夏に会津駒が岳駒の小屋へ泊まった時の事…。

駒の姉さん「そういえばさぁ、三回キャンセルしてるお母さんはいつ来るの?」

私「もう年だから登れないですね。無理かな…。」

駒の兄さん「駒の蕎麦会が11月にあるから連れて来たらどう?」

という訳で11月10日にもう一度桧枝岐へ行く事になりました。

駒の蕎麦会には尾白山登山もセットになっていたけど足腰の弱くなってきた母には難しそう…。
でもせっかく栃木を通っていくのならどこかにハイクしなくては!!
これがなかなか決められなくてね~あ~困った困った…。
結局メジャーなハイキングコース、那須の沼ッ原湿原から姥ヶ平、ひょうたん池もおまけで。

紅葉も黄葉も終わっているのは何となく知っていたけど冬枯れている山も好きな私。雪がなければまあいいか!!
でも那須岳って風が強いので有名なんだよね…その周りは大丈夫なのかしら?と思いながら…。

そして駐車場…風Goooooooo!!Byuuuuuuuu!!

いくら高低差300程だからってこりゃまずいかな…。小雨降ってるし…。
駐車場で待つこと30分。

とりあえずいけるとこまで行ってみよう~‼おいおい…。

という訳私の母、お坊ちゃん、高校からの友達Hと共に出発!!

IMG_3741
しかし風が強いうえにこんな天気だとすぐへこたれちゃうのね…。まだ最初の分岐迄来てないのに

「もう半分来たかな?」

姥ヶ平に着くまで何度聞いたことでしょう。二人の大人の発言です。

冬枯れの山も楽しんでくださいね…。
IMG_3737

こんな風景がしばし続き…

けれど少しずつ風景も変わり…
IMG_3744

苔むした岩がちらほら

IMG_3743

んっ?あれは?!
IMG_3712


きた~!!姥ヶ平!!
IMG_3711





姥ヶ平へ着いても相変わらずの強風…。
ランチを作って体を温めましょ‼ 強風に負けないようにガスを風除けで囲み
 画像1 
はい出来上がり(^-^)/豚の軟骨柔らか煮キムチ鍋 画像1 コラーゲンたっぷり!
 痛めた膝にも効く軟骨いりでございます。
 しかし鍋があってよかった〜!何故って?

オニギリとても冷たくなっていて…とにかく体がヒエヒエ…。

 お腹もいっぱいになったし体が冷めないうちにもどりましょ〜!
でもその前にひょうたん池にちょっとだけ…。
IMG_3717 
イマイチ… おっ?ガスが少しとれたぞ! 
もう一つ
IMG_3722

 はいここまで〜。
まっいいわよ、また来るし‼ 今度はロープウェイ側から来てみたいな。

そんなこんなでトイレが間に合わない友だちは猛ダッシュで駐車場へ向かうのを見ながら「熊いるらしいから気を付けてね〜。」と意地悪を言い自分はしっかり沼ッ原を一人歩きし… IMG_3764 
IMG_3747

 駐車場からは板室温泉を経由して檜枝岐へと向かうのでありました。
 板室温泉辺りの紅葉、黄葉どちらも素晴らしい眺めでした。 IMG_3780 
IMG_3771
IMG_3772
トイレ休憩の木の俣川。水が澄んでる。 画像1
檜枝岐への旅後半へ続く…。

人気ブログランキングへ