暖かくなったら今度は雨のせいでぐんと冷え込んだり...そして年度末の忙しさと知らずにたまったストレスとで久しぶりに風邪をひいて鼻グスグスでございます...^^;

どんな山でもいいからとにかく山へ行かないと自然治癒力がガ~ンと落ちるようですね...。

せめてランチタイムだけでいいからとまつお君を連れ出し近くの北山公園へプチピクニックへ行って来ました。

こちらの公園私の子どもの頃はただの林と湿地の荒れた何だかわからない公園だったのですが今ではすっかり整備されてなんと...
IMG_6805
水芭蕉まであるのですよ~!!
もう一個
IMG_6811
素敵でしょう?

夏がく~れば思い出す~遥かな尾瀬遠い空~...水芭蕉の花が咲いてる...

な~んていつも尾瀬に行くのは夏なのに水芭蕉はいつもお化けみたいになっていてどこにあの可愛らしい花があるの~?
なんて思っていたら近くの公園に咲いているではないの~!!

しかも早春...。

そうなのですよ水芭蕉って尾瀬では残雪の時期に咲き始める物なのです。確か5月下旬ころから...。
雪があるかな~と一度もその頃に行った事が無いのですが今年は本場尾瀬の水芭蕉にも会いに行きたいな...と欲が出てきています。

さて、ソメイヨシノはまだまだな感じだったので水芭蕉でお花見しながらのお弁当です。
思いつきで急に来る事になったので手抜きの三食弁当です。
IMG_6808
この弁当は簡単なうえに玄米を使ってもクレームはありません。
楽したい時には三食丼に三食弁当だね!

寒いので早々にご飯を終え、早く帰ろう~よ~とうるさいまつお君にお願いして公園をぐるっと一回り。
IMG_6804
水芭蕉はこれからが見頃ですね。

IMG_6810
ホタルはこの近くで繁殖させているのです。

夏はこの湿地帯に蛇がニョロニョロしています。蛇って生命力に満ち溢れてますよね...嫌われ者だけれど...私も苦手だけれど、何故か見ずにはいられない不思議生物。

こちらはコブシ?モクレン?違いがわからず^^;
IMG_6802

あやめも新芽が出始めました。5月中旬が見頃でしょうか。
IMG_6801
こちらの横には蓮の池もあり夏も中々素敵な感じです。

こちらの桜は八重かなと思いますが...早いかな?
IMG_6815

池の反対側へ来るとスミレがあちらこちらに
IMG_6817

わ~珍しい花が咲いているよ~!!と駆け寄ると
IMG_6818
「お母さん、これはフキノトウだよ!」

んッ!?良く見ると...あっ本当だ!良く見たらフキノトウ...可愛らしいね(*^^*)

笠間の土には鉄分が良く見られます。こちらの公園にも赤い湿地があちらこちらに...
IMG_6819

ソメイヨシノも寒い中咲き始めました。
IMG_6821

椿はあっという間に散り始め
IMG_6823
IMG_6822

それなのに水仙はこれからが見頃な感じ?
IMG_6825
いつもなら、まず梅が咲き始め椿、水仙、スミレ、桜の花...という風に順番に咲いて行くものだけれど今年は最初に寒い日が続いて咲くのが遅れた花と、急に暖かくなって早く咲き始めてしまった花の時期が重なって何とも不思議な感じです。

英語で春はspringといいますがその語源は実は泉、水が湧き出る、飛び出る、という意味のspringonからきているようで源泉が物事の始まりを連想して生まれた言葉だそうで
「まさに今年は一気に泉が湧き出る様に春の命がパッと湧き出る様なspringなのだな~」と思いながら公園をピクニックするある日曜日のお話なのでした。

水芭蕉を見ていて尾瀬へ行きたくなってしまったので次回は某SNSで書いたまつお君のちいっさい頃の尾瀬物語をこちらへお引っ越ししてみます。