ちょっと田舎で暮らしてみよう

将来の夢は超田舎でのんびり暮らすこと...だったのですがいろんな子どもたちと接するうちに、子どもたちの未来の為に自立へと向うお手伝いがしたいと思うようになりました。 まだまだ私の中の小さな夢、ずっと先の話にはなりそうですが...そして妄想の段階...。 大好きな山歩きや野菜づくり、食育を通してこの夢をいつかかなえるか、妄想で終わるのか!! 中途半端な田舎で仕事しながら何が出来るか模索中の私です。 とは言え、まだまだ模索の段階なので日々の出来事や山の出来事を中心に書いています。

2016年03月

ニャンコのはなし③


とある日のチビニャンコ達♡                          














こんな幸せな時間を提供してくれたことを忘れないで最後までお世話したい(*^^*)

生き物を飼うという事はやはり想像以上に大変な事…

ニャンコなんかはアチコチガリガリするし、ゲロンゲロンするし(>_<)

ちゃんと遊んであげないとマーキングされてしまう事も実はある(^^;;

そんな時に思い出す事にしています…














こんな時間や…














あんな時間…
そんな時間があった事を…

こんなにも素晴らしい機会を提供してくれた仔猫達…

そして今では私が真夜中に疲れて仕事から帰ってくると、どんなに遅くても出迎えてくれるニャンコ達(^_^)

ごはんが目当てかも知れないけれど^^;

だとしても…

私にいつも元気をありがとう(*^^*)♡         














一緒の時間をこれからも大切に過ごそうね…

田舎暮らしランキングへ

飯豊山その1

飯豊はいいで〜どこかで聞いたその言葉が忘れられずにいて、いつか行ってみようと思っていた飯豊山脈に遂に行ってきました。
DSC_0931 2015'のシルバーウィークの時ですが…

夏休み最後の山行がパッとしないまま終わりモヤモヤを引きずってどうにかしたいと登山口の弥平四郎へ着いたのは…
もう随分と前過ぎて思いだせません^^;

歩き出したのは7時過ぎてたような…

歩き始めはガスが濃くていきなりの急登で(~_~;)
DSC_0714 あら〜またもや不完全燃焼山行かい…
そんな思いを背負いながら数時間歩きました…

しかし眺望なし、モヤモヤのガッスガス…せめてもの救いはこの美しい森(>_<)
DSC_0721
今回はテントなのでいつまでたっても稜線すら着く気配の無い径はきつくて、きつくて…
DSC_0744

でも歩いていたらいつか着くはず…

大丈夫、時間はまだまだあるよ!

時々…うっわーこのキノコすっご〜!!
DSC_0795
とか…

あっ、少し平になったね…(この後も登ったり下ったりは続くのに^^;)
とか…

気を紛らせながら少しずつ進みます。

なのに…
DSC_0822
稜線へ出ても…

モヤモヤ〜( ̄◇ ̄;)

もうどこ歩いてるのか、全くコースタイム通りには進まず悲しくなりそう…
DSC_0832

…と、稜線を暫く歩いているとガスが少しずつ動き始めました。
DSC_0859
そして、今まで見えなかった周りの山々が現れ始めます。
DSC_0863
ぉお〜!!

遂に三国岳非難小屋が見えてきた!!
DSC_0931
ありっ?
DSC_0957
なかなか着かない…
DSC_0971
あの先の切合まで行かなくてはいけないのに…汗
DSC_0979
そして下って、下って…
DSC_0991
下って…登り返し…(~_~;)
DSC_1029
その間に周りの山稜もしっかりと姿を現し始めました…その時の感動と言ったら…
DSC_1047
来て良かった〜(((o(*゚▽゚*)o)))

ゆっくりだと15分で着かないような…
DSC_1055
そんな文句を言いながらも三国岳避難小屋に到着…13時くらいだったかな…

切合(きりあわせ)まであと少し!!
DSC_1077 昼食を軽く済ませたら出発です。

まだまだガスが残っているけれど美しい山並みが見え始めます。
DSC_1081
振り返ったら三国岳避難小屋が可愛くポツーン。
DSC_1109
更に歩いて七森辺りの鎖場を登り終わり振り返ると…
DSC_1121
三国岳避難小屋がちっさ〜♪( ´▽`)

そしてこの頃には山の斜面に日が差し始めてきて…
DSC_1142
美しい〜♡
やっぱり来て良かった〜♪
DSC_1154
なんて思うのでした。
DSC_1171 あと1キロ、頑張れ!!

ガスは残るものの眺め最高〜o(^▽^)o
DSC_1219
やっとテンバが見えてきた!!
DSC_1220
到着はもう15時を過ぎていました^^;

平なテンバはもう満員御礼で張るスペースが無くて、丘の様になっている場所へ斜めにテントを張ります。

すでに夕暮れの気配…
DSC_1244
テントを張り終えて夕飯の支度を始めると…おそらく大日岳かな?の方向に日が沈んでいくのでした。
DSC_1254

ちょっと斜めっているけれど…
DSC_1280
なんてナイスロケーションでしょう(*^^*)

小高くなっている場所へ上がり日が沈んで行くのを眺めます。
DSC_1387 頑張って歩いてきて良かったな…

こんな瞬間があるから…

あぁ…だから山ってやめられないんだ…
DSC_1453

これは本当に重い荷物を持ってここまで歩いてきた人にしかわからない感動だよ…
DSC_1471
頑張って歩いた後のご褒美だ(^_^)v
DSC_1518 そして、静かに夜が近付いて来ます…
DSC_1553
明日はもっと良い天気になりそうな予感…
DSC_1557
おやすみなさい…
DSC_1588
また明日…
DSC_1624

登山・キャンプランキングへ

ある秋の筑波山

まだ夏の暑さが微かに残る筑波山…  DSC_0539
人混みは嫌いなので筑波山の表から行く時はだいたい早朝。

つつじヶ丘を登るのでは無く一度神社へ降りてからケーブルカー沿いの登山道を登るのが定番。

薄暗い針葉樹の森を抜けると鮮やかな彼岸花がチラホラ♪
DSC_0485
理由はないけど、何故か彼岸花って心惹かれる…
DSC_0566
鮮やかだね〜!! 

こちらは迫力の太さ!!
DSC_0578

大木に寄り添う様に上を見上げるとまだまだ夏の名残り…悔しかった夏山の思いを浄化する為に来たのに、モヤモヤ〜
DSC_0592
あらら…上に行くほどにまるで私の心の様ね(-_-)
DSC_0633
モヤモヤの御幸ケ原はあっという間に通過…既に山頂からおたつ石コース迄の下りは混み混みでマナーの悪いハイカーにイライラ(>_<)
DSC_0649
あらら〜まるで私の心の様にモヤモヤな大仏さん^^;

うわっ!?でかっ!!
DSC_0656
キノコが喜びそうなモヤモヤな天気…

とこの辺りでワザワザ登りにくい場所を子どもに選ばせて…というか登っちゃダメな場所登らせて喜んでいる親発見(-_-)
DSC_0661
ニヤニヤしながら、

岩登りはした事ありますかぁ?

自分だって大した山に行ってないけど意地悪な質問しちゃった…あはっ^^;

ちょっと意地悪だったかなぁ…やっぱり… 

意地悪はいけないな…モヤモヤ…

ますますモヤモヤになりながら歩くそんなある秋の筑波山でのお話しなのでした。
DSC_0674
まっ、モヤモヤするのもまた人生の一場面だよね♪(´ε` )
DSC_0695


登山・キャンプランキングへ

ニャンコのはなし②

二匹目が生まれなくて苦しそうなツッチーT_T
 白ねずみの様なサクラのお乳をあげに私の帰宅と共に戻ってきたツッチー。













なかなか次の子が生まれず心配になった私は…

よし、もうこれは心を決めてツッチーにうちの子になってもらおうじゃないかと動物病院へ連れて行く事になりました。

最初の出産から2日目の朝に連れて行ったら、金曜日くらいにもう一度来てくださいと言われ、金曜日の朝に連れて行ったら、なんと緊急手術する事に(>_<)

え〜?先生…猫は安産だから大丈夫って言ってたじゃん…

ココに来る前にネットで調べたりしていたのでなんとなく想像はしていたけど…ォロオロ

手術の為に生まれたばかりのサクラは数時間家でお留守番…自ら体温調節の出来ない生まれたての子猫は体温が下がらない様にお世話をしなくてはいけません。
 
そして、数時間後…しま子誕生!!
 
本当は彼女の他に5匹、シマシマのと白いのと半分ずついたのですが間に合わず無事に生まれたのはしま子のみでツッチーの母体も子宮が腐り始めていたので急遽摘出する事になってしまいました…自分で飼うならいずれ避妊手術を行う予定だったのでそれは良いのですが他の仔猫達は残念な結果となってしまいました。

とはいえ、7匹生まれる事を想像すると…安全な里親探し、それまでのお世話代…やはり動物を飼うと言う事は可愛いだけでは決められないものなんだなぁと、考えるきっかけとなりました。

しま子は生まれたての時上手くお乳を飲む事が出来なかったので私が毎日介助。














数日後には自力で沢山飲める様になり、ホッとしました(*^^*)♪

こんなに可愛い仔猫達ですが…














大きくなるのはアッと言う間…














昔は猫の写真を撮ると縁起が良くないとか、猫が早死にするとか変な迷信があったのですが、こんなに可愛い時期を撮らないのは勿体無いとアホな迷信は忘れて毎日少しずつ撮り続けました。

今ではこんなに大きくなりましたよ〜!!














しま子さん♡
















右はサクラさん♡

サクラは実家に、しま子は我が家で今日も元気いっぱいに飛び回っています(*^^*)♪



田舎暮らしランキングへ

ニャンコのはなし

彼女との出会いは去年の今頃でした。
 今よりちょっとスリムなツッチー。 

まだ迷い猫なのか、野良猫なのかわからなかったけどいつもお腹を空かせていた。

こういった猫にごはんをあげるのは良くないし、今まで一度もあげた事はなかったけれど、なんだか彼女の事は見捨てておけなかった。


何故ツッチーかと言うと…
寝てる姿がツチノコみたい…だからツチネコ、ツッチー。

すぐに懐いて家に上がり込む様になって半分飼い猫状態のツッチー。                      














でも、飼い主がいるのかいないのわからない状態でウチの子になってしまうのはどうなんだろうと思っていました。

そうしているうちにツッチーはどうやら避妊手術をしていなかったらしく…














日に日に大きくなるお腹(-。-;

あらま〜、こんなんじゃ飼い主いたとしても飼い主の資格ないね…


そしてある日の夕方、私が仕事で出かけている間に何処かで出産した子を連れてきたそうな…














一番初めに生まれたのは真っ白に見えたサクラ…後日耳と尻尾に色がついてきます。

まつお君が第一発見者…学校から帰宅すると玄関の前で白いネズミくわえて待っていたそうな(-。-;

白いネズミだと思って…

ダメだよそんなの家にいれちゃ!!

って捕まえようとしたのですが、すり抜けて二階に用意してあった出産箱へ連れていってしまったそうで^^;

その後またツッチーは外出…そこで初めて生まれたてのニャンコだときづいたそうな(-。-;

それくらい小さくて猫らしさがほとんどなかった…。

つづく…次回気がむいたらしまこ誕生編

田舎暮らしランキングへ

2015'も敗退の記@新穂高〜双六小屋テント場

やっと北アルプス…もう昨年の話となりましたが…しかも夏休みのはなし^^;

夏休み第三弾親子山行は2014年に敗退したあの径を2015年ももう一度…

1日目はわさび平のテン場までのんびり歩きなのでスタートは10時くらいだったかな?
DSC_0014
帰りに気づいたのですが、舗装されていない方の駐車場の奥にはショートカットがあって少しだけ舗装路を歩かなくてもよくなってました。
DSC_0015
それを知ったのは帰りだったので舗装路を歩いてしまったけれど…

鍋平からはロープウェイを使ってグーンと下がります…
DSC_0016
木々の間から見える山並みが心ウキウキ♪

2014年は初だったので、登山口は何処なのかとやたら挙動不審でしたが^^;

今年は二度目、一日目の行程がどの位なのかもわかっていたので新穂高でラーメン食べてから行きましょう〜♪と余裕でいました…
IMG_8592
何ラーメンだったかしらね(~_~;)余りに時間が経ちすぎてしまって…

こちらはブラックラーメン…
IMG_8593
って名前だったかしら…?

この日のお宿わさび平のテント場に着いたのは14:00前だったかしら…あまりに時間が経ちすぎで記憶抹消T_T

テントを張ってのんびりしたらdinnerタ〜イム♪

この日の夕ご飯はオクラの味噌汁、焼き鳥の缶詰、
IMG_8595
そして…カレーメシ…だったかな^^;記憶抹消orz
IMG_8596
ごちそう様でした〜ε-(´∀`; )

そして次の朝、2014年の失敗を教訓に真っ暗なうちから歩き始めました。

暗いけど陽射しがないから涼しいし登山道も上がって来る人が少ないから2014年より楽…って今回はまっつんがデカザック背負っているんだった^^

2キロ私のが軽いんです。

いつの間にか空が明るくなってきて…
DSC_0018
細い三日月が浮かんでいました。

気がついたら周りのお山が眺められる高さまで…
DSC_0019

秩父沢出合の辺りかなぁ…
DSC_0020
ゆっくりとね、と声をかけながら進みます。
DSC_0022
段々とお山に日が射すのが見えてきました…暑くなりそうだなぁ…
DSC_0023
雲の動きを見ていると2014年と同じ結果になるかも知れないなぁ…
そんな思いはありましたが行けるところまで行ってみましょうo(^▽^)o

そして再びのシシウドヶ原…2014年はこちらにオコジョさんが現れたのですが、2015年は会えませんでした。
DSC_0027
逞しくなったまつお君の背中…
DSC_0029
こんなに逞しくなっていたとは…
DSC_0030
デカザックも背負えるわけだ…

こちらは熊の踊り場付近…
DSC_0034
鏡平迄はあと少し…

ふふふっ(*^^*)
DSC_0035
少しは山男らしくなってきたかしらね?

今回の北ア入りは余りお花ちゃんに縁がなかったかな…
DSC_0037
そんななか、クルマユリちゃん♡

レイジンソウちゃん♡
DSC_0038
そして…
DSC_0039
鏡平…

キター♪( ´▽`)
DSC_0040

こちら迄でもいいや…
DSC_0041
なんて思ってしまう素晴らしいながめ…

ε-(´∀`; )

そんな眺めを見ながら本日の朝ごはん、第2弾!
DSC_0043
第1弾は秩父沢でパンを食べたけれど鏡平へ来る前にぺこぺこになってしまいました。

槍様を見ながらの牛丼…
DSC_0044
最高だね♡

DSC_0045

鏡平を超えたら弓折乗越迄が本日のクライマックス^^;


けれどお花ちゃんも増えてきて嬉しい…
DSC_0048
2014年の方が沢山咲いていて感動だったけれど…

2014年は物凄く辛く感じた弓折乗越迄の径も今年はさほどでも無かったように感じたのはまつお君のおかげかな(*^^*)


しかし上に上がるにつれて何やらまたまた怪しい雲行きT_T
DSC_0052

まっ、わかってはいたのだけれど…
DSC_0053 それでも…目的は達成されないかも知れないけれどこの美しい稜線にまた来れた事は嬉しかった…
DSC_0055
去年はこの美しい稜線の先がなんなのかとか、楽しんでる余裕も無かったような気がするけれど…。

お花ちゃんは少なかったけれどこんな美味しそうなワイルドストロベリーのようないちごも発見!!
DSC_0056
だからって食べるわけじゃないけど…

味見するにはちょっと怖い場所に生えていたので^^;

こちらってこの辺りに元々ある種類なのかしら?ハーブとして園芸店にあるワイルドストロベリーにそっくりなのですが。

花見平に近づいてくるとエゾシオガマちゃん(*^^*)♡
DSC_0057
もう終わりかけでしたが…

花見平に到着…
DSC_0059
テント場まではあと少しp(^_^)q
DSC_0060
前の年にあちらこちらに咲いていたヨツバシオガマちゃんはチラホラ…だけでしたT_T
DSC_0062
でもまた君達に会う事ができて嬉しいよ♪
DSC_0064

そしてこちらのフリフリフリルなお花ちゃんは…?
DSC_0065
タデの仲間かな?と思うけどわかりません^^;どなたか教えてくださいませ。

ハクサンイチゲちゃん…伸びきっていて散る寸前だった(>_<)
DSC_0071
遅かったかな…シクシクT^T

チングルマちゃんは果穂に…
DSC_0077
でもこれはこれで大好きな風景(*^^*)

ミヤマホツツジさんみっけ♪
DSC_0080      

そして初めましてのイワギキョウちゃん♡
DSC_0084
花に毛が生えてないからそうかなと思います。
上向いてるしね♪

バイカオウレンちゃんは2014'より沢山咲いていました。
上品でなんて可愛らしいお花だろう…
前の年よりお花が少ないとは言え、あればあったらでなかなか進まず^^;
DSC_0091
双六小屋が見える頃には思い切り置いていかれてしまった…

まえを行くのは見知らぬ人…汗
DSC_0092
それでも、まっ、どうせ今日のゴールはテンバ迄だから…ね?
ほら、また初めましてのお花ちゃん♪
DSC_0098
トウヤクリンドウちゃん♡
DSC_0100
しかし残念…あまり開いていなかった…花も傷みかけていたようでした。

そんなこんなで本日のテンバに到着でございます。
DSC_0101
前の年より空いていてよりどりみどりのスペース♪平らな端っこを選んでテント貼り貼り♪

2015'もあちらへは行けそうにない…
DSC_0102
悲しいかな…まっ、また今度ね^^;
DSC_0106
ただ、去年と違うなと思ったのは少し心の余裕が出来た事…
なんと!?去年はあちらに山小屋があるのすらわかってなかった(~_~;)
DSC_0110
景色を楽しむ余裕もなかったかも…到着して直ぐに時雨れてきたしT^T

でもこの年は少し早めに着いたのと、二度目で知ってる場所だった事により視野が広がったかな…あんなステキな予感の道がある事すら知らなかった。
DSC_0111
今こうして改めて双六岳へと向かう径の画像を観ていると、ちっ…登っときゃ良かった、私のバカやろーって思ってしまう…(-_-)

それくらいの余裕があったのにまつお君に拒否られ、ひとり置いてくのも心配で行かなかった…まつお君も行けば良かったと後日後悔。

次の日は確実に雨の天気予報…下山は確定したようなもの。
それなのに少しでも山に光が当たると希望を持たずにはいられない。
DSC_0120
去年初めてテントを背負ってきたこの場所は力の無い私達をまだまだ受け入れてはくれないんだねぇ…
DSC_0124
まだまだ、まだまだ…

いいんだゆっくり行こう…また来ればいいんだ。
DSC_0129
そんな事を考えながら散策していたらあっという間にテントが増えてきた。
また来るよ、いつか絶対に。
IMG_8604
山のラーメンを食べていたらだんだんと凍える様な冷たい風が強く吹き始めていた。
IMG_8607
テントに戻り数時間後には直ぐ夕飯。
IMG_8609
どん兵衛の炊き込みごはんにコンビーフハッシュドポテトにアオサの味噌汁…多分…記憶抹消^^;

はい、次の朝はやっぱり雨…予備日はあったけれど、隣のテントのざわざわが我慢出来なかったのと、下山時の沢の増水が気になって結局早めに下山してしまいました。

は〜!!不完全燃焼again(>_<)

温泉に入って、帰りましたとさっ(ーー;)

こちら温泉の風景…
IMG_8611 流石北アルプスの麓…優しい気遣いですね…。

うはっ♪なにコレっ♪♪♪
IMG_8613 こらっ!!まつおっ!!そんな何十本も食べるなっ!!

飛騨牛ヤッホーい…もしもの山小屋代浮いたからこれくらいの贅沢は許してね♡
IMG_8616
はぁ〜うま〜♡
IMG_8617
残念な山行ではありましたがなんだかんだで楽しく帰ってきたのでもありました。

山ってのは折角頑張って準備したのに上手くいったりいかなかったり…人生も頑張り方が悪いのか上手くいったりいかなかったり…あぁ、なんか似てるねぇ…そんな事を思う北アルプスでのお話しなのでした。

帰り道桃を買って家に着いたら、ニャンコ達が興味深々…次の日吸血鬼みたいな歯型がついていた(>_<)
IMG_8623
辛い時ニャンコ達に癒やされる今日この頃であります(*^^*)♡


登山・キャンプランキングへ
QRコード
QRコード
最新コメント
記事検索
livedoor 天気