いつも以上に仕事はかどらなくてやる事が沢山あって家に着いたのは11:30。

ぐた〜っとなってリビングの扉を開けるとこれが置いてあった。
画像1

少し早いけどまつお君の卒業アルバム。

中を開いてみるとイチバン始めのページにすっかり汚れてきた山用レインウェアを着て、ストック、使い込んでる軽登山靴を抱えて笑っているまつお君の写真がど〜んとあって…びっくりした〜!!

そっかぁ、好きな格好で写真を撮ってもらうって言っていたね。これだったのか…。

皆さんにお見せ出来ないのが残念!!

これまたとっても素敵な笑顔なの…

親バカ〜( ´ ▽ ` )ノ

その後なんとなく真ん中のページを開いてみたら、お決まりの皆のメッセージ…山登り頑張れ〜とか、登山家なれよ〜とか、はたまた世界中の山を登るのだ!!ナドナド…なんだこりゃ、殆ど山についてのメッセージ…あんたいったい学校でどんな話してるのさ^^;

で最後に卒業文集…内容知っていたのだけどね…これまた山に絡んだ話(⌒-⌒; )

何々?将来の夢は山小屋で働く事。

理由…小さい頃から山に連れて行かれてたけど高学年になるにつれ学校生活が忙しくて山にいくのが嫌になったそうな…あったねそんな事;^_^A

で、ある日イヤイヤ連れて行かれた山の山小屋で小屋番さんに初対面なのに優しくしてもらったそうな…その日からまた山が好きになったそうな…最後に、

ぼくはその山小屋の小屋番さんのように常連の人がたくさんいるようなすてきな小屋番になりたいです。

と書いてありました。

人との出会いって不思議…あの日あの小屋へ行かなかったら山を嫌いになっていたなんて!

いつ行っても楽しい山小屋ライフをありがとうございます。

そして、まつお…未来が希望に満ちていて朗らかな人間になるように…そんな思いを込めてつけた君の名前…いつまでもその名前に負けないくらいの…いや、名前負けしても直ぐにカムバックできる強い心を忘れずにいてくれますように。

卒業おめでとう!!