4:29外へ飛び出すと空は朝を迎える色に近づいていた。
DSC_4803
日が暮れていく瞬間も好きだけれど、日が登る前のこの瞬間も凄く好きで...
DSC_4807
ついつい撮りすぎてしまう...
DSC_4825
っで結局どれが一番ぴったりな写真なのかわからずについ何枚も選んでしまう...
DSC_4847
約束されていた素晴らしい、新しい朝がやってきました。

周りのお山も少しずつ変化していきます。
DSC_4819
 
あちらのお山は...奥白根かなぁ?
DSC_4852
 朝日が当たるとくっきり見えます。

こちらのお山も素晴らしかったな...。
 
そして身近になった日光ファミリー。
DSC_4853
まだ男体山と赤薙山しか登ってないから今年は余裕があれば女峰山にも行ってみたいな...。

太陽が登る程に白いお山はどんどんと変化して...
DSC_4857
これもまた美しい...。

キンッキンの寒さなのだけれど何時までもうろうろ...。
DSC_4862
中々小屋に戻れない...。
DSC_4864
 寒さにも勝る美しさを何時までも目に焼き付けていたいから...。

こんな景色を見る事が出来るなんて 山を始めた頃想像したでしょうか?
DSC_4877
だって雪のお山なんて子どもと一緒に登っちゃいけないんだってずっと思っていたからさ...。

でもちょっと頑張ってみたらいける場所もあるのだね。
DSC_4891
勿論、素晴らしい出会いがそういう方向へ向けてくれたのもあるわけで...
DSC_4895
ホント人生は何が起こるか分からないものだね(*^^*)

朝日が登り切った後も小屋の周りをうろうろ。

こんなのがあったり...
DSC_4897

こんなのがあったり...
DSC_4902

こんなのも...
DSC_4908

ちょっと離れた場所はこんな感じ...
DSC_4922
朝もまだまだ寒い、お山の上はまだまだ冬なのです。

会津駒ヶ岳山頂から伸びる中門岳への稜線... 
DSC_4917
今回はいけなかったけれどいつか行ってみたいな。

そしてすっかり馴染みのお宿になった駒の小屋...
DSC_4911
燧ケ岳と一緒にパチリ(*^^*)

ケーキの上にのせてあるチョコレートの家みたい 。

さてさて、すっかり冷えてきたのでこのあたりで一度退散、朝ごはんに昨晩食べきれなかったじゃがりこピザを作ったり、山うさぎさんのナッツとフルーツがギッちり入った美味しいパンをいただいたり、みっちゃんから温めたソーセージを頂いたりまたまた朝もお互いにいろんなものを交換し合い楽しいひと時...まつお君と矢車草さんの旦那様が中々起きて来ないので起しに行って全員朝ごはんをかたずけて、のろまな私のパッキングも終了したら荷物はそのままデポしておいて山頂に出発です。

あッ、じゃがりこピザね...写真撮ってないから見たい方は矢車草さんの山レポご覧ください。

なにこの天気~!!うっわ~さっいこう~!!
DSC_4923

山頂はそんなに遠くないからあっという間に到着。
DSC_4931
燧ケ岳をバックに撮っていただきました。

夏は藪と木々に覆われている山頂も、横に並ぶ事も出来ない山頂標識のてっぺんも雪があるからこんな風に写真が撮れる...何時もヤマレコとかで見ている風景の中にいるんだな...これもまた残雪期の楽しみ方だね^^

そして夏なら絶対にやらないこのポーズ...
DSC_4932
矢車草さんの旦那様、レポ名相棒さんとまつお君、なんだか男同士のホノボノショットだね~(*^^*)

そしてこちらの眺めも見てみたかったひとつ
DSC_4945
中門岳への稜線...あちらを歩けたら最高なんだろなぁ...

エビのしっぽちゃんにも出会えて感激^^
DSC_4955



さて、思い思いの写真を撮ったり山頂からの眺めを堪能したら、あれやるよ~!!
DSC_4963
絶景のヒップソリ!!

いち!!
DSC_4966

にッ!!
DSC_4967
さんっ!!
DSC_4968
ズッデ~ん!!

見て!!あの笑顔!!
DSC_4969
たっのしそ~!!

いや、楽しいに決まってる!!

9:03楽しくて楽しくて名残惜しいけれどそろそろ出発。
DSC_4976

まつお君は行けるとこまでヒップソリ。
DSC_4981
あっという間に降りて行く。

振り向けばもうこんなに降りてきてしまった。
DSC_4985
また来るからね絶対に!!

燧ケ岳さんまったね~!!
DSC_4989

樹林帯の中でも引き続きヒップソリ...滑れない所もしつこく乗っていた^^;
DSC_4991

こんな穴に落ちないように気を付けてね!!
DSC_4997

前日には木々に沢山付いていた雪も氷もこの暖かさですっかり溶けてしまった...
DSC_4998

あんなに辛い思いした登りも風ひとつ吹いて無くてとても穏やかな下り...
DSC_5006
下からはスキー板を背負って登ってくる人たちを沢山見かけました。

こちらはBCの山でもあるんだね~。

そして、ヒップソリの山でも?
DSC_5008
私とみっちゃんも時々シリセードしながら降りてきました。

なんだか私の安物のズボンは物凄く滑るようでやたらと加速するのでスリル倍増になってしまい久しぶりにキャーキャーと黄色い声を上げながら降りることになりました...がこれもまた楽しかった!!

しかも滑ってしまう分歩く部分も少なく早く降りられるので楽チンだったりするのです。

少しずつ木々の芽吹きを感じられる場所まで降りてきたらヒップソリもシリセードも終了。
DSC_5013
うっすらと赤茶色になっているのは芽吹きが始まっているのです。

さあ、登りで一番に緊張した急斜面のトラバース...
DSC_5019
ゆっくり慎重に行けば問題なし!!

こちらが終われば沢の音が聞こえてきて春の気配があちこちに...
DSC_5023

上を見上げれば...
DSC_5024
可愛らしい新緑ベイビー...

そして美人のタムシバちゃん
DSC_5033
難しくてどれを撮ればいいのかわからなかったのだけれど山うさぎさんと矢車草さんが美人さんをみつけて下さってそちらをパチリとしてみました。

よく見ると繊細で可憐な花なんですね...。

カラマツの森は木の間からちらちらとライトグリーンの世界が始まっていました。
DSC_5037
向こうにはまだまだ残雪が残っているのにね。
DSC_5039
この芽吹きの瞬間がタマラナイネ~
DSC_5040
カラマツベイビー、かわゆいな(*^^*)

つつじももう少し...今頃咲いているかしらね?
DSC_5043
ぼっけぼけ~だけどまっいいか!!

はい、登山口到着!!
DSC_5044

でも駐車場はまだまだ。

フワフワちゃん
DSC_5046

とげとげくん
DSC_5050
なんて撮っていたら皆さんをお待たせしてしまった^^;
DSC_5051

普段滝沢登山口を降りてしまうともう写真は撮らないのですがこの日は芽吹きの楽しい季節。
DSC_5052
あっちも...
DSC_5053
こっちも...
DSC_5054
さっきまでは雪の中を歩いてきたからなんだか嬉しくてついつい足が止まってしまう。

行きと違って心に余裕があるのでイワナシちゃんをパチリとしたり...
DSC_5058
雪国の黄色いフキノトウ...
DSC_5059
エゾエンゴサクの白花ちゃん
DSC_5064
紫花ちゃん
DSC_5080

楽しい山行ももうすぐお終い...。
DSC_5095

ニッコウネコノメちゃんかな?
DSC_5097

ツルネコノメちゃんかな?
DSC_5105

うちの近所のよりも茎が細くて繊細で可憐な感じです。

そして、凛々しいキセキレイさんに出会ったら...
DSC_5122
最高の山行も無事終了です。

この後あした天気さんで皆さんとランチをしてたじまの道の駅でお別れを言い帰路へと着くのでした。

会津ソースカツおいしかった~!!

今回実は皆さんからまつお君へのサプライズがありまして中学の入学お祝いと言うことでプレゼント迄いただきました。親子二人だと何かと不安な山行も皆さんのおかげで今回は最高に楽しく無事に行うことができました。のろのろな行動の私にも辛抱強く、優しく接してくださってありがとうございました。

これからもこの素晴らしい出会いを大切に皆さんとまた一緒に歩ける日を楽しみにしています。

ありがとうございました!!

駒の姉さん、今回お会いできなかったけれど次回会うのを楽しみにしていますね。

三橋さん今回も楽しいお話ありがとうございました。


日常バタバタと過ごしているとついつい自分らしさが消えてしまいそうになるけれど、こういう風に非日常の世界に飛び込んで時々リセットする事はとっても元気をもらえる事なのだな...そんな事を思いながら帰る山でのお話なのでした.。゚+.(・∀・)゚+.゚

しっかし、まつおは強くなったね~!!

どんな大人になるのだろうね...(*^^*)

 

人気ブログランキング 登山・キャンプへ