ちょっと田舎で暮らしてみよう

将来の夢は超田舎でのんびり暮らすこと...だったのですがいろんな子どもたちと接するうちに、子どもたちの未来の為に自立へと向うお手伝いがしたいと思うようになりました。 まだまだ私の中の小さな夢、ずっと先の話にはなりそうですが...そして妄想の段階...。 大好きな山歩きや野菜づくり、食育を通してこの夢をいつかかなえるか、妄想で終わるのか!! 中途半端な田舎で仕事しながら何が出来るか模索中の私です。 とは言え、まだまだ模索の段階なので日々の出来事や山の出来事を中心に書いています。

2013年07月

ある日の畑と思いつき

DSC_7478
この間迄成長途中だったブラックベリーが黒く色づいて来ました。

そして前の週桧枝岐へ出かける前にちゃんとチェックしたはずだったのに見逃していたキュウリが大変なことになっていました^^;
DSC_7484
なってるの気づいたらモロキュウにして駒の小屋へ持って行ったのに...なんて節穴な目なのでしょう。

へちまみたいになっていた...。

実はこちらのキュウリ百均の種を蒔いたもの!!
こんなに立派に育つとは...感激です(*^^*)

春の元肥がよく効いたのかもしれません。

でも、こんな風に先が丸まっているのは肥料が切れたというサイン...追肥をしなくてはいけません。
DSC_7492
今なら間に合うかしらね...。

っで...こちらのトマト...
DSC_7496
トマト類はケチらずにちょっと高めの苗を選んだのですが...
DSC_7498
どうやら...
DSC_7508
正解のようです。
DSC_7503
赤いのだけではなく...
DSC_7513
こんな風な...
DSC_7518
黄色いのも植えてみました。

こんなに収穫できました!!YEAH!!
DSC_7528
瑞々しくてとてもおいしい(*^^*)

特に中玉トマトは糖分高めになる品種を選んだのでまるでフルーツのようです。

トマトは癌細胞を抑制したり免疫力をアップさせてくれるのですがなんと!!美容にもいいのです。

そしてボチボチこちらも...
DSC_7527
いい感じになってきました。

とは言えまだまだ一気に色づかないので少しずつ冷凍庫で凍らしていきます。
沢山集まったらジャムにしたりお菓子に入れたりするのです。
山へ行ってばかりで物凄いボウボウ屋敷のままですがいい感じに夏の収穫が始まりつつあります。

春の苦労が報われる楽しいひと時....でも最近寒いくらいのおかしな天気...影響しそうだな...。


今回の土曜日は珍しく仕事が入り、しかも夕方に終わる仕事だったのでそうだ!!あれを見に行こう!!と思いつき少し疲れていたけれど水戸まで車を走らせて行って来ました...。

ついにオンボロ安物バーナーが壊れてしまったので新しいシングルバーナーを見に行って来ました...
DSC_7557
って結局買ってしまったのですが...。

これないと困るしね...。

だからバーナーとガスカートリッジだけゲットしたら退散しようと思っていたのですが...いつもの悪い癖で調理器具売り場へ行ってしまった^^;

そしたらね...この間は無かったメスティンがあるでないの~!!
しかも小さいサイズは残1...これはきっと私の為に残っていたに違いない...と思い込みと言う名の妄想を強く思う事にしてプラス1400円出して買ってしまった...。

だって...あの方のブログとか、あの方のブログとか見て...ずっとほしかったの...今、次の山行へ向けて食料品集めたり...軽くするための研究中で結構な金欠になりつつあるのだけれど...通販でも買えるけど...送料とられるし...。

言い訳はこのくらいにしておくとして買ってきてしまったので早速使ってみましょう。
DSC_7551
駒へ一緒に行く予定だった友達がこのご飯を持っていく予定だったのを思い出し試しに作ってみる事に。

後ろにはこんな説明が書いてあるので作れそうです。
DSC_7573
こちらを調理するまで気づかなかったのですが以前はご飯と調味料が別になっていて山へ持って行く人も結構いたようです。今は全部混ぜ合わせて入っているので嵩張るからという理由で敬遠されてきているようですが...どなたかのブログを拝見させていただきました。

私は美味しいのなら百均の偽ジップロックの袋の一番小さいのに入れて持って行ってもいいかな。

では、調理開始です。
DSC_7568
まずはお湯を沸かして沸騰させたら加えて混ぜます。
DSC_7578
しばらく中火で水気が無くなって来るまでよく混ぜます。
DSC_7588
このくらいになってきたら...
DSC_7598
蓋をして5分程待ちます。

メスティンの蓋は暑いから注意して...。
DSC_7608
5分経ったらいい感じ^^

最後にこちらを...
DSC_7585
ご飯にタラ~っとかけたら
DSC_7621
出来上がり(*´∇`*)

お味は...スパイシーで中々美味しいではないですか~!!

これは採用だ!!しかもアルファ米なんかよりもお値段がリーズナブル!!

気に入った~( ̄ー ̄)ニヤリッ

なんせ今回予定外の物まで買ってしまったので少しでも安く上がる方法を考えねば...。

弱点は...まつお君シーフードが苦手なのよね...だから、エビとかイカとか入っているのはダメなのだよね...。

カレー味しか食べられないのか...しかもシイタケとかも苦手で...どんべえの釜飯のがあるのだけれど...ダメかしらね^^;

焼きそば味のがあったからあれも試してみましょうか...。

なんだか、野菜は畑でとれて節約できているような気になっているというのに他からどんどんお金が逃げて行くという残念なお話なのでした...。

でも、でも、でも、メスティンの使用感想像以上によかったです。アルミなのでこびり付くかと思いきや最後は蒸して仕上げたので全くこびり付かず、薄く出来ているからか拭き取りやすく、手入れもし易く感じました。

これ弁当箱にも出来そうな大きさ (*´∇`*)



外は雨でも小屋は晴れ@会津駒ヶ岳駒の小屋

いよいよ夏山の時期になってきましたね。
私達の様な親子連れでも高い山へお出かけする事が出来る季節になって来ました。

以前から駒の小屋の姉さんから残雪の頃においでよと言われていたのですが...なんせ、雪山の技術が無い私達...。でも行ってみたくて仕方ないので小屋付近に残っているくらいなら大丈夫かなと最後の雪が残っているのを願いつつ3連休初日に早めの予約を入れておきました。

残念なことに連休の天気予報の最悪な事ったら...。
前日まで行くか行かないか迷いつつ、天気予報に振り回されつつ..それでもダメもとでと登山道をスタートしたのは8:27
DSC_6982
雨がパラパラと降っていたのでまつお君は上下レインウェアを着こみ、私も上だけジャケットを着てのスタート。

久しぶりの駒の急登...
DSC_6985
でも何だか今シーズンは違う感じのまつお君...
DSC_7004
前回来た時はすぐに休む騒ぎだったのに...
DSC_7009
疲れたなんて言わないでぐんぐん登って行きます。

寝不足でへとへとの私の方が何だか泣き言を言いたくなってしまいます。
お花ちゃんも最初のうちは見つからず、それを口実に止まる事も出来ず...。

こんな変わった葉っぱがありました。
DSC_6998
なんだろな~?

ハナイカダとは違うよな...?

DSC_6992
カノツメソウ...かしらね?

ボケてしまって判別難しく^^;

こちらは...
DSC_7015
ショウマ...アカなのか、トリアシなのか、ヤマブキなのか...?

キノコちゃん
DSC_7023
ヤマドリタケモドキ...の開いてしまったのに似ているけれど黄色がちょっと濃いような...?
後ろに山ナメクジ君がくっついていました。

この日は運よく山ナメクジ君に2回も出会ってしまいました^^;

ナメクジに縁がある今日この頃.......ε=ε=(;´Д`)

しかし曇っていても鮮やかな緑!!
DSC_7028
何ともいい気分(*^^*)

DSC_7033
こちらは何のお花でしょうね。

次回来た時のお楽しみ^^

こんな実もなっていました。
DSC_7038
モチノキに似ているけれど違うかな?

おそらく...
DSC_7052
ウラジロヨウラク

木道付近に花つきのいいのがあったのですが雨の為撮影が難しく...結局これだけ^^;

かわいいお花ちゃんだった!!

だいぶ標高もあがって来て涼しくなってきました。
DSC_7057

水場に到着!!10:33
DSC_7083
こちらで2ℓ水を補給して行きます。

おいしいのよこの水が!!

水場の周りにはこんなお花ちゃんが...
DSC_7088
ミゾホオズキ

本当はもっと沢山咲いていたんだけれどこの時雨脚が強くなってきて早々に退散...まつお君も上で待っていたしね^^;

休日に上がるといつも誰かしらいる水場上のベンチには誰もいず...お天気のせいかしらね...寂しい雰囲気。

そして一番会いたかったお花ちゃん
DSC_7098
ギンリョウソウ...の割に上手く撮れずがっかり^^;

みんな雨のせい!!...と言う事にしておきましょう...。

ボチボチ標高の低い所では終わってしまったお花ちゃん達ともう一度再会。
DSC_7108
マイヅルソウが沢山咲いていました。

こちらは...
DSC_7116
ユキザサかな?

不思議なシダ...成長中。
DSC_7118

おや、雪渓の残るお山が見えてきました。
木道はもう少しです。
DSC_7137
ガスは出ているけれど...
DSC_7142
少しだけ遠くの山なみも見えてきました。
DSC_7143
上がってきたね~!!

狭い登山道でチラホラ可愛らしいお花ちゃん達が登場。
DSC_7154
ミツバオウレン

そして...
DSC_7163
ツマトリソウ...なんだこのボケっぷりは...と思いましたが今回こんなのが続きます。

この辺りでまつお君に、

寒いから早くしてよ~!!

と怒られ置いて行かれそうになります^^;

危ない、危ない、慌ててダッシュで追いかけて息切れ...追いつきそうになった頃他の登山者の方たちから、

一人で来たの?

すいません...危うく置いて行かれそうになりました...。

でも、まつお君ちゃんとわかってますよ。

時々離れても大声で呼んでくれたり、待っていてくれる...あ~本当になんてステキなお子に育ったのでしょう...。

それにつけてわたしときたら...相変わらずの駄目親っぷり...反面教師...か?

しばらく歩くと登山道でこんな出会いが...
DSC_7179
ウソのつがいです。

しきりに地面をつついてなにやらお口に凄い詰め込んでいます。
詰め込み過ぎて顔が変形しているわよ^^;あらら...。

もしかして登山道に大発生中のヤスデの様なぶっとい虫食べているのかしらね?

初めてのお花ちゃんにも出会いました。
DSC_7191
名前を 探したけれど見つかりませんでした!!

何だろう...木イチゴの花に少し似ているのだけれど色が変わっているのだよね...。

いよいよ木道の始まり、ゴールは目前です。

ゴールはどこって?

駒の小屋ですよ~!!

ほぼ、山頂へ行くのが目的ではなくなっている私達^^;

木道ではこんな出会いがありました。
DSC_7201
生まれたてのモリアオガエルのオタマジャクシ。

周りに木は無かったので直接湿原に産みつけられたようです。
尾瀬のスライド上映会で湿原で見る事もあると言っていたのを聞いたばかりなのでこれがそうなのかと...

小さな命にしばし感動(*^^*)

しかし天気はどんどん悪くなるばかり...。
DSC_7206
早く小屋へ着きたいまつお君、ひたすら歩きます。

そして楽しみにしていた雪渓。
DSC_7208
雨のおかげで雪をしっかり踏む事が出来るのでアイゼン無しでも大丈夫でした。

しかし、ガスで真っ白^^;

こちらを登ったら小屋へ着きます。

到着は丁度12:30頃でした。
お久しぶりの小屋番の三橋さんとさゆりさんにご挨拶。ずぶぬれだったので着替えをして、チェックイン。

そして、ランチタ~イム...。

なんだけど...お話が楽しすぎてランチの写真撮るのすっかり忘れてしまったわ~アハハ~^^;

その後夕飯までは昼寝をしたり相部屋でお隣になったお姉さまとお花ちゃんのお話をしたりのんびりと過ごしました。

お楽しみの夕飯です。

ディナータ~イム!!

家庭菜園からのモロッコインゲンを茹でて...
DSC_7213
味噌マヨネーズでを付けて食べます。

メインは早ゆでスパゲッティとフリーズドライのベジタブルミックスをまず茹でてから...
DSC_7218
凍らしてきたヒヨコ豆とナスと肉をいためた物を加え...
DSC_7223
こちらを使っちゃいます^^
DSC_7229
仕上げにチーズをのせたら...
DSC_7233
蓋をして少々待ちます...
DSC_7238
Hey!!できあがり~だ~よ~!!

沢山食べて次の日も雨の中降りなくちゃいけないからね、カロリーは少々高めでも気にしない^^

この後駒の小屋特性お料理...まつお!!肉ばかり拾うんじゃない...^^;

プラス梅酒などいただき...持参したレッドカラント酒を炭酸で割って飲み...何だかまつお君が余計な事を言うので毎日飲んでる飲兵衛のレッテルを貼られつつ...実際はそんなに飲んでませんよ~!!毎日なんて^^;

楽しく山の話し、その他自然の話し、蛇の話し...等々色々...最後に怖い話を聞き...

ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

となりながら8時きっかりに楽しい宴は終了となるのでした。

次の日も朝からガスと、雨が降ったり止んだりの繰り返し...

とりあえずブレックファストタ~イム^^

 頑張って持ってきた卵...奥久慈のチョイいいのを持ってきました。
とこちらを使って...
DSC_7243
便利な物があるのね...。
DSC_7248
調理したものを温めたご飯にのせて召し上がれ(*^^*)
DSC_7253
ん~まい!!

これは当たりです。
トロットロの卵とチリソース...二人とも朝からガっツリと朝ご飯をいただく事が出来ました^^

晴れていたらゆっくり9時ころまでお茶でもしながらまだまだ駒の姉さんとお話したかったのですがあいにくの雨...
8時ちょっと前に降りる事に...その前に...
DSC_7273
ナイスガイが二人...いいお顔(*^^*)

私も一緒に写っていたのですが...すんごい大口開けて笑っていたので...割愛...。

お次は駒の姉さんと...
DSC_7261

名残惜しいけどまたすぐに来る予定なので...。


駒の姉さんにいってらっしゃい!!と見送られながら7:58小屋を出発です。
はい、またすぐに帰ってきますね!!
DSC_7283
駒の大池はまだまだ凍りついていました...この後溶けたようですが...。

今度来る時はどんなお花ちゃんに会えるかな?
DSC_7288
そろり、そろりと雪渓を降りて行きます。
DSC_7293
置いてかないで~!!
DSC_7303
そんなわけがない!!

しかし、なんて天気でしょう!!
DSC_7299
真っ白けっけ(; ̄Д ̄)

でも湿原には...
DSC_7314
可愛いというより怖めのショウジョウバカマちゃん...。
DSC_7308
本当はこんな風に可愛らしいのだけれど...
DSC_7318
色が渋いよね...。

DSC_7323
あら~これから何が咲くのかな~!!

ちょこっとだけの...
DSC_7338
ハクサンコザクラ

またお会い出来たわ...
DSC_7362
イワカガミ
DSC_7372
ひらひらな感じが可愛らしくてイイね!!

こちらのお花ちゃんも沢山ありました。
DSC_7374
イワイチョウ
DSC_7402

はじめましての...
DSC_7411
コバイケイソウ
DSC_7429
木道沿いにありました。

こちらは...
DSC_7426
アカモノ

この辺りでまたもや雨が降り始め...登山道は小川と化していたので殆ど止まらず...サンカヨウなどもあったのですが...パチリすることなくあっという間に滝沢登山口到着9:53

なんと!!いつもだらだらと3時間以上かけて降りてくるのに...雨だというのに...2時間切って降りてきました^^;
DSC_7451
アハハ...人間その気になれば何でもできるようですね...。

この後燧の湯で体を温めお腹を満たして那須で寄り道しながらのんびりと帰りました。

毎回の事ですが駒へ来るたびに我が子の成長を強く感じるという山での旅のお話なのでした。

今回小屋でゲットしたもの~
DSC_7455
小屋の手ぬぐいと、バンダナ(*^^*)

ホントね...そうなの...その通り...。

まっ、山道具はお金かかるのだけれど...他を節約しつつなんとかね...やはり私達にとって山へ行くという事はそれだけ意味のあることなのです。

お金には替えられないものが山にはあるってことなのです。

それと、オネオネさん特製の駒の小屋コーヒー。
DSC_7463
お土産に買ったのだけれど...全部自分で飲んでしまいそうだ...。

アハハ~(′∀`)


梯子トレーニング@石裂山

DSC_6506
梯子です...。

今回こちらのハシゴへまつお君を連れてくるべきか少々迷いましたが、やはり彼の行きたい山を目指すためにはある程度のトレーニングを行っておかなくてはと言う事でやってきました...鎖と梯子の楽しい山石裂山。

まっ、短い行程なのでダメもとでチャレンジです。

家を春先と同じように6時前くらいに出たのですが...考えてみたら標高がそんなに高くないわけだからこの季節登山道も暑く蒸すのは当たり前なのに何て気の効かない私...。

車が加蘇山神社へ到着したのは9時半近く^^;登山道は既にムシムシ、ジリジリ状態でした。

それでもこちらの山は登り始め清流があるので少しだけひんやりとした空気を感じつつ森の中を進めます。
DSC_6337
清滝です。

沢を何度か渡るのですが時々立ち止まって、冷たい!!なんていいながら鎖場まではまだまだゆっくりと進みます。
DSC_6338
千本桂まで来て写真を撮った後に...
DSC_6341
まつお君の帽子が無い事に気づき休憩所迄後戻り^^;

まつお君に説教をしながら...自分の事は棚に上げ^^;...歩いていると途中で嬉しいハプニングが...
DSC_6342
見えるでしょうか?右の端の方にカモシカ君...水を飲みに来ていたようです。

こちらは嬉しい御対面だったけれど、あちらにしてみたら迷惑だったようで^^;

邪魔してごめんね...。

休憩所で出会ったおじ様おば様グループに抜かされつつ少しずつ登ります。
DSC_6343
やはりこの時期はどちらの山でも水が豊富なのですね前回来た早春の頃と比べると随分と水の量が違います。
DSC_6344
そんなに沢山の花が咲いてはいなかったのですがヤマアジサイの花は結構見かける事が出来ました。
DSC_6356
清楚で可愛らしい花です。

暑いけれど緑の濃さが気持ちいい時期になってきました。
DSC_6360
はい、ここで鎖場到着です。
DSC_6361
少し休憩して落ち着いてから注意する場所などをあらかじめ話しておき出発です。
DSC_6362
まつお君の心はころころ変わります。

実はこの間鎖場が少し怖いと言っていたのですが、この日は鎖が好きなのだと言ったり...。
どちらが本音なのでしょうね?
DSC_6363
さっ!!気合い入れて気を付けながら登って行くよ~!!

落ち着いて一歩ずつ...
DSC_6370
確実に足を置けるところを見つけてね。
DSC_6374
腕の力だけでなく足もしっかり使ってね。
DSC_6378
前回足プルプルの...高いの怖くて^^;

鎖場からの眺めも今回は体力も気力もついたおかげで足プルプルは無くなりましたが油断は禁物、荷物を少し重めにしたのでバランスを崩さないように...。

DSC_6386
こちらが登れるからと言っていろんな山へ登れるわけではありませんがやらないよりは絶対いいはず。
なんだってそう、やってみないとわからない事で世の中は溢れている。

頑張れ!!もう少しで一番初めの要注意個所は終わるよ^^

DSC_6388
緑が増えていて清々しい。

鎖が終わったらまつお君にとって初めての梯子。
DSC_6419
登った先には...
DSC_6402
奥ノ宮
鳥居迄進み山での安全を祈願しました。
DSC_6414
祠の上からは冷たい水が落ちてきてその上には緑が広がっている神秘的な雰囲気に心が引き締まります。

梯子を降りて元の登山道へ戻り次のチョイ難所に...
DSC_6423
急な登りなので木の根っこに掴りながら慎重に。
DSC_6428
このくらいの急登なら難なくこなせるような集中力が付いてきました。
DSC_6442
頑張れもう少し!!

だいぶ上へあがってきました。
DSC_6446
しばらく鎖も梯子もないけれど少し急になる登り...この日は何だか私の体調が余りよくなくて少しだけ息切れしてしまいました^^;
DSC_6451
でも、まつお君は流石です、若いね、以前のようにすぐ休憩しようなんて言わなくなりました。

むしろ私が休憩したい...。

稜線へ上がると少しだけ風が強くなり...けれどそれが暑くてばて気味の体にとても心地よい。
DSC_6457
木の根っこにはキノコちゃん^^
DSC_6461
おや?これはもしかしたらコメツツジちゃん?
DSC_6481
小指の先くらいの小さなお花小さすぎて上手く撮れず...そしてもう終わりかけていました。

東剣ノ峰へ到着。いよいよ長い梯子です。
DSC_6493
まつお君は初めての梯子に驚くかと思いきやそうでもなく...でも流石に先に行かせるのは危ないのでまず、私から...。
DSC_6499
ウハ...最初が一番怖いんだよね...初めの一歩がさ...。
DSC_6506
バランスを崩さないように一段ずつゆっくり降りていくよ~!!

途中の眺めを撮ろうとして止まっていると...
DSC_6511
早く降りてよ~!!怖いんだから~!!

と怒られてしまいました^^;

やはり怖いか...そらそうだ...。

DSC_6516
でも頑張って...
DSC_6524
ゆっくり、よくこの長い梯子をがんばりました!!

降りたら今度は登ってみたいってさ!!

その方が練習になるのだろうけれど...余り時間が無く...。

私は嫌だよ~!!

また今度ね~!!
DSC_6531
石裂山までもう少し。

でもまだまだアップダウンが続きます。
DSC_6534
また風が吹いて来て揺れる草が何とも爽やか。

しかし下ったからにはまた登らなくては...。
DSC_6539
涼しくなってよかった...。
DSC_6544
凄い木の根っこ...。

DSC_6552
西剣ノ峰でお次の梯子です。
DSC_6564
こちらまで先に降りたところで...

やっぱり先行って~!!

そうだねその方がいいかもね...。
DSC_6568
強気な発言はあるもののまだまだ負けないわよ...フフ( ̄ー ̄)ニヤリッ
DSC_6574
こちらの梯子を下ったらあちらの反対側へまた登るのです。
DSC_6576


DSC_6577

ゆっくりと先程よりは怖くない...。

DSC_6580
分岐の先の細い道を登ります。

DSC_6583
少しだけ岩場を登ります。

DSC_6584
こういう登りは本当に上手になってきた。

DSC_6585
あっという間に...
DSC_6586
登り切り、石裂山到着!!
DSC_6587
山頂からは日光方面。
DSC_6588
DSC_6589
筑波山より少し高いだけの低山...だけれど恐るべし^^;

少しだけ休憩したら月山へと向います。
DSC_6597
すぐ近くのはずなのにここまででけっこう疲れていた私...。
こんな登りあったかしら?なんて思ったりしてね...。

それでも月山到着...あらら、ぶれてしまったわ..。
DSC_6611

壊れたまんまでした...;
DSC_6603

さっ、ランチタイムだよ~!!
DSC_6612
コーヒー沸かして、ソーセージ焼き焼きして...
DSC_6620
イングリッシュマフィンにトマトときゅうりを挟んでめしあがれ~!!
トマトは家で採れたトマトです(*^^*)

夏はトマトが沢山採れるからうれし~ね~!!

沢山歩いて足りないからランチパックの夏野菜カレー味、全粒粉入りの生地も焼き焼き...。
DSC_6626
中身撮るの忘れた...。

こちらの山頂は虫が多くて少々後悔...石裂山でランチした方が良かったかも...。

DSC_6631
眺めはこちらの方がいいのだけれど。

この木どうしたのだろう...?
DSC_6639

お腹も一杯になったのでさあ、帰るよ~!!

今度はひたすら下ります。
DSC_6657
途中気になるお花ちゃんがあったのですが...調べたけれどわかりませんでした^^;

こちらは...
DSC_6702
タツナミソウ
DSC_6694
かな~?

可愛いのだけれどこちらもわからず...。
DSC_6725
黄色のお花って沢山あるのね..種類が...。
DSC_6762

こちらは...
DSC_6727
ショウマなのだろうけれど...。

何ショウマなのかしらね?まだまだだわ^^;

なんてパチリしていたら下の方から...

ちょっと!!みて~!!凄いのあるよ~!!

って声がしたので急いで追いつくと...
DSC_6728
祠を発見した様子。
DSC_6729
凄いね...。

こんなところに...昔の人ってすごいよね...。

感動!!


枯れた沢まで降りてくるとヤマアジサイが沢山咲いていました。
DSC_6732
清楚で可愛いな~
DSC_6744

ちょこっとガレていて歩きにくいのですがいい練習になります。
DSC_6774
高度が下がると暑くなってくるけれど緑がまぶしくて気持ちいい...。
DSC_6779

DSC_6791
沢沿いは命の宝庫。
DSC_6799
ゆっくり歩きたい...なんて思っていたら...。

なんと突然の地鳴り!!

地震!?

それとも上流で集中豪雨でも起きて鉄砲水!?

大げさかもしれないけれど二人ともかなり怖くなって猛ダッシュ!!

そんな力が有り余っていたのかと言う速さであっという間に神社まで降りてきてしまいました

ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!
怖かった...。

神社へ着いてとりあえず一安心...なんと2台のマイクロバス発見、その後離れた所にもう一台、計三台。

~~登り隊...と書いてあったので気になり帰宅してから調べてみると、何何?

クラブツーリズムで槍ヶ岳に登り隊と言う槍へ登るまでにいろんな山で講習してから登ろうというツアーがあるらしく...きちんと山専門の知識のある方が指導してくれるらしい。

うらやましすぎる...そんなツアーがあるのか...貧乏親子には全く無理なんだけれど...お金があれば挑戦してみたい...。

石裂山へは梯子の練習に来ていたようです。

登ったり下ったり何回かするのかしら?

いずれにしてもうらやましすぎ!!

私には夢のまた夢...でもいつか...。

神社の石段の横にはこんなお花ちゃんが咲いていました。
DSC_6845
ユキノシタ
DSC_6852
もう、終わりかけかな?

こちらはほんの少しだけ...
DSC_6838
キツネフリソウ

気がついたらもう3時半...。
DSC_6883
まっ日が長いからいいのだけどもう少し早く始めるべきだったわね...。

まつお君、一回登ればいいやって言ったりまた来たいって言ったりどっちなんだ発言のこちらのお山でしたが、嫌いではなさそうなのでまた訪れてみようかな...。

落葉樹が多かったので秋の紅葉の時期なんていいかもしれません。

暑いけれど中々充実したまつお初の梯子トレーニングでのお話なのでした。

温泉は宇都宮のただおみ温泉へ入りました。

里山トレーニング@表筑波

ど~も~今回は午後5時のシンデレラで~す^^

この週は休みも多いのですが家でこつこつしなくてはならない事がありまして毎日家にこもってそれをこなそうと誓ったのですが...やはり家にばかりいると体と心の調子がイマイチな感じなので...

山行くよ~!!
...と表筑波をトレーニングがてら行って来ました。

もうすぐ会津駒ヶ岳へも行きますからね体がなまっては大変です。

まつお君を学校へ送り出してから家を出たので登山口へ着いたのは9時半過ぎ。
迎場コースからの出発です。
DSC_5412
登山道へ入るとヒノキに絡まったイワガラミちゃんがお出迎えです。

道の横には...
DSC_5438
ヤマアジサイの可憐な花が(*^^*)

この日は梅雨のせいかこちらの道には山からの水が流れていました。
DSC_5442
冬は枯れていた場所も小さな小川のようになっています。
DSC_5447
スギとヒノキの森ではどこにいるのかわからないけれど心地良い小鳥たちの声が響き渡っています。
DSC_5452

平日だというのにハイカーの方たちが沢山いらっしゃっていて私とは反対の神社側から上がってくる方達に結構出会いました。

冬に枯れていた沢へ来てみてびっくり!!
DSC_5460
結構な量の水が流れていてまるで違った風景が現れていました。
DSC_5466
どんな山でも季節ごとの顔を見せてくれるものなのですね。
DSC_5469
裏筑波にも負けない水の量に心がワクワクする半面雨の日の登山道の変わりようを想像して怖くなったりもします。
DSC_5472
しかし本当にこちらは今まで見てきた表筑波の風景なのかと言うほどの水の清らかさ...山って本当に神秘的です。

こちらの登山道にはこんなお花がありました。
DSC_5487
こちらはつぼみ。
DSC_5492
少しだけ咲き始めのオオバジャノヒゲちゃん...。

リュウノヒゲではなく蛇のヒゲ?なのでしょうか?

下りなのであっという間に迎場コースを終了。
DSC_5497
すっきりしない天気...。

神社へと向う途中の橋を渡る前に...
DSC_5502
ビワの大木発見!!
こんなに大きな木にビワの実があんなになっているのを見るのは初めてです。

ビワ食べた~い!!

でもあんなになっていて美味しいのかしら...ナゾ...。

ビワの木がある沢も結構な量の水が流れていました。
DSC_5507

神社の裏側からお邪魔すると立派な銀杏の木。
夏が近付くとこんなに生命力にあふれているのですね。
DSC_5517
秋は見事な黄葉が約束されています。

反対側には丸葉楠
DSC_5527
楠の変種で普通の楠の葉よりも丸い大きな葉が特徴でつくば市指定の天然記念物だそうです。

神社仏閣ってなんか好きなんですよね...落ち着くし、普段は無神論者なのにお参りすると何故か心が清らかに引き締まったような気がしてしまう...。
DSC_5537
だから全部の神様にご挨拶は中々沢山いて大変だけれど神社のある山に来た時はなるべくお参りをするようにしています。

知ってます?

こちらは縁結びの山として最近人気なんだそうですよ^^

まっ、私には全く関係のない話となりましたが...。


さあ、これからが本番です。ちょこっときつめの登りを行きますよ。
DSC_5538
登り始めに可愛らしいウツボグサちゃんが一輪だけ...。

こんな登山道の真ん中にふんずけられずになんてラッキーなお花ちゃん^^

以前に比べたらきついと感じなくなったこの道も暑いとばて易い...。
DSC_5553
こまめに水分を摂ったり行動食を口に入れないといきなりガンっと歩く気力を失ってしまう...特に汗を大量にかくこれからの季節は大人よりも子どもが急にバテる事が多いので気を付けてあげなくては...。

でも、スポーツ飲料の飲みすぎや行動食の摂りすぎもデブのもとだからね...その点も気を付けて行かなくては...。

DSC_5568
最初の登りでどっと汗をかきましたがあっという間に中間地点登りと下りのケーブルカーがすれ違う場所に到着。

DSC_5573
オカトラノオちゃんが咲いていてしばし癒されます。

この花を見ると暑い夏の里山でまつお君と歩いた日の事を思い出します。
今みたいに遠出を頻繁にする機会も余りないから...小さかったしね、歩ける距離も限られていたから...真夏だろうが、蚊に刺されようが里山歩きをしていました...朝早く起きてね。

そんな暑い日にカラッカラの里山で咲いていた華やかな花...。

これって梅雨に咲く花だったのかな~?

でも私の記憶は暑い夏の花...もしかしたら梅雨の終わりの頃だったのかもしれません。

こちらで降りてきたおば様としばらく立ち話...。

あっついですね~!!

登りは大変よね~!!どこから登って来たの?

つつじヶ丘から来てこれから上まで行ってそこからまたつつじヶ丘へ降りる予定です。夏に行きたい山があるので時間がある時はトレーニングついでに歩こうかななんて思ってまして...。

その後延々とお互いの行きたい山の話がはじまる...。

おば様は飛騨山脈の赤牛岳と水晶岳のダイナミックなルートを行くのだと仰っていました。

実は私余り山の知識が無いので赤牛と水晶と言われて何の事だか初めちんぷんかんぷんで...話の腰を折るのも何だか悪くて...知ったかぶりをしていたのですが帰ってからヤマレコを早速開いてルートを調べてみたところかなりのダイナミック、かつナイスビュールート!!

あ~私もいつか行ってみたい...。

そしてこちらのおば様のようにいつまでもそんなダイナミックルートを歩けるように健康でいたいな...なんて思いました。

山であいさつするのは当たり前なのですがこうやって山の話をしたりすることで新しい世界が広がっていく...行きたい山や選択肢も増えてきて楽しくてどんどん山が好きになる...。だから山で出会った方たちにはいろんな話を聞きたいなと思います。

そういったことも山に登る楽しみかな...。

おば様にお別れを言いまたしばらく汗だくになりながら登って行きます。
DSC_5603
しばらくこんな感じなのですが時々...
DSC_5610
清楚なショウマちゃんに癒されつつ(*^^*)

ヤマブキショウマなのか...アカショウマなのか...。

さっぱり見分けがつきません!!

お手上げで~す^^;

いつもの大木達にご挨拶。
DSC_5628
また来たよ^^
DSC_5638
まだまだ元気そうでよかった!
大木の後ろには...
DSC_5647
豊富な湧水が...。
DSC_5652
道の方迄流れ出ています。
DSC_5661
まだ新緑の雰囲気を残している木々のそばまで来れば...
DSC_5679
この階段を上がれば...
DSC_5697
御幸ヶ原までもう少し...
DSC_5706
かき氷の旗とコカコーラのパラソルが見えてきた!!
DSC_5714
やはりこれは絶対に...
DSC_5723
ゲットしなくては...
DSC_5726
まつお君には内緒だよ~!!

なんて、最近dsで見る事が出来るようになってしまったのでバレバレなのですが^^;

立ち止ってかき氷など食べていると冷え冷えになってきたので見浦亭のおばちゃんに寒くなってきたらまた来ます。と簡単にご挨拶して早々と退散...。

しばらくは暑いから栃木、埼玉、東北...そして山梨も視野に入れて山歩きをするつもりなので筑波山はしばらくお休みです...でも物凄い早朝だったら行けるかな...。

女体山方面へ歩いて行くと...
DSC_5745
モミジイチゴ
こちらは...
DSC_5756
ナナカマド...かな?
DSC_5761
この時期に実が赤くなるのかな?

間違っていたらごめんなさ~い^^;

シモツケのお花ちゃんをパチリしたら...
DSC_5786
近くの休憩所でランチタ~イム!!
DSC_5794
今回は突然来る事になったのでコンビニで調達。

いつもの料理ショーはなしです^^;

お腹もいっぱいになったので女体山神社へ向い歩いていると...
DSC_5822
ウツギのお花ちゃんがお出迎え^^

混雑が余り好きではないので立ち寄らない事が多いのですが久しぶりにこんにちは^^
DSC_5824
ご無沙汰していてすみません...。
DSC_5825
休日に訪れるといつも人であふれている頂上も今回は空いていていい感じ...しかし曇っているので余り眺めはいいとは言えないけれど。
DSC_5826

トンボ君も一休み(*^^*)
DSC_5827

さあ、今度は降りるよ~!!

今回はおなじみの所はかなり割愛して...
DSC_5836
でも、大仏さんへはご挨拶していると...

ケキョケキョケキョケキョ!!キョキョキョキョ~

ウグイスの声...見上げると...
DSC_5847
すぐ近くまで来ていました...顔が枝で隠れて上手く撮れなかった^^;残念!!

今回新しい発見をしました。
DSC_5885
こちらサルナシのお花ちゃん。

こちらの花が終わるとキウイよりはかなり小さいのですが似た実を付けるそうです。しかも食べられるそうで...。
甘酸っぱいらしい...。

もう少し調べてみるとどうやらまたたびの仲間でもあり...そういえばキウイもまたたびの仲間で昔実家のキウイの木に猫がよく遊びに来ていたよな...とふと思い出す...。

サルナシ、機会があったら是非是非たべてみたいな~!!

あちこち見まわしてゆっくり歩いていると...
DSC_5905
凄い色のキノコ発見...。

これは!!
DSC_5914
何の実でしょうね...怪獣の手みたいです。
DSC_5918
森の中はまだまだ知らないことだらけ...。

どんどん下って奇岩の横をふと見上げると...
DSC_5928
イワギボウシってやつかしらね?
岩に張り付く根性のある姿が何ともステキです。
DSC_5952
山の草木の生命力ってホントに凄いな...。
DSC_5991
この生命力を体いっぱいに受け止めたい...。
DSC_5993
こちらの実を狙ってか黄色い小鳥ちゃんがうろちょろ...。

しかしかなりのすばしっこさで全く撮れませんでした^^;

そのかわりにこんな出会いがありました。
DSC_6010
幼虫は触ると痛そうな毛虫なのだけれどこんなキレイな蝶になるのだね...。
ヒオドシチョウ
じっとしていてくれてありがとう^^

私の好きなお花ちゃん(*^^*)
DSC_6034
ちょっと離れた所には...
DSC_6040
ヤマボウシ?ハナミズキ?遠くて判別不可...。

そしてこちら...
DSC_6063
なんだと思います?
DSC_6092
実はね...オオバギボウシ...
DSC_6099
これから横の花芽が一つずつ飛び出してきてギボウシらしい花を咲かせるそうです。

何年か前に一輪だけ近所の山で見かけてなんだろうってずっと思っていたので今回わかってかなりスッキリ!!

なじみのホタルブクロ等も...
DSC_6077
まだまだつぼみが沢山で楽しめそうです。
DSC_6088
ようく見ると...
DSC_6119
タカトウダイ
またもや...
DSC_6124
オカトラノオ

そして...
DSC_6142
ノカンゾウ

こちらは...
DSC_6196
テリハノイバラ

紫陽花が見えたらもうすぐゴール...。
DSC_6166
どちらが好み?
DSC_6175
私はこちらが好みです^^

どこでも環境が合えばどんどん増えて行く...
DSC_6203
ネジバナ

暑かった~!!けれど歩いた後のこの心地よさがたまらないのだよね~!!
そう思う表筑波での里山トレーニングのお話なのでした...。

さて、来週はいよいよお久しぶりの会津駒ヶ岳...まだ雪が残っているみたいだけれどお花ちゃんも沢山咲き始めているようでワクワクドキドキ(*^^*)

どうか、いいお天気に恵まれますように...。

その前にもうひと山行きたいのだけど...微妙な天気だよな~日曜は行けないしな...さあ、どうしましょうね!!




QRコード
QRコード
最新コメント
記事検索
livedoor 天気