ちょっと田舎で暮らしてみよう

将来の夢は超田舎でのんびり暮らすこと...だったのですがいろんな子どもたちと接するうちに、子どもたちの未来の為に自立へと向うお手伝いがしたいと思うようになりました。 まだまだ私の中の小さな夢、ずっと先の話にはなりそうですが...そして妄想の段階...。 大好きな山歩きや野菜づくり、食育を通してこの夢をいつかかなえるか、妄想で終わるのか!! 中途半端な田舎で仕事しながら何が出来るか模索中の私です。 とは言え、まだまだ模索の段階なので日々の出来事や山の出来事を中心に書いています。

2018年02月

間違えて装着のアルミワカンのその後

かなり前に放置しっぱなしだったアルミワカン間違えて装着…の記事…すっかりブログを書くのが面倒になってしまいおサボリ気味でしたが、実はあれからいろいろ間違いに気づき改善すべき点がわかってきてとりあえずこの装着の仕方で大丈夫かな、という事で改めて書いてみる事にしました(^^;

【間違えて装着の画像】
FullSizeRender
緑のまるの中、この様になっているとワカンが外れ易くなります。
黄色まるの中のベルトを使い長さを調節します。

青まるのベルト調節の際取り付ける太ベルトとの間になるべく余りが出ないようにしっかり取り付けます。
FullSizeRender

【正しく装着の画像】
FullSizeRender
上の画像と比べると上から見て綺麗な逆三角形になっています。

FullSizeRender
両脇のベルトを通すリングも均等に揃える。

【後ろからの画像】
FullSizeRender
青まるの中の金具をなるべく平行になる様に調節する。

靴裏側の画像もアップしたかったのですが何回やっても何故か画像アップ不可😱

アップできたら追記します😞

何かご指摘等ありましたらご遠慮なくどうぞ〜

ではっ( ´ ▽ ` )ノ

追記、余ったベルトを切る勇気がなくて未だ切らず…切った方がいいんだろうけど…






お久しぶりのスッカン沢

DSC_4078
雄飛の滝展望台からの眺め♪

お久しぶりのスッカン沢。
今回はショートカット尾根を歩く予定だったのでYAMAPでログ録るのを楽しみにしていたのですが、今までネット回線OFFでも繋がっていたMAPが何故か開けずだったのでログは諦めてこちらへ簡単に記録を残す事にしました。

【日時】
2月12日 月曜日
入山8:05山の駅たかはら
県道周回(ショートカットで尾根越え一回)後に
下山12:45山の駅たかはら
県道へ出てからの休憩30分程
(早めの昼食にカップラーメン、山専ボトル使用)

【トレイルの状態】
*雪の状態 よく締まっていてつぼ足とアイゼン使用でワカン、スノーシュー不要
*ショートカット、氷柱群周り以外は幅広いしっかりとしたトレースがついていて歩き易い道
*滝、氷柱群までアイゼン使用(10本前爪)
*県道ノーアイゼン
*尾根越えショートカットアイゼン使用

【駐車場迄の道の様子】
山の駅たかはら迄の車道、びっくりするほど良く除雪されていてそろそろ危ない感じのうちのスタッドレスでも問題無しでした

全ての滝を観に行くつもりでしたが上から観て咆哮霹靂は融けていそうだったので今回は立ち寄っていません。

滝までの様子と雷霆の滝
IMG_0516

スッカン沢と県道の様子
IMG_0519

雄飛の滝回りの氷柱、氷瀑の様子
DSC_4064

前日の気温が高かったせいか所々落ちていた模様
DSC_4072

DSC_4059

DSC_4042

ショートカット入り口
DSC_4137
わかりやすっ^^;
ちなみに赤やピンクのおリボンはありませんことよ♪

地図を見ると緩やかな台地…って想像、上はまあそんな感じでした。トレースがしっかりしているので(あちこち行ってない)今後大雪にでもならなければ迷わないかと思います。

登ってみた感想は残雪期の山の趣というところでしょうか…上がってみると少し眺めが変わりいい気分✨

こちらを歩くと1キロ以上は短縮したのでは?と言うくらい早く山の駅たかはらに着く事ができました。

氷瀑は終盤となりましたが、まだまだ残雪歩きが出来そうなので近々再訪してみようかなっ♪

追記
ログは録れなかったのですがYAMAPの地図を使い歩いた尾根の辺りに印をつけてみました。

正確ではないので参考までということで…
FullSizeRender







QRコード
QRコード
最新コメント
記事検索
livedoor 天気