ピロロ、ピロロ、ピロロ、ピリリリ~!!

ピロロ、ピロロ、ピロロ、ピリリリ~!!

ピロロ、ピロロ、ピロロ、ピリリリ~!!

カッコ~、カッコ~カッコ~!!!
朝の4時にこれが何度も繰り返されるので始めはまつお君の3dsのアラームが鳴りだしたのかと思い...

アラーム止めて!!

とお願いしたのだけれど何だか止まらない...んっ?これはもしや?と思いよ~くもう一度聞いてみるとどうやら本物のアカハラとカッコーの声らしく一気に目が覚めました。

テン場とは言え、やはり森の中にあるせいか野鳥の声もかなりはっきりと聞こえてくるようです。余りにも規則正しく鳴いているのでアラームの音と勘違いしてしまいました^^;驚きです...。

野鳥の声と水の流れる音で爽やかな朝の始まりです。

最初トイレだけ行こうと小銭以外何も持たずに外へ出ると木道の上から燧ケ岳がはっきり見えたので急いで踵を返しカメラを取りに行きました。
DSC_4266
これはなかなかステキなのが観る事が出来そうです^^

最初木道の方へ行くと人影はほとんどなくのんきにぼ~っとしていたのですが
DSC_4393
そういえば以前逆さ燧を沼の畔から撮ったよな~と思いだし沼へ行くと...あらら~みなさんお待ちかね^^こちらが撮影スポットだったのですね!!
DSC_4278
あいにくかなりのガスだったので...
DSC_4357
撮り方を変えつつ色々とやってみたのですが...
DSC_4323
なんか似たようなのになってしまったわ^^;
まっ、これはこれでキレイだけどね...。
DSC_4347
尾瀬の朝ってやはり絵になります...。

テントへ戻る途中まつお君に会いました。起きだして散歩をしていたようです。
最近めっきり早起きの習慣がついたようで...朝起きてジョギングしたりドッジボールのボールを壁あてしたりしています...山へ来ても早く起きる事が出来るようになったのですね...健康的な我が子が誇らしい^^

お母さんは山へ来た時しか早起きしないけどね~^^;

朝日のあたるテントへ戻ったらブレックファストタイムだよ~^^
IMG_8496
家で焼いてきたクルミパンに、自家製簡単鶏ハムとキュウリスライス、ミソマヨネーズにチーズを挟んで偽ちびバウルーでホットサンドです。
IMG_8494
中身はこんなです。
IMG_8492
見えにくいね^^;

手ごねのパンはバリバリの固めだけれど歯ごたえがあっておいしいのだ(*^^*)
なんて、本当はホームベーカリーもほしいこの頃だけれど...ま、無くてもなんとかなっているからな~。

食事の後まつお君の希望で観察会に参加したいというので...いやぁ凝りだすと止まらないようで...。仕方なく一人でテントをたたんでパッキング...本当は一緒にやってもらいたいけれど前回のキャンプでやってもらったからね、これでいいのだ...。それに尾瀬に興味が湧いていろんな事を知りたいという気持ちを優先してあげたいしね...。

実は私がはっきりと思い出せないことも教えてくれるのでブログを書くときに役立っていたりして^^

バタバタとパッキングを終え...途中テン場を通りかかった方と目が合いお疲れ様です...と言われたような^^;バタバタっぷリが伝わっていたのかも...まつお君も戻ったので最後に売店に寄りながら出発です。
DSC_4409
2日めは晴れて気持ちのいい大江湿原でした。

歩き始めに水の中を覗き込んでる家族がいらっしゃって岩魚がいるよ~なんて一緒に覗き込んで写真を撮ってみたり...
DSC_4416
あれは行者ニンニクで山菜として高値で売られているとかいう話を聞いていたら...
DSC_4419
あっという間にまつお君に置いて行かれてしまい...^^;
DSC_4432
大江湿原が終わるまでには追いつかなくてはと焦る、焦る...
DSC_4436
割にパチリ...。

まつお君ちゃんとわかっていて湿原の終わる手前のベンチに座って待っていてくれました...しっかりしていて感心、感心...私もしっかりせねば...。

そんな事を思いつつもお花ちゃん達の誘惑には勝てず...
DSC_4447
タテヤマリンドウ

こちらは多分スライド上映で知った...
DSC_4453
花の終わったワタスゲちゃん...これからフワフワになるそうです^^

そして...
DSC_4471
こちらが花。

フワフワなのは実は種...なんとなくそうかな...と思っていたけれど花はどれだか知らなかったのでちょっと嬉しかったりして(*^^*)

大江湿原も終わりに近づく頃こんなお花ちゃんにも出会いました。
DSC_4481
ミツバオウレン...少し遠くて分かりずらかったのですが多分そうかなと...。

帰りの方がきつく感じる階段を登ります。
DSC_4501
イワナシちゃんも晴れているほうが輝いてますね^^
DSC_4506

あっという間にもと来た雪道...踏み抜きに注意しながらゆっくりと歩けば大丈夫^^
DSC_4515
いろんな方たちに

凄い荷物だね~!!一人で来たの?

なんて話しかけられています。

いや、いや、私が親です...そんなに離れていなかったのですが...。

帰り道は筑波山並みの団体様に何度もすれ違い...装備も筑波山並みで驚いたけど^^;

まっ、沼までだからねきっと...私はツルツルのスニーカーでなんて歩きたくないけどね...。

前日にであったオオカメノキを過ぎたら...
DSC_4521
お山にさよならを言って...また来るよ~!!
DSC_4525
新緑の登山口付近を通り過ぎ...
DSC_4531
はい、到着~!!
DSC_4546
サービスショット...実は来る前にブツブツ文句を言っていたまつお君なのですが今回の尾瀬とてもお気に入りになったようで...山へのモチベーションもアップして...。

今年こそ柴安迄行くよ~!!そして甲斐駒も行きたい!!...CMで見た甲斐駒がとてもお気に入り^^

なんて言ってました。

帰りのバスから
DSC_4549
ね~ね~ね~このバス御池の名前がのって無いけど停まるの?

親なのにアホ発言をする私に...

お母さん...バスっていうのは大体の停留所しかのって無いものだよ...大丈夫!!ちゃんと停まるから!!

あ~恥ずかしい...どっちが親だか...前も来た事あるくせに^^;

そして御池の駐車場へ着いて今度は車の鍵が無い騒ぎで...御池の売店のお兄さん、バスの運転手さん達お忙しい中本当にご迷惑をおかけしました...。
沼山峠で雨具を出した時落したと思いこみしばしパニックに...あ~もう情けないったらありゃしない...。

結局カメラバッグの奥の方にしまってあったのを度忘れしていたという^^;

何だか相変わらずのボケっぷり満載のまつお母なのでありました。

いつも仕事やお金を理由にずっとあきらめていた6月の尾瀬。

だから私にとって6月の尾瀬は物凄く遠くて...遥かなる憧れの時。

今回思いきって来る事が出来てステキな風景を沢山観る事が出来て、新しい力をたくさんもらいました(*^^*)


さあ、現実の世界に戻って益々忙しくなってくるけれど頑張って乗り切るよ~!!
と思わせてくれる山旅でのお話なのでした。


前回の記事ですっかり忘れられていたお花ちゃん達...ごめんね^^;
NMS_4058
沼のほとりのエンレイソウ

こちらも沼のほとりにあった
NMS_4061
タケシマラン...花は地味ですが赤い実がなります。

さ、今日も頑張るぞ!!