ちょっと田舎で暮らしてみよう

将来の夢は超田舎でのんびり暮らすこと...だったのですがいろんな子どもたちと接するうちに、子どもたちの未来の為に自立へと向うお手伝いがしたいと思うようになりました。 まだまだ私の中の小さな夢、ずっと先の話にはなりそうですが...そして妄想の段階...。 大好きな山歩きや野菜づくり、食育を通してこの夢をいつかかなえるか、妄想で終わるのか!! 中途半端な田舎で仕事しながら何が出来るか模索中の私です。 とは言え、まだまだ模索の段階なので日々の出来事や山の出来事を中心に書いています。

2013年02月

山に行けない日は

画像1

今週はまつお君が日曜日は家で過ごしたいと言う事で...だらだらと星のカービーの動画をみたり、ゲームを満喫したいそうで...不健康だな~!!

でもそんな私も片づけなくてはいけない仕事とお勉強と...それに金欠なのでね...。
ま、いっかぁ!!

で、山に行けないのだけど夕飯の用意をしながらふとこれでどんな料理が作れるか試してみようかなと思いスペイン風オムレツを作ってみることに。
画像6

チタンではなくアルミのこちらのフライパン内側はテフロン加工されています。
なので油は少しで大丈夫。こちらを使って駒の小屋でナンを焼いた事もあります。
画像3

かぼちゃ、玉ねぎ、ブロッコリー、人参を小さく切り塩コショウでいため最後に少しだけマヨネーズを加えるとコクがでます。こちらを卵三個に加えかき混ぜたものを焼くだけ!
画像5
少しだけ焼いて卵とじにしてもおいしいと思いますがスペイン風オムレツなのでしっかりと焼きます。

待っている間に...フルーツブランデーのイチゴを潰して
画像1


牛乳を加えた大人のいちごミルクを飲みながら...キッチンドリンカーだわ^^;
画像2

最初に作った辛くない子ども用きんぴらごぼうをつまみぐい...ミスマッチ!!
画像4

数分待ったら...

出来上がり!!
画像1
まんまるお月さまのようですね~!!

テフロンなので勿論こびりついたりせず、ふたも付いているのでしっかり中まで焼く事ができるのです。

お皿に盛っていただきま~す!!
画像2

これを山で作るかは未定だけど中々使えるフライパンだと思うのでした。

因みに人参とブロッコリーは実家が農家の仕事のお仲間からの差し入れで...いつもお金のない時に助かっています。ありがとうございます。ブログ見てないかもしれないけど^^;

南瓜は昨年の夏に大量に我が家に勝手にはえてなった物。

田舎万歳!!

とも思うのでした。


人気ブログランキングへ

疲れ倍増雪道の筑波山ハイク

IMG_5899

何度行ってもいつも違う風景や人に出会わせてくれる筑波山。
只今私はそんな筑波山のとりこなのであります。

先週の水曜日に降った雪、下界ではあっという間に溶けてしまったけど筑波山はどうだろう?凍ったりしているのだろうか?
駐車上は結構ゆきが残っているわ~!!大丈夫かしら?
IMG_5866

そんな不安を抱えながらも8:25つつじヶ丘横の迎場コース出発!!
日差しもあって寒くなくいい感じ。
IMG_5867
今回は会社のお仲間Rちゃん、高校からの友達Hとまつお君、私の4人で。

こちらのコースは残雪もほとんど無くただひたすらルンルンに下るだけ。
楽ちん楽ちんルンルンルン(′∀`)
神社まではゆるやかな下りなので御幸ヶ原コースへ入る前の準備運動の様な気分...逆から登って来ると結構辛そうなんですが...。

9:00前位に神社へ到着。今日は何かの行事があるらしく準備をしていました。
IMG_5869

ケーブルカー横を登って行きます。

初めのうちはぬかるみも無く泥除けいらなかったかな?と思っていましたが半分ほど登ると...
IMG_5874
うわ~雪残ってるよ~Σ(´д`;)

うれしいやら、焦りやら...複雑な気持ち...慎重に行かないと滑って転んで大変な目に遭いそうです。
低山でも軽アイゼンくらいは買っておくべきだった~!!
IMG_5876
途中おじ様おば様の団体様を抜かし抜かされつつゆっくり、ゆっくり登ります。

それでも登りはそんなに怖くなかったわけですが...
途中何故だか「だから山はなめちゃいけないんだよ~!!」とまつお君に怒られ(;´Д`)前を歩いてたお姉さんに笑われた...。何故に!?
いつもより30分ほど遅れて10:52に御幸ヶ原に到着。
IMG_5879
男体山は雪が積もっているのと慣れない雪に疲れ気味なのでまた今度。
御幸ヶ原も雪が残っていました。
IMG_5880
そして裏筑波方面にもまだまだ沢山雪が残っていそう。
あ~あちらへも行ってみたい~!!
IMG_5885

そしていつものランチタ~イム!!
今日のランチは自家製パンにバジルソースを塗ってきたものに...
IMG_5887
自家製ミートソースとオニオンスライス、とろけるチーズを挟んで...
IMG_5886
ホットサンドのできあがり~!!
IMG_5889
コーヒーとレトルトのじゃがいもポタージュと一緒に...
IMG_5891
食べていると...「おっいいね~!!いいの作ってるね~!!」と見知らぬおじ様。

ほめられるとつい、「どうぞ~よかったら。」
と言いたくなってしまう私^^
気に入ってくださったようで肩をベシベシたたかれて沢山ほめられてしまいました。

また面白い人筑波山に登場です。

途中お返しにお弁当をどうぞ~とか
ラーメン食べる~?とか
言って下さったのですがおなかいっぱいだったのでお断りしてランチ終了。

なんだかいろいろ冗談を言われてガハハと大笑いしながらお別れ、出発です。

女体山側から下る前に紫峰杉をRちゃんとHに見てほしかったので行く事に。
まつお君は不満気で待っていると言ったのですが雪の道を見たとたんに行くということに。
IMG_5895
先ほどと違い踏み固められていないので歩きやすい道を1分ほど下ります。
IMG_5896
わ~大きいね~!!
IMG_5904
樹齢800年です。

この曲がり具合がたまりません。
IMG_5903


反対側の男女川みなのがわ源流の水場は凍りついていました。
IMG_5899

こちらを見たらいよいよ下山。女体山側へと向かいます。

こちらセキレイ茶屋付近
IMG_5909
結構な雪です。
IMG_5910
アイゼンを付けて降りてくる方を沢山みかけました。

そうでない方も...コンバースみたいな真っ平靴も、ただの運動靴も、そして普通のブーツも...みかけましたが^^;

恐るべし筑波山...。

でも私は軽登山靴でも下れますが軽アイゼンがあるともっと安全に降りられるかな~とも思うのでした。

今日も大仏さまはいい感じに青空に映えてました。
IMG_5912

ロープウェー側方面は凍りついてたり、ぬかるんでいる場所も多かったのにコースが短いからか登山の格好すらしない人が沢山登って来ていました。

ま、いつもの事ですが...今日は特別...雪があるからね、見ていて物凄く歩きにくいだろうな~と何だか気の毒。

3歳未満くらいの小さな子を連れて歩いている方も沢山見かけましたが本当に危ない!!最後の凍りついた岩場は
どうやって上がるのかな?抱えるのかな?

私も3歳くらいからまつお君を里山に連れて行きましたが決して雪の降った時は行かなかったので見ていてハラハラ、ドキドキです。
IMG_5917
こんな平らな道なら歩き易いのでしょうが...。

そんな事を考えながらあっという間につつじヶ丘の駐車場が見えてきました。
IMG_5919

今日こそまつお君が滑り台する姿を激写するぞ!!と思っていたのに今日はしないんだってさ~!!

な~んだつっまんないの~!!

14:00到着。
IMG_5921

低山でもアイゼンあるといいわね...
そしてまつお君が滑り台しなくてちよっとがっかりだわ~と思う筑波山でのお話なのでした。




人気ブログランキングへ

山の上でもカフェ、下へ降りてもカフェ

この間の土曜日は春のような陽気でとてもポカポカ暖かく近くの森林公園を一回りしていたらどっと汗がふきだしました。こんな陽気は2月にはありえないのですが山で見かける花芽も以前より大きくなってきているような気がします。明日は雪の予報ですが少しずつ春が近付いているのかもしれません。

小さな花が沢山咲く春の里山が待ち遠しい今日この頃です。
IMG_5824

そんな中雪が少しだけ残る雨巻山へすっかり山ガール?への道まっしぐらの友達H美さんを連れて行って来ました。山では私が先輩ですが、実はH美さんは仕事の大先輩でもあります。
仕事柄子どもが好きでうちの子とも精神年齢を同じくらいに下げて..(.子ども目線ってことね。これって私たちの仕事で結構重要な所だと私は思うのです)...とことん付き合ってくれます。

さあ、今日もそんな楽しいお友達を引き連れて出発ですよ!!
9:00林道はまだまだ雪が残っていますね。実はこの辺りでウソに遭遇も、お~!!と騒いでる間にあっという間に飛んで行ってしまいました(**)残念!!
IMG_5799

一度通った道なので今回はゆっくりしっかり山を楽しんで歩きたい。
最初の分岐の看板の上に可愛い飾りが...
IMG_5800

少し早い時間だと小鳥さんたちも里へ降りていなくてあちこちでアカゲラやシジュウカラ、メジロ等々を見かけました。特にシジュウカラは5~6羽で行動しているのを山や森林公園でみかけます。今日も3~4羽一緒に。庭で見かけるのは1~2羽なんですけどね...何故でしょうか。

頑張って撮ってみようとしたけどアカゲラちゃんの中々すばしっこいのと私のオンボロカメラじゃこれが限界でした。シジュウカラちゃんポツ~ん。
IMG_5802
葉が茂っていると小鳥さん達を発見するのが難しいのですが、冬は良く見つけられるのだな~と最近気づき新たな発見です...いまさらながら...。

小鳥さん達もいなくなりしばらく歩いて9:51三登谷山に到着。
山頂からの眺めは...
IMG_5803
前回よりはいい感じ^^
日光男体山がよく見えます。
撮り方悪くて右隣の大真名子、子真名子切れているのは女峰山か、赤薙山か~?なんて中途半端な映りです^^;

実は最初男体山しかわからずいい眺め~なんて見ていたのですが、あとから来たお姉さまが他の山を教えてくださって赤薙山もそれで知り、去年途中でかえってきちゃったんです~!!とか男体山今年は登りたいです~とかしばし盛り上がりH美さんとまつお君を放置プレーの私...いけない、いけない...。

まだまだ話したりないところですがいつまでもしゃべっていては目的地に着かないので出発~!!
おっと!!かなりうっすらで見えにくいのですが富士山も見えました。この場所で見える事は珍しいと先ほどのお姉さまが教えてくださいました。
IMG_5804
オンボロカメラだと殆どなんだこりゃ状態ですが...。見えます?

まつお君も2回目のこちらの山今日はなんだかご機嫌斜めで、前回また行きた~いとか言っていたのに本当は行きたくないんだよ~っ!!とか困った発言連発です。

そしてまつお母はといいますと...そんなこと言っても途中でエスケープなんかさせないからね!!最後まで縦走するからね!!...強気です。
そんな中H美さんが松の葉をまつお君と一緒に拾って遊んでみたり、雪を発見しては雪合戦としてくれたのがかなり楽しかったようでやはり誰かと歩く山っていいものですね。ホントにありがとうございました~!!

そんなこんなで11:00ちょっと前に雨巻山、山頂到着まだ早い時間だけど3人とも腹ペコ。
今日のランチはこれだ!!
IMG_5806
食べた事ないのだけどおいしいのかしらね?
薄めず使うスープを鍋に入れると
IMG_5807
少なっ!!2人前のはずだけど?とりあえず玉ねぎを加え火にかけます。

今日もこれを入れてみます。
IMG_5809

ぐつぐつしてきたら
IMG_5810
家でゆでてきた蕎麦と水菜
IMG_5811
ねぎを加えたら軽く煮込んで
IMG_5812
出来上がり(*^^*)
山の上の適当ランチ...。
IMG_5813
そして、デザートに干し芋を焼いてみる...う~焼きいもの香りがしてきたぞ~...芋だからね...。
IMG_5815
このロースターちゃん山の上での網焼きに憧れて買ったはいい物の余り使っていなくて寂しげにお道具箱の中でポッツ~んとしていたので今回連れてきました。

干し芋うまっ!!香ばしくてサイコ~!!

〆に焼きマシュマロをまつお君がやりたいと言うのでコーヒー飲みながらまた食べて...今回糖分とりすぎだわね^^;

12:00ちょい過ぎに出発~!!カフェでランチするぐらいかなりのんびりしてしまいました。

歩きだすとすぐに雪が!!まだまだ残っています。
IMG_5816

そして雪を見て興奮する人たち...。
IMG_5817
こんなところで...まだ道は半分残っていますよ...。
巻き沿いを食わないようにこちらもハラハラ、ドキドキ。

やるだけやって逃げろ~!!
IMG_5818

いいのみつけたよ~あげる~
オレの武器だぜィ!!ズドドドド~ここまで来たら妄想がとまりません...。
IMG_5821
これ、すっかり気に入ってしまいザックにしまいこんであり、家まで持ってきてしまいました。こらこら...。

前回も見かけて少し気になっていた花のつぼみH美さんも気になるという事で調べてみました。
IMG_5824
ミヤマシキミ、ミカン科。
ミカン科ですが実は赤く毒があるそうです。小さいお子様の誤飲気を付けなくてはならないですね。
葉はいい香りがするそうで、あとで気づいたのですが登山道がほんのり爽やかな香りがしたのはもしかしたらこちらの枝が時々掃われていたからかもしれません。他にグリーンの入った白と全部赤いつぼみがありました。
3月頃に咲くかな?楽しみです。

しばらく歩き例のアップダウンと猪転げ坂も過ぎたら鎖場へ到着。
IMG_5831

お犬様連れのおじ様がするすると素早く降りて行きます。小さくて見えないかもしれませんがその横でお利口なお犬様も鎖なんて使わず(使っていたら逆に怖いけど...)おじ様に合わせて降りて行きます。月一で来る常連さんだそうです。
IMG_5835
IMG_5836
さあ、私達の番ですよ~!!私高いところは苦手で鎖場もちよっと~って感じですが、鎖場初挑戦のH美さんは高い所全然オーケーの様で心配することなくスルスルと降りてきました。

まつお君もだいぶ慣れてきた様子。
IMG_5837

あとは一回登って降りるだけ、最後少し沢に入るのでそこでまた一度登るけどあと少し。

雪にまたまた興奮する人たち...被害に遭わないように逃げろ~!!
IMG_5839
IMG_5841

まつお君投げ逃げです。
IMG_5851
行きの文句はどこへやら...。登山以外のアクティヴィティがさぞかし楽しかったのでしょう!!
H美さんに感謝です。

里に到着2:30少し前。
気になっていたカフェに行くぞ~と思ったらなんと2:30ラストオーダーだってさ!!
IMG_5863
でも看板を替えに来たお店の方がピザは終了ですがお茶は大丈夫です、という事で...初「茶屋雨巻」です。
IMG_5853

中へ入るとかんじのいいお店の方が今日は天気も良くて山は良かったですねと一言。
店内には里山ならではのカラスウリのリース。素敵(*^^*)
IMG_5855
石窯りんごのグリルアイス添え。アイスはバニラかラムレーズンを選べるのでラムレーズンで
IMG_5856
コーヒー益子焼かしら?
IMG_5854
まつお君はバニラアイスにマンゴーソース。
そのほかにイチゴソースかチョコレートソースが選べたような?
IMG_5861
焼きリンゴもラムレーズンアイスも優しいお味でおいしかった~!!

今度はピザも食べてみたいなと。

しかし今回の山糖分とりすぎだわ~しばらく気をつけねばリバウンドしてしまうわ^^;
とまたもやつぶやく山とカフェでのお話なのでした...(汗)


人気ブログランキングへ
QRコード
QRコード
最新コメント
記事検索
livedoor 天気