ちょっと田舎で暮らしてみよう

将来の夢は超田舎でのんびり暮らすこと...だったのですがいろんな子どもたちと接するうちに、子どもたちの未来の為に自立へと向うお手伝いがしたいと思うようになりました。 まだまだ私の中の小さな夢、ずっと先の話にはなりそうですが...そして妄想の段階...。 大好きな山歩きや野菜づくり、食育を通してこの夢をいつかかなえるか、妄想で終わるのか!! 中途半端な田舎で仕事しながら何が出来るか模索中の私です。 とは言え、まだまだ模索の段階なので日々の出来事や山の出来事を中心に書いています。

2012年12月

突風の筑波山ハイク・・・でもあれを作ってランチにするのだ


最近の私の秘かな楽しみ...それは平日に休みが出来るとまつお君を学校へ送り出し、下校の時間に間に合うように最短コースのつつじヶ丘から女体山まで行き途中の休憩用のテーブルでランチを作る。になりつつあります。

近くの山でもいいのですが筑波山ていろんなタイプの人達が訪れるのでそんな人達とお話したり、観察するのが楽しかったりしてちょっとはまってます。観察するって言うとちょっと聞こえが悪いかもしませんが普段子どもたちとその保護者のみなさんそして仕事仲間としか殆ど会わない私にとっていろんな人に出会うのはなんか楽しかったり面白かったりするのです。
で、どんな人達に出会うかと言うとある時は、遠足の園児達...私がシングルストーブを組み立ててランチの準備をしていたら「何してるの~なにしてるの~」と私の周りを取り囲んだり、そんな私に「子ども達に変わったものをみせていただいてありがとうございました。」と感謝してくれる園児たちの先生だったり、ライター点かなくて困っていて友達が点かないな~とつぶやいたら(聞こえるように)「ライター使いますか?」と声をかけてくれた親切な若者だったり、この間なんか女体山の山頂で「行きつけの茶屋で茶出してくれるから一緒にどう?」なんて声をかけてくるうちの父より少し若目のおじさんとかいたりして...風が強かったので親切に言ってくださったのかと、でも茶屋だとガスが使えないのとひだまりでのんびりランチしたかったのでお断りしましたが。

でもいつもまつお君の下校時刻に合わせて帰らなくてはいけないので時間がない...それなら冬休みにいつもと違うコースを二人で歩けばいいのでは?でも、でも最近一緒に山に行きたがらないんだよな~どうしよっかな~。冬休み前にそんなことばかり考えていましたがなんとか無理やり説得して元旦の分ともう一回計二回一緒に山へ行く約束をしてくれました。やったね!!

今回はあるひとに教えてもらった迎場コースから神社へ、そしてそこからケーブルカー横の御幸ヶ原コースそして女体山からつつじヶ丘へ降りることに。
地図だと緑の線が最初のコースになってます。
IMG_4542
神社までは途中白雲橋コースに少しだけ変わりますね。

迎場9:50スタートです。
スタート開始直後に大変なことに気づいちゃいました...まつお君なんとフリースしか上着ないんだってさ~。
おいおい、平野だってこんなに寒いのにダウン持ってこないなんてこんなに風が強いのに...としばしお説教タイムに突入しましたがまぁ、声をかけなかった私も悪いし体も冷えるのでとりあえずレインウェアを着せ再出発。昼休憩は私のダウンを着せるか~持ってきてよかったよ~。心の中でつぶやきます。余りコテンパにやっつけると元旦登ってやらないとか言われるのでここは我慢です。
IMG_4463
しばらく歩くとこんな道が
IMG_4464
針葉樹の静かな森を進んで行きます。

これよ~く見て東屋の上に木と蔦の様な物が生えてます。
IMG_4465

そして沢もあったりしてなかなか面白い。
IMG_4467

面白い形の杉もあったりして...でも何故か枯れてる木が多くて枯れ枝の落下に注意の看板が多くて風も強いので怖かったりして、少しだけ上を気にしながら歩きました。
IMG_4469

のんびり下って10:19神社付近の白雲橋の入り口に到着。
IMG_4470
こんな場所あったのね~知らなかったわ~。
場所はここですね。
IMG_4471

反対側からもパチリ!
IMG_4472
「なんか鬱蒼としたところから来たんだね~」
まつお君が一言。
確かに暗い...しかしまつお母が驚いたのは君が鬱蒼なんて言葉をしっていたこと。5年生になるといろんな言葉を知ってる物なんだね~感心感心...としばし親ばか。

神社へはこちらから行きますよ~。
IMG_4473
右側にある階段から行くとぐるっと回る必要がありません。

神社には山茶花が...
IMG_4476

余りうまく撮れないけどこの色が寒さを少しだけ和らげてくれる様な気がして好きなんです。
IMG_4477

ガッラガラ~の神社
IMG_4478
とここで一人のおじさんに挨拶をしこれから上に上がる話をすると
「上に上がると去年だか今年だか新しく整備された所があってそこさ行くと大きな木が、松に見えっけど杉なんだよ。それがあるからみにいくといいよ。どの茶屋かわかんねえんだけど湧水を茶屋で使ってる所からいくんだよな、上行ったらきいてみて。」
と教えて下さいました。

今一場所は不明でしたが^^;まっ行ったらなんとかなるでしょう。一つ発見、楽しみができました。

10:40ケーブルカーわきの登山道御幸ヶ原コーススタートです。昼頃に着くかな。
IMG_4479

筑波山で一番長くてきついコースかな?と思います。危険な個所はありません。
こんな感じの道から始まります。
IMG_4481

30分くらい歩くとこんな感じに変わります。
IMG_4484

ここまで来るとだいたい中間地点。
IMG_4487

ここを過ぎると大木が沢山でてきます。
IMG_4492
木だけだと分からないのでまつお君にお願いしたら文句タラタラ~中々難しいお年頃になってきたわね...。
もう一本撮らせてと言ったら逃げました...。
IMG_4493
ブレブレ~



実は帰って来てからのニュースで知ったのですが最近四国の神社の御神木に薬剤などを挿入し枯らしてしまう事件が起きているようです。犯人はまだはっきりしていないのですが樹齢何百年の木は高値で取引されるようでそういった木を売買したいがための犯行ではないかと捜査がされているようです。
自分たちの欲望のために何百年も生きてきた木をこれから先何百年も生きる予定だった木を殺すなんて心が痛みます。そんなことをする人間は罰が当たればいいんだ!!とすら思います。
IMG_4494
この美しい森がそんな被害に遭いませんように...。

と私だってたまには真面目なことを言いたくなるのです。


気を取り直して...
この先しばらくこんな石の階段と
IMG_4495
木の階段が続き
IMG_4497
ここでまつお君に「高尾山みたいにダッシュしてみてよ!」とお願いしたら「嫌だよ」と何故か冷たく断られあとはひたすら御幸ヶ原を目指すのでありました。

12:10御幸ヶ原到着!!
IMG_4499
ほぼコースタイムと同じくらいでしょうか。

さあ、楽しいランチタイムです。
初め私たちは御幸ヶ原のベンチで関東平野を眺めながらランチしようと思っていたのですが...いやぁ、あの突風にはホントまいりました。余りの強さにもってきたプラスチックの皿が飛ばされたり風除けの隙間から風が入り込み火が何度か消されたのでもう少し木か笹の茂っていて風がよけられる所に移動しようということに。

そしてこれね、作ってあげたかったの、まつお君に
IMG_4500

うちの流しにしまいこんであった何かのおまけでもらった偽バウルー!本物のバウルーより一回り程小さいので今までランチパックサイズのパンしか挟めず、使えん!!と放置してあったのですが高尾山の件でおせわになった矢車草さんみたいにおいしいホットサンドをつくりたいな~と。

合うパンがないのなら自分で焼いてしまえとクルミとゴマ入りの全粒粉パンを作りました。

さあ!焼けてきましたよ~香ばしい!
IMG_4502
昨日の残りのスモークサーモンとアボカドソースにガーリック入りのクリームチーズを挟んだもの。
これはまつお君のうけイマイチ...
そんなこともあろうかと...

チョリソーとチーズを挟んだもの
IMG_4508
実は少し焦がした^^;
でも気に入ったみたい。

スープを添えて召し上がれ!
IMG_4506
全粒粉のパンは基本固めのパンなので偽バウルーで焼くとパリパリ通り越してバリバリ!!せんべいのようです。でもこれがおいしい!!

さておなかも満たされたし体もかなり冷え冷えなのでつつじヶ丘へ降りますよ。IMG_4515
自撮りしてみました...
さすがにドアップで見せられるような素顔ではないので遠慮がちに...
まつお君は私のダウンなのでピンクの来てます。ピンクの恥ずかしくないのか聞いたら寒さには勝てないそうでそりゃそうだ。元旦は気をつけねば。


女体山山頂には挨拶せず途中の風景は割愛。

でもね、これ見て頂戴
IMG_4519
屏風岩って言うんですが右の建物には神様が祀られています。
しかしよく神様に怒られなかったなぁ…上のジェットコースターみたいのはロープウェイの鉄柱。

う~さぶ!!昼過ぎなのに霜柱のこってるよ...
IMG_4520

体もあったまった頃に弁慶七戻り
IMG_4521
ふふふ、隠し撮り...
だってお願いするとヤダッテ言うから~

弁慶茶屋跡からは男体山が見えますよ。
IMG_4523
13:52弁慶茶屋跡
IMG_4524

こちら左を進みます。
IMG_4525
あと1キロ

しかし筑波山の木よ~く見ると凄い曲がり方...これってこの強風のせいなのかしら?
IMG_4532


ここまで来るとあーもう終わりか~って気分に毎回なってしまう。
IMG_4536

IMG_4537

14:25到着んっ?まつおがいないぞ?
IMG_4538
すっ滑り台かい!!

で、今日のハイクはどうなのよ~?

たのしかったよ~充実感があってね~

?達成感の事かい?

あ~それそれ~また来たいな~元旦の日の出も楽しみだな~やる気が湧いてきた!!


だって(*^^*)やったね!!

今年は山へ行きたくない病を発病しかけたまつお君だったけど最後の最後でいいハイクができたね。
来年また心はころころ変わるかもしれないけどそれでもまだまだ山に強制訓練に連れていくぞ...と心に誓った今年最後のハイクのお話なのでした。

そういえば神社で出会ったおじさんの教えてくださった杉見るの忘れてた…たはは^^;
人気ブログランキングへ

ダ〜イエットは明日から〜…

子どもの頃クリスマスや誕生日になるといつも母がケーキを焼いてくれたので、私もお坊ちゃんが生まれてからはなるべくケーキを作っていたのですが…本当ですよ。

こちら証拠写真
画像1



最近はアイスケーキがいい!とか、買ったの食べてみたい!とか言うので高くて小さいケーキを今年は頼みました(._.)


これFLOのケーキ
画像1
まっ美味しかったのでいいのですが…。
なんか寂しい(*_*)


でもね料理は簡単でも心を込めて作りましたよ〜。父と母も毎年呼ぶのでね。

まず一品目スモークサーモンとアボカドのマリネ
画像1


二品目パンツェッタとベビーリーフのサラダ
画像1

三品目ローストポーク、ミカンソース
画像1


何故ミカンなのかと言うとフルーツブランデーにミカンを漬けたらかなり苦味が^^;
なので甘く煮詰めてお菓子にでもいれようかなと思っていたのですがオレンジと豚の煮込みがおいしかったなぁと思い出し加えてみました。
アイディア的には良かったけどもう少し酸味があったら完璧だったかな…。


自家製胡桃とゴマ入り全粒粉のパンでガーリックトースト…ホームベーカリーを持ってないのでいつも手で捏ねます。
画像1

そしてこちらは母の持ってきたビーフシチュー
画像1

お坊ちゃん…これが一番美味しいってさ‼
母には勝てないわ…( ̄▽ ̄)


昼からこちらのシードルとノンアルコールのグレープ100%の炭酸ジュースで乾杯!
画像1

最後にケーキとあの美味しいコーヒーを一緒に。

あ〜食べ過ぎだわ〜ダ〜イエットは明日から〜、ダ〜イエットは明日から〜

と言う歌が私の頭の中で聞こえてくる…と言うお話しなのでした←無理矢理^^;

反省して明日は筑波山のロングコースを親子で行ってきま〜す!



青空ハイク初高尾!

10月に行った会津駒ヶ岳で出会った東京のオシドリ夫婦、奥様のAさんと旦那様のKさん、うちのお坊ちゃん…通称まつお(本名ではありません。駒の姉さん命名…。)そして私で高尾山へ行ってきました。

奥様は山の話題は勿論の事バラエティに富んだブログを書いています。野と山と・矢車草さんのページ→http://kornblume.exblog.jp

私かなりアナログな人間なのでイマイチリンクの貼りかたがわからず^^;…

山の話題は勿論、料理に関しても、お〜!為になるなぁ‼なんて事が載ってます。興味のある方はどうぞ〜!

さて、何故今回高尾山に行く事になったかと言うと何気無いまつお君の一言「高尾山へ行きた〜い!」から始まったのでした。

普通そんな子どもの一言「良い所だよ〜。行ってみな。」位で終わると思うんです。
でもね、Aさんはね違ったんです。
「一緒に行こうよ!前の日ウチに泊まってもいいよ〜」
オーストラリアへ行っていた時以来の衝撃です!だって昨日出会ったばかりの私達にそんな事言ってくださるなんて!

もう、オーストラリア人並にフレンドリーです…。Aさんオーストラリア人じゃないですよね?

旦那様も文句も言わずに…本当に感謝感激雨あられ←古っ!

長くなるので前置きはこの位にしておいて…当日の話はじまり、はじまり。

駒の小屋の忘年会にも参加しようと言う事で、前泊では無く忘年会後に宿泊させて頂くと言う事になり始発で向かう事になりました。

が、事件勃発^^;家の鍵が見つからず始発を逃し…待ち合わせの駅には8:00頃に到着…こんな日にカギって何か起こる物です。

高尾山登山口付近に着いたのは9時ちょっと過ぎくらい。
IMG_4256
可愛い七福神(^ ^)
IMG_4259
遅い時間に子ども連れで、しかも夕方には駒の忘年会と言う事で頂上だけを目指してAさんお勧めの6号路を進みます。
IMG_4261
IMG_4262
9:26出発!
なんだなんだ?
IMG_4264
岩屋大師?
IMG_4265

大きなもみじ〜‼
IMG_4268
んっ⁉違うよ、前の大木は違う木‼
確かにもみじ事態も大きいのですが…。

「まつお君入れそうだね〜」とAさん
IMG_4271
何か動物が住めそうな穴…。

正直もう紅葉のシーズンは終わりかと思っていて、まぁそれでも冬枯れの山は天気さえ良ければ楽しめるかな〜なんて気持ちでいたら…
IMG_4276
わ〜!
IMG_4280
お〜!
IMG_4285
すご〜い‼

まだまだ見頃じゃないですか!
今年はなんてお得な年でしょう。
かれこれ10月頃からなんと2ヶ月も紅葉を楽しんでいるではないですか…。

そして恐怖の階段…まつお猛ダッシュ!
私が呑気に「あ〜また置いてく〜」と言ってるとKさんも猛ダッシュ!

すみません…本当は私が追いかけなくてはいけないのですが(;^_^Aそしてありがとうございます。
IMG_4291

木々も少しずつ来年の準備をしているようです。
IMG_4295

頂上に到着!富士山大きい〜!
IMG_4302
IMG_4300
筑波山からのと全然違う…。
しばらく大きな富士山に見とれます。

そして待ってましたお弁当タ〜イム!
Aさんお手製のお弁当。唐揚げ美味しかった〜。
画像1
丸鍋で辛ラーメン作成してくださいました
画像1
出来上がり〜
画像1
から〜い!けどあったまる〜!

お腹も一杯になったのでそろそろ降りますか…えっ⁉何?まつおはリフトがイイって?お母さんは歩いて降りたい‼

しばし揉めましたが結局リフトで降りる事に…。
1号路を下って行きます。

神社やお寺の建物が好きでついつい同じ様な物を撮ってしまう
IMG_4308
IMG_4309
説明はこちらから
IMG_4310

表参道の長い階段をどんどん下って行きます。
おっ!天狗だ〜!
IMG_4313

近所の山にも天狗伝説があるけどこんな標識は初めて…さすが高尾山
IMG_4320

しかし紅葉素晴らしい!
IMG_4318

こちらも
IMG_4322

落ち葉ですらも絵になる…
IMG_4326

さらに参道を進んで
IMG_4330

そしてとうとうケーブルカー乗り場まで
…リフト乗り場に行く前にちょっと寄り道
画像1

Aさんがお勧めの天狗焼をおごってくださいました。
画像1
ほんのり甘い黒豆餡が最高!
ごちそうさまでした(*^^*)

黒豆餡作ってみようかな…。

そしてとうとうリフト乗り場迄来てしまった…今回の高尾山行きたい!の言い出しっぺはまつお君なので仕方ないわね…

でも乗ってみたら…
IMG_4339
眺め最高…高尾山最高だらけです。

人工物と自然物のミスマッチが意外と好きだったりして…。
IMG_4342

あっと言う間に降りて来てしまいました。

そして最後に登る前から気になっていたこの蕎麦屋さんを撮らなくては…
IMG_4344

なぜかと言うと、屋根から柿がはえている?
IMG_4350
いえいえ、屋根の下から柿がはえているのです。お店の中を覗くと柿の木のまわりにカウンターのようなテーブルがありました。
人工物と自然物の組み合わせリフトとはかなり違うけどこちらも好きかも。

楽しい事ってあっと言う間!
この楽しい機会を与えてくださったAさんとKさんにひたすら感謝!

次の日の朝の美味しいホットサンド迄ありがとうございました。

実はこのホットサンドに刺激を受けて新しいアイディアが浮かびましたo(^▽^)o

そのお話はまた今度…。

ひたすら感謝の楽しい高尾山のお話しなのでした。


人気ブログランキングへ







皆で作れば怖く無いお料理教室…其の壱

最近の私の中でのマイブーム…fbに適当家庭料理を載せる…なのですが、ちょこちょこ適当家庭料理を載せていたらこれが中々好評で、じゃ実際に作ってみましょうと言う事になりました。

今回はクックパッドのレシピを少しアレンジしながら作ってみました。以前は図書館迄行っていろんなレシピを探した物ですが今は自宅で簡単にレシピを検索出来る。便利になりましたね。是非これは使わなくては…少しアレンジするとオリジナルな味にしあがりますよ。

今日のメニューは簡単にホームパーティーが出来そうな物を作りました。もうすぐクリスマスとお正月がやってきますからね。

では、レシピと簡単に作り方説明いってみよ〜‼

[野菜のキッシュ]
生地材料
小麦粉110g
オリーブオイル50cc
牛乳30cc
塩小さじ1/2

オリーブオイルと牛乳はあらかじめ混ぜておき、小麦粉と塩を混ぜた物に一気に加えます。サクサク切る様に混ぜます。捏ねない様に、ひとまとめにしていきます。
キッシュの生地はバターを使うのが一般的ですが、こちらのレシピオリーブオイルを代用。アッサリしています。

大体20センチ位の型に敷いたら皿の底の部分をフォークで穴を開け冷蔵庫でねかします。画像1
こんな感じに。

生地をねかしてる間に野菜…今回は聖護院大根…
画像1
この間家に帰ったら置いてあったやつ…。

カボチャ
画像1
夏に勝手になったやつ…。
と、里芋。

全て1㎝位の角切りに。

分量は直接こちらの20㎝の型に切りながら入れて計っていくと無駄がありません。
画像1

塩コショウしながらフライパンで炒めます。味は少し濃いめの方が卵液を足した時丁度いい味になります。しっかり炒めた方がオーブンで焼いた時きちんと火が通るかなと今回再確認…。

炒めた野菜を冷ましている間に卵液を作ります。
卵2個
牛乳50cc
マヨネーズ大さじ1
こちらの材料を泡だて器でよく混ぜあわせます。

冷蔵庫から生地を取り出し冷ました野菜をバランス良く敷きつめたら卵液を流し入れピザ用チーズを好みの分量のせます。チーズは塩気があるのでのせ過ぎると味が濃くなるので要注意。

220℃に温めたオーブンで20〜30分焼きます。焦げそうになったらアルミホイルをのせます。

一品目出来上がりo(^▽^)o
画像1

画像1

はい次〜

[鮭の唐揚げマリネ]
甘酢を作りマリネ液を作ります。
酢200cc
砂糖100g
小さじ1
こちらはカブなどを漬ける時の甘酢の分量です。
今回は赤カブを漬けた時の汁がかなり余ってもったいないのでそちらに砂糖を加えマリネ液を作りました。
画像1
こちらの漬け汁だけ使います。

こちらのマリネ液に
玉ねぎ1個…スライス
胡瓜1本…千切り
ピーマン1個…千切り
を加えます。

赤カブを漬けた汁が無い場合は赤玉ねぎを使うと華やかになります。

通常は赤玉ねぎを使います。

鮭(塩気の無い物)4切れ…3〜4㎝位に切り塩コショウをし薄力粉をまぶします。

180℃位の油で揚げていきます。…わからない時は試しに鮭を少しだけ油に漬けるとすぐにジュッと反応する位の温度。反応しない時はぬるく、湯気が出てくる時は温度が高過ぎ。

揚げたら油を切り温かいうちにマリネ液につけます。

二品目出来上がり〜‼
画像1

三品目は
[鶏ムネ肉の簡単ハム]
鶏ムネ肉…スーパーで一切れずつとか2〜3切れずつでパックしてありますが、今回は3切れ使いました。油と皮を取り除きます。
ニンニク2片…すりおろす。
ブランデー…臭み消しと風味付けなので好みで。
パセリのみじん切り
ニンニクとブランデー、パセリのみじん切りを合わせた物にムネ肉をつけ塩コショウで味付けする。

一日漬けると味が染み込み旨味も増すのですが時間が無い時は他の料理を仕込む前に漬けておき最後に焼くといいと思います。

漬けたムネ肉はアルミホイルで筒状に巻き180℃に温めたオーブンで30分程焼きます。焼いたあとそのまま暫くオーブンに入れておくと余熱で火が通り柔らかく仕上がります。

オーブンから取り出したら冷まして盛り付け三品目出来上がり〜!

急いでなければ一晩おいた方が身がしまって美味しいです。
画像1
余った鶏の皮は弱火の油で揚げるとパリパリになるので飾りに使いましょう!

そして4品目はデザート
[イチジクと洋ナシのシナモンケーキ]
こちらもクックパッドのレシピをアレンジしました。

イチジクの赤ワインコンポート4個…縦に4等分しておきます。
こちらを使いましたが他のフルーツの缶詰でも代用できると思います。
画像1
洋ナシフルーツブランデーに漬けた洋ナシをこの状態の物を3〜4個
画像1
さらにスライスし砂糖大さじ1と水100ccを足し水分が少なくなる迄煮詰めます。

この間に生地を作ります。
生地材料
バター50g
三温糖50g
卵1個
アーモンドプードル50g
薄力粉40
ベーキングパウダー小さじ1/2
シナモンパウダー小さじ1/2…なかったのでシナモンシュガーを代用
クルミ大さじ3

バターは出来れば室温に戻して、急いでる時は泡立て器で潰しながら柔らかくしてそれから泡立て器を回していきます。柔らかくなったら三温糖を加えます。

さらに白っぽくなる迄混ぜ続けます。

卵を加え再びまぜます。
分離しても大丈夫です。

アーモンドプードルも加え混ぜます。

最後に薄力粉、ベーキングパウダー、シナモンパウダーを混ぜ粉っぽいのが消える迄ムラなく混ぜます。

生地ができたらクルミをビニール袋に入れ潰し洋ナシを砂糖で煮詰めた物も加え混ぜます。

生地を20㎝の型に入れ平らにならし、用意してあったイチジクを飾り付け180℃に温めたオーブンで25分〜30分位焼くと〜

出来上がりo(^▽^)o
画像1
切ってみると…
画像1
こんな感じ

イチジクのコンポートは赤ワインの酸味が少々…洋ナシの甘みを引き立てます。

ん〜これは美味しい!

熱々にバニラアイスを添えてもいいかも〜

そんなこんなで適当家庭料理教室無事に終了〜。

今日は職場の仲間が3人一緒に料理を作ってくれました。いつも孤独に⁉料理を黙々と作っているのでとても新鮮なひと時を過ごす事ができ、また機会があったら簡単に家庭で出来る料理を一緒に作りたいななんて思うのでした。
レシピは一生懸命料理を作っていてメモるの忘れたようなのでこちらに紹介していきました。

年末年始皆さんが簡単に出来る美味しい物と楽しいひと時をご家族、恋人、友人と過ごせます様に(*^^*)

おっと…もう一品作ってたの忘れてた^^;

[ポテトのガーリックバター焼き]
ニンニク2片
パセリ2〜3本茎を取り除く
バター50g位

ニンニクとパセリをみじん切りにしバターを加え更に刻む様に混ぜる。

柔らかくなったら塩胡椒少々を加えラップでつつむ。
こんな感じです。
画像1
冷蔵庫で冷やして固めます。

その間にじゃがいも3個の皮をむいたら1㎝幅の輪切りにし、塩少々を加え水からゆでます。

串が通るくらいに茹でたら更に並べ先程のガーリックバターをのせてオーブントースターで軽く焼き色がつく位焼いたら出来上がり〜!

以上で本日の料理教室は終了です。









QRコード
QRコード
最新コメント
記事検索
livedoor 天気