最近の私の秘かな楽しみ...それは平日に休みが出来るとまつお君を学校へ送り出し、下校の時間に間に合うように最短コースのつつじヶ丘から女体山まで行き途中の休憩用のテーブルでランチを作る。になりつつあります。

近くの山でもいいのですが筑波山ていろんなタイプの人達が訪れるのでそんな人達とお話したり、観察するのが楽しかったりしてちょっとはまってます。観察するって言うとちょっと聞こえが悪いかもしませんが普段子どもたちとその保護者のみなさんそして仕事仲間としか殆ど会わない私にとっていろんな人に出会うのはなんか楽しかったり面白かったりするのです。
で、どんな人達に出会うかと言うとある時は、遠足の園児達...私がシングルストーブを組み立ててランチの準備をしていたら「何してるの~なにしてるの~」と私の周りを取り囲んだり、そんな私に「子ども達に変わったものをみせていただいてありがとうございました。」と感謝してくれる園児たちの先生だったり、ライター点かなくて困っていて友達が点かないな~とつぶやいたら(聞こえるように)「ライター使いますか?」と声をかけてくれた親切な若者だったり、この間なんか女体山の山頂で「行きつけの茶屋で茶出してくれるから一緒にどう?」なんて声をかけてくるうちの父より少し若目のおじさんとかいたりして...風が強かったので親切に言ってくださったのかと、でも茶屋だとガスが使えないのとひだまりでのんびりランチしたかったのでお断りしましたが。

でもいつもまつお君の下校時刻に合わせて帰らなくてはいけないので時間がない...それなら冬休みにいつもと違うコースを二人で歩けばいいのでは?でも、でも最近一緒に山に行きたがらないんだよな~どうしよっかな~。冬休み前にそんなことばかり考えていましたがなんとか無理やり説得して元旦の分ともう一回計二回一緒に山へ行く約束をしてくれました。やったね!!

今回はあるひとに教えてもらった迎場コースから神社へ、そしてそこからケーブルカー横の御幸ヶ原コースそして女体山からつつじヶ丘へ降りることに。
地図だと緑の線が最初のコースになってます。
IMG_4542
神社までは途中白雲橋コースに少しだけ変わりますね。

迎場9:50スタートです。
スタート開始直後に大変なことに気づいちゃいました...まつお君なんとフリースしか上着ないんだってさ~。
おいおい、平野だってこんなに寒いのにダウン持ってこないなんてこんなに風が強いのに...としばしお説教タイムに突入しましたがまぁ、声をかけなかった私も悪いし体も冷えるのでとりあえずレインウェアを着せ再出発。昼休憩は私のダウンを着せるか~持ってきてよかったよ~。心の中でつぶやきます。余りコテンパにやっつけると元旦登ってやらないとか言われるのでここは我慢です。
IMG_4463
しばらく歩くとこんな道が
IMG_4464
針葉樹の静かな森を進んで行きます。

これよ~く見て東屋の上に木と蔦の様な物が生えてます。
IMG_4465

そして沢もあったりしてなかなか面白い。
IMG_4467

面白い形の杉もあったりして...でも何故か枯れてる木が多くて枯れ枝の落下に注意の看板が多くて風も強いので怖かったりして、少しだけ上を気にしながら歩きました。
IMG_4469

のんびり下って10:19神社付近の白雲橋の入り口に到着。
IMG_4470
こんな場所あったのね~知らなかったわ~。
場所はここですね。
IMG_4471

反対側からもパチリ!
IMG_4472
「なんか鬱蒼としたところから来たんだね~」
まつお君が一言。
確かに暗い...しかしまつお母が驚いたのは君が鬱蒼なんて言葉をしっていたこと。5年生になるといろんな言葉を知ってる物なんだね~感心感心...としばし親ばか。

神社へはこちらから行きますよ~。
IMG_4473
右側にある階段から行くとぐるっと回る必要がありません。

神社には山茶花が...
IMG_4476

余りうまく撮れないけどこの色が寒さを少しだけ和らげてくれる様な気がして好きなんです。
IMG_4477

ガッラガラ~の神社
IMG_4478
とここで一人のおじさんに挨拶をしこれから上に上がる話をすると
「上に上がると去年だか今年だか新しく整備された所があってそこさ行くと大きな木が、松に見えっけど杉なんだよ。それがあるからみにいくといいよ。どの茶屋かわかんねえんだけど湧水を茶屋で使ってる所からいくんだよな、上行ったらきいてみて。」
と教えて下さいました。

今一場所は不明でしたが^^;まっ行ったらなんとかなるでしょう。一つ発見、楽しみができました。

10:40ケーブルカーわきの登山道御幸ヶ原コーススタートです。昼頃に着くかな。
IMG_4479

筑波山で一番長くてきついコースかな?と思います。危険な個所はありません。
こんな感じの道から始まります。
IMG_4481

30分くらい歩くとこんな感じに変わります。
IMG_4484

ここまで来るとだいたい中間地点。
IMG_4487

ここを過ぎると大木が沢山でてきます。
IMG_4492
木だけだと分からないのでまつお君にお願いしたら文句タラタラ~中々難しいお年頃になってきたわね...。
もう一本撮らせてと言ったら逃げました...。
IMG_4493
ブレブレ~



実は帰って来てからのニュースで知ったのですが最近四国の神社の御神木に薬剤などを挿入し枯らしてしまう事件が起きているようです。犯人はまだはっきりしていないのですが樹齢何百年の木は高値で取引されるようでそういった木を売買したいがための犯行ではないかと捜査がされているようです。
自分たちの欲望のために何百年も生きてきた木をこれから先何百年も生きる予定だった木を殺すなんて心が痛みます。そんなことをする人間は罰が当たればいいんだ!!とすら思います。
IMG_4494
この美しい森がそんな被害に遭いませんように...。

と私だってたまには真面目なことを言いたくなるのです。


気を取り直して...
この先しばらくこんな石の階段と
IMG_4495
木の階段が続き
IMG_4497
ここでまつお君に「高尾山みたいにダッシュしてみてよ!」とお願いしたら「嫌だよ」と何故か冷たく断られあとはひたすら御幸ヶ原を目指すのでありました。

12:10御幸ヶ原到着!!
IMG_4499
ほぼコースタイムと同じくらいでしょうか。

さあ、楽しいランチタイムです。
初め私たちは御幸ヶ原のベンチで関東平野を眺めながらランチしようと思っていたのですが...いやぁ、あの突風にはホントまいりました。余りの強さにもってきたプラスチックの皿が飛ばされたり風除けの隙間から風が入り込み火が何度か消されたのでもう少し木か笹の茂っていて風がよけられる所に移動しようということに。

そしてこれね、作ってあげたかったの、まつお君に
IMG_4500

うちの流しにしまいこんであった何かのおまけでもらった偽バウルー!本物のバウルーより一回り程小さいので今までランチパックサイズのパンしか挟めず、使えん!!と放置してあったのですが高尾山の件でおせわになった矢車草さんみたいにおいしいホットサンドをつくりたいな~と。

合うパンがないのなら自分で焼いてしまえとクルミとゴマ入りの全粒粉パンを作りました。

さあ!焼けてきましたよ~香ばしい!
IMG_4502
昨日の残りのスモークサーモンとアボカドソースにガーリック入りのクリームチーズを挟んだもの。
これはまつお君のうけイマイチ...
そんなこともあろうかと...

チョリソーとチーズを挟んだもの
IMG_4508
実は少し焦がした^^;
でも気に入ったみたい。

スープを添えて召し上がれ!
IMG_4506
全粒粉のパンは基本固めのパンなので偽バウルーで焼くとパリパリ通り越してバリバリ!!せんべいのようです。でもこれがおいしい!!

さておなかも満たされたし体もかなり冷え冷えなのでつつじヶ丘へ降りますよ。IMG_4515
自撮りしてみました...
さすがにドアップで見せられるような素顔ではないので遠慮がちに...
まつお君は私のダウンなのでピンクの来てます。ピンクの恥ずかしくないのか聞いたら寒さには勝てないそうでそりゃそうだ。元旦は気をつけねば。


女体山山頂には挨拶せず途中の風景は割愛。

でもね、これ見て頂戴
IMG_4519
屏風岩って言うんですが右の建物には神様が祀られています。
しかしよく神様に怒られなかったなぁ…上のジェットコースターみたいのはロープウェイの鉄柱。

う~さぶ!!昼過ぎなのに霜柱のこってるよ...
IMG_4520

体もあったまった頃に弁慶七戻り
IMG_4521
ふふふ、隠し撮り...
だってお願いするとヤダッテ言うから~

弁慶茶屋跡からは男体山が見えますよ。
IMG_4523
13:52弁慶茶屋跡
IMG_4524

こちら左を進みます。
IMG_4525
あと1キロ

しかし筑波山の木よ~く見ると凄い曲がり方...これってこの強風のせいなのかしら?
IMG_4532


ここまで来るとあーもう終わりか~って気分に毎回なってしまう。
IMG_4536

IMG_4537

14:25到着んっ?まつおがいないぞ?
IMG_4538
すっ滑り台かい!!

で、今日のハイクはどうなのよ~?

たのしかったよ~充実感があってね~

?達成感の事かい?

あ~それそれ~また来たいな~元旦の日の出も楽しみだな~やる気が湧いてきた!!


だって(*^^*)やったね!!

今年は山へ行きたくない病を発病しかけたまつお君だったけど最後の最後でいいハイクができたね。
来年また心はころころ変わるかもしれないけどそれでもまだまだ山に強制訓練に連れていくぞ...と心に誓った今年最後のハイクのお話なのでした。

そういえば神社で出会ったおじさんの教えてくださった杉見るの忘れてた…たはは^^;
人気ブログランキングへ