ちょっと田舎で暮らしてみよう

将来の夢は超田舎でのんびり暮らすこと...だったのですがいろんな子どもたちと接するうちに、子どもたちの未来の為に自立へと向うお手伝いがしたいと思うようになりました。 まだまだ私の中の小さな夢、ずっと先の話にはなりそうですが...そして妄想の段階...。 大好きな山歩きや野菜づくり、食育を通してこの夢をいつかかなえるか、妄想で終わるのか!! 中途半端な田舎で仕事しながら何が出来るか模索中の私です。 とは言え、まだまだ模索の段階なので日々の出来事や山の出来事を中心に書いています。

余りの暑さに冬の山行を思い出してみた@高原山 山の駅たかはら〜八海山神社まで

あづぃ…
兎に角あづい(>_<)
出かける気力が出ない…

今まで朝の7時代にクーラーなんて一度もつけた事なかったのだけれど、今年は6時代から既にジリジリで目が覚めますもの…

なんでずっと前に書きかけて放置していた記事をアップします😱

冬の寒さと風景が恋しい今日この頃ε-(´∀`; )

さあ、冬の寒さを思い出して少しでも涼を感じましょ♪

アルミワカンとアイゼンを歩き易く調整したので試し歩きのために高原山の八海山神社まで歩いてきました。

道の駅やいたからの高原山モルゲンロート♪
DSC_4238

お昼近くに天気が崩れる予報だったので早めに出ようと思いつつもなかなか眠れず、起きられず(^^;

結局山行予定の一時間遅れでのスタートとなりました…

登山口は山の駅たかはら駐車場の入り口付近にあります。
DSC_4241

こちらが登山口
DSC_4240
赤テープがあるのでわかりやすいですね。
雪は締まっているので大間々台まではつぼ足でいけます。

【大間々台迄のトレイルの様子】
DSC_4244
DSC_4246
DSC_4247
DSC_4248
DSC_4250
小間々の女王…
DSC_4251
まだお会いしたことないんだよなぁ
今年こそはっ!!→結局行けなかった(>_<)

無雪期は大間々の駐車場に駐めて歩くので山の駅たかはらからのトレイルは初めて歩いたのですが安全で美しい森✨
DSC_4252
FullSizeRender
DSC_4256
FullSizeRender
FullSizeRender
DSC_4264
青空と雪❄️
最高です♪

そしてスッカン沢は人気が出始め賑やかになりつつありますがこちらはまだまだ空いてますよ〜✨

右手にお山が見えてきたら大間々台の駐車場はもう少し。
DSC_4266

ハイ、到着!!
DSC_4267

トイレは凍結の為使えません。
FullSizeRender
【駐車場の展望台からの眺め】
FullSizeRender
那須塩原方面から怪しげな雲が接近中。
DSC_4274
そろそろ振りますよ、雪☃️❄️
DSC_4276

FullSizeRender
林道から登山口へ。
DSC_4279
こちらの道標を右へ行くと釈迦ヶ岳方面、左はミツモチ山方面。この日は右側へ進みました。
FullSizeRender
まだ青空が…気持ちいい✨
DSC_4284
わりと近く迄来てくれるキツツキさん♪
コゲラにしては少し大きかったなあ?
FullSizeRender
FullSizeRender
DSC_4299
FullSizeRender
冬の風景がひたすらに懐かしい…
この後八海山神社まで行き吹雪いたから降りてきたんだった。

もう随分前過ぎで記憶がマチマチ(-_-;)
FullSizeRender
確かこんな感じだったよ…
突然雪が降り始めたかと思ったらあっと言う間に吹雪いたから怖くなって全速力で降りてきたんだった。
FullSizeRender
雪庇が懐かしい…

ああ、今こうして思い出してみると秋とか冬、そして早春の山ってなんて心地よいのだろう。

しばらく長野とか飛騨山脈方面とかへは行けそうも無いので余計にそう思うのかしら?

今年の私の夏山、こんなに暑いんじゃニャンコ娘達が心配で心配で、近辺への日帰りが多くなりそうです。

勿論出かける時はクーラーつけっぱなしなわけですよ…もったいなっ😭

まあニャンコ娘達の為には致し方ない。

また日光のお山など再訪しようかなと思います♪






間違えて装着のアルミワカンのその後

かなり前に放置しっぱなしだったアルミワカン間違えて装着…の記事…すっかりブログを書くのが面倒になってしまいおサボリ気味でしたが、実はあれからいろいろ間違いに気づき改善すべき点がわかってきてとりあえずこの装着の仕方で大丈夫かな、という事で改めて書いてみる事にしました(^^;

【間違えて装着の画像】
FullSizeRender
緑のまるの中、この様になっているとワカンが外れ易くなります。
黄色まるの中のベルトを使い長さを調節します。

青まるのベルト調節の際取り付ける太ベルトとの間になるべく余りが出ないようにしっかり取り付けます。
FullSizeRender

【正しく装着の画像】
FullSizeRender
上の画像と比べると上から見て綺麗な逆三角形になっています。

FullSizeRender
両脇のベルトを通すリングも均等に揃える。

【後ろからの画像】
FullSizeRender
青まるの中の金具をなるべく平行になる様に調節する。

靴裏側の画像もアップしたかったのですが何回やっても何故か画像アップ不可😱

アップできたら追記します😞

何かご指摘等ありましたらご遠慮なくどうぞ〜

ではっ( ´ ▽ ` )ノ

追記、余ったベルトを切る勇気がなくて未だ切らず…切った方がいいんだろうけど…






お久しぶりのスッカン沢

DSC_4078
雄飛の滝展望台からの眺め♪

お久しぶりのスッカン沢。
今回はショートカット尾根を歩く予定だったのでYAMAPでログ録るのを楽しみにしていたのですが、今までネット回線OFFでも繋がっていたMAPが何故か開けずだったのでログは諦めてこちらへ簡単に記録を残す事にしました。

【日時】
2月12日 月曜日
入山8:05山の駅たかはら
県道周回(ショートカットで尾根越え一回)後に
下山12:45山の駅たかはら
県道へ出てからの休憩30分程
(早めの昼食にカップラーメン、山専ボトル使用)

【トレイルの状態】
*雪の状態 よく締まっていてつぼ足とアイゼン使用でワカン、スノーシュー不要
*ショートカット、氷柱群周り以外は幅広いしっかりとしたトレースがついていて歩き易い道
*滝、氷柱群までアイゼン使用(10本前爪)
*県道ノーアイゼン
*尾根越えショートカットアイゼン使用

【駐車場迄の道の様子】
山の駅たかはら迄の車道、びっくりするほど良く除雪されていてそろそろ危ない感じのうちのスタッドレスでも問題無しでした

全ての滝を観に行くつもりでしたが上から観て咆哮霹靂は融けていそうだったので今回は立ち寄っていません。

滝までの様子と雷霆の滝
IMG_0516

スッカン沢と県道の様子
IMG_0519

雄飛の滝回りの氷柱、氷瀑の様子
DSC_4064

前日の気温が高かったせいか所々落ちていた模様
DSC_4072

DSC_4059

DSC_4042

ショートカット入り口
DSC_4137
わかりやすっ^^;
ちなみに赤やピンクのおリボンはありませんことよ♪

地図を見ると緩やかな台地…って想像、上はまあそんな感じでした。トレースがしっかりしているので(あちこち行ってない)今後大雪にでもならなければ迷わないかと思います。

登ってみた感想は残雪期の山の趣というところでしょうか…上がってみると少し眺めが変わりいい気分✨

こちらを歩くと1キロ以上は短縮したのでは?と言うくらい早く山の駅たかはらに着く事ができました。

氷瀑は終盤となりましたが、まだまだ残雪歩きが出来そうなので近々再訪してみようかなっ♪

追記
ログは録れなかったのですがYAMAPの地図を使い歩いた尾根の辺りに印をつけてみました。

正確ではないので参考までということで…
FullSizeRender







のんびり山さんぽ@東筑波ハイキングコース


台風が過ぎ去ってから2日後に東筑波ハイキングコースを歩いてきました。

メジャーなコースで女体山へ行って逆回りを考えていたのですが、なんと‼️👀昼近くなのに百人近い小学生軍団を発見😱
遠足シーズンだものね😅

こりゃ登山道は大変な事になるし、御幸ヶ原も混雑するだろうと東筑波ハイキングコースから入りました…結果明るいうちにこちらを先に歩いて正解だったかも…

台風後のいつもの枯れ沢は、枯沢ではなく立派な沢に😱そしていつも見ない小さな滝がわんさか😨

見慣れた道の筈が、いつの間にかコースを外れて後ろからきたハイカーのお姉さんに声をかけられてハッと間違いに気づきました😫

そのお姉さん達も道がよくわからなくなっていた様だったので、わかりやすい場所まで一緒に歩き、林道で再びお会いした時はお互いに迷わなくて良かったと思わず安堵の笑いが込み上げました🤣

筑波山、大雨後の沢があるコースはかなり様子が変わります。次回同じ様な時に入る時は気をつけようと思います😅

因みにこちらは一応正規のルートであります。
マイナーなだけでありますのよ…

後半は難しい道は無くのんびり人のいない道を満喫する事が出来ました😊✨


登山道の詳しい様子はこちらからどうぞ♪
↓↓↓↓↓
https://yamap.co.jp/sp/activity/1303774

とある日の山さんぽ@筑波山

師走直前、順不同となりましたが…

秋の初めの記録、、、今頃😅

簡単に♪

詳しい山行はこちらから

↓↓↓↓↓

https://yamap.co.jp/sp/activity/1157411

QRコード
QRコード
最新コメント
記事検索
livedoor 天気