三連休皆さんはどんな計画を考えているのでしょうか?

私は今週三連休では無いのですが母上の希望で尾瀬沼へキスゲを見に行く予定です。

でもその前に新しい靴の履きならしやがっつり歩きで鍛えておかなくてはいけないのでこの間知った三本槍の先の大峠へ降りて三斗小屋温泉経由で修業の山行をしてきました^^;

本当はニッコウキスゲが沢山のお花畑ルートって知ったから行きたかったのだけれど...。

前回よりも長いルートだったので少し早めに家を出て駐車場に着いたのは6時頃。

準備を済ませたら6:24出発です。
DSC_6593

鳥居をくぐって神様に必ず帰ってきたらお賽銭出すので無事に帰って来れますようにとお願いをしてから登り始め少しだるい道をゆっくりと上がっていきます。
DSC_6594
準備運動をしてもどうしても体は程良く温まらないので歩き始めはいつもノロノロ...先は長いしね、ゆっくり行きましょう!!

ヨツバヒヨドリちゃんの白花でしょうか?咲き始めています。 
DSC_6595

そしてそろそろ終わりのマルバシモツケちゃん
DSC_6596

前回と打って変わって^^;やる気をなくすどんよ~りな空...
DSC_6597

でもまだまだ行っちゃいます!!
DSC_6598

鎖場もそうでない場所もからっと晴れている時と比べると少し怖いのですがとにかく慎重に歩けば大丈夫。
DSC_6599

どんよりは続いているけれどまだまだ大丈夫そうです。
DSC_6600

7:27朝日の肩付近まで来ました。
DSC_6601

この日は朝日へは登らずに先を急ぎます。
DSC_6602

しかしこのあたりからどよ~んとした雨雲が急接近Σ(゚д゚;)
DSC_6603
行くか迷いましたが...え~い!!これも修業だ!!

とりあえず三本槍まで(´∀`*)

このあと雨具を念のため着こんで歩きます。

三本槍までは可愛らしいハクサンシャクナゲでしょうか?蕾もまだまだ残っていたのですがカメラをしまいこんでしまったので携帯だけのパチリになりました。

ゴゼンタチバナちゃんなんかも沢山咲いていました。
DSC_6604

9:08三本槍を降りてすぐの分岐へ到着。

真っ白になり始めたのですが大峠方面に進みます...この辺りからもしかしたら今回の山行は修業の道のりになるかもな~なんて思い始めていました。
小雨はぱらついていましたがザーザーではなかったので行っちゃいましょう...
DSC_6605

すぐに鏡ヶ沼展望所らしき場所?全く鏡ヶ沼がみえません。9:11
DSC_6606

そんでもって...最近全く転ぶ事が無くなったと思っていたらこの藪漕ぎのいや~な道で三回程不明瞭な穴ぼこにはまりずっこけました...意外と危険なのねこういう道...^^;
DSC_6607

それでも少しずつお花ちゃんが増えてきます...オノエランちゃんおはよう!!
DSC_6608
ボケボケですが^^;

風もびゅんびゅんになってきましたがお花ちゃんの誘惑でついつい先へ進んでしまう...。

それでも時々ガスが取れると魅力的な稜線が見えてきたりもして...心躍ったりして...この辺りで大峠方面から上がってきた方達に出会い、大峠は結構登ってきてるよ~と伺い、よしこれは行くしかないなと先を急ぎます。
DSC_6610

それにしても真っ白白だな~!!
DSC_6620

ハクサンフウロちゃんかしらねぇ?
DSC_6621

わ~!!こりゃ晴れていたら稜線好きにはたまらない道なんだろうね!!
DSC_6626
実際は風もびゅんびゅん吹き始めてや~な感じになっていたのですが(T_T)

大峠山が見え始めた頃にミネウスユキソウちゃんがちらほら...
DSC_6634

お名前あっているかしら?
DSC_6641
とてもマニュアルで撮れる天候では無かったので...私の腕が無いだけともいう...思いっきりカメラのスマート機能って言うのに頼ってしまいました^^;

ところで、こちらは咲き始めなの?それとも終わってしまった感じ?

そして今回一番見たかったお花ちゃん...ニッコウキスゲ様...
DSC_6660
美しい...でも風で横揺れ激しかったから画面からはみ出しちゃったわ...(_´Д`) アイーン

大峠山の向こうの流石山迄行くと更に素晴らしい景色が待っているらしいのだけれど時間は無いし、強風にあおられまくりで心が折れてしまったのでこの辺りでどうするか一人思案...
DSC_6666

お天気良ければな~
DSC_6673

でもどんより~・゚・(ノД`;)・゚・

シモツケちゃんが終わりかけていましたが沢山咲いていました。
DSC_6679

こんな濃い色もありましたよ~!!
DSC_6692

うっわ~キスゲッ!!キスゲッ!!稜線のキスゲッ!!これまた、たっまら~ん!!
DSC_6695

そしてとうとうお花ちゃんの誘惑に負けてしまい大峠山の直前の大峠まで下ってしまいました...。

こちらのお花ちゃんは?
DSC_6711

うわ~素敵な山だな~(*^^*)
DSC_6734
でも今日は登るの止めとこう~っと!!

大峠まで下る途中にはこんなお花ちゃんもありました。
DSC_6738
ショウマ...何ショウマかしらね?

ヤマオダマキちゃん...うちの庭にも咲いてるよ~?
DSC_6748

んッ?時間ないので調べていませ~ん...どなたかヘルプミーッ!!
DSC_6754

ライスな低木...コメツツジ様...そこから来てるか知りませんが^^;蕾が米の様です...。
DSC_6760
コメツツジ様を撮影していたおじ様とお話をしていたら...いや、私のお歳から見たら兄さんかね?

今朝三斗小屋から来たって人達と会ったんだけど~沢を渡ってきたみたいだね~渡れなくはないみたいだけど...

へ~沢か~?
まっ大丈夫でしょ!!

この軽い気持ち...後ほどプチ後悔する事に(TДT)

大峠へ10:04到着軽くおにぎりを食べてすぐに出発10:11

登り返すのはびゅんびゅんの風の中嫌なので思い切って行っちゃいましょう~
DSC_6762

三斗小屋温泉経由で行きますよ~!!わ~い!!...おいおい('A`|||)
誰か止めとくれ...
DSC_6770


DSC_6775
次は登りに来るからね~待っていてね~!!

歩き始めてしばらくすると...なんか道が荒れていますな~(´・ω・`)
DSC_6781

こちら歩く方はあまりいないのかしら?
DSC_6788

静かだけれど...お~ッ!!そうだッ!!熊鈴、熊鈴...なんか出てきそうだよ~
DSC_6795

沢の道沿いにはサンカヨウの果実。
DSC_6796

カラマツソウちゃんも少しだけ...
DSC_6805
お花ちゃんが...殆ど無い( ̄▽ ̄;)!!ガーン

えッ?ここ渡れってか?
DSC_6809
川幅はそんなに無いのですが流れが意外と早く...足突っ込んだら間違いなくずぶぬれの予感...
DSC_6811
ストック持ってこなかった事に激しく後悔...今度から使わなくても持っていこう!!
そう誓いながらコケで滑りやすくなっている岩へ手をつき四つん這いになりながら渡りました...トホホ...
DSC_6819
地図アプリと見比べると少し道がずれていて心が折れそうに...こちら一応正規のルートよね?

これは修業じゃ!!んッ?修行でもあるか?その道を極めるつもりはないのですが...

とにかくどんな状況でも安全な場所へと心折れないように歩く修業なのだ~!!

もうそんな事を呟きながら歩き続けました...だいじょうぶ、怪我さえしなければいいタイムで歩けてる、ここを頑張ればとりあえず三斗小屋...なんとかなるさ~!!

ここに来るまでに三回転んでいるので転ばないように慎重に歩き続けます。

多分どこにでもあるお花ちゃん、コナスビちゃん...熊さんに出会わないかとびくびくしながら歩く途中で少しだけお花ちゃんパワーに癒されます。
DSC_6826

森のお星様に感謝(*^^*)
DSC_6827

わ~っ!!やっと分岐があったよ~!!
DSC_6828

ブナかな?
DSC_6829
そろそろ熊さんとご対面かしら...

げげげッ!!また沢か~

って地図に載っているでしょ...
DSC_6830


DSC_6831

こちらも意外と流れが...っでどこに足おけばいいんだい?

どこに置いても二足歩行じゃつるっといきそうだな...。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
DSC_6832

仕方がないのでまた四つん這いで渡る事に...

近所のトライアルで買った手袋がびしょびしょになってしまった...でも歩いていたらすぐに乾きました。

安いのに使える!!
DSC_6833

この辺りで地図アプリの再確認...

またもや微妙にずれている...でもしっかり踏み跡はある...そして熊さん出没地の表示!!
DSC_6834

電話してくれって言ったって...電波ありませんので...絶対怪我なんて出来ません...もう、ガラケーに戻そうか...
DSC_6835

写真だと大したことないのだけれど...
DSC_6836
意外につるっつるのプチ岩場は恐怖でした。
しかしなんて沢が沢山あるのでしょう...
DSC_6837

三つ目の沢...ここでも...四つん這い...
DSC_6838
でも思い切って片足をくるぶし少し上まで突っ込んで渡ったら運よく靴の中迄は浸水せず...

ホッ(′∀`)
そのあとはここでいいのかい?
DSC_6839
的な道をすこしずつ上がって行きまして...

おっと?あそこに見えるのはもしかして大峠?
DSC_6840
いや、間違っているかも知れないけれど随分歩いてきたのは確かなはず。

タニギキョウちゃんかしらね?
DSC_6847
もやっとぼやけているので何とも言えないのだけれど...

白い妖精にも見えるけど幽霊にも見える...ギンリョウソウちゃん。
DSC_6852

こちら低山でも見かけるのかもしれないけれど...ヨツバムグラちゃんと言うらしい。
DSC_6863
私のレンズじゃ限界^^;

お~ッ!!あれは~!!
DSC_6869
やっと印らしいものが見えてきました。

そして平らな道をしばらく歩くと分岐発見!!
DSC_6871
ボロボロだからよ~く確認しないとね!!

12:06 見ッ見えてきた~!!人工的な建物~!!
DSC_6876
泊まらない小屋を発見してこんなに嬉しかったのは初めて...

あら~と~っても素敵な予感のお宿ではないの~!!
DSC_6878
温泉に入れるんだよ~!!

あッ日帰りはやってないんだよね...知ってる、知ってる...。

お宿は二つ。

大黒屋さんに...煙草屋さん...。
DSC_6880

まず大黒屋さんの前を通り抜けて...
DSC_6882

分岐を峰の茶屋方面へと進みます。
DSC_6883

煙草屋さんの奥は温泉神社に隠居倉、朝日岳方面へと通じる道。
こちらを手前右側へ進むと峰の茶屋。
DSC_6884
煙草屋さんを過ぎてすぐの道端になにやら可愛らしいお花ちゃん。
DSC_6886
なんだろな~?
DSC_6893
どなたか教えてくりょ!!

ゴールはあと3キロくらいかしらね?
DSC_6900

途中でからっからの喉をうるおし...体力的に問題なかったら持って帰りたい程に美味しい水でした。
DSC_6901

汗だくなのと、パラパラの雨のせいですっかりずぶぬれになってしまったけれど心の余裕も出てきてなんだか清々しくなってきた...
DSC_6902

怖かった沢もここまでくれば安心...
DSC_6905

このぴんぼけ橋の見えた時の嬉しさといったら...
DSC_6906
いつの間にか地図アプリと同じ位置に戻っていました。

13:08那須岳避難小屋に到着...休憩したいけれど全身ずぶぬれで休んだら一気に冷えて歩きたく無くなりそうなので少しずつ峰の茶屋へと向かう事に...
DSC_6910

5分程上がったら朝見た懐かしい風景が見えてきました。
DSC_6911
道幅もちゃんとあるし...。

高度も上がってきました。
DSC_6912

那須岳避難小屋が小さくなってきました。
DSC_6913
最後まで慎重に、慎重に...遭難は気の緩んだ頃におこるもの...この間読んだ遭難の本にはそんな事が書いてあった。

でもあの熊さんの出そうな森からザレザレ登山道へ上がってきたときはとにかく嬉しくて嬉しくて...
DSC_6914
足は疲れているけれど何故か満たされた気持で一杯になった...自己満足の世界なのはわかっているけれど、こい言う瞬間があるから山歩きは止められない...。

北アの道はこんな感じのザレた道が沢山あるのかしら?
DSC_6915

それともゴーロゴロな道?
DSC_6916

13:34そんな事を考えながら上がって行ったらあっという間に峰の茶屋跡。
DSC_6917

こちらからはもう慎重に下るだけ...
DSC_6918

わ~益々悪天候^^;
DSC_6919
また天気のいい日に同じ道を歩きたいな...温泉付きでね...

DSC_6920

14:05無事駐車場に到着!!意外と早く着いた~!!本当は1時半くらいに着きたかったけれど。
DSC_6922
まあ、いいさ!!

去年初めて登った那須岳...鬱蒼とした樹林帯もあればお花ロードもあって...つるっつるのコケなんかも生えている沢もあったりして実に変化に富んでいる...。

こりゃあまた行かなくては...再訪決定!!

今年は那須岳マスターになろうかな...そんなこの日の修業の様な山でのお話なのでした...。

ずぶぬれで冷え冷えなので那須分湯近くにある500円で入れる温泉旅館の日帰り入浴へ入ってから帰路へと着きました...なんだワンコインでいいお湯に浸かれるのね...( ̄ー ̄)ニヤリッ

人気ブログランキング 登山・キャンプへ