日帰りの方達が歩いていたので今回は独り占めできなかったけれどやっぱりいいね...
DSC_9792
空の色が青く反射して美しい...。

そして行った事の無かった中門のピークへと...
DSC_9797

あら~!!こんな場所があったのね!!
DSC_9798

遠くに見えるは多分...飯豊のお山...。
DSC_9801
本当はもっと紅葉が始まっていて美しかったのですが私の力量ではここまで...。

何時までもここに座ってのんびりお茶でも飲んでいたくなるような場所だけれどそろそろ戻らなくては...。
DSC_9802

足元にはすっかり秋の色に染まった苔軍団...。
DSC_9809

みえるかなぁ?ハートの苔軍団...。
DSC_9812

今にも飛び立ちそうなカエデのプロペラ...
DSC_9819

何やら美味しそうに見えてしまう赤い実やら...
DSC_9820

グラデーションの草紅葉やら...
DSC_9824
ついつい足が止まってしまう...。

けれど大津岐ダム?が見えるこの眺めまできたら天空のお散歩も終了...。
DSC_9828
わはは~なんと10時になってしまいました!!

小屋へ戻ると何やら私達のお留守の間にまつお君鼻血ブー事件が起きていたようで...またまたご迷惑おかけしました^^;

そして鼻血がひいてくるまで待っていたら下山時刻大幅に遅れ...とやっていたら小屋の常連、駒中仲間であってお山の先輩みっちゃん登場!!つかの間の再会を喜び...

そして恒例のお見送り...の前の姉さんとザック背負ったままの長話(´∀`)

というわけでなんだかんだで下山開始したのが11時近くとなってしまいました~!!

美女二人に見送られて下山開始~!! 
DSC_9830
また来るよ~!!

また来シーズンにお会いしましょう!!

なんならまつお君のお酌で下界でも...なんてね^^;

降りる時もまだ薄っすらと雲海が残っていて美しかった...。
DSC_9832

燧さんまた来年!!
DSC_9834

ゆっくりと秋は終わってゆく...そんな湿原を振り返ったら...
DSC_9837

あぁ...もうあんなに小さくなってしまった...。
DSC_9840

青空の黄葉をもっとゆっくり楽しみたいけれど...
DSC_9845

下山開始が遅かったからそんなにゆっくりと楽しめるわけがなく...
DSC_9852
二人に置いて行かれながらも...

必死にこの瞬間を目に焼き付けたい私...
DSC_9858

写真ではどうしても表現しきれないこの美しさ...
DSC_9859

待ってよ~!!
DSC_9867

時々走っては置いてかれの繰り返し...。
DSC_9868

あっという間に水場を過ぎて...
DSC_9892

あっという間に急な坂道を下って...
DSC_9907

12:49登山口へ到着。
DSC_9909
ショートカットの入り口付近に私だけザックをデポして車の回収に...。

あっという間の下山なのでした~!!

今回初山小屋、初会津駒ヶ岳の友人Hも今まで見た事の無い素晴らしい景色に出会えてすっかりリフレッシュしたようで...そして山小屋で出会った皆さんの様子をみて山への考えも少し変わった様子...これからどんどん素晴らしい山行が増えていきますように!!

やっぱり山は最高ね!!

今年も美しい秋の会津駒ヶ岳でのお話なのでした~!!

また来年、来シーズンも親子ともどもよろしくお願いいたします.。゚+.(・∀・)゚+.゚







人気ブログランキング 登山・キャンプへ